地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

秋葉神社前キャンプ場は川遊びも楽しめる予約不要の格安キャンプ場!

静岡県浜松市天竜区の北部、出入り自由のキャンプ場として知られている秋葉神社前キャンプ場があります。秋葉神社前キャンプ場はきれいな清流「気田川」の河原にあるキャンプ場で、サイトを自由に利用でき、利用料金も破格の安さと人気を集まています。

秋葉神社前キャンプ場は静岡のおすすめスポット!見出し

Photo by ajari

秋葉神社前キャンプ場はチェックインとチェックアウトがフリーで、特に区画が決められているわけではありません。自由に出入りができると、気ままでキャンプが楽しめる静岡の人気のキャンプ場になっています。

そして川のすぐ近くにサイトがありますので、さまざまな遊びが1年を通して楽しむことができます。お子さんから大人までゆっくりと自由に楽しめるスポットとして人気の秋葉神社前キャンプ場のご紹介です。

人気サイトの楽しみ方や料金もチェック!

Photo by whitefield_d

自由に出入りができるキャンプ場ですが、料金の払い方や設営場所など気になります。事前に少し知っておくと、当時現地に行ったときに、スムーズに設営ができます。

そして秋葉神社前キャンプの様々な楽しみ方をチェックして、どの時期に行くのがいいのか、何を持っていくのがより楽しめるのかも調べておきましょう。きれいな川が目の前にあるキャンプ場です。しっかりとどうやって遊ぶかも考えていきましょう。

秋葉神社前キャンプ場の魅力・おすすめポイント見出し

ではまず秋葉神社前キャンプ場のおすすめポイントをご紹介です。秋葉神社前キャンプ場の魅力は何といっても、開放的な河原のサイトではないでしょうか。

そしてそのサイトは出入り自由でいつでも思い立った時にキャンプに行くことができます。河原のキャンプ場ですので、できることも多く楽しみ方も無限大です。

予約不要で入退場も自由なフリーサイト!

静岡のキャンプ場では珍しい秋葉神社前キャンプ場は出入り自由の時間制限なしのキャンプ場になります。河原をきれいに整備したサイトですが、ほぼ自然に近い状態の河原にテントを張ります。

特に区画はありませんので、自由に思ったところに張ってみましょう。もちろん全部のサイトはフリーサイトですので、周りのキャンパーの状況を見ながら、ご自身の判断でテントを張ることができます。大きなテントも張れますのでぜひ大型テントの方はこちらに行ってみるのはいかがでしょうか。

料金は一人300円!

Photo by Christopher Hsia

料金は1人300円になります。大人も子供も関係なく300円です。幼児は無料になっています。秋葉神社前キャンプ場でかかる料金はこの300円のみになります。

静岡で破格の料金でキャンプができると秋葉神社前キャンプ場はとっても人気のスポットになっています。

直火OKでバーベキューがやり放題!

そしてこちらのキャンプ場は河原ですので、直火でBBQを楽しむことができます。河原のあちこちに落ちている大きな石を集めてきて焚火をするのもおすすめです。

焚火をした後の火の始末や燃えカスはしっかりと掃除しておきましょう。前を流れる川は日本一きれいな川を目指す気田川です。川を汚してしまってはせっかくのこの秋葉神社前キャンプ場の魅力が半減です。

目の前に流れるのは日本一の清流・気田川!

そしてこの川、気田川は静岡でも知られる日本一きれいな川を目標にしている川になります。6月からの鮎のシーズン、夏のキャンプでは水遊びにカヌーも楽しむことができます。

静岡の浜松市天竜区を流れる一級河川で地元でも清流として知られています。気田川は以前から鮎釣りで有名な川でその水のきれいさが有名です。

最近は静岡市街地からのアクセスの良さから、サイクリングやトレッキング、カヌーとアウトドアのメッカとなってきています。ここ秋葉神社前キャンプ場では、キャンプを楽しみながらそのほかのアウトドアを楽しめる自然豊かなスポットとして今人気を集めています。

秋葉神社前キャンプ場の施設紹介見出し

秋葉神社前キャンプ場には人気の河原近くのサイトだけではなく、芝のサイトや屋根付きの箇所もあります。

お好みでいろんな場所でテントを張ってみましょう。早いうちに到着して、どのサイトがいいかじっくりと見て回るのもおすすめです。もちろん車の横付け可能です。

秋葉神社前キャンプ場の施設①:芝生サイト

秋葉神社前キャンプ場には人気の河原サイトのほかに、芝生サイトもあります。炊事等の奥の1段上がった場所になります。

こちらは開放的な河原サイトとは違って、木々に囲まれた少しプライベート間のあるサイトになります。風の強いときなどが木々に囲まれているほうを選ぶのもおすすめです。

秋葉神社前キャンプ場の施設②:河原サイト

そして秋葉神社前キャンプ場で人気の河原サイトはなんといってもこの開放的な河原サイトです。2段に分かれていますが、下の段が広く使うことができますので、たくさんの人数の時は特におすすめです。でも、水嵩などが心配な方は上段にしましょう。

そしてもう1段下にテントを張られている方もたまに見かけられますが、水が多い時には浸水の可能性もあるので張らないほうがおすすめです。水が少ないとき自己判断で設営をお願いいたします。

秋葉神社前キャンプ場の施設③:畳&屋根付きサイト

Photo by Fushichiyo

そして秋葉神社前キャンプ場には屋根付きの日帰りバーベキューサイトがあります。こちらは日帰りで利用可能です。別途料金がかかり、10時から16時の利用になっています。

そして畳み付きの場所は野外宴会場もかねています。外の景色を楽しみながら食事やお酒が楽しめる施設になります。大勢でここで宴会をするのもおすすめです。夜遅くまで利用しているときがありますので、離れてテントを設営するのも案でしょう。料金は直接問い合わせてみましょう。畳の上にテントを張る場合は1人600円かかります。

春には宴会場から満開の桜を見ることができます。花見会場として人気の門前屋さんの宴会場になります。そしてここで宴会を楽しんだ方は、門前屋さんで素泊まりで宿泊もされるようです。

秋葉神社前キャンプ場の施設④:受付・売店(門前屋旅館)

Photo by imgdive

そしてキャンプ場の料金を払うのは、秋葉神社前キャンプ場の駐車場の看板のところにある門前屋さんで払います。

門前屋さんはお土産物屋さんと旅館をされています。ここで料金を払うことになりますが、受付に行くと管理人さんから、あとでまとめて行くからと言われることもあります。徴収漏れを防ぐためでしょうか、夕方サイトまで徴収に来られることもあります。

売店では薪の料金が400円ほど、炭が600円ほどで販売されています。他にもアルコール類や軽食も提供していますので利用してみましょう。

秋葉神社前キャンプ場の施設⑤:トイレ・シャワー

Photo by saksan

そして気になるお手洗いは、男女別の水洗トイレがあります。低価格のキャンプ場ではなかなかきれいなトイレには出会えません。

しかしここではきれいに清掃されたお手洗いがあります。キャンプ場入り口付近にありますので、あまり遠くにテントを張らないように気をつけましょう。

そしてシャワーは門前屋さんの施設を利用することができます。おひとり200円の料金で利用できます。しかし門前屋さんに宿泊客がいないときは使用できない可能性もあります。受付時に確かめておきましょう。

門前屋さんのお風呂を使わないときは、近くの春野福祉センター すみれの湯を利用してみましょう。車で15分ほどのところにあります。こちらは11時から17時まで利用時間になります。早めに締まりますのでご注意ください。

5月と8月は19時半まで空いていることもあります。こちらも事前にしっかりと下調べをしておきましょう。料金は大人200円、子供100円とこちらもお手頃な料金設定です。

浜松の日帰り温泉ランキングTOP17!カップルに人気の個室や貸切風呂の施設も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
浜松の日帰り温泉ランキングTOP17!カップルに人気の個室や貸切風呂の施設も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
静岡県の観光名所である「浜松市」。豊かな大自然に囲まれている浜松には、日帰り温泉施設が充実していることでも知られています。カップルにおすすめの貸切風呂や、日帰り温泉でも個室を利用できる施設などバラエティ豊かです。浜松では身も心もリフレッシュできます。

秋葉神社前キャンプ場の施設⑥:炊事場

秋葉神社前キャンプ場の炊事等は屋根付きの簡単なものです。しかししっかりと整備されていますので快適に使用することができます。

炊事等は1か所ですので飲み水や炊事の水は手元で利用できるものがあるといいでしょう。水タンクや飲料水は各人で持っていきましょう。

秋葉神社前キャンプ場の楽しみ方見出し

では秋葉神社前キャンプ場の設備や利用方法がわかったら、どんなことができるか詳しく見ていきましょう。

テントから出ればすぐそこで川が流れています。そしてとってもきれいな清流です。夏でなくても春から秋に変えても川で遊ぶ計画を立てていきましょう。そして周辺の自然を満喫することもできます。トレッキングもおすすめです。

秋葉神社前キャンプ場の楽しみ方①:川遊び

秋葉神社前キャンプ場の楽しみはこのきれいな気田川を満喫することでしょう。夏には小さなお子さんから大人まで、水着で思いっきり川遊びを楽しんでいます。

遠浅になっていますので水中眼鏡で川底を見てみるのもおすすめです。浮き輪で浮かんで涼むのもいいでしょう。またビニールボートを持参して川の上でリラックスするのも気持ちがいいです。

しかしその年によって流れが速くなる時もありますので、しっかりと安全対策をとって自己判断で遊んでみましょう。

秋葉神社前キャンプ場の楽しみ方②:カヌー

そしてこのきれいな気田川はカヌー遊びも皆さんします。秋葉神社前キャンプ場のすぐ前もカヌーが通るコースとしてカヌー体験もされています。

もしご自身でお持ちの方はカヌー持参で来るのもおすすめです。初めてカヌーをしようと考える方は気田川のカヌー半日コースなどに申し込んでみましょう。気田川の曲がりくねったコースがカヌーをされている方には人気とのこと。また四万十川につぐこのきれいな水質も魅力です。

シーズンにもよりますが大人6500円からカヌーを体験することができます。他にもカヤックやキャニオニングなどもあります。気田川を思いっきり満喫できるアクティビティが満載のアリアです。

秋葉神社前キャンプ場の楽しみ方③:釣り

Photo by ftomiz

静岡で人気の釣りスポット気田川では本格的に釣りを楽しむ方もたくさん訪れます。気田川本流の宮川橋〜前島橋付近では、50センチ越えのニジマスが釣れることも。

また大天狗 宮川橋では、鮎の解禁日にたくさん釣れたという情報もあります。本格的に釣りを楽しみながら秋葉神社前キャンプ場で宿泊するのもおすすめです。ぜひ釣った魚でおいしい夕食を作ってみましょう。

秋葉神社前キャンプ場の楽しみ方④:秋葉山ウォーク

秋葉山は、キャンプ場のある秋葉神社下社より上社への登山道になります。その山道は急な道が多いですが、小学生高学年からシニアの方まで様々な方が楽しまれている登山コースになります。

山道途中には秋葉寺がありますので、参拝登山者用には秋葉山神社の下車の駐車場を利用します。道は石畳の箇所や丸太の階段が長く続くところと様々です。4キロほどのアクセスで、120分ほどの時間を見ておきましょう。

秋葉神社前キャンプ場の基本情報見出し

Photo by godamariko

静岡で人気の秋葉神社前キャンプ場の場所や利用方法を詳しく見ていきましょう。初めて行かれる方は出入り自由といわれてもどうすればいいか少し戸惑います。

料金を払う必要もありますので、しっかりと確認をしておきましょう。そして神社前にあるキャンプ場ですので、さほど迷わないかと思いますが、アクセスも確認しておきましょう。

所在地・問合せ先

秋葉神社前のキャンプ場は、静岡県の浜松市にあります。気田川沿いの川向こうには、秋葉オートキャンプ場もありますので、間違いないようにしっかりと確認が必要です。

同じロケーションですが、設備や料金が違っています。春のふれあい公園から5分足らずの場所にあります。

住所 静岡県浜松市天竜区春野町領家349
電話番号 053-985-0518

料金

Photo by nidate

秋葉神社前キャンプ場の料金は前述しましたように大人も子供も300円になります。キャンプ場手前にある門前屋さんの受け付けて払うようにしましょう。

夜遅くや朝早くに来た方は門前屋さんが開いてから払いに行きましょう。この300円以外何も料金はかかりません。ごみの持ち帰りをしっかりとして気持ちよく利用しましょう。

アクセス

Photo by BONGURI

秋葉神社前キャンプ場へのアクセスは、新東名高速の浜松浜北インターより車で30分程になります。東名高速浜松インターより車で来る場合は50分ほどです。

浜松の市街地から1時間ほどでアクセス可能で、山間の362号線を上がっていくことになります。道幅が狭くなることもないので、楽にアクセスができます。

秋葉神社前キャンプ場の混雑状況見出し

ではこれほど自然豊かで自由度の高いキャンプ場の混雑状況はいかがでしょうか。2020年前後でキャンプに行った方の混雑状況を見てみましょう。

2018・9年のGWはやはり混雑していました。ツーリングでバイクで来られる方も多く、バイクがずらっと並んでいます。しかし河原は広いので人の少ない箇所も探すことができます。しかし人気の芝生のサイトはテントでいっぱいになります。

そして春休みや夏休みの長期休みも混雑が予想されます。9月の連休もまだ人が多いのが現状です。しかし、2019年の夏休み後半はすいている日がちらほら出てきます。夏が過ぎればキャンプ利用も少し減ってくる秋葉神社前キャンプ場です。

秋から春前にかけては比較的ゆったりとテントと張って、静かに過ごすことができるようです。ぜひ秋のキャンプも楽しんでみましょう。

秋葉神社前キャンプ場で河原のフリーキャンプを楽しもう!見出し

Photo by ajari

いかがでしたでしょうか。秋葉神社前キャンプは思い立ってすぐに行くことができるキャンプ場になります。

急に明日休みになってもこちらのキャンプ場を知っておけば、いつでも何時でもキャンプを楽しむことができます。ぜひ今年は自由にキャンプを楽しんでみましょう。

投稿日: 2020年1月27日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote