地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

香川・直島の宿泊はホテルランキングから!おすすめの宿や人気の高い宿を厳選!

香川・直島の宿泊はホテルランキングから!おすすめの宿や人気の高い宿を厳選!

アートの島として人気の直島には国内外から多くの観光客が集まります。そんな直島にはおしゃれなホテルから趣のある民宿や安いゲストハウスまで様々な宿泊施設があります。直島での滞在がより楽しくなるような、宿泊におすすめのホテル7軒をランキングでご紹介しています。

「アートの島」直島とは見出し

Photo by merec0

「アートの島」直島は、世界的建築家の安藤忠雄の建築作品やモネの「睡蓮」や芸術家の草間彌生のオブジェ作品、古民家を現代アートで再生させる「家プロジェクト」など、町中にアートが点在していることで有名です。3年に一度の「瀬戸内国際芸術祭」の会場でもあり、国内外からアート好きの観光客がたくさん訪れています。

香川・直島をレンタサイクルで一周して丸ごと観光!予約方法や料金も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香川・直島をレンタサイクルで一周して丸ごと観光!予約方法や料金も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香川県にある小さな観光地、直島をレンタサイクルで一周観光しませんか。サイクリングで一周できるほど小さな島ですが、見どころはたくさんありますよ。直島でのレンタサイクルの予約方法や気になる料金もご紹介します。粋なアートプロジェクトが盛んな直島へぜひ行ってみては?

直島はどこにある?見出し

直島は瀬戸内海上に浮かぶ約15平方キロメートルの小さな島で、住所は香川県直島町です。香川県高松市の北に約13km、岡山県玉野市の南に約3kmの位置にあり、香川県でありながらかなり岡山県寄りにあります。直島を中心とした島々で直島諸島を構成し、各島々へはフェリーで結ばれています。

直島へのアクセス方法は見出し

直島へのアクセスは、香川県の高松港からフェリーで50分・高速船で25分、岡山県の宇野港からフェリー・高速船で20分です。船の本数は、宇野港は1日21-22本、高松港は1日6-9本で、岡山県からの方が本数が多くなっています。ほとんどが宮浦港に着きますが、一部は本村港に着くのでご注意ください。安い船代で旅気分を味わえますよ。

直島の行き方紹介!車で行ける?フェリー乗り場はどこにあるの? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
直島の行き方紹介!車で行ける?フェリー乗り場はどこにあるの? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
瀬戸内国際芸術祭のメイン会場として有名となった直島は大注目の素敵な島です。直島への行き方はフェリーを使って訪れるのですが、どのフェリー乗り場で直島へアクセスしたら良いのかを今回ご紹介したいと思います。直島への行き方をチェックして観光へ行きましょう!

直島で宿泊するのにおすすめのホテルランキング見出し

直島は日帰り観光も可能ですが、街全体のアートを楽しむなら直島に宿泊するのがおすすめです。宿泊先もアートなホテルから古民家を生かした宿や安いゲストハウスまで、個性的な宿が揃っています。人気の旅行サイトを参考に、おすすめのホテルランキングベスト7をご紹介します。ゆっくり滞在して直島を楽しんでみましょう。

香川・直島観光のモデルコースは?所要時間・宿泊・日帰りなどプランを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香川・直島観光のモデルコースは?所要時間・宿泊・日帰りなどプランを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香川県の有名観光スポット直島のモデルコースをご紹介します。アート島と呼ばれる直島の観光スポットを、滞在時間に合わせた13のモデルコースでプランニングしました。移動等の所要時間や、季節イベントに合わせたおすすめ宿泊施設も含めてまとめました。

直島宿泊におすすめのホテル第7位:宿くるむ見出し

ランキング7位の「宿くるむ」は、平屋建ての一軒家を改装して2014年4月にオープンしました。女性専用のドミトリーなので、女性一人旅でも安心して泊まれます。また、9名までの貸切なら男女問わず宿泊できます。すべてにこだわりを感じられるかわいいゲストハウスとして評判です。

レトロでアートなゲストハウス

とにかく、インテリアから食器、タイルの一つ一つまで全てにおいてオーナーのこだわりを感じます。女性オーナーの素敵なお人柄とおしゃれな雰囲気に包まれたいと、リピーターが多いのも特徴です。オプションの朝食はほっこりする和定食で美味しいと評判です。ゆっくり滞在したくなる宿です。

こんなてづくりの朝食が待っています。ゆっくり親戚の家に来たかのような感覚になる宿泊施設です。直島観光の拠点にどうぞ。

住所:香川県香川郡直島町宮浦2294

直島宿泊におすすめのホテル第6位:GuestHouse海っ子見出し

Photo by CH.Tseng

ランキング6位の「GuestHouse海っ子」は、2015年7月新築オープンしました。1日3組限定の完全個室のゲストハウスなので、女性も安心して泊まれます。プライベート感のあるゲストハウスは、2名用のゲストハウス2棟の他、3名用のキッチン付きゲストハウス1棟あり、長期滞在者にもおすすめです。目の前は積浦漁港で、朝日が昇る海は絶景です。

人気レストランが経営

「GuestHouse海っ子」は、「居酒屋風お好み焼き・鉄板焼き 海っ子 」の敷地内にあります。観光客や地元客が通うリーズナブルな価格の人気店で、ビアガーデン気分で楽しめる外のウッドデッキがあるのも魅力です。店内でのお食事の他、全品テイクアウト可なのでお部屋で食べることもできて便利です。

直島での宿泊と食事はここできまり!ゆっくりと直島観光を楽しむことができます。比較的新しい施設ですので、気持ちのいいお部屋が提供されます。

住所:香川県香川郡直島町4777-8

直島宿泊におすすめのホテル第5位:やどSevenBeach見出し

ランキング5位の「やどSevenBeach」はフェリーが着く宮浦港のすぐ近くにある民宿です。便利な立地で快適に滞在できて料金が安いと海外からの観光客からも人気で、異文化コミュニケーションも楽しめます。別館として2013年に「マローラおばさんの家」がオープンし、こちらでは1日1組限定です。

清潔で安いのが魅力の民宿

お部屋は個室なので、まるで自分の部屋のように寛げると評判です。コインランドリーや炊飯器・電子レンジも共用できるのも便利です。直島の人気観光スポットへも近く、人気の直島の銭湯はすぐ隣です。長期の旅行者やバックパッカー、友人同士での宿泊に特におすすめです。

住所:香川県香川郡直島町宮ノ浦2310-19

直島宿泊におすすめのホテル第4位:おおみやけ見出し

ランキング4位の「おおみやけ」は築400年以上の三宅家を改装した、有形文化財に登録された宿です。母屋は宿泊施設、長屋門はカフェ・レストランとして使われています。お部屋は母屋の和室2部屋の他、洋室のゲストハウス2つがあり、1日4グループ限定なので、詳細はお問い合わせください。

登録文化財に宿泊

「おおみやけ」は文化庁登録有形文化財宿泊施設ですが、三宅家は文化財として一般公開していません。何百年もの時の流れが刻まれた文化財に宿泊することができるのが魅力で、特に外国人観光客に人気です。立地の良さも魅力で、地中美術館と直島文化村から徒歩8分、八幡神社から徒歩わずか2分です。

住所:香川県香川郡直島町本村855

直島宿泊におすすめのホテル第3位:旅館志おや見出し

ランキング3位の「旅館志おや」は、網元だった親方の家を改装した旅館です。温かいおもてなしでまるでおばあちゃんの家のように寛げ、さらに料金が安いと評判の宿です。レトロな昭和の面影を残す佇まいで、古き良き直島を体感できます。お風呂は旅館内にもありますが、せっかくなのですぐ近くのアートな直島銭湯に行くのがおすすめです。

魚中心の田舎料理が人気

レトロで温かい旅館でのお食事は、地元の魚や野菜が中心の心づくしの田舎料理です。家庭料理でありながら味わい深いお料理が評判です。宿泊施設がたくさんある直島の中で、旅館は数軒のみです。アートな直島を楽しみながら、昔ながらの旅館に泊まってレトロな雰囲気を満喫できるので、海外からの観光客にも人気です。

住所:香川県香川郡直島町宮ノ浦2222

直島宿泊におすすめのホテル第2位:つつじ荘見出し

ランキング2位の「つつじ荘」は、目の前がすぐ海で、直島ならではの滞在を楽しむことができます。3タイプのお部屋がユニークなのが人気で、夕食にはバーベキューもできます。自然に囲まれながら家族や友人とワイワイ楽しめる、大人気の宿泊施設です。早めのご予約がおすすめです。

ユニークで安いのが魅力の宿泊施設

「つつじ荘」には、モンゴリアンテントの「パオ」・「トレーラーハウス」・「和風コテージ」の3タイプの宿泊施設があります。各宿泊施設の設備はシンプルで、テレビはもちろんありません。自然に囲まれ、海を眺めながらのゆっくりとした時間を過ごすことができます。

住所:香川県香川郡直島町琴弾地352-1

直島宿泊におすすめのホテル第1位:ベネッセハウス見出し

ランキング1位の「ベネッセハウス」は、『自然・建築・アートの共生』がコンセプトの直島を代表する大人気のホテルです。施設内外のあらゆるところに現代アートが設置されてます。建築の設計は安藤忠雄で、滞在中に体全体でアートを体感できるのが魅力です。レストランやカフェも素敵なので、宿泊しなくても一度は訪れたいホテルです。

宿泊棟が特徴的なホテル

Photo by variationblogr

「ベネッセホテル」には各テーマにそって4つの宿泊棟があります。美術館とホテルが融合した「ミュージアム」、瀬戸内海を一望できる「オーバル」、点在する屋外作品と瀬戸内海を一望できる「パーク」、すぐ目の前が海の「ビーチ」。各宿泊棟はそれぞれの魅了とともに解放感が溢れる贅沢な空間です。早めのご予約がおすすめです。

レストランで素敵な時間を

施設内にはラウンジやカフェの他、レストランが2つあります。テラスレストラン「海の星Etoile_de_la_mer」では、素材の味を活かしたフレンチがいただけます。美味しさはもちろん、お皿の上でもアートを楽しめます。ミュージアムレストラン「日本料理・一扇」では、瀬戸内海の食材を使った季節感溢れる日本食をいただけます。

住所:香川県香川郡直島町琴弾地

直島のホテルに宿泊してアートを体感しよう!見出し

Photo by shrk

いかがでしたか。直島はアートと昔からの島の生活がうまく共存し、年代問わずにみんながアートを楽しんでいるのが魅力ですね。岡山や高松から船に乗って、直島に行ってみませんか。宿泊施設も個性的で高級ホテルから安い旅館まで様々です。今回のおすすめホテルランキングをご参考に、直島での宿泊も是非楽しんでください。

投稿日: 2017年5月5日最終更新日: 2020年9月6日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote