富士急ハイランドのお化け屋敷「戦慄迷宮」が怖すぎる!魅力や所要時間は?

富士急ハイランドのお化け屋敷「戦慄迷宮」が怖すぎる!魅力や所要時間は?

富士急ハイランドのお化け屋敷は、とにかく怖いと評判!リタイアする人も多いがリピーターも多いという気になるお化け屋敷、「戦慄迷宮」を徹底調査します。富士急ハイランド自慢の怖いお化け屋敷の魅力や所要時間、攻略方法などぜひ参考にして、出かけてみてはいかがでしょう。

記事の目次

  1. 1.富士急ハイランドのお化け屋敷「戦慄迷宮」が怖いと話題!
  2. 2.富士急ハイランドのお化け屋敷とは
  3. 3.富士急ハイランドのお化け屋敷の基本情報
  4. 4.富士急ハイランドのお化け屋敷の魅力・おすすめポイント
  5. 5.富士急ハイランドのお化け屋敷の注意点
  6. 6.富士急ハイランドのお化け屋敷の攻略方法
  7. 7.山梨周辺で楽しめる怖いお化け屋敷をご紹介!
  8. 8.富士急ハイランドのお化け屋敷でスリルを満喫しよう!

富士急ハイランドのお化け屋敷「戦慄迷宮」が怖いと話題!

Photo by Norisa1

暑い夏、ひんやり体験をしたいなら、海やプールだけではなく、お化け屋敷がおすすめです!富士急ハイランドにあるお化け屋敷「絶凶・戦慄迷宮」はとにかく怖いと評判!2018年にリニューアルされ、怖さがレベルアップしたと評判の富士急ハイランドのお化け屋敷「絶凶・戦慄迷宮」を詳しくご紹介します。

人気アトラクションの所要時間やおすすめポイントをご紹介!

今まで「お化け屋敷なんて怖くない!」と思っていた人にもぜひ体験してほしい富士急ハイランドの「絶凶・戦慄迷宮」。富士急ハイランドの社長が「ホラーハラスメント」と表現するほどのトラウマ的な怖さを誇るお化け屋敷について、おすすめのポイントや人気アトラクションの所要時間など一挙ご紹介します。

富士急ハイランドのお化け屋敷とは

リニューアル以来、以前より怖いと評判の富士急ハイランドのお化け屋敷「絶凶・戦慄迷宮」。リニューアル後、未体験の方の為に、「絶凶・戦慄迷宮」の概要を説明します。

山梨の人気の観光スポットであるアミューズメントパーク、富士急ハイランド。夏にぴったりのアトラクションである、お化け屋敷は要チェックです。

絶凶・戦慄迷宮~収容病棟篇~

富士急ハイランドのお化け屋敷、「絶凶・戦慄迷宮」は収容病棟という設定で、オープン以来、何度もリニューアルを繰り返しています。

古びた病棟の外観は想像力をかきたてられる演出で、リピーターも多い、富士急ハイランド自慢のアトラクションとなっています。

残酷な人体実験が繰り返された収容病棟跡地という設定

富士急ハイランドにあるお化け屋敷「絶凶・戦慄迷宮」は、かつて患者に対し残虐な人体実験が繰り返されていたという隔離病棟跡地がコンセプトです。

実験の末の遺体は冷たい死体安置室で保管されて後に焼却炉で焼かれていたという設定。病棟の一番奥には、人体実験の被験者たちが管理されている収容病棟があります。

二度とここから逃げ出せないという被験者たちの絶望感渦巻くスポットの怖さは、想像するだけで背筋がゾクっとします。

行列必至の超人気アトラクション!

「絶凶・戦慄迷宮」は、行列必至の超人気アトラクションです。体験後は「もう二度と入らない」と誓う人も多いようですが、なぜかもう一度体験したくなるのがこのアトラクションの魅力です。

評判を聞きつけてきた人たちは、行列も苦にせず並んでいます。世界観や本物感など、他のお化け屋敷にはない恐怖体験できるのが、行列必至の「絶凶・戦慄迷宮」です。

富士急ハイランドのアトラクションおすすめランキング!絶叫系の人気No.1は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
富士急ハイランドのアトラクションおすすめランキング!絶叫系の人気No.1は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
富士急ハイランドに行かれたことのある方は多いと思います!富士急ハイランドは、絶叫系のアトラクションで定番のスポットです。そんな富士急ハイランドの人気のおすすめアトラクションをご紹介いたします。No.1のアトラクションとは一体なんでしょう!
雨の日の富士急ハイランドでの楽しみ方は?乗れるアトラクションもチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
雨の日の富士急ハイランドでの楽しみ方は?乗れるアトラクションもチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山梨県にある富士急ハイランドは、子供から大人まで楽しめるテーマパーク。日本を代表する遊園地の一つです。富士急ハイランドは雨の日でも乗れるアトラクションや楽しみ方があります。雨の日の富士急ハイランドの楽しみ方をチェックしましょう。

富士急ハイランドのお化け屋敷の基本情報

富士急ハイランドの話題のお化け屋敷、「絶凶・戦慄迷宮」の基本的な情報をご紹介しておきましょう。年齢制限や所要時間など、誰とどんなふうに楽しむことができるのか、あらかじめイメージしておくことも大切です。富士急ハイランドの「絶凶・戦慄迷宮」の基本情報を要チェックです。

所要時間

Photo byFunkyFocus

富士急ハイランドのお化け屋敷、「絶凶・戦慄迷宮」は、全長900mあり、所要時間はかなり長めです。富士急ハイランドの公式HPには、「50分~∞」と表記されていて、最低でも50分間、もしかしたら無限大の時間を過ごすことになる。そう考えただけでも怖さへの期待は膨らみます。

年齢制限

Photo byRobfoto

富士急ハイランドのお化け屋敷、「絶凶・戦慄迷宮」には、ジェットコースーター系のアトラクションのような身長制限はありません。

しかし、年齢制限はあり、「絶凶・戦慄迷宮」の施設内に入ることができるのは、小学生以上と決まっています。小学生には中学生以上の付添者の同伴が必要です。

料金

Photo bystevepb

富士急ハイランドのお化け屋敷、「絶凶・戦慄迷宮」の料金は、フリーパースを持っていれば、1組3名まで3000円、4名の場合は4000円です。

フリーパスを持っていない場合は、通常期と繁忙期で料金が変わり、通常期が1組4名まで6000円、繁忙期などは8000円となります。

富士急ハイランドのお化け屋敷の魅力・おすすめポイント

富士急ハイランドの行列必至の人気アトラクション、「絶凶・戦慄迷宮」。リピーターも多く、とにかく怖いけどまた入りたくなる、という中毒性のあるお化け屋敷の魅力を5つのポイントでご紹介しましょう。数あるアトラクションの中でも天候を気にすることなく楽しめるアトラクションなので、ぜひチェックしておいてはいかがでしょう。

ギネス認定の世界一歩行距離が長いお化け屋敷

富士急ハイランドのお化け屋敷、「絶凶・戦慄迷宮」は、ギネスにも認定されている世界一歩行距離が長いお化け屋敷です。

通常のお化け屋敷は比較的短時間で回れるものが多く、敷地も狭いのが一般的です。また、途中お化け屋敷内で迷ってしまったとしても、数分歩ければ外に出られます。

ところが、「絶凶・戦慄迷宮」は入り口から出口まで迷わずまっすぐ歩いたとしても900m。万が一迷ってしまえばさらに長距離を歩くことになります。

五感を刺激する恐怖体験

Photo by prelude2000

富士急ハイランドのお化け屋敷、「絶凶・戦慄迷宮」では、五感を刺激する恐怖体験を堪能することができます。

例えば、中途半端な暗闇ではなく、漆黒ともいえるほどの闇の中を懐中電灯頼りに歩いて進む場所があったり、うめき声や消毒液と言った聴覚や臭覚にアプローチする演出があったり。神経を研ぎ澄ませば研ぎ澄ますほど、身に迫る恐怖を体感することができるでしょう。

リアル感を追求し細部までこだわった世界観

富士急ハイランドのお化け屋敷、「絶凶・戦慄迷宮」の内部は、細部まで細かくこだわって設計されています。

外観の不気味な雰囲気をはもちろんですが、リアルを追求したこだわりの世界観が随所にちりばめられ、空間全体がまるで現実世界のように感じられるのが特徴です。ぜひ、「絶凶・戦慄迷宮」の内部では、小道具、内装、漂う空気感などをたっぷり楽しんでみて下さい。

お化け役のリアルな演技・演出

Photo by asobitsuchiya

富士急ハイランドのお化け屋敷、「絶凶・戦慄迷宮」では、お化け役のリアルな演技や演出もポイントです。徹底的な指導を受けた俳優たちが、プロクオリティの高いレベルで押し迫ってきます。お化けのメイクもプロによるものなので、ド迫力の怖さを覚悟する必要があります。

定期的にリニューアルされるストーリー

Photo by Shu_KG

富士急ハイランドのお化け屋敷、「絶凶・戦慄迷宮」は定期的にストーリーがリニューアルされ、リピーターでも楽しめるように工夫されています。もちろん、同じストーリーを繰り返し楽しむのもありで、1回目はさらっと流してしまった場面を2回目はじっくり味わってみるなど、長い距離があり、時間のかかるお化け屋敷なのらではの楽しみ方ができます。

富士急ハイランドのお化け屋敷の注意点

富士急ハイランドのお化け屋敷、「絶凶・戦慄迷宮」はスリル満点のおすすめのアトラクションですが、いくつかの注意ポイントがあります。存分に「絶凶・戦慄迷宮」を楽しむための5つのポイントをご紹介しましょう。ぜひチェックしてから「絶凶・戦慄迷宮」に足を運んでみて下さい。

フリーパス対象外のアトラクション

Photo byigorovsyannykov

富士急ハイランドのお化け屋敷、「絶凶・戦慄迷宮」はフリーパス対象外のアトラクションです。例えフリーパスを購入していても、追加の料金を支払う必要があります。

フリーパスを購入して「絶凶・戦慄迷宮」のアトラクションを楽しむ場合は、1人1000円をプラスしてお化け屋敷内部に入ることができます。

「絶凶・戦慄迷宮」の利用は最大4人までなので、3名の場合は3000円、4人の場合は4000円をプラスする必要があるということです。

チケットの販売はアトラクション営業開始30分前から

Photo byJESHOOTS-com

「絶凶・戦慄迷宮」のチケットの販売は、アトラクションの営業開始30分前からとなります。時間指定の絶叫優先券がありますが、これを持っているだけでは、入場が保証されているわけではないので注意が必要です。必ず、当日、優先券に指定されている時間よりも早めにチケット売り場に並び、入場券を購入するようにしましょう。

絶叫優先券の購入は利用3日前の正午から

Photo byJanson_G

絶叫優先券は、富士急ハイランドの人気のアトラクションを、ほぼ待ち時間なく楽しめる優先チケットです。当日の混雑状況やアトラクションの運行状況によっては、最大30分程待つことになる場合もありますが、それでも持っていないよりは、はるかに少ない待ち時間で目的のアトラクションを楽しむことができます。

富士急ハイランドの絶叫優先券は、利用3日前の正午から当日の朝6時半までの間、インターネットで購入可能です。料金は時期によって変動があるので、しっかり値段を確かめてから購入するのがおすすめです。

保護者なしの小学生だけのグループは入場不可

Photo byjufriderwotubun

富士急ハイランドのお化け屋敷、「絶凶・戦慄迷宮」は、保護者なしの小学生だけのグループでの入場は不可となっています。とにかく怖い「絶凶・戦慄迷宮」は、小学生以上を対象としたアトラクションです、例え保護者がついていても、未就学児は入場することができませんし、小学生は必ず中学生以上の同伴が必要となります。

一人での入場は不可

Photo byExplorerBob

富士急ハイランドのお化け屋敷、「絶凶・戦慄迷宮」は、一人で入場することができず、二人以上での入場が条件となります。

友人や仲間同士で出かけた時には何も問題はありませんが、一人で来場する場合は、他のグループに混ざって入場することになるでしょう。

所要時間が長いので時間に余裕を持つ

Photo bystevepb

富士急ハイランドのお化け屋敷、「絶凶・戦慄迷宮」は、先にも説明した通り、所要時間の長いアトラクションです。個人差はありますが、約50分という時間を目安にすると、結構な時間です。

「絶凶・戦慄迷宮」を楽しむためには、時間に余裕を持つことがポイント。前後に他のアトラクションの予定を詰めていると、十分に楽しむことができないので注意しましょう。

富士急ハイランドのお化け屋敷の攻略方法

富士急ハイランドのお化け屋敷、「絶凶・戦慄迷宮」に入場したいけど、怖いのは苦手、でも攻略したい!とジレンマを抱えている方や、怖いのが苦手だけど、友達同士の付き合いでどうしても入場しなければならない、という方にもおすすめの「絶凶・戦慄迷宮」の攻略ポイントを3つほどご紹介します。

大勢のグループの真ん中を歩く

Photo byBuecherwurm_65

怖いと評判の富士急ハイランドのお化け屋敷、「絶凶・戦慄迷宮」を攻略する1つめのポイントは、大勢グループの真ん中を歩くことです。「絶凶・戦慄迷宮」の最大人数は4人までなので、大勢グループといっても、自分を除けば他3人です。

この3人の中のどこに入るかで、怖さの度合いは大きく変わってきます。できれば一番前と一番後ろを避け、2番目もしくは3番目にポジショニングするのがベストです。

一番前は、何もないところから突然幽霊が現れるなどの恐怖に襲われますし、一番後ろは、幽霊役の人が追いかけてくることがあります。怖いのが苦手という人は、何としてでも人の間に入るようにしましょう。

歌を歌いながら歩く

Photo byFree-Photos

「絶凶・戦慄迷宮」の攻略法の2つめは、歌を歌いながら歩くことです。なるべく陽気な歌をチョイスすることで、幽霊に対する恐怖感がうすらぎます。

グループで入場するなら、みんなで同じ歌を声を合わせて歌うのも良いでしょう。歩いている間だけでも、楽しい気持ちになるはず。ぜひおすすめです。

無理だと思ったらリタイア扉から途中退場OK!

Photo bygeralt

「絶凶・戦慄迷宮」には、多くのお化け屋敷が設置しているようなリタイア扉があります。全体の2割ほどがリタイアするという「絶凶・戦慄迷宮」。

どうしても耐えきれなくなったという方は、このリタイア扉から途中退場することもできるので、自信のない方でも安心して入場することができます。

住所 山梨県富士吉田市新西原5丁目6-1
電話番号 0555-23-2111

山梨周辺で楽しめる怖いお化け屋敷をご紹介!

Photo by 雷太

富士急ハイランドの怖いお化け屋敷、「絶凶・戦慄迷宮」。もう少し近場で恐怖体験を楽しみたいという方におすすめの、東京近郊で楽しめる怖いお化け屋敷をご紹介します。

家族連れはもちろん、デートにも利用できる、おすすめのお化け屋敷をピックアップしてご紹介しましょう。暑い夏、スリル満点の時間を求め、足を運んでみてはいかがでしょう。住所や営業時間などぜひチェックです!

オバケン- 畏怖 咽び家

オバケン- 畏怖 咽び家は、殺人鬼が登場するスリル満点のお化け屋敷です。1軒家の中に潜んでいる殺人鬼に気づかれないようにミッションをクリアしていくというコンセプト。完全予約制で、東京杉並区方南町の街中にある一軒家で行われます。リアリティがあり、とにかく怖い!

オバケン- 畏怖 咽び家は、4つのストーリーから構成されていて、順番に公開になっていきます。1度だけでなく、何度も楽しめるのが嬉しいポイント。通常のお化け屋敷では物足りなさを感じている方にぜひおすすめの、新感覚のお化け屋敷です。

営業時間は、平日が14時から21時、土日祝日が11時から21時です。アクセス方法は、京メトロ丸ノ内線方南町駅の1番出口から徒歩数分です。料金は前売りが2600円、当日が3000円です。当日リベンジは1500円、バージョンの違う当日リベンジは2000円となります。

住所 東京都杉並区方南町
電話番号 03-6454-6786

よこはまコスモワールド「新・幽霊堂〜恐怖の旅〜」

東京近郊で楽しめるお化け屋敷、よこはまコスモワールド「新・幽霊堂〜恐怖の旅〜」は、恐怖度合いを3段階で選べる度胸試しにピッタリのお化け屋敷です。最強レベルは幽霊たちが容赦なく襲いかかる体験ができ、おすすめです。

営業時間は11時から20時ですが、日によって異なることもあるので、HP等でのチェックが必要です。料金は3歳以上が600円です。小学生未満は16歳以上の付き添いが必要です。

アクセス方法は、首都高横羽線「みなとみらいランプ」より1分程。電車の場合はJR根岸線・市営地下鉄の桜木町駅から徒歩10分程、みなとみらい線のみなとみらい駅から徒歩2分程です。

住所 神奈川県横浜市中区新港2-8-1 よこはまコスモワールド
電話番号 045-641-6591

台場怪奇学校

東京近郊で楽しめるお化け屋敷、台場怪奇学校は、40年前に廃校になった学校というコンセプトのお化け屋敷です。懐中電灯で廃校を歩いていく形式で、所要時間5分程ですが、リアルな音響や演出が本格的で、何より学校という舞台に怖さを感じます。

お台場から気軽に出かけられる、デートにもおすすめのお化け屋敷です。営業時間は11時から21時で料金は800円です。

住所 東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール 4F
電話番号 03-3599-1664

特殊捜査0課

Photo by Hagane Tsuyoshi

東京近郊で楽しめるお化け屋敷、特殊捜査0課は、お化け屋敷にある「驚かし」を排除したタイプの新しい謎解きお化け屋敷です。

ホラー映画の中に入り込んだような劇的な空間の中で謎解きが楽しめる超本格的謎解き捜査ゲーム。お化け屋敷が好きな方もホラーが好きな方も、謎解きが好きな方にもおすすめのお化け屋敷です。

料金は、チケット制で1名4600円で、定員は6名です。通常の営業時間は、平日の12時半から20時、土日祝日が10時半から20時、所要時間は90分です。前売り券の予約は前日の21時までの申し込みが可能で、15歳以下は参加できません。当日券は1名5000円になります。

住所 東京都杉並区方南2-5-9 第二細野ビル1階
電話番号

東京のお化け屋敷特集!人々が震え上がる最恐ランキングはコレだ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京のお化け屋敷特集!人々が震え上がる最恐ランキングはコレだ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本の夏の風物詩の1つとして有名なのがお化け屋敷ではないでしょうか。暑い夏も怖いお化け屋敷に入れば涼めること間違いなしです。今回は、デートにもおすすめ、東京のお化け屋敷の人気で怖いランキングをお伝えいたします。東京へ行く前にチェック!

富士急ハイランドのお化け屋敷でスリルを満喫しよう!

Photo by senngokujidai4434

いかがでしたでしょうか。怖いと評判の富士急ハイランドのお化け屋敷、「絶凶・戦慄迷宮」は、スリルを満喫できるおすすめのアトラクションです。クオリティの高い本格的なお化け屋敷で恐怖体験をしてみたい方はもちろん、怖いのが苦手な方も、攻略法を駆使して、楽しんでみてはいかがでしょう。

nyaokaka
ライター

nyaokaka

札幌在住のnyaokakaです。旅行やアウトドアなど、経験を活かしたわかりやすい記事をお届けできるよう心掛けています。どうぞよろしくお願いします!

関連記事

人気記事ランキング