バーミヤンで飲めるタピオカを紹介!メニューや味の評判など徹底調査!

2020年8月2日 (2020年8月3日最終更新)

中華料理のファミレスとして人気のバーミヤンには、なんと今流行のタピオカメニューもあります。そこでバーミヤンのタピオカメニューについて、具体的にどんなメニューがあるのか、また味などの評判やカロリーはどうなのかなどについて紹介します。

目次

  1. バーミヤンで人気のタピオカをご紹介!
  2. バーミヤンで味わえるタピオカメニュー
  3. バーミヤンのタピオカの味の評判
  4. バーミヤンのタピオカは持ち帰りもできる!
  5. バーミヤンにはタピオカのほかにもスイーツメニューがある
  6. 美味しいと評判のバーミヤンのタピオカを味わおう!

バーミヤンで人気のタピオカをご紹介!

タピオカブームでいろいろなところで飲み比べているという方は多いでしょうが、最近ではファミリーレストランなどでも持ち帰りのできるタピオカをメニューに載せるところが出てきました。その中でも少し珍しいのが「バーミヤン」です。バーミヤンではどのようなタピオカメニューがあるのでしょうか。

メニューやカロリー・味の評判など徹底リサーチ!

「バーミヤン」はすかいらーくグループが運営する中華料理のファミリーレストランです。桃があしらわれたマークに見覚えがあるという方も多いでしょう。全国には約330の店舗があります。

バーミヤンは中華料理のお店ですから、さまざまな中華のデザートを提供しています。マンゴーや杏仁豆腐など中華の人気のスイーツがお手頃な値段で食べられるということで評判がいいのですが、台湾が発祥地であるタピオカミルクティーもまた、中華の人気スイーツの仲間と言えるかもしれません。

そこで、バーミヤンで提供しているタピオカメニューのカロリーや味の評判、持ち帰りが可能かどうかなどを含めて紹介していきましょう。

バーミヤンで味わえるタピオカメニュー

2020年現在、「バーミヤン」で提供しているタピオカのメニューは2種類です。1つはタピオカというとみんなが頭に思い浮かべるタピオカドリンク、もう1つはドリンクではなく、スイーツとしていただくことができるタピオカです。まずはそれぞれのメニューを紹介しましょう。

黒タピオカミルクティー 399円

バーミヤンのタピオカメニューの1つめは「黒タピオカミルクティー」です。これは黒糖味のタピオカをたっぷり入れたミルクティーで、ドリンクの上にたっぷりと生クリームがトッピングされています。

タピオカミルクティーに生クリームというと、とても甘いイメージがあるのですが、バーミヤンのタピオカはドリンクそのものはそれほど甘みは強くないようです。それ以上にタピオカはさすが中華料理の本職の店であるバーミヤンのものということで、とてももちもちしており、想像以上に美味しいという口コミが多くみられます。

バーミヤンのタピオカのカロリーは?

バーミヤンのものは黒糖の味のタピオカに生クリームということで、気になるのがカロリーの問題です。ただでさえタピオカドリンクはカロリーが高いと言われているのですが、どうなのでしょうか。

結論から言うと、バーミヤンの黒タピオカミルクティーのカロリーは328キロカロリーです。このカロリーはタピオカミルクティーのカロリーとしてもやや低めなのですが、バーミヤンのデザートメニューの中では400キロカロリーを切るということでかなりカロリー低めなデザートということになります。

ですから、バーミヤンで食事をした後でデザートが欲しいという時に、カロリーが気になるのであればこのタピオカドリンクを頼むという方法もおすすめできるということになります。

台湾風タピオカ汁粉 399円

もう1つのバーミヤンのタピオカメニューが「台湾タピオカ汁粉」です。これは2019年のフェアの時から提供されるようになった、比較的新しいメニューです。

お汁粉の中にタピオカのほかに台湾のスイーツとして人気の「タロもち」が入っています。ダブルでもちもちの食感が楽しめるメニューで、基本はあったかスイーツというくくりになっているようです。

カロリーは記載がないので不明ですが、よりデザートらしいタピオカという点ではこちらがおすすめかもしれません。バーミヤンでタピオカが食べたいという場合の選択肢としても人気となっているようです。

バーミヤンのタピオカの味の評判

このように、バーミヤンでも人気のタピオカが味わえるということがわかったのですが、ここで気になるのがバーミヤンのタピオカの評判です。タピオカは専門店が多いので、持ち帰りでいろいろ飲み比べている方も多いでしょう。バーミヤンのタピオカメニューは美味しいのでしょうか。

黒タピオカミルクティーの口コミ・評判

まず、「黒タピオカミルクティー」の方から評判について紹介していきましょう。黒タピオカミルクティーは一般的なタピオカミルクティーと違って、生クリームがトッピングされているため、もちもちで甘くて美味しいという口コミが多く見られました。

これは、持ち帰りが中心のタピオカ専門店とは違い、基本的にバーミヤンの場合は店舗で食事の後でデザートとして頼む方が多いこともあるのではないかと推測されます。

またバーミヤンの場合、タピオカそのものがもちもちしていて美味しいという評判が多く、時間が少し経ってもその風味が変わらないということが多く述べられていました。

他のファミレスやファーストフード店のタピオカと飲み比べ!

それでは、バーミヤンのタピオカと他のタピオカとはどのような違いがあるのでしょうか。2019年ごろから専門店以外のレストランや回転ずし店などでもタピオカを扱うようになり、いろいろ飲み比べをしたという記事が目につくようになりました。

その記事によると、バーミヤンのタピオカはタピオカ、ドリンクどちらも合格点がつけられる美味しいものだそうです。実はSNS映えという面ではバーミヤンはシンプルで今一つと言われるのですが、味の面ではやはりクオリティは高いと言っていいでしょう。

台湾風タピオカ汁粉の口コミ・評判

次に「台湾風タピオカ汁粉」の評判です。こちらもおおむね高評価であり、特に台湾スイーツ好きの方にとってはタピオカとタロもちの両方が楽しめる点がいいという口コミが多く見られました。

タピオカに関しては、一般的にはミルクティーなど冷たい状態で供されることが多いのですが、このスイーツは温かいスイーツです。そのためタピオカの食感がフワフワした食感になっているということが珍しいという評判も多いです。

タピオカはもちろん、タロもちなどさまざまな台湾スイーツを食べてみたいという方には、こちらがおすすめかもしれません。

バーミヤンのタピオカは持ち帰りもできる!

さて、バーミヤンはレストランなので、店頭でタピオカを楽しむことができるのは当然なのですが、一般的なタピオカのお店は持ち帰りが基本となっています。ではバーミヤンのタピオカはそれだけを持ち帰りすることは可能なのでしょうか。他のメニューを注文せずタピオカだけ持ち帰りできるか紹介します。

お土産&飲み歩きにもおすすめ!

結論から言うと、バーミヤンのタピオカは持ち帰りが可能です。店内でタピオカドリンクを味わいたいという場合は、普通のグラスに中身が入った状態で出てきます。

一方持ち帰りをしたいという場合にはちゃんと持ち帰りができる容器に入れてくれます。そのため、お土産にしたり、タピオカを飲みながら歩いたりすることもちゃんとできるようになっているのです。

持ち帰り用のタピオカの容器は?

持ち帰りの場合の容器は、普通のプラスチックの透明な容器になります。一般的にタピオカなどの持ち帰りドリンクの場合は店名のロゴやイラストなどが入っている容器が多く、その模様とお店の写真でSNS映えさせる方が多いのですが、それはできなさそうです。

そのため、バーミヤンのタピオカはいわゆるSNS映えという面からいうと、あまりおすすめできないタピオカです。しかし逆にSNS映え「しない」ことを逆手に取るという意味でおすすめという方もいるようです。

持ち帰り用のタピオカは店内飲食と税率が異なるので注意!

また、これはバーミヤンだけではないのですが、タピオカを持ち帰りする場合、店内で飲む場合と支払う料金が変わるという点に注意が必要です。これは消費税の違いによるもので、店内で飲食した場合10パーセント、持ち帰りの場合8パーセントと、2パーセントの開きがあるのです。

税率の面でいうならばおすすめは持ち帰りということになりますが、どのようなシチュエーションで飲むのかによるところもあるので、一概には言えません。ただ、金額が違うということだけは注意しておきましょう。

バーミヤンの持ち帰り方法をチェック

バーミヤンのタピオカを持ち帰りする方法はどうするかというと、普通にお店に行き「持ち帰りで」と注文すれば大丈夫です。持ち帰りの場合はカップが倒れないように紙にカップを差し込む形にしてくれるので、その点も親切と言えるでしょう。

また、バーミヤンのタピオカの持ち帰りがすごいのは、生クリームやタピオカが少し置いてもそのままの状態で楽しめるという点です。特にタピオカの食感は時間が経つと固くなったりすることがあるため、そのままというのはバーミヤンのタピオカの人気のポイントです。

ただ、バーミヤンの場合は基本的にタピオカ専門店ではないので、作るのに時間がかかることがあるようです。特に混雑時には時間がかかるので、時間に余裕をもっていくことをおすすめします。

Originalバーミヤンのテイクアウトの方法は?おすすめメニュー一覧も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
様々な本格中華が誰でも格安で楽しめるバーミヤンですが、この本格中華が店内だけでなく、電話やネ...

バーミヤンにはタピオカのほかにもスイーツメニューがある

なお、バーミヤンにはこのほかにもさまざまなデザートメニューがあります。先ほど述べたようにバーミヤンは中華料理の店なので、中華のスイーツは充実していますし、ティラミスや揚げパンなどもあるため、いろいろなものが選べます。タピオカドリンクと組み合わせたりしていろいろ楽しんでみることをおすすめします。

Originalバーミヤンのクーポン紹介と入手方法!人気の定番メニューを割引でお得に! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
リーズナブルな中華のチェーン店であるバーミヤン。皆さんの街に1件はあるのではないでしょうか。...

美味しいと評判のバーミヤンのタピオカを味わおう!

バーミヤンのタピオカはメニューの種類としては多くないのですが、タピオカの専門店と比べても遜色ないほどに美味しいと人気です。料理と共に味わうのもおすすめですし、持ち帰りもできるのでいろいろな場合に利用できます。ぜひバーミヤンに行く機会があったら、タピオカも味わってみてください。

関連記事

関連するキーワード

2237.thumb
この記事のライター
よしぷー
青森出身、京都在住の歴女です。歴史が感じられる場所を旅するのが好きで、寺社巡りや博物館巡りを楽しんでいます。

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ