パブリックスタンドはおすすめの出会いスポット!おしゃれなお店で楽しもう♪

パブリックスタンドはおすすめの出会いスポット!おしゃれなお店で楽しもう♪

新宿などに複数の店舗がある「パブリックスタンド」は、新しいタイプのバーとして人気が高まっているおしゃれなお店として知られています。そこでパブリックスタンドの特徴や人気の秘密、さらに特に人気の店舗の細かい情報などについて紹介します。

記事の目次

  1. 1.話題のスポット! おしゃれなパブリックスタンドへ
  2. 2.パブリックスタンドとは?
  3. 3.パブリックスタンドを利用できる人は?
  4. 4.パブリックスタンドのシステム
  5. 5.パブリックスタンドの楽しみ方
  6. 6.パブリックスタンド東京の人気店舗をチェック
  7. 7.おしゃれなパブリックスタンドで乾杯!

話題のスポット! おしゃれなパブリックスタンドへ

Photo by haru012

新宿などで夜におしゃれな店に飲みに行くという場合、さまざまな選択肢があるのですが、その中で近年、出会いのスポットとしても知られるようになっているのが「パブリックスタンド」です。このお店はどういう点で出会いのスポットと言われるのでしょうか。そんなパブリックスタンドについて紹介します。

パブリックスタンドとは?

それではまず、「パブリックスタンド」というのがどういう店なのかについて紹介します。パブリックスタンドはバーなのですが、一般的なバーとはちょっと違う料金体系となっており、手軽におしゃれな時間が過ごせるということで人気となっています。まずはそのあたりから紹介します。

新ジャンルのバー

Photo by prelude2000

一般的なバーというと、好きなドリンクを注文し、そのドリンクの代金を払うということになるのですが、「パブリックスタンド」はそうではありません。パブリックスタンドは最初に一定の料金を支払うことで、後は営業時間の間時間無制限で飲み放題となるバーなのです。

ですから、自分が都合のいい時間で好きなドリンクを飲みながら、おしゃれな時間を楽しむ店ということになります。基本的にはスタンディングの席となっていて、自由に中を歩きまわることもできます。

出会いの注目スポット

おしゃれな雰囲気の店で、しかも基本はスタンディングバーなので、「パブリックスタンド」は男女とも若い方が多く集まる傾向にあります。さらに料金の面では、女性のほうが金額が安い設定となっていることもあって、女性も多く利用します。

そのため、それらの女性たちとの出会いができる場としても人気が高いようで、それが「出会いのスポット」として注目を集める結果につながっているようです。もちろん出会いにこだわらず、おしゃれに飲みたい方にも人気です。

全国に店舗多数!

「パブリックスタンド」は2020年5月現在、全国に19店舗を展開しています。東京都内はもちろんですが、仙台や岡山、大阪や名古屋などの主要都市にも店舗があります。特に東京には恵比寿の本店の他に新宿や渋谷などに店舗があり、日によっては行列ができるほどの人気となっているそうです。

新宿の飲み放題は安い!おすすめの無制限食べ放題の店や焼き鳥の店をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
新宿の飲み放題は安い!おすすめの無制限食べ放題の店や焼き鳥の店をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
高層ビルが立ち並び、街全体が圧倒的な華やかさを誇る新宿には飲み放題が安い店がたくさんあります。そこで今回は、新宿で飲み放題が安いお店について、無制限食べ放題や焼き鳥の店もあわせてご紹介します。新宿にお立ち寄りの際は是非!

パブリックスタンドを利用できる人は?

Photo by prelude2000

一点注意が必要なのは、「パブリックスタンド」には年齢による入場制限があるということです。これはアルコールを提供する店であるということに関係するのですが、未成年は原則として入場ができません。

パブリックスタンドでは、顔写真がある身分証明書を使ってのIDチェックが行われます。ですから来店する際には年齢を証明するものが必要となります。

ただし、貸し切りでの利用の場合に限り、未成年の方も入店することができます。ただしその場合は店舗で用意する目印をつけて、ノンアルコールの飲み物のみ提供するという形になります。あくまでも大人がおしゃれに楽しむ場と考えるとよいでしょう。

パブリックスタンドのシステム

それでは具体的に、「パブリックスタンド」のシステムや料金などについて、詳しく見て行きましょう。最初に述べたように、パブリックスタンドは普通のバーとはシステムが違うためです。また時間帯によってはよりお得に楽しめる場合もあるので、そのあたりも含めて紹介しましょう。

時間無制限飲み放題

Photo by june29

「パブリックスタンド」には、2つのタイプの料金システムがあります。1つは一般的なバーのように、1敗いくらで頼むもので、こちらは6枚つづりのチケットを購入して、そのチケットを使って飲むことになります。

もう1つがパブリックスタンドの特徴ともいえる時間無制限飲み放題のシステムです。こちらは女性1000円、男性3000円(平日税抜)支払うことで、無制限で好きなドリンクを飲むことができるものです。こちらのプランでは入店したところで手にブラックライトに反応するスタンプを押してもらい、これを見せて注文などをします。

このように女性は料金が安いので、飲み放題がお得ですし、男性の場合は飲む量や時間によってどちらか決めるのがおすすめです。もちろん男性一人、女性一人でも問題なく利用することができます。

おすすめのお得な時間帯とは?

Photo by Sam Howzit

このように、新宿などのバーとしてはお手頃な値段でおしゃれな雰囲気が楽しめる「パブリックスタンド」ですが、さらにお手頃に楽しむことができる方法があります。それは、利用する時間帯や曜日により、さらに安くなるプランがあるためです。まずは時間帯割引について紹介します。

ハッピーアワー

男女ともお得に楽しめるのが「ハッピーアワー」です。これは開店から20時までの時間無制限飲み放題のプランで、女性は半額に、男性は1000円引きとなります。つまり女性は500円、男性は2000円で飲み放題となるわけです。

パブリックスタンドのオープン時間は店によりまちまちですが、18時ごろにはほとんどの店舗でオープンとなるため、それだけでも2時間くらいは楽しめることになります。

そのため、この時間帯は女子会の待ち合わせ場所などで利用する女性が一人で利用するというパターンも多く見られるそうです。500円程度なら、カフェに行くのと料金的にあまり変わらないということかもしれません。

ミッドナイトアワー

Photo by zunsanzunsan

さらに女性の場合は24時から閉店までの「ミッドナイトアワー」も50パーセントオフとなります。つまり24時以降にパブリックスタンドに行くと、これまた500円で飲み放題で閉店までいることができるということになるわけです。

新宿あたりでこの時間帯というと、終電などの関係でなかなか、という方もいるかもしれませんが、主として二次会以降で立ち寄る方がこの時間帯でおしゃれな雰囲気を楽しみに来るそうです。

レイトアワー

Photo by Naoharu

ここまでだけだと、女性ばかりが優遇されているというふうに見えるカモしれませんが、男性の場合には「レイトアワー」になるとぐっと割引が大きくなります。これは2時以降閉店までの時間帯で、男性が50パーセントオフになります。

男性のほうはもともとの料金が女性に比べて高いため、半額になるととてもお得に好きなお酒を楽しむことができるということで、飲み会などの後で立ち寄って出会いなどを楽しもうという方も多いようです。

さらにお得な「曜日別」割引も!

また、このほかにパブリックスタンドには曜日による割引もあります。日曜日と祝前日を除く木曜日は「学割」があり、学生であれば男女とも50パーセントオフです。さらに水曜日はレディース割で女性のみ50パーセントオフです。

また、毎日19時から2時までの間、カップル割というものがあり、一人ではなくカップルで来店すれば平日3000円、金曜、土曜、祝前日は3500円で2人でおしゃれな時間を過ごすこともできます。

さらに、女性限定で30日のパスポートがあり、3000円で30日間飲み放題となるものもあります。新宿で飲むことが多い、楽しい出会いがあればという方はすぐにもとがとれますので、利用してみるのもおすすめです。

パブスタLINE登録者限定のサービスとは?

Photo by Dick Thomas Johnson

さらにパブリックスタンドをお得に利用したいという方には、LINEの登録がおすすめです。パブリックスタンドには「パブスタLINE」というものがあり、こちらに登録することでさらに便利に利用することができるからです。

こちらに登録している場合、まず来店した店舗ではその日一日出入り自由となります。たとえば待ち合わせで利用し、その後二次会などでもう一度その店舗に入るということも可能になります。

さらに別の店舗に行く場合、入場料を払うことでそちらの店舗との行き来も自由になります。たとえば新宿の店舗と渋谷の店舗両方を見てみたいという方にもおすすめです。しかもその料金は男性が1000円、女性は無料となっています。

パブリックスタンドの楽しみ方

では次に、「パブリックスタンド」の楽しみ方について紹介していきましょう。パブリックスタンドは特に女性の場合は料金が安く、時間無制限で飲み放題ということですが、ただお酒を飲むだけではそんなに人気というわけにはいかないでしょう。おすすめのパブリックスタンドの楽しみ方はどのようなものでしょうか。

豊富なドリンクメニューをお得に楽しむ

時間無制限で飲み放題ということで、飲み物はどうせ大したことないのだろう、と推測する方もいるかもしれせん。しかしパブリックスタンドは飲み物も充実していることで人気です。

選ぶことができる飲み物の種類はなんと120種類以上あり、しかもソフトドリンクやコーヒーなどもあります。ですから先ほど述べたハッピーアワーであれば、カフェのようにソフトドリンクを飲みながら待ち合わせをするという使い方をするのもおすすめなのです。

おしゃれな店内は居心地抜群

店舗がおしゃれなのも、女性におすすめのポイントの一つです。新宿や渋谷など、おしゃれな街にあるということもありますが、店舗の内装がおしゃれなので、一人でもカップルでも利用しやすく、またおしゃれな方が集まりやすいという面もあります。

パブリックスタンドはスタンディングバーなので、飲み物を持ち席を自由に移動することが多くなります。全体的におしゃれな雰囲気になっているので、その雰囲気のなかで新たな人と出会い、楽しい時間を過ごすことができるという点で、一人の方にもおすすめなのです。

スポーツ観戦で盛り上がれる!

そうは言っても一人でスタンディングバーに行くとなると、出会い目当てという感じで気が引けるという方もいるかもしれません。そんな方は興味があるスポーツの観戦に行くのはいかがでしょうか。パブリックスタンドでは、サッカーやバスケット、野球などさまざまなスポーツの配信の放送をしています。

公式サイトのイベントを確認すると、どんなスポーツが観戦できるかがわかります。スポーツ観戦ならば一人で行ってもなにも気になりませんし、そこで同じスポーツのファンの方と出会い、楽しい時間を過ごすことができるのです。

パーティーイベントも開催!

さらにさまざまなパーティーイベントに利用することもできます。店舗主催のイベントもありますが、結婚式の二次会などで貸し切りにすることもできます。店舗によっては8名くらいでも貸し切りにすることができるので、グループでパーティーなどしたい方は問い合わせをおすすめします。

一人でも楽しめる?

Photo by iyoupapa

このように、パブリックスタンドは、一人でもグループでも十分に楽しむことができるスポットとなっています。スタンディングバーなので、一人で来て、いろいろな方と楽しいひとときを過ごしたいという方にもおすすめですし、待ち合わせなどで利用するなど、利用の幅も広いので、新宿などに行く時にいろいろな利用の仕方をしてみましょう。

パブリックスタンド東京の人気店舗をチェック

それでは「パブリックスタンド」のいくつかある店舗のなかで、人気の高い店舗について紹介します。どうしても人口の関係もあり、東京の店舗が人気上位ということになりますが、それぞれにアクセスがよいなど人気スポットとなる特徴があるので、そのあたりも紹介していきます。

店舗によって特徴が異なる

Photo by june29

パブリックスタンドの店舗の特徴として挙げられるのは、店舗によってそれぞれ特徴が異なるという点です。店舗の中にあるゲームなどの種類や雰囲気などがそれぞれ違い、テラスなどがある店や遊べるエリアが広い店などがあります。その時の気分で選べるというのも人気の秘密と言えるでしょう。

新感覚のアミューズメントバー「恵比寿本店」

まず紹介するのは「パブリックスタンド恵比寿本店」です。本店ということでわかるように、やはりここが全国にあるパブリックスタンドの中心と言っていいスポットです。2階、3階に分かれており、貸し切りのパーティーなどももちろんできますし、駅からも近いので集まりやすいお店です。

カラオケやダーツも楽しめる

こちらの店舗は3階がいわゆるプレイスポットになっており、さまざまなゲームを楽しむことができるようになっています。ビリヤードやダーツ、シューティングゲームなど、一人でもグループでも楽しめるさまざまなものが揃っているところが人気と言えるでしょう。

また、店も2階分ということでスペースが広く、2階は110名まで入れるため、パーティーイベントなどで貸し切りにしたい場合にも便利です。貸し切りの場合は3日前までに予約をしてください。

店舗詳細

「パブリックスタンド恵比寿本店」は、JR「恵比寿」駅の西口から約1分ほどのところにあり、アクセスがとてもいいのが特徴です。営業時間は18時から5時までとなっており、ゆっくりとおしゃれな雰囲気を楽しむことができます。

パーティーのほか、ロケなどで場所を貸すこともしており、またさまざまなオプションもあります。イベントなどする方は前もって確認し、必要なものを頼んでおくとよいでしょう。

住所 東京都渋谷区恵比寿南1-8-10 2F
電話番号 03-6712-2020

パーティーで盛り上がろう! 「渋谷店」

こちらも人気が高い「パブリックスタンド渋谷店」は、1階分のスペースがかなり広いのが特徴です。アクセスに関しても渋谷駅からすぐ近くにあるため、どの方面から来る方でも使いやすいので、イベントやパーティーなどで利用するときにも安心です。

また中はスタンディングの他座れるスペースなどもあり、立食パーティーなどで利用する場合もしやすい内装となっています。

ダーツ付きの個室もあり!

こちらは収容人員が180名で、より多い人数でのパーティーなどを開催するのに便利な作りとなっています。恵比寿本店ほどゲームなどは多くないのですが、ダーツができる個室が用意されており、こちらで落ち着いて話をしたいという方にも人気となっています。

こちらも貸し切りの場合の予約は利用する3日前までとなっており、さまざまなオプションが用意されています。上手に利用するのがおすすめです。

店舗詳細

「パブリックスタンド渋谷店」は有名な待ち合わせスポットである「渋谷」駅前のハチ公口から徒歩で1分ほどのところという、非常に便利がよいところにあります。複数の路線が利用できるうえ、ハチ公口ということで待ち合わせもしやすいのが人気です。

営業時間は18時から5時までで、年中無休で営業しています。渋谷ということで、イベントなどの待ち合わせで使うのにも便利です。

住所 東京都渋谷区渋谷1-25-6 渋谷パークサイド共同ビル 2F
電話番号 03-6452-6447

夜景も楽しめる「新宿靖国通り店」

一般的にバーというと、外とは遮断された世界の中で楽しむスポットというイメージがあります。しかし「パブリックスタンド新宿靖国通り店」はちょっと違った雰囲気のお店です。なぜなら11階にテラスがあり、そこでBBQなどをして楽しむこともできるからです。

ビルの上の方に店があることもあって、新宿の夜景を楽しむことができるスポットでもあり、他のバーなどとはちょっと違う雰囲気を味わうことができる点が人気です。

おすすめはVVIP席

こちらの店舗で特におすすめなのが、みんなで楽しむBBQです。この店には地上37メートルのルーフトップバルコニーがあり、そこでBBQを楽しむことができるのです。

貸し切りプランに追加料金でBBQを楽しめるのですが、材料などを持ち込むことも、すべて手ぶらで来ることもできます。もちろん飲み放題もついているので、好きな飲み物を楽しみながらにぎやかに騒ぎたいという方にぴったりです。

店舗詳細

「パブリックスタンド新宿靖国通り店」は、歌舞伎町一番街アーケードの近くにあるビルの、10階と11階のスペースを使っています。10階の方はBBQはできませんが、110名まで入れるので、大人数のパーティーに利用できます。

店舗はJR「新宿」駅東口から徒歩で5分ほど、西武新宿線の「新宿」駅からは徒歩2分ほどで、こちらもアクセスは便利です。18時から5時までが営業時間となっています。

住所 東京都新宿区歌舞伎町1丁目23-15 SUZUYAビルディング 10F/11F
電話番号 03-3202-2225

池袋の出会いスポット21選!おしゃれなバーや居酒屋・カフェをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
池袋の出会いスポット21選!おしゃれなバーや居酒屋・カフェをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまなおすすめスポットが充実している「池袋」は、東京を代表する人気スポットです。今回はそんな池袋でおすすめの出会いスポットをご紹介します。出会いをもとめることができる居酒屋やバー、出会いのあるカフェなど、池袋の出会いスポットをチェックしましょう。

おしゃれなパブリックスタンドで乾杯!

Photo by odysseygate

「パブリックスタンド」は、制限時間なしで好きな飲み物が飲み放題で楽しめるという新しいタイプのスタンディングバーです。そこでは新しい出会いもありますし、スポーツ観戦などの楽しみもあり、一人でも十分にその魅力を堪能できるでしょう。新宿などに行ったら、ぜひ一度遊びに行ってみてください。

よしぷー
ライター

よしぷー

青森出身、京都在住の歴女です。歴史が感じられる場所を旅するのが好きで、寺社巡りや博物館巡りを楽しんでいます。

関連記事

人気記事ランキング