名取市の観光スポットといえば?おすすめ炉端焼きグルメもご紹介!

名取市の観光スポットといえば?おすすめ炉端焼きグルメもご紹介!

宮城県名取市は東北の空の玄関口で、グルメやイベントなど見どころが満載の町です。ここではそんな名取市の観光スポットや特産品、イベントなどをまとめてご紹介します。名取市の名物である朝市での競りや炉端焼き体験情報も必見です。是非参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.名取市とはどんな町?
  2. 2.名取市のおすすめ観光スポット
  3. 3.名取市の美味しい特産物
  4. 4.名取市で楽しめる人気体験・イベント
  5. 5.名取市で観光もグルメもイベントも大満喫しよう!

名取市とはどんな町?

宮城県名取市は、仙台駅から電車で最短約10分でアクセスでき、海・里・山の魅力が揃ったまちです。西の山地域では古い歴史文化にふれることができ、東の沿岸部は震災を乗り越え、新しいまちとして再スタートしています。

中心部は大型商業施設をはじめとした市街地で、人気のグルメやショッピングスポットが充実しています。自然・歴史・近代が融合した見どころいっぱいの名取市で観光や食事、イベントをお楽しみください。

名取市のおすすめ観光スポット

名取市には歴史ある神社や多くの人で賑わう朝市、デートスポットとしても人気の商業施設など観光客にも人気のスポットがたくさんあります。ここでは、おすすめの観光スポットを厳選して3つご紹介するので、滞在計画の参考にしてください。

ゆりあげ港朝市

名取市の日曜・祝日の恒例イベント「ゆりあげ港朝市」は、地元の人はもちろん観光客にもおすすめの朝市です。海産物や農産物、惣菜、パンなど約40店舗のお店が並びます。季節限定で名取市の名物グルメ「せり鍋」の屋台も登場。

食べ歩きグルメを堪能したり、競り市に参加したりして活気ある朝市をお楽しみください。隣接の「メイプル館」には海鮮丼やコーヒーなどを楽しめるお食事処もあり、ゆっくりと食事をとることもできます。

<開催日時>
日曜日・祝日 6:00〜13:00

メイプル館

ゆりあげ港朝市に隣接している「メイプル館」はカナダ連邦政府などの支援により建てられた施設です。名取の美味しいものが食べられる店舗が入っており、特産品などのお土産の販売もされています。

朝市は日曜日と祝日だけですが、こちらは平日もオープンしているので気軽に立ち寄ってみてください。

<開催日時>
月曜〜土曜 10:00~16:00 日・祝 6:00~13:00 木曜定休

熊野那智神社

名取市には「名取熊野三社」と呼ばれる神社があり、そのなかで高舘山頂に鎮座しているのが「熊野那智神社」です。熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)を主祭神とし、古くから縁結びのご利益があると伝えられてきました。

山頂という立地もあり、神門の上の展望舞台からは名取平野や仙台港、閖上浜、仙台空港などを一望することができます。太平洋から昇る朝日や夜景のビュースポットとしても人気です。

かわまちてらす閖上

2019年4月にオープンした「かわまちてらす閖上」は名取川沿いに建つ商業施設です。木造平屋建ての3棟の建物から成り、和食やカレー屋などの飲食店、カフェ、海産物のお店など27店舗が入っています。

ささ圭や佐々直の店舗で体験できる「笹かまぼこの手焼き体験」は観光客にも大人気!晴れた日には川を眺めながら堤防沿いを散歩している人も多くカップルのデートスポットとしてもおすすめです。

名取市の美味しい特産物

名取市では全国No.1の生産量を誇る「赤貝」や、近年加わった新名物など美味しい特産物が目白押しです。名取市にお越しの際は是非、ここでご紹介するおすすめグルメをご堪能ください。

せり

良質な水と気候に恵まれている名取は、全国屈指の「せり」の生産量を誇っています。名取のせりは約370年もの歴史があり、シャキシャキとした食感や清涼な香り、根っこまで食べられるのが特徴です。

おひたしや天ぷらとしても美味しく食べられますが、一番のおすすめは鍋。葉っぱ、茎、根っことそれぞれ違った味や食感をお楽しみいただけます。特に根っこのシャキシャキした食感や風味は格別です。名取のせりは10月〜3月頃に旬を迎えます。

赤貝

名取市は赤貝の生産量が全国No.1です。名取の赤貝は色や味、香りが日本一と称されており、サイズもおおぶりで食べ応え十分。

口に入れると貝の甘みがふわりと広がり、コリコリとした弾力のある食感も楽しめます。旬は1月〜4月頃で、7・8月は禁漁です。高級食材のため市場にはあまり出回りませんが、名取では手頃な価格で新鮮な赤貝を堪能できます。

北限のしらす

2017年から名取市の閖上漁港でしらすの水揚げが始まったことから、名取市でも生しらすが食べられるようになっています。閖上は日本におけるしらす漁の北限の地です。名取市の新たな特産品、"北限のしらす"は「かわまちてらす閖上」などでいただくことができます。

笹かまぼこ

名取市の閖上は笹かまぼこの発祥の地です。かつて大量に採れたヒラメを美味しく・長く・楽しむため、すり身にしてよく練って竹串に刺して焼いたのが始まりといわれています。

わさび醤油やマヨネーズをつけてそのまま食べるのが定番ですが、名取では是非焼きかまぼこをいただいてみてください。焼いたときの香りと食感の良さは格別です。

名取付近でランチをおすすめカフェで!人気のお店をBEST20ご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
名取付近でランチをおすすめカフェで!人気のお店をBEST20ご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮城県の中央部にある名取市の周辺には、子供連れでもゆっくりランチを楽しめるカフェや、個室のあるカフェがたくさんあります。名取市は、仙台空港も近くにあるので、旅行帰りや観光の合間に立ち寄れるおすすめのカフェがあり、おいしいランチを堪能出来ます。

名取市で楽しめる人気体験・イベント

観光スポットとしてもご紹介した「ゆりあげ港朝市」では、誰でも気軽に参加ができるイベント「競り」が行われます。野菜や食品が市場よりも安い価格で出てくるので、ほしい商品が出てきたら自分の持っているうちわを高く上げて競り人にアピール!

臨場感のある競りの雰囲気を楽しみながら、お得に目当ての商品をゲットしましょう。

<開催日時・場所>
日曜日 10:00〜・メイプル館 ウッドデッキにて

ゆりあげ港朝市で競りとともに人気が高いのが「炉端焼き体験」です。朝市で購入した魚介を無料の炉端焼きスペースで焼いて食べることができます。

朝ごはんを食べずに出かけて、炉端焼きの贅沢な朝食を楽しんではいかがでしょうか。朝市開催時は誰でも自由に炉端が使え、炭火焼き体験が可能です。

名取市で観光もグルメもイベントも大満喫しよう!

いかがでしたでしょうか?名取市は熊野三社やおしゃれな商業施設、競りや炉端焼きを体験できる朝市、美味しいグルメなど見どころが満載です。

仙台空港がある東北への玄関口であり、空港から2駅行くと東北最大級のイオンモール名取もある便利な名取市で楽しい思い出をつくってはいかがでしょうか。

名取市のより詳しい観光情報は以下のボタンからチェックできます◎

名取市観光物産協会の公式ページはこちら
TravelNote編集部
ライター

TravelNote編集部

「ふらっと旅に出かけませんか?」 TravelNote編集部が実際に行ってみて良かったスポットや施設、 また独自レポートをまとめて紹介しています♪ 次の休日に足を運びたくなるスポットを随時掲載していくのでチェックしてみて下さい✨

関連記事

人気記事ランキング

記事はありません。