白木峰高原(長崎)のコスモスは一度は見るべき!開花・見頃の時期やアクセスは?

2019年11月26日 (2019年11月26日最終更新)

白木峰高原はコスモスの絶景が人気のおすすめスポット。傾斜一面に咲き誇るコスモスはまるで夢の世界のお花畑のようです。遠くには普賢岳や諫早湾なども眺めることができ最高です。コスモスや菜の花の開花の時期や見頃、白木峰高原の見どころをご紹介です。

目次

  1. 白木峰高原は長崎の人気観光スポット!
  2. 白木峰高原の見どころ①:春と秋の絶景
  3. 白木峰高原の見どころ②:子供も楽しめる充実の施設
  4. 白木峰高原へのアクセス
  5. プチ情報:白木峰高原の珍しいコスモスも!
  6. 白木峰高原でコスモスや菜の花の絶景を満喫しよう!

白木峰高原は長崎の人気観光スポット!

白木峰高原は長崎の諫早市にある人気の観光スポットです。長崎市からは車で1時間程の距離にあり、長崎の自然を満喫できるだけでなく、宇宙について学んだり、思い切り体を動かせる家族でのお出かけには最適な場所になっています。イベントなども開催されているので合わせて楽しむのもおすすめです。

そんな長崎の人気観光スポットで、コスモスの名所でもある白木峰高原について、ご紹介していきましょう。

菜の花やコスモスの絶景が楽しめる!

白木峰高原では一面に広がる菜の花やコスモスの絶景を楽しむことができます。また、梅雨のあじさいや元旦の初日の出も見ごたえがあり、四季を通じて長崎諫早の自然をたっぷり楽しめるスポットです。

さらに高原には遊具や水遊びできる池、ちょっとしたアトラクションもあり、森の広場ではアスレチックやアドベンチャーを楽しむことができるようになっています。

森にはたくさんの生き物たちも生息していて、遊んで、学んで、感じて、動いて楽しめる充実のスポットです。

白木峰高原の見どころ①:春と秋の絶景

白木峰高原の見どころのひとつは春と秋の絶景です。白木峰高原の名物の一つにもなっている絶景は高原ならではのすがすがしい風の中楽しめるのもポイント。

開放的な気持ちで風と花の香、一面に広がる絶景を楽しむことができます。春と夏、それぞれの見頃に合わせて出かけるのがおすすめです。

白木峰高原の春の絶景【約10万本の菜の花】

白木峰高原の春の絶景は一面に広がる10万本の菜の花です。斜面一帯にまるで黄色の絨毯を敷き詰めたような景色が広がり、春の訪れを告げます。

遠くには諫早平野、諫早湾干潟、そして雲仙普賢岳などの素晴らしい景色をパノラマで観ることができると人気です。

黄色い菜の花とピンクの桜のコントラストも見どころ!

白木峰高原の菜の花は桜の開花に合わせるように咲き、青い空と黄色の絨毯、そしてどこか控えめな桜のピンクが絶妙なコラボレーション。

美しい色のコントラストを存分に楽しむことができます。ぜひ出かける時には天気の良い日を選んで出かけてみてください。

白木峰高原の菜の花の開花・見頃の時期

白木峰高原の菜の花の開花は3月下旬頃から始まります。その年の気温変動にもよりますが、菜の花と桜の絶景が観られるのは4月上旬頃。

HPでは開花の状況を写真で知らせているので絶好のタイミングで出かけたい方はこまめにチェックするのがおすすめです。

白木峰高原の秋の絶景【約20万本のコスモス】

白木峰高原のもうひとつの見どころは秋の絶景、20万本のコスモスです。白木峰高原のコスモスは10月上旬頃から咲き始めます。

濃いピンク、ピンク、薄ピンク、クリーム色などのコスモスが一面に咲き、その光景はまるで夢の中のような美しさです。

コスモス畑の先に広がる諫早湾や雲仙普賢岳の眺望も見どころ!

もちろん雲仙普賢岳や空とのコラボレーションも最高です。諫早湾も広がり、自然の織り成す見事な景色が堪能できます。

時がたつのを忘れるほどの絶景はぜひ一度は見ておきたい景色でぜひおすすめ。高原の澄んだ空気がさらに心地良さを感じさせてくれます。

白木峰高原のコスモスの開花・見頃の時期

白木峰高原のコスモスの開花・見頃の時期は10月上旬から10月下旬にかけてです。次々に咲き乱れ、一面がお花畑に!

9月の下旬や11月上旬頃まで咲いてはいますが、絶好のタイミングを逃さないなら10月中がおすすめです。

Img 0?1496088752長崎の観光ランキング!おすすめのスポットや穴場を紹介!モデルコースもあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本有数の観光地としても有名な長崎。そんな長崎のおすすめの観光地をランキング化してみました。...

白木峰高原の見どころ②:子供も楽しめる充実の施設

白木峰高原の見どころのふたつめは子供も楽しめる充実の施設です。白木峰高原には子供たちが思う存分遊べるどんぐりの森やシャクナゲの森、コスモス花宇宙観、こどもの城があります。

そのうち人気のあるコスモス花宇宙館と諫早市こどもの城の施設について、詳しい情報をご紹介します。

天文台と美術館が一つになった【コスモス花宇宙館】

白木峰高原にある天文台と美術館が一つになったコスモス花宇宙館は3台の大型望遠鏡や1台の太陽観測用望遠鏡が設置され、昼夜問わず宇宙の観望ができる施設。

展望デッキからは有明海、大村湾、橘湾の3つの海と山の稜線の美しい景色を360度のパノラマで楽しむことができます。

多目的ホールではコンピューターで星座や神話を学習できたり、2階ではコスモスをモチーフにし荒木幸史の常設展も楽しめます。

他にもイベントコーナーやグッズ販売、しぼりたて牛乳のアイスクリームなど色々と楽しめてぜひおすすめです。

施設情報

白木峰高原のコスモス花宇宙館の開館時間は火、水、木曜日の10時から20時まで、金、土、日曜日の10時から22時までで天体観望時刻は閉館30分前までです。

休刊日は月曜日で月曜日が祝日の場合は20時まで開館し、よく平日が休館になります。入館料金は無料で500台駐車可能な駐車場も完備されています。

屋内・屋外の遊具で遊べる【諫早市こどもの城】

白木峰高原の諫早市こどもの城は屋内、屋外の遊具で遊べる子供たちに人気の施設です。スタッフが常駐していて、一緒委遊んでくれるのもポイントです。

外には砂と水遊びできるテーブル、夏季限定のじゃぶじゃぶ池、みんなでワイワイ乗れるバディースイング、カーボンスライダー、アルクトゥルス、モンキーすべり台、ネット&4クライムスなどがあります。また、森の広場ではアスレチックや要予約のアドベンチャーEXも。

施設の3階には0~6歳向けのごっこスペースができる小さい子向けの遊具が、2階には小学生以上向けの跳び箱やボールプールがありおすすめです。

施設情報

白木峰高原の諫早市こどもの城の開館時間は9時から17時までで休刊日は毎週月曜日、月曜日が祝日、休日の場合は翌平日が休館日になります。

施設には施設前に110台の第1駐車場、白木峰全体で640台駐車可能な第2~4駐車場があり、車でのアクセスが便利です。

白木峰高原へのアクセス

春には菜の花、秋にはコスモスが見頃を迎える白木峰高原は親子で楽しめる人気のスポット。天気の良い日には普賢岳や諫早湾の絶景を楽しむことができ、雨の日でも楽しめる施設も完備されています。

そんな白木峰高原へのアクセス方法をご紹介しましょう。それぞれの施設には近くに駐車場も完備されているので車でのアクセスも便利ですが公共交通機関を利用するアクセス方法も併せてご紹介です。

ぜひ長崎観光のついでに満開の菜の花やコスモスを眺めに出かけてみてはいかがでしょう。美しい長崎の景色がたっぷり堪能できます。

公共交通機関を利用の場合

白木峰高原へ公共交通機関を利用してアクセスする場合はJR諫早駅前バスターミナルから国立少年自然の家行のバスに乗車、白木峰高原バス停で下車して徒歩3分程です。

乗車時間は約30分で、料金は大人420円になります。平日は2本、土日祝日は1本の運行と少ないので事前に帰りの時刻表を確認してゆっくり楽しむのがおすすめです。

車を利用の場合

白木峰高原で車でアクセスする場合は長崎道・諫早ICから国道34号に入り、国道57号の雲仙市方面を走ります。諫早ICからの所要時間は30分程です。長崎駅からは車で約1時間ほど、高速道路を使えば約50分で到着します。駐車場もあるので車でのアクセスが便利です。

駐車場

白木峰高原の駐車場は500台ほど駐車可能な無料の駐車場が完備されています。コスモスや菜の花の見頃のシーズンにはたくさんのお客さんが訪れる白木峰高原ですが、広い駐車場があるので安心です。

こどもの城や花宇宙館の前にも駐車場が完備されているので、施設利用の場合はそちらに駐車するのもおすすめです。

住所 長崎県諫早市白木峰町828-1
電話番号 0957-23-9003(コスモス花宇宙館)

プチ情報:白木峰高原の珍しいコスモスも!

白木峰高原のコスモスの絶景の中には珍しい色や種類のコスモスも咲いています。黄色のイエローガーデンはめったに見ることのできない淡い黄色が可愛いコスモスです。

また、花弁が筒状になっているピンクのシーシェルという品種もなかなか他にはないコスモスです。イエローガーデン、シーシェルは遅咲きのコスモスなどで10月10日過ぎに出かけると咲いているかもしれません。

白木峰高原でコスモスや菜の花の絶景を満喫しよう!

いかがでしたでしょうか。白木峰高原は春は菜の花、秋はコスモスの絶景が楽しめるおすすめのスポットです。

ぜひ長崎に出かけたら、白木峰高原で普賢岳と共に楽しめる絶景を楽しんでみてはいかがでしょう。

関連記事

関連するキーワード

1848.thumb
この記事のライター
nyaokaka
札幌在住のnyaokakaです。旅行やアウトドアなど、経験を活かしたわかりやすい記事をお届けできるよう心掛けています。どうぞよろしくお願いします!

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する