地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

草津温泉で人気グルメを楽しめるおすすめ食べ歩きスポット11選!

草津温泉で人気グルメを楽しめるおすすめ食べ歩きスポット11選!

群馬にある人気温泉地なのが草津温泉です。日本三大名湯の一つにも数えられ、都内から約3時間ほどで到着するので日帰りで訪れる方も多いです。そんな草津温泉での楽しみの一つが食べ歩きです。多数の店が立ち並んでいる草津でもおすすめの食べ歩きスポットをご紹介します。

日本三大名湯の一つである草津温泉で食べ歩きしよう!見出し

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

群馬にある草津温泉は、毎年多くの方が利用している人気の観光地です。都内からもほど近い距離ということで、ドライブがてら訪れる方も非常に多く、飲食店も多数立ち並んでいます。そんな草津温泉では、温泉に入るのはもちろんのこと、美味しいものを食べ歩きするという目的をもって訪れる方も少なくありません。

草津温泉で旅行を楽しむ!観光スポットまとめ!名所や口コミも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
草津温泉で旅行を楽しむ!観光スポットまとめ!名所や口コミも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんは日本屈指の温泉街、草津温泉を訪れたことはありますか?各温泉はもちろん、周辺には観光スポットや群馬屈指の名所もたくさんあります。旅行にぴったりな温泉宿、地元の有名グルメをはじめ草津の観光スポットを余すところなくお届けします。旅行計画の際にはぜひ参考に!

草津温泉のおすすめ食べ歩きスポットをご紹介! 見出し

Photo by kobakou

そこで、今回は草津温泉のおすすめ食べ歩きスポットをご紹介していきましょう。温泉街は普段生活している街とは違い、歩いて見て回っているだけでも楽しい気分になれます。可愛いおみやげ物屋さんや美味しい食べ物屋さんなどがずらりと並んでおり、旅行ということもあり最高にワクワクした気分で楽しめるでしょう。

人気店のおすすめメニューや営業時間もチェック!

Photo by TakamiChie

草津温泉にも多くの食べ歩きできるスポットが揃っています。そこで、今回は草津温泉の中でも11軒のおすすめスポットをご紹介していきます。それそれのお店でぜひ食べてみてほしいおすすめのメニューや営業時間もご紹介していきます。ぜひ草津温泉での食べ歩きの際には参考にしてください。

草津温泉のグルメランキングTOP15!群馬のおいしい名物も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
草津温泉のグルメランキングTOP15!群馬のおいしい名物も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
群馬の二大温泉地の一つである草津温泉。草津温泉で体をリフレッシュしたら、おいしいグルメでお腹も満足させてしまいましょう。草津温泉のグルメのランキングTOP15を紹介します。群馬が誇る草津のおいしい名物も6選紹介しました。ご自身にまたお土産にぜひご必見ください。

草津温泉のおすすめ食べ歩きスポット<和菓子・3選> 見出し

Photo by vaboo.com

それでは、草津温泉でのおすすめ食べ歩きスポットをジャンル別にご紹介していきます。まず最初は「和菓子」のおすすめです。温泉での食べ歩きといえば温泉まんじゅうが一番に思い浮かぶという方も多いでしょう。定番ではある温泉まんじゅうですが、草津温泉には人気のお店が多数あります。

草津屈指の人気を誇るまんじゅう店【松むら饅頭】

草津温泉には多数の温泉まんじゅう店がありますが、その中でも屈指の人気を誇っているのが「松むらまんじゅう」です。1945年創業の老舗のまんじゅう店であり、常に行列ができているお店です。草津温泉をぶらぶらと歩いていると、行列ができているのでついつい吸い込まれるようにして並んで購入するという方も多いです。

おすすめ人気メニュー

松むらまんじゅうでのおすすめはやはり「松むらまんじゅう」です。箱でもバラでも購入することができます。ふわふわとした生地の中に入っている餡は北海道産の小豆を使用した自家製のものです。黒糖の香りとほんのりとした甘みの餡、しっとりした生地のバランスが絶妙です。運が良ければ出来立てを購入することもできます。

店舗情報

松むら饅頭は、本店と支店がありますが、本店っは湯畑よりから西の河原通りをそのまま100メートルほど進んだ右手にあります。支店は国道292号・日本ロマンチック街道沿いにあります。

営業時間は7時から18時まで、売り切れ次第へ移転となります。定休日は毎週火曜日、水曜日は不定休なので休みの日もあります。

住所 群馬県吾妻郡草津町草津389
電話番号 0279-88-2042

おせんべい&串ぬれおかき【寺子屋本舗 草津温泉店】

草津温泉の食べ歩きグルメ、続いては「寺子屋本舗 草津温泉店」です。ショーケースにずらりと様々な種類のおせんべいと串ぬれおかきが並んでおり多くの方が食べ歩きのために購入しています。甘い味のものから辛いものまで様々な味がありますので、食べ比べてみて好きなものを見つけるのも楽しいです。

おすすめ人気メニュー

せんべいや串ぬれおかきは1つずつから購入することができます。焼きたてのせんべいはほんのりと温かくてぱりぱりの食感、食べ歩きグルメとして人気が高いのもわかります。

ぬれおかきは串にささっており、一見すると焼き鳥のようにも見える珍しい形状です。こちらも注文を受けてから炙って提供してくれるので、温かくてぱりぱりのせんべいとは違った食感が楽しいです。

店舗情報

寺子屋本舗 草津温泉店は、湯畑から西の河ら公園に向かう西の河原通り沿いにあります。店頭にはショーケースに様々なおせんべいやおかきが並んでおり、食べ歩きグルメとしてもお土産としても購入鵜できます。営業時間は9時から18時まで、定休日はなく年中無休で営業しています。

住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津507 原泉大日の湯 極楽館1階
電話番号 0279-88-9707

天ぷらで揚げたまんじゅう【山びこ温泉まんじゅう】

まんじゅうを油で揚げた、その名も揚げまんじゅうが有名なのが「山びこ温泉まんじゅう」です。揚げまんじゅうはお土産には不向きであり、その分食べ歩きグルメとしてはぴったりです。店頭で揚げている姿を見ることができ、揚げたてアツアツの揚げまんじゅうは、外はさっくりとして中はふんわりとしています。

おすすめ人気メニュー

山びこ温泉まんじゅうで販売している温泉まんじゅうは、他店と比較すると生地が厚めでしっとりもちもちとしており、中に入っているつぶあんは甘さ控えめです。お土産にもぴったりで、大量に購入される方もいるほどです。

そして食べ歩きグルメとしては揚げまんじゅうがおすすめです。揚げまんじゅう以外にも、スイートポテトを揚げた揚げぽてスイートもサツマイモのうま味が凝縮されていて美味しいと好評です。

店舗情報

山びこ温泉まんじゅうは湯畑足湯前に店舗があります。営業時間は、平日と日曜日は8時半から20時まで、土曜日と連休は8時半から21時までです。いずれも完売次第終了となります。揚げまんじゅうは9時から販売開始となりますのでご注意ください。定休日は不定休となっています。

住所 群馬県吾妻郡草津町草津118-2
電話番号 0279-88-3593

草津温泉のおすすめ食べ歩きスポット<温泉たまご・2選> 見出し

Photo by y_katsuuu

草津温泉でのおすすめ食べ歩きスポット、続いては「温泉たまご」です。草津の温泉街では温泉卵を販売しているお店がいくつかあります。普段なかなか温泉卵を食べ歩くという機会はないでしょう。しかし草津温泉では、温泉卵は食べ歩きグルメとしても人気が高いのです。そこで、草津温泉での温泉卵のおすすめスポットを2店ご紹介します。

温泉たまご&漬物【頼朝】

温泉卵のおすすめ店、まずは「頼朝」です。湯畑前にある頼朝では、温泉卵と漬物、おみやげ物を購入することができます。漬物は試食ができるため色々試してみて好きな味のものを見つけてください。そしてなんといっても人気は温泉卵です。食べ歩きにぴったりの温泉卵を求めて多くの方が足を運んでいるお店です。

おすすめ人気メニュー

食べ歩きグルメとしておすすめなのが「温泉卵」です。1個120円で販売しており、カップにはタレもスプーンも入っているのでその場で開けていただけます。つるんとした食感の白身と濃厚な黄身の取り合わせが絶妙な美味しさです。10個入りのものあり、2週間は日持ちがするのでお土産にもおすすめです。

店舗情報

頼朝は草津温泉バスターミナルから徒歩で3分ほど、湯畑の目の前に店舗があります。営業時間は、9時から21時まで、定休日は特になく年中無休で営業しています。電話やFAXでも注文が可能であり、遠方にいながらも頼朝の美味しい漬物や調味料を購入することも可能です。

住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津116番地2
電話番号 0279-88-8146

元祖 草津温泉たまご【草津ガラス蔵】

草津温泉でガラス工芸品が販売している人気の「草津ガラス蔵」では、トンボ作り体験や草津硝子の購入ができるほかに、温泉卵をいただくことができます。草津ガラス蔵の温泉卵は「元祖草津おんせん卵」ともいわれており、生卵を購入して自分で温泉卵を作っていただくこともできます。

おすすめ人気メニュー

草津ガラス蔵の温泉卵は1個120円です。草津温泉で唯一源泉を使用して作られている温泉卵であり、80度のお湯で12分加熱した半熟卵に仕上がっています。さらに50度の源泉で2時間以上入れていくので、卵の中にしっかりと温泉の成分が含まれて、通常の温泉卵とは一味違った絶品の温泉卵に仕上がっています。

店舗情報

草津ガラス蔵は草津温泉街の西の河原通りにあります。営業時間は9時から18時までです。駐車場は完備されていますが有料となっています。トンボ玉作り体験をおこなうと無料になりますので、温泉卵を食べ歩きするのに合わせてトンボ玉作りも一緒に行ってみてはいかがでしょうか。

住所  群馬県吾妻郡草津町草津483-1 
電話番号 0279-88-0030

草津温泉のおすすめ食べ歩きスポット<グルメ・3選> 見出し

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

草津温泉のおすすめ食べ歩きスポット、続いては「グルメ編」です。草津温泉には様々な食べ歩きができるグルメが揃っていますが、その中でも特におすすめのグルメをご紹介します。しっかりと食べたいときや、小腹がすいたとき、おやつとしてちょっと食べたいときなどシーンに合わせてぜひ選んでください。

湯畑で行列のできる焼き鳥店【やきとり静】

まずは湯畑で必ずと言ってよいほど行列ができている人気の焼き鳥店が「やきとり 静」です。テイクアウトのみのお店であり、オープン前から並んでいる人もいるほどです。この焼き鳥が長さ18センチと非常に大きくて食べ歩きにぴったりです。丁寧に下ごしらえして焼き上げられていると感じられ、ぜひ焼きたてアツアツをほおばってください。

おすすめ人気メニュー

焼き鳥は2本からの注文になっており、ねぎま・皮・レバー・ハツ・軟骨・ささみなど様々な部位が揃っています。部位によってタレか塩かが決まっており、それ以外が良いという方は注文時に伝えてください。焼き鳥盛り合わせもあり、色々な部位を少しずつ食べたいという方にはぜひおすすめです。

店舗情報

やきとり静は湯畑の目の前にある焼き鳥店です。専用の駐車場はありませんので、車で行かれる場合には近隣の有料駐車場をご利用ください。営業時間は15時から22時まで、売り切れ次第終了です。定休日は毎週水曜日です。遅い時間に行くと売り切れていることが多いので、少し早めの時間に行くのがおすすめです。

人気の串焼き屋【山マタギと海番屋】

湯畑で人気の串焼き屋さんといえば「山マタギと海番屋」です。店内でいただく他に、テイクアウトも可能であり食べ歩きにぴったりの串焼きが販売されています。店頭では串焼きの良い香りがただよっており、湯畑を散策している方もついつい足を止めてしまいます。もちろん味も絶品、食べ歩きにおすすめです。

おすすめ人気メニュー

店頭では鶏串や豚串、そして鮎の塩焼きなども販売されています。串にささったお肉類はボリューム満点であり、炭火で焼かれているので非常に香ばしいです。食材に合わせて焼き方が変わっているのでどれも素材の美味しさが充分に引き出されています。ビールを片手に食べ歩きしたくなるメニューが揃っているお店です。

店舗情報

山マタギと海番屋は湯畑から徒歩で5分ほどの場所にあります。営業時間は9時半から24時まで、定休日は毎週水曜日です。ただし定休日は変更する可能性もありますので、行かれる前に確認されるのをおすすめします。店内でいただく場合には予約が可能です。特に週末などは混みあいますので予約をされるとスムーズに入店できます。

かりんとう&牛まん【湯あがりかりんと】

草津温泉で特に女性から人気が高いのが「湯あがりかりんと」です。店頭には28種類ものかりんとうが並んでおり、パッケージも非常に可愛らしいので選ぶのが楽しくなってしまうお店です。ひっきりなしにお客さんが出入りしており、人気の高さがうかがえるでしょう。ばらまき土産にもおすすめです。

おすすめ人気メニュー

湯あがりかりんとでは、お土産としてのかりんとうもいいけれど食べ歩きグルメとしての上州牛まんや湯あがりプリンも人気です。上州牛を贅沢に使った肉まんはホカホカと温かく、草津温泉の食べ歩きにぴったりです。湯上がりプリンはなめらかな食感でミルクの味の甘さとコクがしっかりと引き出されています。

店舗情報

湯あがりかりんとは、湯畑から賽の河原に行く途中に店舗があります。営業時間は9時半から17時半まで、定休日は毎週水曜日です。店舗では、姉妹店である「軽井沢ガトゥ・デ・クロシェット」のクッキーも一部販売してあります。こちらも人気店ですので気になる方はぜひご購入ください。

住所 群馬県吾妻群草津町大字草津字泉水505
電話番号 0279-82-5551

草津温泉のおすすめ食べ歩きスポット<アイスクリーム・3選> 見出し

Photo by iyoupapa

草津温泉のおすすめ食べ歩きスポット、最後は「アイスクリーム」です。温かい温泉に入った後に冷たいアイスクリームを食べ歩くのはいかがでしょう。草津温泉には様々なアイスクリームのお店があり、多くの方がアイスクリームを片手に散策している姿を見ることができます。そこで、草津温泉のおすすめアイスクリーム店を3軒ご紹介します。

ソフトクリーム&サイダーが人気【草津温泉 湯の香本舗】

草津温泉でお土産物を購入したいというときにおすすめなのが「草津温泉 湯の香本舗」です。草津温泉のお土産として、自家製のお菓子などがずらりと並び、ここでしか買えないものも多いです。散策がてら立ち寄ってみるのにおすすめです。また、食べ歩きにおすすめのソフトクリームやサイダーも販売しています。

おすすめ人気メニュー

草津温泉 湯の香本舗でのおすすめ食べ歩きグルメは「温泉たまごソフト」です。なかなか味の想像がつきにくい温泉たまごソフトですが、一般的なソフトクリームに温泉たまごを混ぜてあるものです。シャリシャリとした部分とねっとりとした部分があり、黄色みがかった色合いが温泉たまごを想像されます。

店舗情報

草津温泉 湯の香本舗は湯畑前に店舗があり、営業時間は8時から21時半まで、天候などによって営業時間が変わる可能性もあります。定休日はなく年中無休で営業しています。おみやげ物などはネットでも販売しています。草津温泉の限定アイテムなども販売されていますので気になる方はHPをチェックしてください。

住所 群馬県吾妻郡草津町草津110番地
電話番号 0279-88-2155

ごま専門店のソフトクリーム【ごま福堂 草津店】

草津温泉でゴマ味のソフトクリームで有名なのが「ごま福堂 草津店」です。ゴマに非常にこだわりがあり、ゴマの中でも最も香りが高い金ゴマを専用のきねと臼で搗いていることによってゴマの香りが引き出されています。ソフトクリームの他にも、ドレッシングやスイーツ、健康食品などが販売されています。

おすすめ人気メニュー

草津温泉の食べ歩きグルメとしておすすめなのが「本練り黒ごまソフト」です。真っ黒なソフトクリームは投入ベースの中に黒ゴマがたっぷりと練りこんであります。ゴマの風味はしっかりと残っており口の中に広がっていきますがそれでいて後味はすっきりとしています。ゴマ好きにはたまらないソフトクリームでしょう。

店舗情報

ごま福堂 草津店は湯畑から西の河原通りへ、徒歩2分ほどの場所にあります。営業時間は9時半から17時半まで、定休日はなく年中無休で営業しています。店内では試食やちょっとした休憩スペースもありますので、購入したソフトクリームを座って食べることも可能です。

住所 吾妻郡草津町大字草津390-4
電話番号 0279-82-5073

ジェラードとラスクの専門店【グランデヒューメ草津】

草津温泉の食べ歩きグルメ、最後にご紹介するのが「グランデヒューメ草津」です。SNS映え抜群のイタリアンソフトジェラートがいただけるこちらのお店では、なんとビュッフェスタイルでいただくことができます。ジェラートを食べ放題ということで女性からの人気が高く、多くの方が利用しています。

おすすめ人気メニュー

おすすめなのが「ジェラート食べ放題」です。500円でカップを受け取ると、4種類のジェラートとトッピングが自由に楽しめます。トッピングにはラスクやソース、カラーチョコなどもあり、ジェラートは濃厚ながらも滑らかな食感でいくらでも食べられてしまいそうな味わいです。

店舗情報

グランデヒューメ草津は湯畑から徒歩で6分ほどの場所にあります。営業時間は9時から18時まで、季節によって変動がありますのでご確認ください。定休日は不定休です。ラスクやミルクショコラなどはお取り寄せも可能です。気になる方はグランデヒューメ草津のHPをご確認ください。

住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津594-4
電話番号 0279-82-1730

草津温泉の湯畑で食べ歩きを楽しもう!見出し

Photo by Kentaro Ohno

いかがでしたか。草津温泉の湯畑でのおすすめ食べ歩きグルメについてご紹介しました。多くのお店が立ち並ぶ草津温泉。見ているだけでもワクワクしてくるお店が多数あります。ぜひ美味しいおすすめのお店で食べ歩きを堪能してみてはいかがでしょう。草津温泉に行かれる際にはぜひ参考にしてください。

投稿日: 2019年12月19日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote