地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

湯島天神(湯島天満宮)の御朱印情報まとめ!ご利益・受付時間なども紹介

文京区の湯島天神は受験生をはじめとして大勢の合格祈願の参拝客が訪れるパワースポットです。今回は湯島天神御朱印にスポットを当ててご案内いたします。御朱印の受付時間やご利益に加えて御朱印以外のお守りについてもご説明いたします。湯島天神の御朱印の情報です。

湯島天神の御朱印情報をご紹介!見出し

Photo by t-miki

東京文京区にある湯島天神は菅原道真を祀る学問の神様で知られています。一年を通じて合格祈願に訪れる方が多く、都内で有数のパワースポットです。

そんな湯島天神では御朱印が注目を集めています。今回は湯島天神でいただける御朱印の情報を詳しくご案内いたします。御朱印帳についてもご紹介いたします。

御朱印の受付時間や場所・値段もチェック!

Photo by chiaki0808

パワースポットでの御朱印集めが密かなブームになる中、他の神社と同じように湯島天神も御朱印の受付時間が決められています。

せっかく参拝したのに御朱印の配布が済んでいたということのないよう受付時間のチェックは大切です。今回の記事では御朱印の受付時間と境内での受付場所、さらに御朱印の値段についてもご説明いたします。

湯島天神はご利益満載のパワースポット!見出し

湯島天神の正式な名称は湯島天満宮といい458年に建立されました。地元の湯島では湯島天神は湯島神社とも呼ばれています。

湯島天神は学問の他にくじ運や縁結びにもご利益があると伝えられています。境内には梅園があり毎年2月から3月には満開の梅を楽しむことができます。

湯島天神の由緒

湯島天神は458年の建立当時は天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)を祀って創建されました。その後1355年に菅原道真が合祀されるようになりました。

江戸時代には既に学問の神様として親しまれていたそうです。2000年までは湯島神社という名称でしたが、2000年に湯島天満宮が正式な名称となりました。

湯島天神の御祭神

湯島天神のご祭神は天之手力雄命と菅原道真です。天之手力雄命は日本書紀でアマテラスが閉じ込められた岩戸を引き開けたと伝えられた怪力の持ち主です。

また学問の神様として有名な菅原道真は醍醐天皇の時代に右大臣になった忠臣として知られています。湯島天神では毎年5月25日に例祭を行っています。

湯島天神のご利益

湯島天神のご利益で最も有名なのが合格祈願と学業成就です。合格祈願のご利益で参拝する方の数は全国で一位となっています。受験のシーズン以外でも境内には多くの修学旅行生などが参拝に訪れています。

また湯島天神は江戸時代に幕府が公認する富くじを境内で販売していたことから、くじ運のご利益があると言われています。合格祈願のご利益と並んでくじ運のご利益を求めて参拝する方も大勢います。

湯島天神の御朱印情報見出し

湯島天神には2種類の御朱印があります。シンプルな印象の通常の御朱印と毎年恒例の梅まつりの期間だけに頒布される御朱印です。

ここからは湯島天神で頒布している御朱印について詳しくご説明していきます。通常の御朱印の他に特に御朱印ガールにおすすめしたい梅まつり限定の御朱印についてもご案内いたします。

湯島天神の御朱印の受付時間・授与所・初穂料

湯島天神の御朱印の受付時間は午前8時30分から午後5時30分までです。午前6時から午後8時までの開門時間のうち御朱印の受付時間は決まっているので注意が必要です。なお御朱印は参集殿の入り口のすぐ横にある授与所で受け付けています。

御朱印の値段にあたる初穂料は300円です。御朱印の値段を500円とする神社が多い中で湯島天神の御朱印は安いと言えます。

湯島天神の通常の御朱印

梅まつりの期間を除いて頒布している御朱印です。湯島天神の授与所で御朱印を依頼するとすべて手書きで書いていただけます。

やや細めの筆跡でとても達筆な文字の御朱印です。また押印は湯島天満宮と彫られたシンプルな印章です。湯島天神の御朱印は御朱印の愛好家の中でもスッキリとして素敵と高い評価を得ています。おすすめの御朱印です。

湯島天神の限定御朱印

湯島天神で毎年梅の花の時期に頒布されるのが梅まつり限定の御朱印です。梅まつりの文字またははんこが添えられた初春だけの限定となっています。

また湯島天神では毎年1月25日の初天神の当日と毎年秋に開催される菊まつりの期間中にも限定の御朱印を頒布しています。湯島天神には通常の御朱印の他に全部で3種類の限定御朱印があり、参拝者の方からとても好評でおすすめです。

湯島天神のオリジナル御朱印帳

湯島天神では御朱印と並んで御朱印帳もおすすめです。御朱印帳はオリジナルのデザインで表紙に梅をデザインしています。紺地に立体感のある梅の刺繍は高級感があると評判です。

また湯島天神ではこの他にもキティちゃんとコラボした御朱印帳を頒布しています。御朱印帳の値段は梅のデザインが1500円、キティちゃんのデザインが2000円です。

 湯島天神梅まつりはいつ頃開催される?例年の開花状況や見頃などまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
湯島天神梅まつりはいつ頃開催される?例年の開花状況や見頃などまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
湯島天神は、学問の神様として有名な菅原道真公を祀っており受験シーズンには、合格祈願ということで、たくさんの参拝客が訪れます。受験が一段落した頃、例年2月上旬から湯島天神梅まつりが行われます。今回はそんな梅まつりの開催日程や見頃などをまとめました。

湯島天神のお守り見出し

湯島天神では御朱印と並んでお守りや絵馬も人気です。特に受験のシーズンには大勢の受験生がお守りを求めて行列となります。

湯島天神のお守りと絵馬には合格祈願のご利益があると伝えられています。ここでは湯島天神で頒布しているお守りと絵馬についてご説明いたします。

湯島天神の学業のお守り

湯島天神では参拝者の方に向けていろいろなご祈祷授与品を用意しています。学業のお守りは主に3種類で、布製の学業守、ビニルケースに入った学業錦守、お札とお守りがセットになった学業守札です。

この他には小さなストラップ型の学業ランドセル守もあります。学業のお守りの値段は学業守札を除いてそれぞれ800円です。学業守札のみ値段1200円です。

湯島天神の合格祈願絵馬

湯島天神ではお守りの他に合格祈願のご利益がある絵馬が有名です。湯島天神の絵馬には白い牛に乗った天神様(菅原道真公)が描かれたタイプと干支をデザインしたタイプがあります。

毎年1月から4月頃までは干支の絵馬、4月の中旬頃から12月までは天神様の絵馬を頒布しています。絵馬の値段はいずれも1000円です。学業成就や合格祈願の受験生に特におすすめです。

まだまだある!湯島天神のおすすめお守り

学業のお守りにぜひ加えたいのが湯島天神で人気の学業成就鉛筆です。マークが付いた鉛筆は受験勉強の心強い味方になります。学業成就鉛筆は1ダース700円です。

また湯島天神では学業成就のお守り以外にも様々なお守りを頒布しています。資格試験の合格を祈願する方の資格勝得守、また就職活動をする方におすすめの就職お守などです。

湯島天神のお守りは郵送でも受け取れる!

Photo byepicantus

遠方に住んでいてお参りが難しいという方のために、湯島天神ではお守りなどのご祈祷授与品の郵送を受け付けています。日数はかかりますが安心感があるのでおすすめです。

お守りの値段に送料を加えた額を現金書留にて湯島天神に送る方法です。送料の詳しい額は湯島天神の社務所で教えてもらえます。郵送希望の場合はまず社務所への電話での問い合わせが必要です。

湯島天神のお守りで合格祈願!気になるお値段や種類など情報まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
湯島天神のお守りで合格祈願!気になるお値段や種類など情報まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回は湯島天神のお守りをご紹介します。湯島天神のお守りは学業や受験合格祈願のご利益が高い事で有名です。実際にお守りの値段やご利益はどの様な物があるのかもご紹介していきます。湯島天神を訪れる機会がある際は、ぜひ参考にして下さい。

湯島天神の交通アクセス見出し

湯島天神へは東京メトロまたはバスなどでアクセスできます。特に東京メトロでは複数の駅を利用できる便利な立地です。

ここでは学問の神様として有名な湯島天神について詳しいアクセスをご案内いたします。いくつかの方法から最も便利なアクセスを選べます。

所在地・問合せ先

湯島天神は上野公園から直線距離で約600メートルの位置にあります。上野駅からゆっくりと歩いて徒歩約15分の道のりです。

お守りなど祈祷授与品の郵送受付や各種問い合わせは湯島天神の社務所で受け付けています。電話での問い合わせは午前9時から午後5時までです。

電車でのアクセス

湯島天神から最も近い駅は東京メトロ千代田線の湯島駅で3番出口から徒歩2分です。東京メトロ銀座線の上野広小路駅または都営大江戸線の上野御徒町駅からからは徒歩5分の道のりです。

また東京メトロ丸ノ内線の本郷三丁目駅とJR御徒町駅からも湯島天神までは徒歩8分で到着できます。湯島天神には全部で5つの駅が近くにあります。

バスでのアクセス

Photo by rail02000

湯島天神には都営バスで向かうのもおすすめです。最寄りのバス停湯島三丁目から湯島天神の境内へは歩いてすぐとなっています。

湯島三丁目バス停は都営バスの上69と都02が通行しています。上69は小滝橋車庫前から上野公園まで、都02は大塚駅前から錦糸町駅前を通っています。

車でのアクセス

Photo byDariuszSankowski

湯島天神は春日通りにあります。春日通りは亀戸方面と池袋方面を結ぶ都心の幹線道路です。湯島天神は上野から見るとほぼ南西の位置になります。

湯島天神まで首都高を使ってアクセスする場合は首都高速1号の上野出口で降ります。上野出口からは約10フ度で湯島天神に到着できます。

駐車場

Photo byFree-Photos

湯島天神の境内には駐車場はありません。湯島天神に車で向かう場合は近隣のコインパーキングに駐車する形です。

湯島天神の出入り口に最も近いのはタイムズ湯島天神第1と第2です。こちらのタイムズには年末年始は30分550円、20分間220円で駐車できます。

住所 東京都文京区湯島3丁目30-1
電話番号 03-3836-0753

湯島天神へのアクセス方法!上野駅から徒歩で行ける?地下鉄やバスもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
湯島天神へのアクセス方法!上野駅から徒歩で行ける?地下鉄やバスもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
受験生や学問に関する人たちでに賑わう学問の神様で有名な菅原道真公を祀っている湯島天神。正式名は、湯島天満宮と言います。湯島天神へアクセスしたい人は多いと思いますが、どこにあるか?わからない人の為にアクセス方法等を説明していきます。

湯島天神の周辺にはこんな見どころも見出し

上野から近い湯島天神の周辺にはいくつもの見どころがあります。特におすすめは格式のある洋館を見学できる旧岩崎庭園です。

また湯島天神からは不忍池やアメ横も歩いてすぐの立地です。学問の神様で御朱印をいただいた後は東京大学に足を運んでみるのもおすすめです。

湯島天神に参拝してご利益や御朱印をいただこう!見出し

Photo by t-miki

湯島天神の御朱印の情報を中心に学業のお守りやアクセスなどをご紹介してきました。湯島天神は学問の他にくじ運のご利益もあるパワースポットです。梅まつりと通常の2種類の御朱印があります。

今回の記事をご参考に皆さんもぜひ湯島天神で学問成就と合格を祈願して、素敵な御朱印をいただいたください!

関連キーワード

投稿日: 2020年2月27日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote