地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

富士地域のおすすめ観光スポットを紹介!富士市や富士宮市の旅行を大満喫しよう!

富士市・富士宮市は、富士山のふもとに広がる魅力溢れるまち。ダイナミックな富士山の姿を存分に楽しむことができるエリアで、いつもと違う観光や体験をすることができます。今回は、そんな富士市・富士宮市について、人気の観光スポットや体験、美味しいグルメなどをご紹介します。

富士市・富士宮市観光の魅力を紹介!見出し

富士市・富士宮市からは、日本一雄大な富士山をすそ野から頂上までダイナミックに観ることができます。富士山の玄関口として、国内外どこからも容易にアクセスが可能で、海にも山にも近いのが特徴です。今回は、富士山の麓で様々な楽しみ方ができる地域として人気が高まっている富士市・富士宮市について、その魅力をたっぷりご紹介します。
 

富士市・富士宮市はどんなまち?見出し

日本人なら誰もが知る富士山の玄関口として知られる富士市・富士宮市とは一体どんなまちなのでしょうか。

一度は行ってみたい富士市・富士宮市の特徴を3つのポイントで簡単にご紹介します。ぜひチェックしてください。

①富士市は富士山が目の前に!

海抜0メートルからの雄大な富士山を望むことができる富士市。窓を開ければ富士山がそこにあるという大迫力がたまりません!

また、過ごしやすく温暖な気候で、雪はほとんど降らないため、冬でも安心して観光を楽しむことができます。

②田子の浦

富士山にもっとも近い港「田子の浦」。「田子の浦ゆ うち出でて見れば 真白にぞ 富士の高嶺に 雪は降りける」でも知られる田子の浦の名は、万葉集におさめられた山部赤人の和歌に登場することで有名です。

また、田子の浦港は、地理的表示(GI)保護制度にも認定された「田子の浦しらす」が有名で、特にこだわりの漁法で水揚げされた生しらすは、新鮮で甘みと食感が最高です。

港の近くにある「ふじのくに田子の浦みなと公園」は、北に富士山、南に駿河湾という最高のロケーションです。夜になると、きれいな工場夜景を楽しむこともできます。

③富士宮市は自然が豊か!

富士宮市は、市域の高低差が3,741mある日本一高低差のある市です。朝霧高原や田貫湖、白糸の滝、富士山山体(山頂信仰遺跡、大宮・村山口登山道)の他に、構成資産5箇所を持つ、自然と文化が息吹く街です!

富士市・富士宮市のグルメ・名産・お土産見出し

富士市・富士宮市は、富士山の自然に育まれた山の幸や、富士山の恩恵を受けた海の幸がとても豊富です。

観光のランチにもぴったりの富士市・富士宮市の美味しいグルメ、名産品、お土産についても詳しくご紹介します。
 

①田子の浦港漁協食堂

富士市の田子の浦港漁協食堂では、富士山と港の風景を楽しみながら、名物のしらす丼を味わうことができます。県外・国外を含め、年間約6万人が訪れる市内屈指の人気の情報発信・交流拠点です。
 
富士山の伏流水の恩恵を授かった名物「田子の浦しらす」は至極の逸品!ごく限られた場所にしか出回らない幻のしらすをご賞味あれ!田子の浦港漁協食堂には、屋根はありますが壁がありません。朝、しらすの競りが行われる場所が会場です。港や船を眺め、潮風に吹かれながら食べられるしらす丼は格別!

②富士宮焼きそば

B1グランプリで殿堂入りを果たしている富士宮焼きそばは、強制的に冷やして油でコーティングすることにより、独特の“太さ”と“コシ”がある蒸し麺が特徴です。

特徴的な麺と、肉かす、魚系のダシ粉により、絶妙な風味に仕上がっていて、観光中のランチにもピッタリのグルメです!

③日本酒・クラフトビール

富士宮市内には日本酒の酒蔵が4つあります。富士山の伏流水を使用し、丹精込めて醸造されたこだわりの地酒を楽しむことができます。

近年では、富士山の恵みを生かしたクラフトビールやワインの製造もはじまっていて、お土産にもぜひおすすめです。

富士市・富士宮市の観光・体験見出し

富士市・富士宮市では、富士山の麓で色々な観光・体験ができます。雄大な富士山を眺めながらの体験は、他では決して味わえない特別なもの。

富士市・富士宮市で出来るおすすめの観光・体験を3つご紹介します。ぜひ友人や家族との思い出作りにいかがでしょう。

①富士ブルーベリー共和国


富士市内10軒のブルーベリー農園で作る富士ブルーベリー共和国は、富士山の恵みを生かして「生でそのまま食べておいしいブルーベリー」の栽培をしています。 各農園では、ブルーベリー狩り、ブルーベリーの実や加工品の購入、ジャム作り体験などが出来ます。

第一条おいしさひろがるブルーベリー、第二条瞳きらきらブルーベリー、第三条こころほんわかブルーベリーなど、共和国には憲法もあり、各農家、自然に恵まれた場所にあるためおいしいブルーベリーを育てることはもちろん、農園でブルーベリー狩りをして癒されてほしいという想いを込めて、営業しています。

②岳南電車

全駅から富士山を眺めることのできる全線9.2kmの岳南電車。懐かしい昭和の駅舎や車両など、そこかしこにレトロ感が漂い、どこか可愛らしささえ感じられます。

切符は珍しい厚紙の硬券です。月2回開催される「夜景電車」では、特別に、2両のうち後方車両の車内灯が消され、線路沿いに立ち並ぶ工場や家の灯が、ノスタルジックな世界へと導きます。

③E-Bike


富士宮市では、E-Bikeを朝霧地区の各店舗施設でレンタルすることができるようになりました。
 
体力に自信のない方でも、気楽に富士山ロケーションの下、風を感じながら、大自然を駆け巡ることが出来ます。

富士市・富士宮市の自然・四季見出し

富士市・富士宮市は言わずと知れた自然の豊かなまちです。富士山をはじめ、四季折々の楽しみ方があります。

自然や四季のうつろいを感じることができるスポットを3つピックアップしてご紹介しましょう。

①富士山と自然の絶景スポット

富士市岩本山公園の梅、龍巌淵の桜、れんげ畑、大淵笹場の茶畑、須津川渓谷の紅葉、富士宮市には白糸の滝、朝霧高原など、富士山と自然の絶景スポットが沢山あります。

日本一の富士山を色々なコントラストで楽しむことができる絶景スポットでぜひ最高の一枚を撮影してみてはいかがでしょう。

②朝霧高原

富士宮市の朝霧高原は、富士山西麓に広がる緑豊かな高原で、広大な牧草地が広がり、雄大な富士山を見ながら、アウトドアレジャーを楽しむことが出来ます。

人気のキャンプ場スポットでもあり、仰ぎ見る富士山は想像以上のスケール!その時々で変わる雄大な富士山の様子を間近に感じながらのキャンプは、この地でしか感じようのない癒しと感動を与えてくれるでしょう。

③富士山自然休養林ハイキングコース

富士山自然休養林ハイキングコースでは、富士山の自然と原生林を満喫することができます。

富士山の南麓には、二合目から六合目にかけて延びる、春夏秋冬、気軽に富士山の大自然を楽しめる13のコースが整備されていて、頂上とはひとあじ違った楽しみ方が出来るのが魅力です。

富士市・富士宮市には魅力的な観光スポットが盛り沢山!見出し

富士市・富士宮市では、富士山の麓でいちじく狩りやお茶摘み、酪農体験、日本伝統文化体験、アウトドアスポーツ等の体験観光や、吉原祇園祭・毘沙門天大祭・流鏑馬まつり・富士宮まつりなど、時期ごとに開催されるイベントやまつり等もあり、1年を通して様々な観光を楽しむことができます。

また、吉原祇園祭・毘沙門天大祭・流鏑馬まつり・富士宮まつりなど、時期ごとに開催されるイベントやまつり等もあり、1年を通して様々な観光を楽しむことができます。

いかがでしたでしょうか。新型コロナウイルスに関するデマの影響を受け、全国で一時期トイレットペーパーが売り切れとなりましたが、国内屈指のシェアを誇る「紙のまち」富士市は国内のトイレットペーパー生産量No1であることから、注目が集まりました。


富士山だけでなく、観光スポットやお祭りなど沢山の魅力がある富士市・富士宮市へぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

一般社団法人 富士山観光交流ビューロー

関連キーワード

投稿日: 2020年7月14日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote