地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

塩竈市観光物産協会お墨付き!塩竈を楽しむおすすめスポットを厳選紹介!

塩竈市は宮城県の松島からもほど近い観光にもおすすめの魅力の町。歴史ある神社や盛大なお祭り、知られざるグルメなど観光地として見どころがいっぱいです。今回はそんな塩竈のおすすめスポットを厳選してご紹介します。

塩竈市の観光スポットといえば?見出し

塩竈市は宮城県のほぼ中央に位置する市で、日本百景の観光で人気の松島市と仙台市のほぼ中間にあり、古くから港町として栄えてきました。日本一の鮮マグロの水揚げ港としても有名で、八百八島といわれる松島の玄関口にもなっています。観光で人気の松島の島々のうち半数以上が実は塩竈市の行政区にあるというのも、知る人ぞ知る事実です。

菜の花の絶景や海水浴、釣りやマリンスポーツなども楽しめる塩竈市の定番の観光スポットは、歴史ある神社やお祭り!美味しいグルメもいっぱいの塩竈市の魅力をたっぷりご紹介します。

塩竈市のおすすめ観光スポット見出し

塩竈市の定番の観光スポットといえば、歴史ある神社と風情ある景色が楽しめる島です。陸奥国時代の中心的存在だった塩竈の神社と松尾芭蕉が心奪われたという島を紹介します。

風格と威厳を感じる定番の神社や松島に風景に引けをとらない塩竈市の情緒あふれるスポットも必見です!

鹽竈神社

塩竈市の定番の観光スポット鹽竈神社は、古くから東北鎮護・陸奥国一之宮として朝廷をはじめ庶民の崇敬を集めてきた神社です。

安産守護、延命長寿、海上安全、家内安全、交通安全などの神として信仰される3つの神を祀り、社殿は三本殿二拝殿という壮大で整然とした配置で、見ごたえ十分です。2002年12月に国重要文化財にも指定されています。

御釜神社

塩竈市にある観光にもおすすめの御釜神社は、鹽竈神社の境外末社のひとつです。祭神の鹽土老翁神は製塩方法を教えた神として全国的に厚い信仰を集めており、毎年7月6日には宮城県無形文化財の藻塩焼神事が斎行されています。

御釜神社に奉安されている神竈と呼ばれる4つの口のある鉄の釜は、「釜の水があふれない、干上がらない、変事があると釜の水の色が変わる」といわれ、日本三奇のひとつにも数えられています。

籬(まがき)が島

観光におすすめの籬(まがき)が島は塩釜湾の北岸近くに浮かぶ周囲約150mの島です。平安時代から歌枕として数多く詠まれた、詩情あふれる和歌の名所で、島内には鹽竈神社の末社が鎮座しています。

「おくのほそ道」には、塩竈市の浦辺から、漁師たちが小舟を漕ぎつらねて捕った魚を分け合う声々とともに、夕月が照らし出すように幽かに望むことができたと記され、この情景に松尾芭蕉が心打たれていたことが伺えます。

塩竈市の定番グルメ・特産品見出し

観光にもおすすめの塩竈には、美味しいグルメも沢山あります。お土産品としても喜ばれる塩竈市ならではの特産品とグルメをご紹介します。

地酒や寿司は地元のお店でもたっぷり堪能することができますし、人気の特産品は塩竈市観光のお土産にぜひおすすめです。

寿司のまち

観光にもおすすめの塩竈市は、日本有数の生マグロの水揚げを誇る「寿司のまち」としての魅力があります。マグロだけでなく、四季折々の豊富な種類の魚が水揚げされ、昔から寿司屋の数がとても多く、各店が独自の味と技で美味しさを競い合っています。

宮城の美味しいお米と三陸沖の新鮮な魚介類をふんだんに使用した寿司は絶品!塩竈市内にある11店舗の寿司店では、旬の一品や特選寿司海道などの特別メニューを楽しむこともできます。

塩竈市の地酒

塩竈市は地酒もおすすめです。鹽竈神社の門前町として栄えた塩竈には、大勢の参拝客が訪れ、日本酒が大量に飲まれていた歴史があります。塩竈の杜氏は、神社にお供えする御神酒や各地からの参拝客が飲む日本酒作りを競い合い、日本酒の味に磨きがかかっていきました。

現在塩竈市には、浦霞酒造元(株)佐浦、阿部勘酒造(株)の2軒が酒蔵として残っており、試飲体験や酒蔵ガイドなどを行っています。

塩竈の藻塩

塩竈市観光のお土産として人気の藻塩もぜひおすすめです。塩竈市の藻塩は、塩土老翁神が伝えたとされる古来の製塩を限りなく再現した貴重な塩で、海水を海藻と一緒に石の竈で10時間以上丁寧に不純物を取り除きながら炊き上げ、生じた結晶を製品化しています。

海保カレー

観光にもおすすめの塩竈市には、各地で様々な味が楽しめる海保カレーもあります。塩竈市のみなと塩竈海保カレーは塩竈にある宮城海上保安部協力のもとに作られており、海上保安部のカレーのレシピが忠実に再現された全国初のカレーです。

ビーフ、シーフード、フルーツキーマの3種類があり、お店で食べることもできますが、レトルトタイプも展開されていて化粧箱入りや単品、ブックケースタイプ、贈答箱タイプなど色々なタイプがあり、塩竈市観光のお土産にもぴったりです。

塩竈市の人気観光スポット 〜イベント〜見出し

塩竈市観光でぜひおすすめしたいのが歴史ある神社などに関するお祭りです。イベントに合わせて塩竈市の観光を楽しむのが定番で、見ごたえのあるお祭りはとても人気があります。

塩竈市でおすすめのお祭りを4つご紹介します。島や神社の観光と併せてぜひ楽しんでみてはいかがでしょう。

神事 鹽竈神社帆手祭

塩竈市の神事、鹽竈神社帆手祭は、日本三大荒神興と呼ばれるお祭りで観光にもぴったりです。元々は正月の神興洗神事でしたが、現在では厄除けは繁栄も祈念し神興が市内を回っています。

1733年から続く伝統あるお祭りで毎年3月10日に行われ、最大の見どころは重さ1トンもの神輿が16名の担ぎ手によって担がれ、202段の急な参道を下りる様子で、その迫力は参拝者も息を呑むほどです。地元の春の風物詩ともなっているお祭りは必見です。

塩竈みなと祭

塩竈市の塩竈みなと祭は、日本三大船祭りのひとつにも数えられる観光にも人気の塩竈市最大のイベントです。毎年7月の第3月曜日の海の日に実施され、御神輿を乗せた色鮮やかな御座船が約100隻もの供奉船と共に松島湾内をめぐります。まるで歴史絵巻のような光景は壮観!震災直後も途切れることなく実施されているお祭りは必見です。

藻塩焼神事・御釜神社例祭

塩竈市の藻塩焼神事・御釜神社例祭は、毎年7月4日~6日までの3日間行われるお祭りです。海藻を用いて濃度の高い塩水を作り、これを煮詰めて塩を作る一連の行程が儀礼として再現されます。

古代の製塩方法を伝える神事として宮城県の無形民俗文化財に指定されており、本殿祭は午前10時に斎行されます。

初穂曳き

塩竈市の初穂曳きは、20年に一度の伊勢神宮の式年遷宮で神社造営の御用材を運ぶ御木曳にならって行われたのが始まりです。

神田で収穫された初穂をはじめ、地場産品を積んだ台車を市民が奉曳し豊作の感謝を込めて奉納します。

塩竈市へのアクセス見出し

観光スポットや美味しいグルメ、魅力のお祭りなどが沢山ある塩竈市。仙台市内から塩竈市へのアクセスは電車もしくは車が便利です。

電車の場合は東北本線を利用し、乗り換えなしで約17分。乗り換えのある場合でも30分程で到着します。車の場合は国道45号線を利用して30分程です。松島市からは東北本線で約7分、一駅隣になり、松島観光のついでに足を延ばすにもとても便利です。

塩竈市は観光名所やグルメが魅力な町!見出し

いかがでしたでしょうか。塩竈市は宮城県の松島からもほど近い観光名所やグルメが魅力の町です。鮮度抜群のお寿司や、昔ながらの製法で作られた藻塩、歴史あるお祭りなど見どころが沢山!松尾芭蕉も心動かされた絶景を楽しむこともできます。ぜひ魅力いっぱいの塩竈市に足を運んで観光してみてはいかがでしょう。

関連キーワード

投稿日: 2020年4月6日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote