鳴子温泉郷は温泉スポットが充実!露天風呂付きの旅館もご紹介!

2020年3月7日 (2020年4月7日最終更新)

宮城県で泉質多彩な温泉スポット「鳴子温泉郷」。鳴子温泉郷は1000年もの歴史を誇り、人気の温泉スポットが充実しています。鳴子温泉郷では宮城県の新鮮な素材を使ったお料理で心を温め、温泉旅館で身も心も癒すことができます。今回はそんな鳴子温泉郷の魅力についてご紹介します。

目次

  1. 鳴子温泉郷とはどんなところ?
  2. 鳴子温泉郷の人気温泉宿
  3. 鳴子温泉郷のおすすめグルメ
  4. 鳴子温泉郷の人気観光スポット
  5. 鳴子温泉郷は温泉宿や旅館が充実!

鳴子温泉郷とはどんなところ?

鳴子温泉郷は宮城県の北部山沿いに位置し、奥州3名湯の一つに数えられる古くからの温泉地です。川渡温泉、東鳴子温泉、鳴子温泉、中山平温泉、鬼首温泉の5つの温泉地を総称して鳴子温泉郷と言います。

温泉郷全体では約60軒の温泉宿があります。多くのお宿は自家源泉を持ち、エリア全体では旧泉質分類11種類中9種類の泉質が楽しめる、多彩な泉質でも有名です。

126655326361516405168 100219 01鳴子温泉に行こう!日帰りOKや観光情報やおすすめをご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
千年の歴史を誇る鳴子温泉は、古から湯治場として栄えた町。東北の観光の要になる絶好のアクセスと...

鳴子温泉郷の人気温泉宿

5つの温泉地からなる「鳴子温泉郷」。鳴子温泉郷には人気の温泉宿が多く点在しており、全国から観光客が訪れています。

鳴子温泉

JR陸羽東線鳴子温泉駅を降りると目の前に鳴子温泉街が広がります。大型旅館からこじんまりとした湯治のお宿までさまざまなタイプの旅館への宿泊が楽しめます。温泉街にはこけしのお店やお土産屋さんも連なり、昔ながらの温泉風情が楽しめます。

大江戸温泉物語 鳴子温泉 ますや

鳴子温泉郷の山河を一望できる大浴場と露天風呂が人気の温泉スポットです。日帰りではもちろん、いくつかのプランで宿泊もできます。

ゆさや旅館

鳴子温泉街の情緒豊かな純日本旅館です。江戸時代中期には世に知られていたアルカリ泉の名湯「うなぎ湯」と文化財の人気宿です。

鳴子観光ホテル

鳴子温泉郷でいにしえより「美肌の湯」で愛される名湯を堪能できる観光ホテルです。鳴子温泉の長い歴史と伝統のおもてなしを提供しており、四季の美しさの楽しみながらゆっくりと過ごすことができます。

東鳴子温泉

鳴子温泉郷の1つ「東鳴子温泉」は美肌系の重曹泉源泉の多い温泉です。古くからの湯治の宿もあり、静かな温泉地です。近年では新・湯治など現代社会でのストレスや疲労の回復など温泉地での新しい形での時間の過ごし方にも取り組んでいます。

久田旅館

東鳴子温泉を流れる江合川の対岸にある家庭的で静かな宿です。2種類の源泉を利用でき、日帰りでも温泉を楽しむことができます。

ホテルニューあらお

ホテルニューあらおで3本の源泉から湧き出るお湯は人々の心を癒してくれます。御殿の湯は名湯として、400年の歴史を誇る老舗のホテルです。

赤這温泉「阿部旅館」

自炊湯治があるので、長期滞在でゆっくり療養できます。自炊、旅籠どちらでも利用でき、部屋はこじんまりした4畳半、または6畳間どちらかの和室になります。昔懐かしい光景を楽しめる人気の宿です。

鬼首温泉

鳴子温泉駅から15km程山間に入った秘湯温泉郷「鬼首温泉」。オニコウベスキー場があり、周辺は小さなスイス風の風景とペンションやホテルもあります。秋の広大なススキ野原は一見の価値があり、観光名所である地獄谷や間欠泉もあります。

ホテルオニコウベ

地場産品を使った料理が自慢のスイス山荘風リゾートホテルです。スキー場が広がる高原に佇むホテルオニコウベは、四季折々の大自然で多彩なレジャーに挑戦できます。

吹上温泉峯雲閣

大人気の吹上温泉峯雲閣では、湯滝の落ちる仙人風呂と渓流沿いの露天で秘湯の風情を満喫できます。大人500円、子供300円で温泉を楽しめます。

中山平温泉

秋の紅葉の名勝「鳴子峡」があり多くのお客様で賑わいます。宮城県の観光名所であるおくのほそ道遊歩道や宮城オルレ鳴子コースなどはトレッキング好きの皆さんにも評判です。

中山平温泉はアルカリ泉の源泉が多く、ぬるぬるの肌触りのうなぎ湯は多くの人々に愛されています。山間の閑静な旅館が点在します。

しんとろの湯【公衆浴場】

鳴子温泉郷で地元の方からも人気を集めている共同湯です。体の芯まで温まり、肌がぬるぬるする温泉です。

四季の宿 花渕荘

名前の通り、四季の庭園露天風呂と貸切露天風呂が自慢の宿です。ペットと一緒に宿泊でき、花渕山の大自然に囲まれた1000年以上の歴史を持つ温泉です。

旬樹庵琢ひで

宿自慢の源泉掛け流しの強アルカリ泉は、心身共にリフレッシュできます。自家源泉「八つの湯舟」で館内を湯巡りして、極上の温泉を堪能できます。

川渡温泉

のどかな田園風景の中にゆっくりと過ごせる温泉宿が点在します。春の桜や菜の花の風景も温泉と共に人々の身も心も癒します。

民宿旅館 二宮荘

川渡温泉で「温泉とヨガで心も身体も健康に」をテーマにした女性に人気の宿です。毎月ヨガ湯治を行っており、温泉は贅沢なかけ流しです。美肌の湯で知られ、日帰りヨガ湯治もあります。

こはく湯の宿 中鉢

源泉100%かけ流し温泉で木肌のやさしい露天風呂を心ゆくまで満喫できます。温泉は香りもとてもまろやかで、身体の芯まで温まります。

山ふところの宿みやま

自炊湯治がある人気の宿です。川渡温泉の田園空間に溶け込むような木造りの小さな宿で、別館は総金山杉造りの木造りにこだわった空間が広がっています。

鳴子温泉郷のおすすめグルメ

鳴子温泉郷では、宮城県産の美味しい食材を使用した絶品料理を味わうことができます。

倉加屋

中山平駅前に位置する酒屋です。お酒以外に食料品や雑貨も販売しており、ブルーベリーのジュースとアイスなど中山平の特産品が人気あります。

鳴子の鯉料理「氏家鯉店」

東鳴子温泉にある古くからの鯉料理の持ち帰り専門店です。注文で販売している「鯉の洗い」、「甘露煮」は昔からのファンが多い逸品です。WEBサイトから鯉料理のネット販売も行っています。

おみやげの店「なるみ」

東鳴子温泉駅前で人気のお土産屋です。あったかい栗だんごの製造販売しており、しそ巻きが有名です。

鳴子温泉郷の人気観光スポット

大自然に囲まれた宮城県の名所「鳴子温泉郷」。鳴子温泉郷には四季折々のレジャーを楽しめる観光スポットが数多く点在しています。

日本こけし館

深澤コレクション・溝口コレクションをはじめ全国こけしのコレクションでは業界屈指を誇る「日本こけし館」。観光客向けに「こけし絵付け体験」や「ろくろの実演見学」なども楽しめます。冬季は休館なので注意しましょう。
 

松田工房

三代にわたって受け継がれた伝統こけしの匠の技がこけしファンの心を打ちます。赤ちゃんの誕生こけしや、夫婦のお祝い、記念日のこけし製造も行っています。こけしの絵付け体験などもできます。

潟沼(かたぬま)

日本有数の強酸性湖である潟沼は、「続日本後記」にも記述のある承和四年(837年)の大噴火によりできたカルデラ湖です。周囲1.4km、生物はユスリカの幼虫が生息するのみで、魚などは生息していません。

見どころは、その日の気象により湖の色がさまざまに変化することです!遊歩道があるので散策を楽しめます◎

かんけつ泉

鬼首かんけつ泉には約10分間隔で15m程噴出する間欠泉「弁天」と、10~20分間隔で4~5m噴出する間欠泉「雲竜」の2つの間欠泉があります。有料施設になり、冬季は休館です。館内には食堂があり、美味しいグルメを味わうことができます。

鳴子温泉郷は温泉宿や旅館が充実!

日本全国でも有名な温泉地「鳴子温泉郷」。鳴子温泉郷には紹介した以外にも多くの旅館や温泉スポットが充実しており、身も心も癒すことができます。心は温まり、肌はしっとりと日々のストレスを一気に発散できます。

鳴子温泉郷は5つの温泉地の総称なので、自分に合う温泉地を探すのがおすすめです。どの温泉地も美味しいグルメと宮城県の魅力を感じられる観光スポットが充実しています。ぜひ、歴史ある温泉地「鳴子温泉郷」へ足を運んでみてください。

鳴子温泉郷観光協会公式サイトはこちら!

関連記事

関連するキーワード

2278.thumb
この記事のライター
TravelNote編集部
「ふらっと旅に出かけませんか?」 TravelNote編集部が実際に行ってみて良かったスポットや施設、 また独自レポートをまとめて紹介しています♪ 次の休日に足を運びたくなるスポットを随時掲載していくのでチェックしてみて下さい✨

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する