地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

草津ガラス蔵でとんぼ玉作りを体験しよう!値段や予約方法・アクセスも!

草津ガラス蔵でとんぼ玉作りを体験しよう!値段や予約方法・アクセスも!

草津温泉を観光の際、とんぼ玉など体験できる施設「草津ガラス蔵」。草津ガラス蔵には観光客に世界で1つだけの作品を作れる設備を提供しており、予約すれば気軽にアクセスすることができます。1号館、2号館と施設も大きいので充実した時間を過ごせます。

草津の体験施設「草津ガラス蔵」をご紹介見出し

Photo by quinoal

草津の観光名所として知られる「草津ガラス蔵」。草津ガラス蔵にはとんぼ玉など子供から大人まで体験できる施設が充実しており、草津を代表する観光スポットになります。草津ガラス蔵には世界で1つだけの自分だけの作品を作ることができ、お土産としても人気があります。今回はそんな草津ガラス蔵について詳しくご紹介していきます。

草津ガラス蔵は群馬の人気観光スポット!見出し

Photo by johanneswre

草津ガラス蔵は群馬県の草津温泉で人気のある観光スポットになり、観光客から注目されています。草津ガラス蔵は貴重な体験のできる時間を過ごすことができ、子供から大人まで気軽に体験できるので観光がてら足を運ぶことができます。

今回はそんな草津ガラス蔵について詳しくご紹介していきます。草津ガラス蔵には草津だからこそ作られるガラス製品が多く、作りたいものによって値段や予約方法も変わっていきます。ぜひ訪れる前に目を通しておくのがおすすめです。

草津温泉をイメージして創られた草津温泉硝子

群馬で有名なガラス製品「草津温泉硝子」も草津ガラス蔵で販売されています。草津ガラス蔵で作られている草津温泉硝子は草津温泉で有名な湯畑をイメージしたエメラルドグリーンのガラスになり、草津のお土産としても人気があります。

草津ガラス蔵の3号館で販売されており、ピアスやキーホルダー、ネックレスと種類も豊富にあります。グラスなど日用品としても使用できるグッズも販売されているので、自分へのお土産としても人気の高い商品になります。

草津温泉へカップルで!観光名所や貸切露天風呂などおすすめプランまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
草津温泉へカップルで!観光名所や貸切露天風呂などおすすめプランまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
草津温泉は、車でも電車でもアクセスがしやすく、週末のカップルのデートにもおすすめの温泉スポットです。湯煙舞う草津温泉には、露天風呂や観光スポットも多いです。そんな草津温泉の旅館でカップルにおすすめな貸切露天風呂プランや観光名所をご紹介します。

草津ガラス蔵のおすすめ①:元祖 草津温泉たまご見出し

Photo by cktse

草津ガラス蔵でガラス以外にも観光客から注目されているのが、温泉たまごになります。草津ガラス蔵に設置されている温泉たまごは草津温泉でも歴史のある施設になっており、Mサイズ1つ120円と安い値段で味わうことができます。

草津ガラス蔵でガラスを体験する前後の時間帯で食べることができます。草津ガラス蔵へは温泉たまご目当てに訪れる方も多く、小腹が空いた方にもおすすめです。今回はそんな草津ガラス蔵にある温泉たまごについてご紹介します。

草津で唯一源泉を使用「たまごの湯」

Photo by ketou-daisuki

草津ガラス蔵に設置されている「たまごの湯」は、草津でも唯一源泉を使用して温泉たまごを作っている場所でもあります。80度のお湯で半熟になるまでじっくりと茹でている温泉たまごになり、その後50度の源泉で2時間以上入れています。

草津温泉の源泉ならではの味わいを楽しむことができ、クセになる味わいとなっています。たまごの中に温泉成分が含まれており、ひと味違う味わいを楽しめます。いつでも食べることができるので、ぜひ1度味わってみてください。

草津ガラス蔵のおすすめ②:創作体験見出し

Photo by ninjason

草津ガラス蔵で最大の魅力は、創作体験になります。さまざまなガラス製品を作ることができ、普段はできない体験になるので子供から大人まで楽しむことができます。内容によって値段や時間帯も変わっていくので注意しましょう。

今回はそんな草津ガラス蔵の創作体験について詳しくご紹介していきます。作りたいガラス製品によって体験できる内容も変わっていくので、事前に公式HPでも確認しておくのがおすすめです。

初心者でも楽しめる【吹きガラス創作体験工房】

Photo by benjamin.krause

草津ガラス蔵には初心者でも楽しめる「吹きガラス」を体験することができます。吹きガラスは先ほど紹介した、エメラルドグリーンに輝く草津温泉硝子を使用することができます。本物の吹きガラスなので、貴重な体験ができます。

高温のガラス炉を使用し、ガラスを溶かして作っていくので、中学生以下は体験できないので注意しましょう。ガラスの溶けていく光景は滅多に見られる光景ではないので、大人もワクワクできる内容になっています。

体験できる作品と値段

吹きガラスで作られる内容は数種類あり、主にピッチャや台付きグラス、タンブラーなどが作られます。すべてエメラルドグリーンのきれいな色合いで作ることができるので、お土産品としても人気があります。

吹きガラスの値段は作るものによって値段が変わるので注意しましょう。1番値段が高いもので3000円となり、安い値段は2000円からとなっています。当日スムーズに体験するために、事前に作りたいものを決めておくのがおすすめです。

アクセサリーも作れる【とんぼ玉創作体験工房】

Photo by artur_luczka

草津ガラス蔵で人気ある教室が「とんぼ玉」になります。とんぼ玉は初心者の方でもインストラクターが丁寧に教えてくれるので、安心して取り組むことができます。見た目も可愛らしく、女性が注目している体験教室でもあります。

高温で扱うとんぼ玉体験教室でも、子供向けの教室も開催されています。そのため、子供から大人まで楽しむことができ、日本には弥生時代からあるとんぼ玉作りを体験できます。世界で1つだけの作品を作れるので、事前に確認しておきましょう。

体験できる作品と値段

草津ガラス蔵で体験できるとんぼ玉は、とんぼ玉の柄が違っていきます。人気のある水玉をはじめ、マーブル玉や花玉など種類によって値段も変わっていきます。とんぼ玉は色合いによっても特徴が変わるので、事前に確認しておきましょう。

草津ガラス蔵で作られるとんぼ玉は安い値段のもので1800円から、1番高い値段でも2300円で作ることができます。とんぼ玉に追加でアクセサリー用のパーツを加えることで、ネックレスやかんざしなど作ることができます。

こども対象のとんぼ玉体験教室も人気!

Photo by Anne Worner

草津ガラス蔵で作られるとんぼ玉は、子供でも気軽に体験することができます。とんぼ玉はバーナーで火を扱って作るので、小学校高学年から参加することができます。とんぼ玉は3種類になり、柄玉、水玉、マーブル玉で値段も1800円になります。

教室が混雑していると体験できない場合もあるので、事前に予約しておくのがおすすめです。インストラクターがしっかりと見ながら指導してくれるので、初めての方でもわかりやすく作ることができます。ぜひ1度参加してみてください。

草津ガラス蔵のお店の紹介見出し

Photo by seshinwithslater

草津ガラス蔵には、敷地内に1号館、2号館、3号館とそれぞれわかれています。草津ガラス蔵では1号館や2号館によって行える体験が全く違うので、事前に場所やどういった施設なのか事前に確認しておくのがおすすめです。

今回はそんな草津ガラス蔵の1号館、2号館、3号館とそれぞれの施設についてご紹介していきます。どこも営業時間は一緒になり、建物が別になっているので草津ガラス蔵をそれぞれ巡って行くのがおすすめです。

草津ガラス蔵 1号館

Photo by stephpbader

草津ガラス蔵の1号館は、美味しい温泉たまごの設置されているエリアになります。1号館には吹きガラスの体験できる施設が設置されており、吹きガラスを予約している方は草津ガラス蔵の1号館に訪れるようにしましょう。

草津ガラス蔵1号館には吹きガラス以外にも、ガラスの器や置物、そして草津温泉硝子も販売されています。1号館には所せましと草津ガラス蔵の手掛けた作品が展示、販売されているので、ガラス好きな方にもおすすめです。

草津ガラス蔵 2号館

草津ガラス蔵2号館には、とんぼ玉アクセサリーを作れる施設が整っています。とんぼ玉体験工房の受付も2号館に設置されているので、そのまま2号館へアクセスするのがおすすめです。とんぼ玉作家の作品も一緒に展示されています。

草津ガラス蔵2号館の施設内はすべて、とんぼ玉が展示、販売されています。可愛らしい見た目のものや、歴史を感じるとんぼ玉までさまざまです。2号館の入り口には草津の撮影スポットでもある、色とりどりの郵便ポストが3つ設置されています。

草津ガラス蔵 3号館

Photo by freestocks

草津ガラス蔵では1号館、2号館とは別に3号館が設置されています。草津ガラス蔵3号館では1号館、2号館とは違って体験工房ではありません。基本的にガラスで作られているアクセサリーや小物を種類豊富に販売しています。

そのため、草津ガラス蔵の3号館ではお土産品やカップルでお揃いのアクセサリーを探している方が多く集います。プロの作るガラス製品はどれも美しく輝いているので、自分の気に入る作品が見つかるはずです。

草津ガラス蔵の基本情報見出し

Photo by Yuichiro Haga

草津で人気の観光スポット「草津ガラス蔵」。草津ガラス蔵には多くの観光客が訪れており、子供から大人まで自分の思うようなガラス製品を作ることができます。草津ガラス蔵はここでしか体験できない貴重な時間を過ごせます。

今回はそんな草津ガラス蔵への基本情報について、まとめてご紹介していきます。草津ガラス蔵へのアクセス方法はもちろん、予約の仕方などまとめてお伝えしていきます。草津ガラス蔵へ初めて訪れる際は、ぜひ1度目を通してみてください。

所在地

Photo by tsuda

草津ガラス蔵の所在地は群馬県吾妻郡の草津温泉に位置しています。草津温泉を観光がてら気軽に足を運ぶことができ、温泉を使用した温泉たまごなど草津ガラス蔵では草津の魅力を感じることができます。

草津温泉の名所でもある、湯畑を散策しながらアクセスすることができます。草津温泉の街並みを見ることができるので、子供から大人まで楽しみながらアクセスできます。最初に、地図上でも場所を把握しておくのがおすすめです。

予約・問合せ先

Photo by Yuichiro Haga

草津ガラス蔵の問い合わせ、予約先は電話となっています。予約は9時から16時まで予約を受け付けているので、日程が決まり次第事前に電話しておくのがおすすめです。1号館、2号館関係なく下記に記載している電話番号で予約できます。

16時以降は電話の受付をしていないので、問い合わせする際も注意しましょう。予約は人数、体験教室の内容を予め決めてから予約の電話を行うのがおすすめです。予約はもちろん、問い合わせのためにも電話番号を控えておくのがおすすめです。

交通アクセス

Photo by fujitariuji

草津ガラス蔵への交通アクセスは、さまざまな手段でアクセスすることができます。草津ガラス蔵は観光名所としても知られているので、公式HPでもアクセス方法が記載されています。事前に行きやすい手段を確認しておきましょう。

草津ガラス蔵で予約をしている方は、混雑時の場合アクセス時間が少しかかってしまう場合もあります。インストラクターは予約時間で動いているので、予約時間に間に合うように時間に余裕を持ってアクセスするのがおすすめです。

電車を利用の場合

Photo by fujitariuji

草津ガラス蔵にアクセスする際、1番多いのは電車を利用してのアクセスになります。電車の場合は長野原草津口駅にアクセスするのがおすすめです。長野原草津口駅からはJRバス関東のりかえで草津バスターミナルまで行きましょう。

都心からだと、上野駅から長野原草津口駅まで電車でアクセスすることができます。電車の場合はバスとの時間も合わせて確認しておくのがおすすめです。時間帯が合わない場合は、少し待つ可能性もあるので注意しましょう。

バスを利用の場合

Photo by hans-johnson

草津ガラス蔵でバスを利用する際は、JRバス関東のバスを使用するか、スパリゾートライナーを利用するのがおすすめです。バスはそのバス会社によって運行時間や出発地点が変わっていくので、事前に確認しておくのがおすすめです。

基本的にバスでアクセスする場合は、最終目的地を「草津バスターミナル」にするのがおすすめです。草津バスターミナルからは徒歩で草津ガラス蔵までアクセスすることができるので、自分のアクセスしやすい路線を確認しておきましょう。

車を利用の場合

Photo by whykei

草津ガラス蔵へはマイカーでもアクセスすることができます。マイカーでアクセスする場合は、国道292号を使用して草津を目指すのがおすすめです。東京方面、関西方面、北陸方面からアクセスでき、ナビでも検索できます。

西の河原通りをアクセスしていくのがおすすめです。混雑時になると道が狭く、渋滞になっている可能性もあるので、時間に余裕を持ってアクセスしましょう。草津は人通りも多いので、運転には充分に注意してください。

駐車場

Photo byDidgeman

草津ガラス蔵は専用の駐車場が設置されています。1号館、2号館、3号館には駐車場が設置されていなく、少し離れた場所になるので注意しましょう。草津ガラス蔵の駐車場は、草津温泉の山口荘の近くに設置されています。

草津ガラス蔵の駐車場はあまり広くはありません。そのため、土日、祝日の場合は満車になってしまう可能性もあります。事前に問い合わせて混雑状況を確認するのはもちろん、近くのコインパーキングも検索しておくのがおすすめです。

住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津483-1
電話番号 0279-88-0050

草津ガラス蔵で創作体験を楽しもう!見出し

Photo by imgdive

草津で人気のあるガラス工房「草津ガラス蔵」。草津ガラス蔵にはガラスの体験教室はもちろん、温泉たまごやショッピングなど1日中楽しめる施設が充実しています。自分だけのガラス製品を作ることができ、お土産品としても人気があります。ぜひ、草津へ観光の際は「草津ガラス蔵」へ足を運んでみてください。

投稿日: 2019年11月11日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote