白川郷の冬景色を堪能できるおすすめ観光スポットまとめ!ライトアップ情報も!

白川郷の冬景色を堪能できるおすすめ観光スポットまとめ!ライトアップ情報も!

岐阜県の白川郷の合掌造り集落は世界遺産にも登録されている日本有数の観光地です。年間を通して美しい風景が楽しめますが、特に冬景色の美しさは格別です。ここでは白川郷の冬の観光スポットやライトアップ情報などについてお伝えします。

記事の目次

  1. 1.白川郷の冬景色は一生に一度は見たい絶景!
  2. 2.白川郷の冬景色を楽しめる観光スポット
  3. 3.白川郷の冬景色のライトアップ情報
  4. 4.白川郷の冬景色の見ごろな時期
  5. 5.白川郷へのアクセス方法
  6. 6.白川郷のおすすめ宿泊スポット
  7. 7.白川郷の冬景色を見るためには十分な防寒が重要!

白川郷の冬景色は一生に一度は見たい絶景!

Photo by cyesuta

岐阜県の白川郷の合掌造り集落は1995年に世界遺産に登録されました。日本を代表する観光地で、世界中から多くの人が訪れます。

茅葺の合掌造りの家々が並ぶ景色は日本の原風景とも呼ばれ、四季折々の美しさがあります。特に雪の中に佇む合掌造り集落の美しさは格別で、一生に一度は見たい景色と言われています。

今回はその白川郷の冬景色に焦点を当て、おすすめの観光スポットやライトアップ情報、宿泊スポットなどについて紹介します。

白川郷の冬景色を楽しめる観光スポット

Photo by cyesuta

白川郷には多くの見どころがあります。冬の間もオープンしているので、冬景色を眺めながら観光スポットを訪れ楽しみましょう。

合掌造りの民家の一部は内部を見学できます。また荻町城跡展望台は白川郷の合掌造り集落が一望できる忘れてはならない絶景スポットです。

合掌造り集落

Photo by cyesuta

白川郷の合掌造り集落は白川村の北側、荻町地区にあり、白川郷観光の中心地となります。合掌造りとは急勾配の茅葺屋根の家屋で、昔は屋根裏で養蚕が行われていました。

白川郷は日本の中でも豪雪地帯にあり、真冬には2mから3mも雪が積もることがあります。雪景色の中にすぽっりと包まれた集落は、まるで民話の世界に迷い込んだような不思議な気分にさせられます。

和田家

Photo by bryan...

和田家は白川郷の合掌造り集落にあるおすすめ観光スポットの一つです。和田家は白川村の合掌造り集落の中で最も大きなもので、国指定重要文化財です。築300年の歴史を持ち、現在も一般の方が普通の暮らしを営んでいます。

家屋の一部が一般公開されていて、内部を見学することができます。養蚕が行われていた屋根裏を見ることもできます。

旧遠山家民俗館

旧遠山家民俗館も白川郷の合掌造り集落のおすすめ観光スポットです。4層の大きな合掌造りの家屋で、こちらも国指定重要文化財です。

白川村の文化や衣食住に関わる展示があります。毎週水曜日に「遠山家ごはんプロジェクト」が行われていて、囲炉裏端で昼食がいただけます(要予約)。

どぶろく祭りの館

どぶろく祭りの館は、毎年白川郷で秋に行われるどぶろく祭りについて展示している資料館です。祭りで使われる人形の展示やビデオ上映などもあり、白川郷の伝統行事に付いて詳しく知ることができます。

観光客が訪れると赤盃一杯、どぐろくが振る舞われます。12月から3月までの冬の期間は閉館となります。

明善寺庫裡郷土館

Photo by Haya_BS

明善寺も白川郷の白川村荻町にあるおすすめ観光スポットです。1748年に創建されたとされる浄土真宗の寺で、本堂、庫裏、鐘楼などの見どころがあります。

庫裡とは僧侶の住まいのことで、客間や囲炉裏などがあります。白川郷の中でも最大級の建物で、現在は郷土館として一般公開されています。今も観光向けに囲炉裏に火が焚かれています。

明善寺鐘楼門

Photo by BONGURI

明善寺鐘楼門は山門と鐘楼を合わせ門で、白川郷のおすすめ観光スポットの一つです。2階部分が茅葺で、1階部分にも板庇と呼ばれる屋根があり、他には例を見ない珍しい形の門となっています。

雪景色の中に佇む明善寺鐘楼門の姿は美しく、白川郷の人気撮影スポットの一つになっています。

荻町城跡展望台

Photo by covanica

荻町城跡展望台は白川郷の絶景スポットです。白川郷を一望することができ、観光客にとても人気があります。

積雪がなければ歩いて登ることもできますが、冬はシャトルバスが運行されているので利用するといいでしょう。冬の白川郷のライトアップの際には、多くの人が三脚を持ち込んで撮影する人気スポットです。

白川八幡神社

Photo by mossygajud

白川八幡神社は白川郷のおすすめ観光スポットで、どぶろく祭の際には会場の一つにもなっています。社殿は1636年に再建されたもので、冬には雪景色に佇む神秘的な姿を見ることができます。

この白川八幡神社は人気アニメ「ひぐらしのなく頃に」に登場する古手神社のモデルになったと言われていて、ファンの聖地巡礼の一つになっています。アニメに関する絵馬がたくさん奉納されています。

長瀬家

長瀬家は白川郷の合掌造り集落の中で、内部を見学できる家屋の一つです。白川郷を訪れる観光客に人気があるスポットです。

築260年を超す白川郷でも最大級の家屋で、内部は5階建てになっています。加賀藩の藩医を務めた家で、内部には当時の薬箱や、明治時代に財閥から贈られた貴重な美術工芸品などが展示されています。

神田家

神田家も白川郷の合掌造り集落のおすすめ観光スポットです。和田家から分家し江戸時代後期に作られた合掌造りの家屋で、養蚕や酒造業を営んでいました。

伝統的な合掌造りの様式を受け継ぎながらも、随所に新しい工夫が見られます。内部は4階建てになっていて、当時使われていた農具などが展示されています。

白川郷のランチ・グルメのおすすめはどこ?人気のお店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
白川郷のランチ・グルメのおすすめはどこ?人気のお店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さん、白川郷についてご存知ですか?世界遺産に登録されていることで有名な白川郷。合掌造りを眺めながらのランチは格別なんです。まだ行ったことがないという方も、すでに行ったことがあるという方も、四季折々でその表情を変える白川郷で、美味しいランチをお楽しみください。

白川郷の冬景色のライトアップ情報

Photo by tsuda

白川郷の合掌造り集落では冬になると毎年ライトアップが行われ、幻想的な冬景色が楽しめます。ライトアップイベントの見学には予約が必要となるので注意してください。

予約がなくても日中は通常通り見学ができます。ただし駐車場は15時までに必ず出庫するようにしてください。

冬景色のライトアップの開催日程

Photo by Colin Tsoi

白川郷の合掌造り集落のライトアップは、1月から2月の祝・日曜日に行われます。2020年のライトアップの開催日は次の通りです。

1月13日(月)、1月19日(日)、1月26日(日)、2月2日(日)、2月9日(日)、2月16日(日)の6回で、時間は17時30分から19時30分までです。

冬景色のライトアップは完全予約制

白川郷のライトアップは2019年から完全予約制となりました。白川郷の合掌造り集落が世界遺産に認定されてから、日本国内だけではなく海外からも多くの観光客が押し寄せるようになり、トラブルが多く見られるようになったからです。

冬景色のライトアップの予約は白川郷のホームページから予約ができます。2020年の予約は8月に行われ、受付はすでに終了しています。

冬景色のライトアップの予約がないと入村できないので、冬景色を見たい場合は旅行会社に問い合わせるといいでしょう。

白川郷の冬景色の見ごろな時期

Photo by mathias-erhart

白川郷は1年を通して美しい景色が楽しめます。春はのどかな田園風景、夏は緑豊かな日本の原風景、秋は紅葉と四季折々の美しさがあります。

白川郷の冬景色は特に人気があります。合掌造り集落の雪景色は一生に一度は見てみたい景色です。

1月中旬~3月上旬が冬景色の見ごろ

Photo by tsuda

白川郷は1年を通じて美しい景色が楽しめる観光スポットですが、冬景色を楽しみたい時は1月中旬から3月上旬がおすすめです。

この時期は雪が合掌造り集落に降り積もり、幻想的な景色が見られます。冬のライトアップもこの時期に行われます。

防寒・安全対策が必要な時期

Photo by marceloquinan

白川郷の冬景色の見ごろは1月中旬から3月上旬がおすすめですが、この期間は積雪量が非常に多いので、車でアクセスする場合は注意が必要です。

また冬の最低気温はマイナス2度から4度、最高気温も2度から5度しかありませんので、冬景色を楽しむためにはしっかりとした防寒対策が必要です。

白川郷へのアクセス方法

Photo by bethom33

岐阜県の白川郷の周辺には鉄道の駅がありません。そのため、白川郷へアクセスする場合は、マイカーかバスとなります。

バスでアクセスする場合は、金沢駅かと富山駅からのアクセスがおすすめです。また、高岡駅、高山駅、名古屋駅からもアクセスできます。

公共機関でのアクセス

Photo by Colin Tsoi

富山駅から白川郷へバスでアクセスする場合は、駅前から富山地方鉄道・濃飛バスを利用します。所要時間は約1時間30分で、バスの乗車は予約制です。

金沢駅から白川郷へバスでアクセスする場合は、北陸鉄道・濃飛バスを利用します。所要時間は約1時間15分で、バスの乗車は予約制です。

自動車でのアクセス・駐車場

Photo by Colin Tsoi

白川郷へ車でアクセスする場合は、東海北陸自動車道・白川郷ICから国道156線を利用します。岐阜市からのアクセスは約2時間、富山市からのアクセスは約1時間15分、東京からのアクセスは約5時間です。

白川郷の世界遺産集落は環境保護のため車の乗り入れが制限されています。車で白川郷へアクセスする際は村営せせらぎ公園駐車場を利用します。駐車場から合掌造り集落までは徒歩5分です。

上述したように冬のライトアップは完全予約制です。この期間に車で白川郷へアクセスした場合、予約がない車は15時までしか駐車場を利用できないので注意してください。

白川郷のアクセス方法は?車や電車・バスなど各地からの行き方を徹底紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
白川郷のアクセス方法は?車や電車・バスなど各地からの行き方を徹底紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岐阜・白川郷は世界文化遺産にも登録されている人気の観光地で、その分だけ東京や大阪からのアクセス方法も豊富です。自動車やバスはもちろん、電車を使ってアクセスすることもできるため、それらを上手に使い分けるとより白川郷への旅が快適になります。

白川郷のおすすめ宿泊スポット

Photo by recursive.faults

白川郷を訪れたら合掌造りの民家に宿泊してみたいと思う人も多いのではないでしょうか。白川郷に民宿もあり、囲炉裏端で郷土料理を味わうこともできます。

ここでは白川郷の冬景色を楽しみたい人のために、白川郷にあるおすすめの宿泊スポットを紹介しましょう。
 

合掌乃宿 孫右ェ門

合掌乃宿 孫右ェ門(まごえもん)は、白川郷の白川村荻町にある合掌造りの民宿です。川沿いにあり、部屋の中から川を眺めることもできます。

食事は宿泊者全員で、囲炉裏を囲んでいただきます。食事の美味しさにも定評がある宿で、季節によっては鮎の塩焼きなどをいただくことができます。どぶろくを楽しみながらいただくのもおすすめです。

夕食後には宿の方が白川郷について、いろいろなお話をしていただけます。ゆったりとした時間が流れるおすすめの宿です。

合掌造りの宿 一茶

合掌造りの宿 一茶は白川郷の白川村荻町の中心にある合掌造りの民宿で、観光スポットにも近いおすすめの宿です。全4室の静かで落ち着いた雰囲気の宿で、ゆったりと過ごすことができます。

お風呂は宿のお風呂を使うことができますが、宿から徒歩10分のところにある「白川郷の湯」を利用するのもおすすめです。夕食は囲炉裏を囲んで、郷土料理が楽しめます。飛騨牛など豪華な内容で、観光客に好評です。

合掌造り民宿 志みづ

Photo by cyesuta

合掌造り民宿 志みづは白川郷の白川村荻町のはずれにある全3室の静かな宿です。町のはずれと言っても観光スポットからは近いので、安心して宿泊できます。築200年を超す歴史のある建物ですが、中は改装されていて快適に過ごせます。

宿のお風呂を利用することもできますが、割引券をもらって「白川郷の湯」を利用するといいでしょう。食事は囲炉裏を囲んで宿泊者みんなでいただきます。アットホームな雰囲気の宿で、宿泊者同志の会話も楽しみの一つです。

合掌の宿 よきち

Photo by Japanexperterna.se

合掌の宿 よきちは白川郷の白川村荻町のほぼ中心にある民宿で、散歩をしたり観光をしたりするのに便利です。宿の裏には川が流れ、部屋からは川のせせらぎを聞くこともできます。

長い歴史がある合掌造りの建物ですが、中は改装してあり、トイレもお風呂もきれいで、不便を感じることはありません。

サービスもよく食事も美味しいと観光客から高い評価を受けています。ご飯は自家米で、夕食には飛騨牛や山菜を中心にした手作り料理が楽しめます。
 

合掌造り民宿 幸ヱ門

合掌造り民宿 幸ヱ門(こえもん)は白川郷の白川村荻町の中心にある民宿で全4室あります。江戸時代後期に建てられた合掌造りの宿ですが、中は改装されていて床暖房や洋式トイレがあり、快適に過ごすことができます。

食事は囲炉裏を囲んで宿泊者みんなでいただきます。飛騨牛、川魚、山菜など豪華な内容で、大変美味しいと好評です。朝食には名物の朴葉味噌を食べることができます。

宿泊者との交流も楽しく、白川郷の田舎体験を満喫できるおすすめの宿です。またお土産処かたりべも経営していて、白川郷のお土産を買うことができます。

白川郷の人気のお土産13選!お菓子や雑貨などおすすめのものをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
白川郷の人気のお土産13選!お菓子や雑貨などおすすめのものをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岐阜県白川村にある世界的に有名な観光地が白川郷です。世界遺産にも登録されている白川郷では様々なお土産も販売されていますが、その中からおいしいお菓子や雑貨など、白川郷に行ったらぜひ買いたいおすすめお土産を13選して一気にご紹介します。

白川郷の冬景色を見るためには十分な防寒が重要!

Photo by cyesuta

白川郷は、今では少なくなってしまった日本の原風景が楽しめる観光スポットとして人気があります。

白川郷では実際に人々が生活を営んでいるので、観光の際には私有地に無断で入らない、むやみに写真を撮らないなどマナーを守ることが必要です。また合掌造りの建物は火に大変弱いので、タバコなど火の始末には気を使いましょう。

白川郷の冬景色は一見の価値がありますが、冬の寒さはたいへん厳しいので、訪れる際には防寒をしっかりとして楽しんでください。

Momoko
ライター

Momoko

東京の下町生まれです。東南アジアやアメリカ、中東などいろいろな国で暮らしてきました。現在は東京に住み、史跡巡りやカフェ巡りを楽しんでいます。

関連記事

人気記事ランキング