日光だいや川公園オートキャンプ場特集!場内設備や周辺スポットもご紹介!

日光だいや川公園オートキャンプ場特集!場内設備や周辺スポットもご紹介!

栃木県の日光にある高規格のキャンプ場「日光だいや川公園オートキャンプ場」は1年中キャンプを楽しめる人気の施設になります。日光だいや川公園オートキャンプ場はテント泊はもちろん、キャンピングカーやトレーラーハウス等様々な宿泊が可能です。

記事の目次

  1. 1.日光だいや川公園オートキャンプ場が大人気!
  2. 2.日光だいや川公園オートキャンプ場の特徴・魅力
  3. 3.日光だいや川公園オートキャンプ場のサイト・施設
  4. 4.日光だいや川公園オートキャンプ場の基本情報・アクセス
  5. 5.日光だいや川公園オートキャンプ場周辺のおすすめ観光スポット
  6. 6.日光だいや川公園オートキャンプ場近くで買い出し
  7. 7.日光だいや川公園オートキャンプ場でアウトドアを満喫しよう!

日光だいや川公園オートキャンプ場が大人気!

Photo by naitwo2

栃木県の日光に位置する日光だいや川公園オートキャンプ場は、目の前に広がる広大な緑に芝生や池、見上げるとそびえる山々を見ながらキャンプを楽しめる場所になっています。

オートキャンプはもちろん、アスレチックや体験施設、レストランも備えた、設備の整ったキャンプ場。そんな日光だいや川オートキャンプ場について詳しくご紹介いたします。

サイトや施設情報・周辺のおすすめ観光スポットもチェック!

Photo by ajari

日光だいや川オートキャンプ場には様々なサイトがあります。いろい敷地の中に点在した施設やその周辺の情報も詳しく見ていきましょう。

キャンピングカーやトレーラーハウスに宿泊できるサイトや自然を観察できる川や池、園芸や草木に関して相談できる施設など様々な遊び方ができる人気の施設になっています。

日光だいや川公園オートキャンプ場の特徴・魅力

では日光だいや川公園オートキャンプ場を選ぶ人がここがいい!という点をご紹介いたします。みなさん自然豊かなこのキャンプ場のどんな点を気に入り、そんな設備や条件が使いやすいと考えるのでしょうか。

リピーターも多く家族連れも多いこの日光だいや川公園オートキャンプ場の魅力を掘り下げていきましょう。

日光の大自然を満喫できる

まずこの日光だいや川公園オートキャンプ場は、大谷川沿いにあり、車で10ほども進めば世界遺産の日光東照宮があります。

このオートキャンプ場から日光東照宮のアクセスの道中にも木が茂った自然豊かな道があったり、ホームセンターやコンビニ、食事処もある道であったりと、自然と程よい生活感が点在している周辺です。

そして日光だいや川公園オートキャンプ場場内は、春から夏にかけての草木や、秋の紅葉、冬には澄み切った星空を堪能できると開放感たっぷりの自然が魅力のキャンプ場になっています。

アクセスしやすい好立地

Photo by BONGURI

そして遠方からのアクセスもしやすいと人気の施設で、車では最寄りの今市ICから約4キロで、6分の距離にあります。

電車でもアクセスの可能な施設で上今市駅から、徒歩で20分ほどになります。アクセス路は街の田んぼが並ぶのどかな道を通っていきますが、電車でアクセスができるオートキャンプ場はなかなかないためありがたい施設ではないでしょうか。

本格的なトレーラーハウスの宿泊が楽しめる

そして日光だいや川オートキャンプ場にはオートキャンプ場の他に、日本で珍しい本格的なトレーラハウスがあります。5人用と8人用がありますので、グループでも楽しく過ごすことができると人気の施設です。

トレーラーハウスでの宿泊では、電気やガス、水道にトイレやお風呂もついています。海外ドラマに出てきそうなアメリカンな印象のトレーラーハウスでは2段ベットで寝て、おふろやトイレにも困らず、トレーラーハウス内で食事を作り、ゆっくりと就寝することができます。

オートキャンプ場とは違って、荷物も少なく、洗面用具と着替え、食材のみです。布団でしっかりと快適に寝ることができると人気のトレーラーハウスです。

公園内のちびっこ広場やフィールドアスレチックで遊べる

自然豊かな日光だいや川公園オートキャンプ場ですので、テントサイト周辺で遊ぶことも十分にできます。しかし小さなお子さんに大人気の公園がしっかりと完備さているのも人気の秘密です。

そしてアスレチックでは23のポイントが設置され周辺に生息する昆虫や鳥の動きを表現したアスレチックで、小学生高学年から大人までも本気で楽しめる本格的な施設です。

日光だいや川公園オートキャンプ場のサイト・施設

では人気の日光だいや川公園オートキャンプ場のキャンプ施設や売店や水回りも詳しくみてみましょう。

特に家族連れでキャンプに行く方は、お手洗いの清潔さや炊事等、シャワーやお風呂の施設などもチェックが必要です。

オートキャンプサイト(AC電源付)

日光だいや川公園オートキャンプ場の人気サイトは、オートキャンプ場でしょう。サイト内には68区画もあります。しかしサイト内は木々が自然に近い状態で茂っていますので、お隣との間も気にならないところもあります。

テントを設置する場所は整備されていますのでテントの設置も楽にできます。テントとタープ、車を横付け出来て、電源もついています。1区画約65平米で、5人までのテントを設置することができます。大きなテントの方は広めの場所をと伝えてみましょう。

フリーテントサイト

フリーテントサイトは、駐車場から少し傾斜のある階段を上っていくことになります。ここはきれいに芝が手入れされていますので、大きなテントでも設営可能です。

全部で15張可能なサイトが広がっています。電源はありませんがお安いお値段で利用することができます。

キャンピングカーサイト

キャンプピングカーサイトはキャンピングカーで来て、そのまま宿泊が可能です。14区画あり給排水設備、AC電源付です。

140約平方メートルありますのお持ちのキャンピングカーの大きさによって宿泊可能か確かめてみましょう。キャンピングカーと別に駐車スペースも1台分ありますので、けん引して利用するキャンピングカーでも利用可能です。

トレーラーハウスサイト

トレーラーハウス内には、電子レンジや冷蔵庫、コンロや冷暖房が完備になります。食器や鍋、寝具も揃っていますので、着替えと洗面用具があれば気軽に利用できます。

マイカーは2台まで駐車可能です。チェックアウトの時間が他とは違って10時になっていますのでご注意ください。

売店

キャンプ場内の売店には調味料やカップ麺や、お菓子が販売されています。他にもキャプに必要なマキやランタンのオイルなどもあります。

バーベキュー中にちょっと調味料が足らないというときに買いに行ってみましょう。アイスやちょっとした工作ができる自然の木の実などのありますので、一度覗いてみるのがいいでしょう。

シャワー・洗面台・トイレ

Photo by onohiroki

キャンプ場の管理棟には、無料で使用できるシャワーがあります。男女別で利用できるシャワーです。各10個の個室がありますので、少々混雑していても快適に利用できます。

きれいに清掃ができているので気持ちのいいシャワー室ですが、アメニティーがなにもありませんので持っていきましょう。

しかし周辺にたくさんの温泉施設があるのであまり利用する人がいないようです。とってもきれいなシャワーですので利用しないのはもったいないと口コミもあります。利用時間は7時から22時までとゆったり利用できます。

炊事場

Photo by nidate

炊事棟は日光だいや川公園オートキャンプ場サイト内に、点在しています。炊事棟では湯も出ますので、油物の洗いにも最適です。

屋根付きの炊事棟もきれいに清掃され、余分な設備はありませんがお湯が出る清潔な環境がいつも維持されています。

コインランドリー

Photo by june29

日光だいや川公園オートキャンプ場の管理棟には洗濯は1回200円、乾燥機は1回300円で利用することができます。

連泊で利用する方にとっても便利なコインランドリーは6台完備です。これだけあると混雑せずに使うことができます。

レンタル用品

Photo by roblawton

日光だいや川公園オートキャンプ場のレンタル用品には、毛布1泊200円、野外炉に鉄板や網、鍋がついて1回1200円があります。他にもテントやタープ、テーブル、イスなどもあります。

日光だいや川公園オートキャンプ場に隣接している日光だいや川公園は広大な敷地を誇る公園です。こちらにはアスレチックや散策に最適な小道がたくさんあります。広い園内を周遊するのにレンタサイクルや、ウォーキングに最適なウォーキングポールのレンタルもあります。ぜひ利用してみましょう。

日光だいや川公園オートキャンプ場の基本情報・アクセス

Photo by kaidouminato

日光の大人気の高規格オートキャンプ場の詳しい情報を見てみましょう。チェックインやチェックアウトの情報や受付方法、各サイトの料金も要チェックです。

またアクセス抜群の日光だいや川公園オートですが、迷わず行けるアクセスもご紹介しておきましょう。

日光だいや川公園オートキャンプ場の料金

Photo by ajari

人気の日光だいや川公園オートキャンプ場は高規格の設備が整ったキャンプ場ですが、料金がさほど高くないと有名です。

デイキャンプでも利用可能で、11時から16時利用で2500円。フリーテントサイトは1泊2600円。冬場は1500円。

キャンピングカーサイトは1泊5000円、冬場が3000円です。トレーラハウスサイトは5人用17000円、8人用23800円です。冬場は13600円と19100円になります。

人気のオートキャンプサイトは4800円で、冬場は2600円になります。宿泊の方はチェックインは13時から17時の間で、チェックアウトは11時、トレーラハウスは10時になっています。

日光だいや川公園オートキャンプ場の予約方法

Photo by ivva

日光だいや川公園オートキャンプ場の予約は、3か月前の1日からインターネットと電話で予約が開始されます。

電話受付は8時半から20時までです。ネットからは日にちや宿泊サイトからお好きな場所を検索して予約が可能です。

日光だいや川公園オートキャンプ場の注意事項

Photo by yto

キャンセルに関しては、特にキャンセル料はかかりません。しかしなるべく早く電話でキャンセルの日程を連絡するようにしましょう。

こちらのキャンプ場はペットは同伴できません。どのサイトもペット不可ですのでご注意ください。人気のキャンプ場ですので、土日や連休の予約はすぐにいっぱいになってしまいます。早めの計画が必要です。

またキャンプ場内では管理棟傍に喫煙スペースがありますのでそちらで吸うようにしましょう。基本サイト内では吸えません。

日光だいや川公園オートキャンプ場のアクセス

Photo by hans-johnson

日光だいや川公園オートキャンプ場の人気の条件としてアクセスの良さもよく上げられます。車でも電車でもアクセスはできる日光だいや川公園オートキャンプ場のアクセスは日光だいや川公園に隣接しています。

自然の多い日光だいや川公園へはたくさんの人が遊びに出かける日光の人気自然スポットでもあります。

電車でのアクセス

キャンプ場に電車と徒歩でアクセスできるところはなかなかありません。こちらのキャンプ場は最寄駅から徒歩20分でアクセスが可能です。

東武鉄道日光線「上今市」駅下車で4キロほどになります。散歩を兼ねて20分から30分で到着することができます。アクセス路は街の小道や田んぼ横の細い道を通る道もあります。

すこし時間をかけて旧日光街道の杉並木の間を通っていくのもおすすめです。森林浴のマイナスイオンたっぷりの杉並木の間を歩いていくことができます。

バスでのアクセス

Photo by nubobo

やはり荷物を持って歩くのは大変な方は、バスを使いましょう。バスは関東バスで「JR宇都宮駅」桜通り経由の日光東照宮 野口十文字バス停下車です。

そこから徒歩2分となります。こちらのバス停は田んぼの広がるのどかな場所になります。東武日光線のガード下を潜って、公園のニュースポーツエリアに到着です。すぐそばに大自然と町中が混在する日光の便利なアクセス路になります。

車でのアクセス

キャンプ場へ車でアクセスするのはとっても簡単です。日光宇都宮道路「今市IC」から約4キロになります。

高速を降りて、大谷川手前までまっすぐ町中を直進します。「川原町」の交差点を左折します。川沿いをずっと走ればもうキャンプ場に到着です。

栃木キャンプ場!おすすめ人気ランキングベスト15!温泉がある穴場も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
栃木キャンプ場!おすすめ人気ランキングベスト15!温泉がある穴場も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
栃木は知る人ぞ知るキャンプ王国で、那須高原や日光や鬼怒川温泉などに美しい自然に囲まれたキャンプ場がたくさんありますよ。バーベキュ―やトレッキングにカヌーィングとアウトドアも最高ですね。そんな栃木のおすすめキャンプ場を温泉情報も添えてランキングでご紹介します!

日光だいや川公園オートキャンプ場周辺のおすすめ観光スポット

Photo by k14

日光だいや川公園オートキャンプ場の人気の秘密は周辺環境にもあります。観光地は多く周辺に点在するキャンプ場ですので、2泊3泊と宿泊して周辺をくまなく観光してみましょう。

お子さんも喜ぶ観光スポットや世界遺産の日光東照宮も近くにあります。車で数分のところにたくさんの観光スポットがあります。

全23ポイント【日光だいや川公園 アスレチック】(有料)

キャンプ場のある日光だいや川公園には、子供150円、高校生以上310円で利用できるアスレチックがあります。小学生以上からしか体験ができませんが大人も本気で楽しめると人気の施設です。

そして幼児さんには最適なコンビネーション遊具やトランポリン、芝生広場でボール投げもおすすめです。

世界遺産【日光東照宮】

世界遺産の日光東照宮はJR日光駅、東武日光駅が最寄り駅になり、キャンプ場から車で15分ほどのアクセスの場所にあります。

神聖な雰囲気の広がる自然の雰囲気や五重塔、三猿など様々な見どころを散策して回ってみましょう。

日本三大名瀑のひとつ【華厳の滝】

日本三大名瀑の1つ華厳の滝は、キャンプ場から30分ほどでアクセスが可能です。中禅寺湖の手前の滝で、高さ97メートルもの高さを落下する壮大な水の勢いを感じてみましょう。

また中禅寺湖は日本で一番高いところにある湖です。中禅寺湖では汽船に乗って周辺を周遊することもできます。

秋の紅葉の名所【中禅寺湖】

そして中禅寺湖に秋に行く方は、紅葉も楽しみにしてみましょう。自然の多いこのエリアでは赤や黄色の木々が湖と相まってきれいな紅葉を見せてくれます。

遊覧船に乗ってきれいな紅葉を湖の上からぐるりと見ることができます。中禅寺湖の紅葉は必見です。

栃木観光を日帰りでも楽しめるスポット31選!名所や穴場など人気の場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
栃木観光を日帰りでも楽しめるスポット31選!名所や穴場など人気の場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまなおすすめスポットが充実している栃木は、関東の人気観光スポットです。今回はそんな栃木でおすすめの日帰りスポットをご紹介いたします。栃木にある、日帰り観光でも思いっきり楽しむことができるスポットや、日帰りでも利用できるおすすめの温泉スポットをチェック。

日光だいや川公園オートキャンプ場近くで買い出し

Photo by yto

公園内にある直売所では、地元の野菜や果物、ジェラートなどを購入することができます。キャンピングカーサイトから少し公園寄りに行ったところにあります。

また市街地近くにありますので、車で5分の所にスーパーやドラックストアがあります。その先にはホームセンターやコンビニもあります。とっても便利のいいところにあります。

日光だいや川公園オートキャンプ場でアウトドアを満喫しよう!

Photo by ajari

いかだでしたでしょうか。自然豊かなキャンプ場で、遊び場のたくさんある大規模な公園内にある立地。市街地からも近いので、電車でのアクセスもよく買い物にも観光にも困りません。

一度は行ってみたいと言われる高規格な日光だいや川公園オートキャンプ場は、1年を通して快適なキャンプが楽しめるキャンプ場になっています。

tomo
ライター

tomo

兵庫在住、旅行すること、食べること、遊ぶことが大好きなtomoです。次の週末はどこに行こうか日々計画中!

関連記事

人気記事ランキング