業務スーパーのオートミール特集!おすすめの食べ方や産地ごとの特徴もご紹介!

2019年11月28日 (2019年11月30日最終更新)

業務スーパーには業者の方が購入する食材や調味料が沢山販売されています。今回は業務スーパーで密かに人気のオートミールについてご紹介です。健康志向の高い方はオートミールを毎回の食事にします。そんな時は業務スーパーでコスパの良いオートミールを購入してみましょう。

目次

  1. 業務スーパーのオートミールはおいしい?
  2. 業務スーパーのオートミールが大人気!
  3. 業務スーパーのおすすめオートミール<ラトビア産>
  4. 業務スーパーのおすすめオートミール<カナダ産>
  5. 業務スーパーのおすすめオートミール<チェコ産>
  6. 業務スーパーのオートミールのおいしい食べ方
  7. 業務スーパーのオートミールのアレンジレシピ
  8. 業務スーパーのオートミールの特徴や食べ方をご紹介!

業務スーパーのオートミールはおいしい?

業務スーパーは業者の方が対象のスーパーになります。その為お肉や魚も大容量の物や野菜も大きめのセットが販売されています。

また業務スーパーの調味料も缶や大袋での販売が基本です。そんな業務スーパーの商品を一般の家庭でも小分けにして使ったり、まとめ買いの際に買い物に行ったりして、みなさん上手に業務スーパーを利用します。

そんな業務スーパーには国産の物から外国製のものまで幅広い商品がラインナップされています。今回はそんな中の海外製の業務スーパーのオートミールについてご紹介です。おすすめの食べ方もご紹介。

業務スーパーのオートミールが大人気!

オートミールを普段のスーパーで購入しようと思うと少々お値段が気になりませんか?しかも少ない容量のものがほとんどです。

しかし業務スーパーのオートミールは外国製です。海外では朝食で頻繁に食べられるオートミールは庶民的な価格で大容量のものがほとんど。

業務スーパーではそんな外国製のオートミールを数種類取り扱っています。価格も品質もいいと評判のオートミールが業務スーパーで人気になっています。

業務スーパーのオートミールが人気の理由

業務スーパーのオートミールは密かに人気の食品です。たくさんの商品が陳列されている中でも、この業務スーパーのオートミールはとっても人気の商品になります。

一般のスーパーでは日本製のオートミールをよく見かけます。しかしお手頃価格のものはあまりなく、オーガニックやフルーツ入りでこだわりのものが多い印象です。おしゃれな輸入食品のお店にもよく陳列されています。

しかし業務スーパーのオートミールは、海外で普段使いに外国の方が食べられているオートミールがお手頃価格で販売されています。沢山毎日食べたい方には業務スーパーのオートミールは欠かせません。

業務スーパーのオートミールの口コミ・評判

業務スーパーのオートミールはその大容量と価格の安さが人気の商品です。普通のスーパーで見かけるオートミール日本食品の「プレミアムピュアオートミール」は300gで398円程の価格です。

業務スーパーは500gの大容量で低価格で販売されていますので、毎日食べる方は業務スーパーで購入しているようです。

そして信頼できる業務スーパーのカナダ産のオートミールは低価格で購入できるとあって毎回買うと言う人も。またより低価格で毎日沢山食べたいという方は、業務スーパーのラトビア産のオートミール。カナダ産と変わらない美味しさなら、チェコ産のオートミールもいいと言われます。

業務スーパーのおすすめオートミール<ラトビア産>

業務スーパーのオートミールの中でコストパフォーマンスの一番いいオートミールになります。北ヨーロッパのバルト三国のラトビア原産のオートミールで、低価格で人気のある業務スーパーのオートミールになります。業務スーパーでは、お菓子作りなどに利用する方はコスパのいいこちらのオートミールもおすすめです。

業務スーパーでは500gで108円前後で販売されています。業務スーパーの各店舗によって値段が少し違っていますが、業務スーパーでお値段が一番安いものになります。

沢山毎食食べたいと言う方は何袋も業務スーパーで購入されています。お米の様に食べている方には必要な量になります。

ラトビア産のオートミールの特徴

業務スーパーの中でもお手頃価格ですので初めて購入してみようと思う方にも試しやすいのは、ラトビアのオートミールです。これから紹介する業務スーパーのチェコ産の物に比べて、粒が大きいのが特徴です。

麦を砕くことなくそのものの形をしています。麦の食感をしっかりと感じ、食べ応えのあるオートミールになっています。またもう一つの特徴として、麦の形のままですので水分を吸収しにくくなっています。オートミールのどろっとした食感が苦手な方におすすめです。

水分のあるものや他のものと一緒に食べる際に、しっかりとオートミールの食感を楽しめる種類になっています。

また加熱してもとろみが少ないが、柔らかくなりますので食べやすいと好まれる種類でもあります。

ラトビア産のオートミールの量や値段

業務スーパーのラトビア産のオートミールの特徴はなんといってもその価格の安さです。税抜き価格で88円程で500g入っています。1食40~60gほどですので、10食ほどのお値段になっています。

業務スーパーのラトビア産のオートミールは加熱しても特に気になるにおいはなく、食べやすいと言われます。またお手頃価格で食べ応えのあるもので、業務スーパーでもなかなか見つけられない商品とも言われます。

業務スーパーに行って見つけた時はぜひ購入してみましょう。健康にとってもいいオートミールを試してみるいいチャンスです。

業務スーパーのおすすめオートミール<カナダ産>

では次に業務スーパーのカナダ産のオートミールです。カナダ産のオートミールはチャック式の袋入りで1kgの販売です。

1kgと大容量ですので、毎日出し入れしやすい自立式の袋が好評です。そしてラトビア産のオートミールより頻繁に店頭に並んでいるようです。しかし人気のオートミールですので毎回業務スーパーにあるとは限りません。

こちらも業務スーパーで398円程で販売されているのでとってもお手頃価格になっています。また信頼性のあるカナダ原産という点も特徴です。多くの国の物を扱っている業務スーパーですのでしっかりと原産国を確かめてから購入知るようにしましょう。

カナダ産のオートミールは信頼性のあるカナダのもの、品質のいい麦を使っている点などから、業務スーパーでも人気のオートミールになっています。

カナダ産のオートミールの特徴

業務スーパーのカナダ産のオートミールの特徴は、ラトビア産と同じく粒の大きさにあります。加熱してもどろどろとした食感にならずにしっかりと粒を感じられるオートミールです。

その為噛みごたえがあり、満腹感を得やすい特徴があります。そして麦がしっかりとした形で残ったオートミールですので、麦の香りや麦の食感をダイレクトに感じます。この特徴的な大きさや香りが苦手な方はカナダ産はお控えください。

ラトビア産のオートミールと食感や大きさが似通っています。2つ食べ比べでお好みのものを選んでみるのもおすすめです。この2つの大きな特徴は容量の違いでもあります。

カナダ産のオートミールの量や値段

業務スーパーのカナダ産のオートミールは、1kg398円税別価格で販売されているのが多いようです。しかし毎回カナダ産のオートミールが店頭にあるとも限りません。

業務スーパーで大量に購入し節約を考える方が多く、また健康志向の高まりにより人気に火が付いた時期は商品が品薄になることも多い業務スーパーです。その代表例がタピオカです。

近年の健康志向、ダイエット効果の期待できる食品としてこのカナダ産のオートミールも人気商品です。なかなか業務スーパーで見かけないときもあります。

業務スーパーのおすすめオートミール<チェコ産>

業務スーパーのチェコ産のオートミールは2種類の麦の大きさで販売されています。緑の箱のチェコ産のオートミールは「ビックリーブス」となっていて、カナダ産のように大きな麦の形になっています。

そして黄色い箱の「スモールリーブス」は麦が砕かれたオートミールに仕上がっています。お好みで選ぶようにしましょう。

スモールリーブスのオートミールは加熱して水分を加えた時に、少しの時間で調理ができ、とろみのあるオートミールレシピにアレンジしやすい種類になっています。またお菓子の材料とする食べ方の時に、くだく必要が無く使用しやすい特徴もあります。

チェコ産のオートミールの特徴

業務スーパーのチェコ産のオートミールの特徴は、スモールリーブスでは砕かれている為か、少しにおいを感じると言う口コミもあります。しかしビックリーブスではカナダ産と同じく美味しく香なく頂けると言われます。

チェコ産のオートミールはカナダ産と大きさ形が似ているとよく比較されますが、見た感じは違いはありません。しかし加熱した時にチェコ産の方が水の吸収率が劣ると感じる方もいるようです。

カナダ産は柔らかくなりやすく食べやすいと言われます。しかしこれはお好みで、しっかりとオートミールの食感を味わいたい時にはチェコ産を、大きめの粒でしかも柔らかく煮込みやすいものはカナダ産と使い分けるのもおすすめです。

チェコ産のオートミールの量や値段

業務スーパーのチェコ産のオートミールは500gで約158円税別の価格です。こちらは緑の箱のビックリーブスの値段で、黄色のスモールリーブスは約148円のお値段です。

好みによって加熱時間を変えてお好みのレシピで楽しんでみましょう。こちらも業務スーパーでは人気の商品ですので、見かけたら購入しておきましょう。

業務スーパーのオートミールのおいしい食べ方

では日本人にあまりなじみのないオートミールを皆さんどのような食べ方で食べているのでしょうか。おすすめの食べ方を知って、毎日の食事に上手に取り入れてみましょう。

オートミールを食事代わりにしてご飯の様に食べたり、朝食のシリアルの代わりにしたり、おやつに食べる方もいます。お好きな食べ方を見つけて、健康的に食事に組み込んでみましょう。

食物繊維がたっぷりと摂れるオートミールは満腹感を与え、食べ物の消化や吸収を緩やかにすると言われます。ダイエットや健康食材としてたくさんの人が取り入れています。

また業務スーパーで販売されている各種オートミールの特徴を知った上でおすすめの食べ方を探してみましょう。

オートミールの基本の食べ方:オートミール粥

オートミールは牛乳に浸して食べるだけではありません。お米の様にお粥にしても美味しく頂けます。お粥は和風でも中華でも洋風でも可能です。また業務スーパーのオートミールではチェコ産のオートミールがお粥にしたときに柔らかくなります。柔らかい食べ方をしたい方はチェコ産の砕かれた方の「スモールリーブス」のオートミールがおすすめです。

そのままでは食べにくいと言われるオートミールは、シンプルに和風だしとお塩を加えて和のお粥にするのもおすすめです。塩味とオートミールが意外と合うと言われています。

また洋風には豆乳とコンソメやチーズをプラスして豆乳粥もお腹にやさしい味になります。お好みで黒こしょうを入れて、朝からしっかりと食べてみましょう。

またトマト缶やトマトジュースを入れて、トマトリゾットにするのも味に変化が出ておいしいと好評です。オートミールはどんな味にも変えることができます。和洋中色んな食べ方のお粥で毎日食べてお腹からきれいになってみましょう。

オートミール粥をおいしくするちょい足し具材

ではお粥にして火にかける手間が大変だと思う方には、牛乳を入れたオートミールにちょっと足して食べる食べ方もおすすめです。

またお粥にしたオートミールに色んなものをちょい足しして、毎日飽きずに色んな食べ方をしてみましょう。ご家庭にあるものを簡単に入れてください。

業務スーパーのオートミールは大容量ですので、毎日同じ食べ方では飽きてしまいます。色んなバリエーションのレシピを考えておきましょう。

はちみつ

オートミールを甘くして食べたい方にははちみつがおすすめです。シリアルの様にして牛乳で食べる方は、甘味の無いオートミールにはちみつをお好みでかけてみましょう。

オートミールに牛乳や豆乳を入れてはちみつやシナモンを入れて食べるのもおすすめです。お好みでバナナなどもプラスしてみましょう。夏には冷たいまま、冬には温めた牛乳と一緒に食べてみましょう。

塩&バター

お粥にしたオートミールや温めた牛乳を入れたオートミールに、塩とバターをプラスしてみましょう。少しの塩気がバターと一緒になって、コクのあるオートミールになります。

また和風や中華味のお粥にもバターはとってもよく合います。毎日同じ味では飽きてしまうので色んな味を試してみましょう。

Original業務スーパーのバターおすすめ情報!価格や小分け保存の方法もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
業務スーパーのバターは、価格がお得なものが多くおすすめです。業務スーパーのバターは種類も豊富...

コンソメ&粉チーズ

洋風のオートミール粥はコンソメを使うと簡単にできます。ご家庭にあるコンソメ1キューブとオートミール30g、水200ccほどでお粥ができます。

火にかけてお好みの柔らかさに煮詰めてみましょう。そして最後に粉チーズをかければ、洋風リゾットの完成です。ここにバターやきのこやブロッコリーを入れれば、しっかりと栄養のある食事になります。

和風だし&卵

洋風のオートミールは和風にアレンジも可能です。麦でお粥が作れます。オートミール30gと和風だし小さじ1ほどで煮込んでみましょう。

最後に溶き卵や生卵をそのまま入れて蓋をして蒸らせば完成です。お好みでノリやアオサなどで香りづけをしてみましょう。お米で雑炊を作るように、オートミールで代用してみましょう。食物繊維がたっぷりの食べ応えのある食事になります。

ドライフルーツやナッツ類

夏の朝食にさらっと食べたい方は、オートミールをそのままか牛乳を入れて、ドライフルーツや生フルーツをたっぷりトッピングして、栄養満点のオートミール朝食を楽しみましょう。

常備できるドライフルーツやナッツをプラスすることによりバランスの良い食事になります。しかしそのままではなかなか食べづらいオートミールですので牛乳などに浸して食べてみましょう。

業務スーパーのオートミールのアレンジレシピ

では業務スーパーで大容量のオートミールは色んなものに作りかえて食べる食べ方もおすすめです。小麦粉を使ってお菓子を作るように、オートミールを使って色んなものを作ってみましょう。

ヘルシーなオートミールは食べ応えがありお腹の溜まる食材です。クッキーにしてアレンジすると、少ない枚数で大満足のお菓子になります。

また自家製フルーツグラノーラを作って糖分少なめで、オートミール多めのヘルシーなものもおすすめです。業務スーパーの大容量のオートミールを使えば、普段購入しているグラノーラよりお手頃価格で作ることもできます。

フルーツオートミールクッキー

業務スーパーのチェコ産のスモールリーブスのオートミールを使ってお菓子作りをしみましょう。小麦粉でクッキーを作る替わりにオートミールを使います。

そうすると出来上がりは、ざくざくとした食感でしっかり噛む必要がでてきます。そうすると、少しの枚数で満腹感の得られるお菓子となります。

材料はオートミール70gに小麦粉30g、砂糖は20gほどからになります。ここに塩一つまみ、油と水を大さじ2です。これで混ぜて180度で20分から30分程で完成です。

お好みでチョコやナッツ、ドライフルーツもプラスしてアレンジしてみましょう。お好みの甘さのヘルシーなクッキーの完成です。

オートミールのベリースムージーボウル

業務スーパーのオートミールで、朝食に間食に最適なスムージーをオートミールで作ってみましょう。お好きなフルーツとオートミールやヨーグルト、牛乳などを入れてミキサーで混ぜます。

しっかりと混ざったら、大きめのボウルに入れて上に色んなものをのせてみましょう。ナッツ類やカットしたフルーツもおすすめです。

しっかりとお腹に溜まるオートミールスムージーボウルの完成です。はちみつを入れて甘味をプラスするのもおすすめです。

オートミールの自家製グラノーラ

そして朝食に市販のグラノーラを食べている方は、業務スーパーのオートミールで自家製グラノーラを作ってみましょう。市販のグラノーラは甘味が強い、フルーツやナッツが足りない、また多すぎるなどの希望を叶えるのは自分で作る事です。

お好みの材料とオートミールを、はちみつや甜菜糖などの健康に配慮した栄養価の高い糖類と混ぜ合わせます。そしてオーブンで170度で15分程で完成します。途中でオーブンを開けて混ぜ合わせながら焼き上げてみましょう。

グラノーラを作る時は、オートミールが250gほどいつ様になります。一気にたくさんの分量のグラノーラを作る時は1kgの業務スーパーのオートミールを購入してみましょう。

オートミールバナナマフィン

そして栄養価の高いオートミールを焼菓子でも使ってみましょう。簡単に作りたい方はホットケーキミックス1袋に、オートミール大さじ3を入れて作ります。

そこにホットケーキを作るように玉子1個、豆乳や牛乳100mlにサラダ油大さじ2、バナナ2本にはちみつを加えてみましょう。

優しい甘さのバナナマフィンができあがります。ホットケーキミックスを米粉にしたりするのもおすすめです。粉代わりでオートミールを使用する時は細かいチェコ産のオートミールを使用しましょう。

業務スーパーのオートミールの特徴や食べ方をご紹介!

いかがでしたでしょうか。オートミールは海外では毎日のように食べられている食品です。日本でも多くの人が購入して食べています。毎日消費するとすぐになくなってしまうオートミールは、業務スーパーで大容量の物を購入するのがおすすめです。

業務スーパーで色んな国のものがありますので、お好みのものを見つけてみましょう。そして色んなアレンジをして美味しく毎日食べてみましょう。

関連記事

305.thumb
この記事のライター
tomo
兵庫在住の旅行する事、食べること、遊ぶことが大好きなzasxpです。次の週末はどこに行こうか日々計画中!

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ