赤羽のおすすめ銭湯をご紹介!深夜営業の施設や人気のサウナも♪

赤羽のおすすめ銭湯をご紹介!深夜営業の施設や人気のサウナも♪

赤羽駅の周辺には銭湯が多く、その数は30にも上るそうです。深夜営業の施設やサウナもあるので、赤羽のある北区には人気の銭湯を目指して連日多くの人が足を運んでいます。今回は赤羽のおすすめ銭湯について、詳しく紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.赤羽周辺の銭湯をチェック!
  2. 2.住みやすい街としても注目を集める赤羽エリア
  3. 3.赤羽駅近辺のおすすめ銭湯
  4. 4.【番外編】赤羽から少し離れていても行ってみたい本格温泉
  5. 5.赤羽周辺には映画の舞台にもなった銭湯も!
  6. 6.銭湯でリラックスして日頃の疲れを癒そう

赤羽周辺の銭湯をチェック!

Photo by yoshitomo1014

赤羽駅は安くて美味しいグルメスポットや個性的なショップが多く、近年人気を集めつつあります。銭湯の数も充実しており、老舗からサウナもある入浴施設まで豊富です。

今回は赤羽周辺にある銭湯を紹介していきます。赤羽駅にお越しの際は、是非銭湯にも足を運んでみて下さい。

住みやすい街としても注目を集める赤羽エリア

Photo by t-miki

東京23区北部で鉄道路線が集まる赤羽は、近年住みやすい街として注目を集めています。電車で直通だと池袋まで15分、新宿まで20分と、アクセス状況も良好です。

おすすめ銭湯の紹介に入る前に、赤羽エリアの特徴について説明します。赤羽に詳しくなれば、実際に足を運んでみたくなるかもしれません。

赤羽駅からターミナル駅へのアクセスが便利

Photo by Yuya Tamai

赤羽駅からは、東京都心にある6大ターミナル駅へのアクセスが便利です。1日の乗車人数は約95000人となり、かなりの人が利用しているのがわかります。

同じ乗車人数として浦和駅や三鷹駅が挙げられますが、赤羽駅は利便性の高さから「本当に住みやすい街大賞2019」において、交通の利便性で4.9点となっています。

ターミナル駅までの所要時間は10~25分程度であり、混雑しがちな都市部と比較しても短時間で辿り着く事が可能です。

飲み屋街だけじゃない!ショッピングもできる

Photo by Takashi(aes256)

レトロな飲み屋街というイメージが強い赤羽ですが、駅近にはエキュート赤羽など、ショッピング施設が集結しています。

またショッピング施設の間には、昔ながらの八百屋や魚屋も点在しています。そのため赤羽は買い物にもおすすめな街です。

赤羽駅近くには自然豊かな公園!

Photo by sabamiso

赤羽駅の西側から15分歩いた先には赤羽自然公園が見えます。この公園は自然豊かな場所で、夏はバーベキューも楽しめるスポットとしても有名です。

また園内には昔話に出てくるような藁葺き屋根の小屋も置かれています。家の前には田んぼもあり、遊びながら昔の田舎暮らしを学べる場所として子供達に人気があるようです。

赤羽周辺にはさまざまな銭湯が充実

Photo by Takanori Ishikawa

そもそも銭湯は山手線沿線には少なく、赤羽方面に銭湯は集中しています。そのため赤羽周辺には銭湯やサウナが充実しており、選べる場所が多いのが特徴です。

赤羽がある北区の銭湯組合では、「季節の湯」という特別な銭湯を年数回実施しています。この時しか入れない銭湯もあるので、ぜひ貴重な銭湯を利用してみて下さい。

赤羽駅近辺のおすすめ銭湯

Photo by na0905

いよいよ赤羽駅近辺のおすすめ銭湯の紹介です。数種類の薬湯を日替わりまたは週替わりで使っている銭湯がほとんどで、毎日違った効能が銭湯に期待できます。

深夜営業や昔ながらの雰囲気を再現している銭湯も多く、お釜式ドライヤーや旧式の体重計など風情ある道具に囲まれ、銭湯の外でもリラックスできるようになっています。

日替りで薬湯が楽しめる銭湯「藤の湯」

数種類の日替わり薬湯を実施している銭湯です。日替わりで様々な薬湯を楽しめるので、銭湯には毎日通っていても飽きません。

お湯はキレイなミルク色であり、洗い場と同じく清潔にしているので好評です。バラの花湯など、フローラルな香りの薬湯が人気を集めています。

基本情報

藤の湯では銭湯のみならず、サウナや水風呂も用意しています。美容目当てで女性も多く足を運んでいるようです。

昔ながらの雰囲気を味わえるのも魅力的で、脱衣所ではお釜式ドライヤーや旧式の体重計を今なお使っています。営業時間も23時半までと、深夜まで営業しているのは嬉しい点です。

住所 東京都北区神谷3丁目23-12
電話番号 03-3901-3078

サウナなどの充実した施設が人気の「テルメ末広」

心身共にゆったりできる、自然派志向のリラクゼーション銭湯です。スタッフが厳選した天然自然を基本にした薬湯を、心行くまでお楽しみ下さい。

荒川の土手で摘んできたヨモギやタンポポに、常連客から譲り受けたタマネギやミカンの皮を加えています。サウナなど他の施設も利用者が多く、人気を集めているようです。

基本情報

テルメ末広の近くには大きな荒川があり、広い土手沿いをジョギングした後に立ち寄るには最適な銭湯です。

テルメ末広の薬湯は毎月湯船が変わります。天然ハーブ・ルイボス湯やコーヒー湯といった変わり種もあるので、変わった体験となるでしょう。

住所 東京都北区志茂5-16-14
電話番号 03-3901-6316

住宅街に佇む深夜まで営業している「岩の湯」

閑静な住宅地に佇む、昔ながらの宮造りが見事な銭湯です。海外留学もしていた店主が純日本的な銭湯の魅力を再認識し、昔ながらの姿のまま守り抜いています。

宮造りの他に格天井やディテールまで美しく、入口に描いてある宝船のタイル絵など、美しい建築の数々が目を引く銭湯です。

基本情報

岩の湯の湯船は井戸水を薪で沸かしており、柔らかい心地です。シャワーなども柔らかさが実感できるので、いつまでも浴びていたくなります。

銭湯は熱いのにじんわり温まる感じで、思わず長湯してしまう程です。茶の間にはテレビを設置するなど、風呂上がりでも楽しめるように工夫しています。

住所 東京都北区岩淵町31-2
電話番号 03-3901-5405

地元の人々に愛される昔ながらの銭湯「富士の湯」

地元の人々に愛されており、日替わりの薬湯を楽しめる素朴な薬湯です。浴室の壁にはモザイク画が飾られています。

薬湯は月~土がゲルマニウム、日曜が宝寿湯となっています。昔ながらの銭湯で名湯をご堪能下さい。

基本情報

浴場は広くてゆっくりでき、薬湯以外に高濃度炭酸泉がおすすめです。様々なタイプのお風呂が源泉かけ流しであり、無料券があればお得に楽しめます。

赤羽駅から徒歩17分とやや離れていますが、水風呂やサウナがない分銭湯に専念できます。昔ながらの雰囲気で落ち着ける銭湯です。

住所 東京都北区西が丘1-25-14
電話番号 03-3900-0718

医薬部外品承認の人口温泉「平和湯」

住宅街に囲まれた路地を数歩進んだ先にある銭湯です。なだらかな天井に陽の光が差し込み、美しい景色に囲まれながら湯船を堪能できます。

銭湯の泉質は日本では珍しいラジウム泉こと放射能泉であり、医薬部外品承認とされています。痛風や関節リウマチなどに効果があるようです。

基本情報

平和湯では「夢の壁」と呼ばれるタイル絵が特徴です。角度によって夢の壁が変わって見えるので、お風呂に入っている時でも楽しめます。

主な浴槽は準天然温泉のドゴール湯です。都内の銭湯でもたまに見かけられるドゴール湯は日本だと平和湯が最初に取り入れ、いつ行っても湯上がりの汗が止まらなくなるほど温まれます。

住所 東京都北区神谷3-41-13
電話番号 03-3901-5660

広い湯船でリラックスできる「HOTランドみどり湯」

北区一広いと噂されるほど、広い湯船でリラックスできる銭湯です。温泉ではないものの半露天風呂を始め、檜風呂や女性限定のエステ風呂など、あらゆる浴槽が揃っています。

日曜日は薬湯やサウナも実施しており、風呂上がりには休息室でおつまみや飲み物をいただくなど、くつろぐにも最適な銭湯です。

基本情報

HOTランドみどり湯では豊富な種類の薬湯を扱っており、ぼったり湯やハーブラベンダー湯などを利用できます。週替わりで変化するので、毎週違うお風呂に入れるのは楽しみです。

浴室はレトロな雰囲気が強く、清潔感があってキレイな見た目となっています。営業時間は23時半までであり、深夜まで営業しているのも嬉しい点です。

住所 東京都北区志茂3-25-9
電話番号 03-5249-1426

【番外編】赤羽から少し離れていても行ってみたい本格温泉

Photo by amika_san

ここでは赤羽から離れた場所にある本格温泉について紹介します。都心では貴重な天然温泉を楽しめるので、少し離れていても行ってみたいと感じるでしょう。

お湯の成分にもこだわりがあり、湯上がりでもポカポカしていて気持ち良くなります。普通の銭湯では体験できないような泉質を楽しんで下さい。

都心で天然温泉が楽しめる「前野原温泉 さやの湯処」

前野原温泉 さやの湯処は、四季の移ろいを感じられる歴史ある建物です。戦後間もない頃から都心で営業しており、年月と人気を重ねてきました。

さやは日本の古語で「清」と書き、清らかな様子や音が澄んで響く様子など、色が明瞭で鮮やかな様子を表します。

露天風呂や岩盤処など癒しの空間が多数!

Photo by Norisa1

さやの湯処では源泉かけ流しにこだわり、優しいウグイス色をした温泉を楽しめます。塩分が肌に付着して汗の蒸発を防ぐため、湯上がりでもポカポカしていて湯冷めしづらいのが特徴です。

約40~50℃に温められた天然岩盤の上で基礎代謝を高める岩盤処や、1時間につき2,100円で半露天風呂も利用できます。

赤羽駅からはバスで約15分

Photo by hans-johnson

赤羽駅からバスでお越しの際、国際興業バスをご利用下さい。東武東上線「ときわ台駅」からJR「赤羽駅西口」行きのバスに乗り、前野町4丁目で下車します。

そこから徒歩1分でさやの湯処に到着です。所要時間は合計で15分と、あまり長く感じる事はないでしょう。

基本情報

Photo by thomaswanhoff

さやの湯処で利用可能なサウナは、ドライサウナとスチームサウナの2種類です。男女で浴室の内装が異なります。

ドライサウナは水風呂とのセット、スチームサウナは和漢薬草による薬効と香りを楽しめるのが特徴です。デトックスや健康促進といった効能が期待できます。

赤羽周辺には映画の舞台にもなった銭湯も!

巣鴨駅から徒歩10分の場所にある「稲荷湯」は、映画『テルマエ・ロマエ』の舞台として使われた事があります。戦災も乗り越えた築85年の建物であり、温泉マニアをも唸らせる文化財級の銭湯です。

お寺や城郭を思わせる外観、男女によって異なる壁のペンキ絵なども目を引きます。温泉は井戸水を沸かしたお湯を使い、3種類の柔らかい泉質を楽しめます。

住所 東京都北区滝野川6-27-14
電話番号 03-3916-0523

銭湯でリラックスして日頃の疲れを癒そう

Photo by tablexxnx

赤羽のおすすめ銭湯について紹介してきました。赤羽周辺の銭湯はどれも泉質にこだわっており、深夜まで営業しているのも嬉しい点です。

日中から深夜まで幅広い時間で利用できるので、赤羽にお越しの際は銭湯にも足を運び、日頃の疲れを癒して下さい。

木戸楠龍
ライター

木戸楠龍

福島生まれ福島育ちの木戸楠龍です。美味しいモノと旅行が好きで、休日には人気の飲食店に足を運ぶのがやめられません。ネットを通じて土地の魅力や名物を伝える事で、休日が今よりもっと楽しみになるようになれればと思います。ランチやティータイムにオススメな飲食店も紹介しますので、参考にしていただければ幸いです!

関連記事

人気記事ランキング