地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

美幌峠に広がるパノラマの景色を堪能しよう!北海道の絶景スポットをご紹介!

美幌峠に広がるパノラマの景色を堪能しよう!北海道の絶景スポットをご紹介!

美幌峠は、美幌町と弟子屈町を繋ぐ国道243号線沿いにある峠で、標高525メートルの場所にあります。美幌峠からは自然の雄大なパノラマの景色が眺望でき、車のみでなくバイクや自転車でのツーリングでも人気のこの峠は、四季に応じて種々の表情を見せてくれます。

美幌峠の絶景を楽しもう!見出し

Photo by alberth2

北海道の美幌峠(びほろとうげ)は美幌町と弟子屈(てしかが)町にまたがる峠で、標高525メートルほどの場所ながら、屈斜路湖(くっしゃろこ)などの絶景の景色を楽しむことができます。ここではそんな北海道網走郡の美幌峠について、人気の展望台やおすすめの絶景などの情報を交えながら紹介します。

網走観光のおすすめは?名所や人気スポットまとめ!流氷など自然が美しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
網走観光のおすすめは?名所や人気スポットまとめ!流氷など自然が美しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道の網走を観光するならどのような場所がオススメでしょうか?この記事では、自然豊かな網走の定番スポットから穴場スポットまでわかりやすく紹介します。網走の魅力をもれなくお伝えするこの記事で、楽しい観光のプラン作成に役立ててください!
網走でランチ・グルメの人気スポットを紹介!バイキングや海鮮がおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
網走でランチ・グルメの人気スポットを紹介!バイキングや海鮮がおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
網走はオホーツクに面しており、おいしいグルメがたくさんあります。ぜひともランチで網走グルメを堪能したいという方のために、いくつか紹介してみました。海鮮系やカフェ系、バイキングなどおすすめはたくさん。おいしいランチのお店が見つかるといいですね。

美幌峠は北海道のおすすめ絶景スポット!見出し

Photo by sendaiblog

第二次世界大戦直後の1920年に開通した美幌峠は国道243号線沿いにある峠で、北海道網走郡美幌町と川上郡弟子屈町の境界線上にあります。この峠は阿寒摩周国立公園内にあり、標高525メートルの峠からは、日本最大のカルデラ湖・屈斜路湖の美しい姿を望むことができます。

展望台からのは壮大な大パノラマが楽しめる

Photo by alberth2

北海道・美幌峠の展望台からは、眼下に屈斜路湖を含む壮大なパノラマの景色を満喫することができます。

この展望台からの絶景を一目見ようと、全国から年間70万人もの観光客が訪れます。このスポットは道東で最も人気の高い観光地の1つです。

美幌峠から楽しめるおすすめの絶景見出し

Photo by imnakashima

北海道・美幌峠からは四季折々のパノラマの絶景が堪能できます。春から夏にかけては、緑に溢れ生き生きとした木々が見られる美幌峠では、眼下に真っ青な空を映した屈斜路湖と深い緑に覆われた森林を望むことができます。

また、秋から冬にかけては、屈斜路湖の向こうから昇る朝日が朝霧に包まれた湖面を照らし出すファンタジックな光景を目の当たりにすることができます。

本格的な冬が訪れると、状況によっては道路規制が行われることもあり、訪れる観光客の数は減ります。屈斜路湖は氷に閉ざされ、厳しい冬の到来となります。

日本最大のカルデラ湖・屈斜路湖の絶景

Photo by alberth2

北海道・美幌峠の展望台からは、日本最大のカルデラ湖として知られる屈斜路湖の雄々しくも美しい姿を望むことができます。またその先には、知床連山や、硫黄山とも呼ばれるアトサヌプリなどを一望できます。アトサヌプリはアイヌ語で「裸の山」を意味する山で、標高512メートルの高さを持つ弟子屈町にある第四紀火山です。

神秘的な雲海の絶景

Photo by Norisa1

北海道・美幌峠は雲海でも有名なスポットです。気象条件さえ合えば、峠からはるか向こうまで雲の上を渡って行けそうな雲海が見られます。

特に良く晴れて1日の内の気温差が大きい日などには、展望台付近から眼下一面に見事な雲海を望むことができます。神秘に包まれた雲海の厳かな姿を堪能するために、朝早くから大勢の観光客が美幌峠を訪れます。

 

初日の出の人気スポット

北海道網走の美幌峠は、元日の初日の出を拝む「初日の出スポット」としても人気のある場所です。

例年、美幌峠の道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」と呼ばれるレストハウスでは、1月元旦の早朝から「初日の出フェスティバル」が行われています。

美幌峠初日の出フェスティバル

美幌峠レストハウスでは、1月1日の午前6時から8時まで開放され、2階の無料休憩室から、美幌峠の初日の出を愛でる「初日の出フェスティバル」が行われます。また、美幌峠物産館では、毎年恒例のビンゴ大会が行われます。

更に、来場者特典として、峠名物の「あげいも」が50円引きで販売されたり、先着200名に「峠の湯びほろ入浴割引券」がプレゼントされます。「峠の湯」は元旦の朝8時から営業がスタートします。

美幌峠の道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」もおすすめ!見出し

Photo by sendaiblog

美幌峠にある道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」は、トリップアドバイザー社が毎年行う「行ってよかった!道の駅ランキング」の発表で、トップ16に選ばれるほどの人気スポットです。その他にも道の駅の数々のランキングで上位を示しており、その人気は北海道のみでなく、全国に鳴り響いています。

美空ひばりさんの歌碑や直筆の手紙も展示

Photo by alberth2

道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」の2階は休憩所を兼ねた展望室になっており、美空ひばりさん直筆の手紙が展示されていたり、NHKのテレビ小説「君の名は」で使われた幌馬車、映画「君の名は」のスチール写真などが展示されています。

また、展望台へ行く途中には美空ひばりさんの歌碑があり、美幌峠の歌が流れています。この歌碑は昭和の大歌手・美空ひばりさんを偲び、設立されたもので、旅の旅情を感じさせる曲として大切に扱われています。

美幌峠のおすすめグルメ

Photo by sendaiblog

美幌峠の道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」の売店でのおすすめグルメとしては、健康に良い「熊笹ソフト」や地場産のキタアカリを使った「元祖あげいも」が挙げられます。

またレストランでは、ズワイガニ入りの「カニラーメン」や「カニ天婦羅そば」、「カニ飯弁当」などがある他、地元の北あかりを使用した「いもだんご」、「ホタテ天」などのスナックもおすすめです。

熊笹ソフト

Photo by alberth2

道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」では映像や展示、売店、食堂、休憩室など様々な施設が充実しています。売店で人気のグルメの1つが熊笹を粉末にしてクリームに練り込んだ「熊笹ソフト」です。

このソフトクリームは、あっさりした抹茶のようなテイストで、血液浄化作用など、美容や健康にも良いということで、子供から年配者まで人気の高いメニューです。1個が300円で販売されています。

元祖あげいも

道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」の売店でもう1つの人気グルメは「元祖あげいも」です。北海道のテイクアウトメニューではお馴染みのあげいもですが、「元祖あげいも」は地場産のキタアカリを特製の衣に付けて揚げており、他のあげいもとは一味違うと評判のメニューです。

この「元祖あげいも」は、衣がほんのり甘く、中のキタアカリがホクホクしていて食べ応えがあるともっぱらの評判です。価格は「熊笹ソフト」と同額の300円となっています。

美幌峠への交通アクセス見出し

Photo by km058

美幌峠へアクセスする場合は、バスか車を利用します。女満別(めまんべつ)空港からは阿寒バス・女満別美幌号が運行しており、美幌峠まで1日2本出発しています。

マイカーかタクシーを利用する場合は、JR北海道の美幌駅や弟子屈町、女満別空港などから美幌峠を目指せば30分前後でアクセスすることができます。

所在地

Photo by iyoupapa

北海道網走郡美幌町の美幌峠は、網走郡美幌町と川上郡弟子屈町の境界線上にあり、国道243号線沿いにある峠です。

また、この美幌峠は阿寒摩周国立公園内にあり、標高525メートルの高さから雄大な屈斜路湖を見渡すことができます。

問合せ先

Photo by sendaiblog

美幌峠についての問合せ先は以下の道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」の名称で親しまれているレストハウスとなります。

この道の駅の休館日は年末年始の12月31日から1月3日でのみで、開館時間は、4月下旬から10月が9時から18時、11月から4月下旬が9時から17時までとなっています。

住所 北海道網走郡美幌町字古梅
電話番号 0152-75-0700

阿寒バスでのアクセス

Photo by inunami

美幌峠へアクセスする場合バスか車を利用します。バスの場合は阿寒バスを利用して美幌峠にアクセスする方法が便利です。

7月中旬から10月上旬限定で阿寒バス・女満別美幌号が運行しており、女満別空港から美幌峠まで1日2本出発しています。運賃は大人500円、子供250円です。

車・タクシーでのアクセス

Photo by km058

マイカーかタクシーを利用して美幌峠にアクセスする場合は、JR北海道の美幌駅から約25分、弟子屈町から約35分、女満別空港からも約35分、中標津空港からは80分ほどで美幌峠にアクセスすることができます。また、JR網走駅からも1時間ほどあれば車でアクセス可能となります。

冬季に美幌峠を訪れる際の注意点

Photo by imnakashima

冬季に美幌峠を訪れる場合にはいくつか気を付けないといけない点があります。美幌峠には美幌町から国道243号線を南下してアクセスしますが、冬は道路がアイスバーンとなり、大変滑りやすいため、スタッドレスタイヤが必須となります。雪道や凍った道でのドライブ体験の無い人は冬のドライブは避けた方が無難です。

また、気象状況により、国道243号線が通行止めになることもしばしばあるため、前もって気象情報や交通情報を確認しておくことをおすすめします。

服装にも注意が必要です。美幌峠の冬は常に氷点下以下となるため、肌着の2枚重ねやダウンジャケット、マフラーなどの防寒対策が必須です。路面が凍っている場所が随所にあるので、滑りにくい靴を選ぶことも大切となります。

美幌峠で大パノラマの絶景を満喫しよう!見出し

Photo by alberth2

阿寒摩周国立公園内にある北海道・美幌峠はパノラマの絶景が楽しめる人気の峠で、標高525メートルの峠からは、日本最大のカルデラ湖と言われる屈斜路湖の雄大な景色を見渡せます。ここではそんな美幌峠について、人気の展望台からの絶景やおすすめのレストハウス、屈斜路湖などの情報を取り入れながら説明してみました。

投稿日: 2019年11月28日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote