地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

日光まなかの森で遊ぼう!キャンプ場や釣り・温泉など盛りだくさんで楽しめる!

日光まなかの森で遊ぼう!キャンプ場や釣り・温泉など盛りだくさんで楽しめる!

日光まなかの森キャンプ場では釣りや温泉、ハイキングコースなどがあります。日帰りキャンプや手ぶらバーベキューを楽しむこともできるので、栃木のキャンプ場の中でも人気があります。日光まなかの森キャンプ場について、チェックしましょう。

日光まなかの森は人気のアウトドアスポット!見出し

Photo by atk1983

日光まなかの森キャンプ場は、人気のアウトドアスポットとなります。ブランコや釣り堀、ハイキングコースなどが充実しています。

キャンプ場には、温泉が隣接しています。子供は充実して遊ぶことができ、大人はゆっくりと過ごすことができます。

宿泊でも日帰りでも楽しめるキャンプ場

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

日光まなかの森キャンプ場は、宿泊でも日帰りでも楽しむことができます。アクセスしやすいキャンプ場なので、人気があります。

アクセスしやすい日光まなかの森キャンプ場は、手ぶらでバーベキューを楽しむことができます。バーベキュー場は屋根付きなので、雨の日もおすすめです。

栃木キャンプ場!おすすめ人気ランキングベスト15!温泉がある穴場も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
栃木キャンプ場!おすすめ人気ランキングベスト15!温泉がある穴場も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
栃木は知る人ぞ知るキャンプ王国で、那須高原や日光や鬼怒川温泉などに美しい自然に囲まれたキャンプ場がたくさんありますよ。バーベキュ―やトレッキングにカヌーィングとアウトドアも最高ですね。そんな栃木のおすすめキャンプ場を温泉情報も添えてランキングでご紹介します!

日光まなかの森の魅力見出し

日光まなかの森キャンプ場の魅力は沢山あります。アクセスしやすい場所にあり、日光猿軍団は車で約10分の場所にあります。

日帰りキャンプもできるので、気軽に利用することができます。キャンプ場内には、ハイキングコースなどもあります。

四季折々の大自然を満喫できる!

Photo by ume-y

日光まなかの森キャンプ場は山に囲まれているキャンプ場なので、大自然を満喫することができます。夏は新緑、秋は紅葉を楽しむことができます。

キャンプ場には小川が流れているので、キャンプしながら川の流れを聞くことができます。ゆっくりとした時間の中で、自然を感じることができます。

アウトドアで一日中遊べる!

Photo by Marjaana Pato

日帰りキャンプもできる日光まなかの森キャンプ場は、アウトドアで一日遊ぶことができます。自然を楽しむことができ、子供にも好評です。

日光まなかの森キャンプ場には、ハイキングコースとモトクロス場、釣り堀などがあります。アウトドアレジャーを満喫することができます。

目玉は源泉掛流しの本格温泉!

日光まなかの森キャンプ場には、神山温泉があります。神山温泉は、地下1500mから汲み上げている、源泉かけ流し温泉となります。

神山温泉の泉質は、アルカリ性単純温泉となります。温泉の効能は神経痛、関節痛、疲労回復などとなります。また美肌若返りの温泉とも呼ばれています。

サウナ付きの内湯と露天風呂が楽しめる

Photo by GoToVan

神山温泉は、日帰り温泉としても利用することができます。男女それぞれ内湯と露天風呂があり、サウナ設備もあります。

内湯と露天風呂は離れている場所にあり、料金も違います。露天風呂からは、大自然を眺めることができ、渓流も見ることができます。

神山温泉の基本情報

Photo by GoToVan

日帰り温泉ができる神山温泉の露天風呂の料金は、大人400円、子供200円です。サウナ付きの内風呂は、大人600円、子供300円となります。

露天風呂と内風呂は、平日17時まで、土曜日日曜日祝日が18時まで、温泉に入ることができます。またゴールデンウィーク期間などの長期休み期間は、21時までとなります。露天風呂のシャワーは、一年中利用することが可能です。

日光まなかの森のキャンプ場見出し

日光まなかの森キャンプ場は、オートキャンプ場エリアとログハウスがあります。オートキャンプ場エリアは、自然が沢山あり小川が流れています。

オートキャンプ場は、キャンピングカーでの利用も可能となります。また日帰りキャンプをすることもできます。

大自然を満喫する【オートキャンプ場】

日帰りキャンプができる日光まなかの森キャンプ場は、オートキャンプ場が人気です。オートキャンプ場の中でも、ふもとエリアと山頂エリアがあります。

オートキャンプ場サイトのふもとエリアは、釣り堀や巨大ブランコ、温泉施設があるので子供連れにおすすめとなります。

絶景と星空を楽しめる山頂エリアがおすすめ!

Photo byjplenio

オートキャンプ場サイトの山頂エリアは、見晴らしが良いことで人気があります。夜は遮るものがないので、満点の星空を見ることができます。

山頂エリアは元々キャンプ地ではありませんでしたが、2017年に降った大雨でふもとのキャンプエリアを使うことができず、臨時で作ったキャンプサイトとなります。

電源サイトもあるので安心!

Photo byfgmsp

日光まなかの森キャンプ場のオートキャンプサイトは、電源サイト、電源予約サイト、区画サイト、フリーサイトに分かれています。

電源サイトと電源予約サイトは、混雑する可能性があるので早めの予約がポイントです。フリーサイトも、事前予約が必要です。

炊事場やトイレの設備の様子

Photo bymyjanitors

オートキャンプサイトには炊事場が2ヵ所、トイレが2ヵ所あります。トイレは男女兼用ですが、ウォシュレット付きとなります。

オートキャンプサイトの炊事場は、お湯が出ません。炊事場は夜になると明かりが点くので、夜の作業もしやすいです。

日光猿軍団の校長先生が作った【ログハウス】

日光まなかの森キャンプ場のログハウスは、テントでの宿泊に慣れていない人や、キャンプ初心者の方におすすめです。

日光まなかの森キャンプ場にあるログハウスは、日光猿軍団の校長先生が作りました。ログハウスは、木のぬくもりに包まれています。

ログハウス

ログハウスの名前は、ユニークな名前が付けられています。ちょろ助、竹大老、ぜん太などの名前が付けられています。

全てのログハウスがロフト付きなので、気軽にバーベキューを楽しむことができます。ペットを連れての宿泊も、可能となります。

VIPログハウス

Photo byArtTower

日光まなかの森キャンプ場のVIPログハウスは、2階建てのログハウスとなります。木と白い壁がおしゃれで、テーブルやキッチンなどの設備もしっかりとしています。

VIPログハウスは、広々としているので大人数でもゆったりと過ごすことができます。VIPログハウスは、5名から利用することができます。

ミニハウス

Photo by kaidouminato

日光まなかの森キャンプ場のミニハウスは、1人から3人まで利用することができます。綺麗なロフト付きで、気軽にバーベキューを楽しむことができます。ミニハウスはキャンプ場内に、20ヵ所以上あります。

ミニハウスには、ミニハウス(大)があります。ミニハウス(大)は、1人から5人まで利用することができます。キャンプ場内に、3ヵ所のミニハウス(大)があります。

日光まなかの森の楽しみ方見出し

Photo by yosshi

日光まなかの森キャンプ場には、様々な楽しみ方があります。釣り堀やハイキングコースなどもあるので、子供から大人まで楽しむことができます。

キャンプ場には、あやかり神社があります。あやかり神社は、森内に建っています。猿を祀る神社で、2016年の申年に祈念して作られたようです。

浅瀬で川遊び

日光まなかの森キャンプ場には、小川が流れています。小川は浅瀬なので、小さな子供も楽しく遊ぶことができます。

小川の近くにテントを張ることもできるので、夜になると川のせせらぎを聞くことができます。夏場は小川の近くのテントサイトが人気です。

関東一の高さを誇るハイジブランコ

Photo by sayo-ts

日光まなかの森キャンプ場には、関東1の高さを誇るハイジブランコがあります。ハイジ気分を味わえるため、このような名前で呼ばれることもあるようです。

ハイジブランコは、大きな支柱に2つのブランコがぶら下がっています。森の中にブランコがあるので、ハイジ気分を味わうことができます。

釣り堀でイワナやニジマス釣り

Photo byFifteen22photo

日光まなかの森キャンプ場は、日航の清流で育ったニジマスとイワナを放流しています。イワナ池とニジマス池があるので、好きな池で釣りをすることができます。

釣り堀で釣った魚は、その場で焼くこともでき、バーベキュー場への持ち込みも可能です。また釣り堀で釣った魚を、持ち帰ることもできます。

釣り堀の基本情報

Photo by Kentaro Ohno

釣り堀は竿やエサなどをレンタルすることができるので、手ぶらで釣りを体験することができます。竿1本150円、餌200円です。

釣り堀で釣った魚のワタ取りや焼き台は、別料金となります。また釣った魚を、唐揚げにすることもできます。唐揚げの値段は800円、塩焼きは700円です。

手ぶらでも楽しめるバーベキュー

Photo by y_ogagaga

日光まなかの森キャンプ場では、手ぶらでバーベキューを楽しむことができます。最大100名まで利用することができる、広々とした屋根付きのバーベキュー場です。

バーベキューで使用する鉄板からお肉、飲み物など全て日光まなかの森キャンプ場で揃えることができます。

オリジナルBBQセット・鍋セット

Photo by masahiko

バーベキュー場には、オリジナルBBQセットの販売があります。オリジナルBBQセットは、1人前3300円で注文は2人前から受付をしています。

日光まなかの森キャンプ場のバーベキューは、鍋メニューもあります。鍋メニューは3種類あり、王道まなかの森鍋、究極ジビエ鍋、オリジナル渓流魚鍋です。前々日から仕込んでいるので、前日や当日のキャンセル料は、100%となります。鍋の料金は、1人前3300円です。

バーベキュー場の基本情報

Photo by Lucy Takakura

日光まなかの森キャンプ場のバーベキュー場は、場所代大人1000円、3歳以下無料、ペット1000円の料金がかかります。オリジナルBBQセットを注文している方は、1人前の注文につき、場所代が500円に割引されます。鉄板代、マキ1束は600円です。飲み物は生ビールからアイスコーヒー、ラムネなど10種類以上の飲み物があります。

日光まなかの森のお食事処見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

日光まなかの森キャンプ場には、宴会ができるお食事処があります。テーブル席、お座敷、個室席があります。

日帰り入浴の休憩場所としても利用することができ、天気が良い日はベランダ席で自然を見ながら食事することができます。ジビエ料理なども、堪能することができます。

日光まなかの森の基本情報見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

日帰り温泉を楽しめる日光まなかの森キャンプ場の、基本情報をご紹介します。日光猿軍団から近い場所にあるので、周辺アクセスが良いです。

釣りを楽しむことができる日光まなかの森キャンプ場は、日帰りのデイキャンプも可能となります。宿泊できない方は、デイキャンプもおすすめです。

所在地

Photo byFree-Photos

日光まなかの森キャンプ場の所在地は、栃木県日光市瀬尾2620です。自然の中にあるキャンプ場で、小川も流れています。

釣りを楽しむことができる日光まなかの森キャンプ場は、夜になると満点の星空を眺めることができます。秋は、紅葉も楽しむことができます。

問合せ先

Photo byTeroVesalainen

日帰りキャンプも楽しめる日光まなかの森キャンプ場の問い合わせ先は、0288-21-7748です。不明な点がある場合は、電話して確認することがポイントです。

キャンプサイトやコテージを予約する場合は、電話やFAXから予約することができます。公式ホームページから予約することはできません。

利用料金

Photo bykschneider2991

日光まなかの森キャンプ場の利用料金は、消費税別の金額となります。キャンプ場での支払いは、現金のみとなるので、現金を用意しましょう。

日帰りキャンプを楽しむことができるキャンプ場ですが、宿泊する方はお得なポイントもあります。宿泊の方に限り、露天風呂の料金は無料となります。

オートキャンプ場

Photo by iandeth

オートキャンプ場の料金は、場所代テント1張り4m以下1泊2000円、4m以上4000円です。タープ1サイト4m以下1泊2000円、4m以上4000円となります。

宿泊料金は、中学生以上大人1名1泊1500円、3歳から小学生まで1名1泊1000円、3歳以下は無料です。またペット料金は、1匹1泊1000円となります。キャンセル料は、前日から100%なので注意しましょう。日帰りキャンプの料金は大人1名1500円、3歳から小学生まで1000円、3歳以下無料となります。

ログハウス

Photo by kaidouminato

ログハウスの料金は、1棟1泊で、大人5人から13人用です。5名以下でも利用することができますが、料金は5名分の料金を支払う形となります。平日5名で25000円、土曜日日曜日祝日と7月15日から8月31日までは、30000円です。

5名から1人増える毎に、4000円の料金を支払う必要があります。またペットは1匹につき、2000円です。冬季料金もあり、冬季期間は12月1日から3月19日までです。冬季期間は平日5名で23000円、土曜日日曜日祝日は28000円となります。また冬期期間限定で、暖房費として1日1000円かかります。

VIPログハウス

Photo by Lucy Takakura

VIPログハウスの料金は、平日5名で30000円です。土曜日日曜日祝日と7月15日から8月31日までは、35000円の料金となります。

またVIPログハウスは、1人増える毎に5000円、ペット1匹につき2000円の追加料金がかかります。キャンセル料は、前日から100%となるので気を付けましょう。

ミニハウス

Photo by Jack W. Pearce

ミニハウスは、1人から3人用のコテージとなります。ミニハウスの料金は、平日3名で15000円、土曜日日曜日祝日と7月15日から8月31日までは、18000円の料金です。

ミニハウス(大)は、1人から5人用のコテージです。料金はミニハウスの料金と同じです。またミニハウスとミニハウス(大)は、冬期料金があるのでお得な料金で宿泊することができます。

予約方法

Photo byFirmBee

日帰り温泉を楽しむことができる日光まなかの森キャンプ場は、電話又はFAXからの予約方法があります。

日光まなかの森キャンプ場の公式ホームページなどから、予約することはできないので気を付けましょう。

アクセス

Photo by franckinjapan

日光まなかの森キャンプ場は周辺アクセスが良いので、気軽に行くことができます。車でのアクセスは、日光宇都宮道路の今市インターを降ります。今市インターを降り、車で約15分のアクセスとなります。看板が出ているので、看板を目印にアクセスすることができます。

日光まなかの森キャンプ場の最寄り駅は、東武日光線の東武日光駅です。東武日光駅からは、車で約10分前後でアクセスすることができます。

JR日光線の日光駅からは、車で約15分前後でアクセスすることが可能です。東武日光駅と日光駅は近い場所にあります。また東武鬼怒川線の鬼怒川温泉駅からは、車で約20前後のアクセスです。

日光まなかの森でキャンプや温泉を楽しもう!見出し

Photo by kvanhorn

日光まなかの森キャンプ場は、自然の中にあるキャンプ場なので、子供も大人も自然を体感することができます。

キャンプ場周辺には、人気の観光スポットがあるのでアクセスしやすいです。日光まなかの森キャンプ場に行かれる方は、是非参考にしてみて下さい。

関連キーワード

投稿日: 2019年11月11日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote