地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

国東市は自然豊かな景色が魅力!おすすめ観光・体験スポットをたっぷり紹介!

国東市は自然豊かな景色が魅力!おすすめ観光・体験スポットをたっぷり紹介!

大分県の北東部、国東半島東部に位置する自然豊かな観光スポット「国東市」。国東市は海、山と大自然に囲まれた市で、四季折々の景色を楽しめることで人気があります。今回はそんな国東市のおすすめ観光スポットをはじめ、美味しいグルメや体験スポットまでご紹介します。

国東市とはどんな町?見出し

大分県の北部に位置する、大分県の空の玄関口「国東市」。国東市は大分空港がある町として有名で、安岐町・武蔵町・国東町・国見町の4つの町でできています。

また国東市は国東半島の東側半分に位置し、海岸線どこからでも朝日を眺めることができます。現在も山・海と手つかずの自然が残り、色濃く残る「神仏習合」の文化も残るため、寺院や神社、野仏など数多くを半島中で見ることができます。

国東市の観光スポット見出し

大自然に囲まれた市「国東市」には、大分県でも有名な観光名所が数多くあります。子供から大人まで、ゆったりのんびりとした時間を過ごすことができます。

両子寺

国東市の観光名所「両子寺」。両子寺は国東半島の中央にある両子山(ふたごさん)にあります。秋の紅葉シーズンには全国から多くの観光客が訪れる国東市を代表する寺院です。

また、「子宝」にあやかれるとのことで、特別な参拝方法である午の日に袋(既に子供を産んだ32名からハギレをもらい自分の1枚と組み合わせて作る)と供え物をもって参拝する体験ができます。両子寺は境内も広く、七不思議スポットもあります。

道の駅 くにさき

大分空港から車で約10分の場所に位置する人気の道の駅「くにさき」。国東市国東町にあり、4つの施設が点在しています。食事、買い物、観光案内、レンタサイクルのサービスが利用でき、食事処「銀たちの郷」では名物「太刀重」が人気です。

六郷満山

国東市で大自然のパワーを感じられると人気を集めている観光名所が「六郷満山」です。神と仏が共存する独特の文化が発展した国東半島に、現在も残る文化のことを「六郷満山」と言います。

昔、国東半島が六つの郷に分かれていたため「六郷」と名付けられ、そこに独自の仏教文化が花開き、寺院や寺社で満たされていたことから「満山」と呼ばれるようになりました。数多く残る六郷満山の寺院のほとんどが718年(養老2年)に仁聞菩薩が開基したといわれ、2018年に開山1300年を迎えたばかりです。

大分県の国東エリアの観光でおすすめは?温泉やグルメも併せて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
大分県の国東エリアの観光でおすすめは?温泉やグルメも併せて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
九州の大分県の北東部にある国東半島は、海あり、山あり、歴史あり、そしてグルメや温泉も楽しむことができる観光スポットがたくさんあります。もちろん、海の幸や山の幸を楽しむこともできます。国東エリアの観光情報をわかりやすくお伝えいたします。

国東市のグルメ・特産品見出し

自然豊かな国東市には、季節ごとの味わいを楽しめる美味しいグルメがあります。また市の特産物はお土産としても人気があります。

くにさき姫だこ

国東市で人気のあるグルメが「くにさき姫だこ」です。潮流の激しいところに生息するため、足が短く太く身がひきしまり、噛めば噛むほど味わいが深くなるのが特徴です。その姫だこを使った「たこめし」や「たこ唐」を市内飲食店でも味わうことができます。

みかん

Photo bypixel2013

大分県はみかんの生産量全国3位を誇ります。国東市でも、瀬戸内海に面した温暖な気候を利用して、みかんの栽培に昭和30年後半頃から取り組んできました。現在は高齢化により農家数は減りましたが、美味しいみかんの季節になると、道の駅や農産直売所などで数多く販売されています。

干物

フリー写真素材ぱくたそ

海の広がっている国東市では、美味しい干物が味わえることでも人気があります。お土産としても人気で、食品添加物不使用なので安心して味わうことができます。

桜王豚

国東市の「安岐農場」で作られている人気の豚肉「桜王豚」。桜王豚はモチモチとした柔らかい食感が人気を集め、良質脂肪で豚肉独特の臭みがありません。市内の飲食店でも桜王豚を使用した美味しいグルメを味わうことができます。

国東市の体験見出し

国東市には、さまざまな体験スポットが点在しています。市ならではの文化を体験でき、充実した時間を過ごすことができます。

陶房ふくなが

県外より移住してきた福永さんが、国東市の風土にあった素朴でかつ生活に馴染みやすい器を作っている施設が「陶房ふくなが」です。子供から大人までお皿やコップ、鉢など自由に作品を作り出すことができます。

修正鬼会

毎年旧正月に六郷満山寺院で行われるおすすめの行事です。現在では国東市の岩戸寺・成仏寺(各年開催)と、豊後高田市の天念寺の3か所でしか開催されなくなりました。

「鬼が仏になった里」と日本遺産に認定されたとおり、国東半島の鬼は良い鬼とされ、鬼が新しい年をつれてきてくれます。そのため、鬼に祈り、鬼と共に踊り新しい年を迎える国東市を代表する伝統行事です。観光客も自由に見学することが可能です。

武蔵町ホタルまつり

自然豊かな国東市内は、夏になると蛍がよく飛び交います。武蔵町の蛍祭りでは蛍鑑賞はもちろんのこと、地元の団体によるステージ発表や屋台など夏の訪れを迎えるお祭りとして定着しています。

くにさきサイクリング

観光客におすすめの体験施設が「サイクリング」です。国東半島の海岸約36kmに渡りサイクリング専用道路が通っており、その中でも「国東市サイクリングターミナル」より北に13.4kmのコースマップを制作し、レンタルサイクルをしています。

年末年始以外は、8時30分から17時まで大人500円・小学生まで300円で一日レンタルできます。約60台の自転車には電動自転車や子供用、GIANT社の自転車など種類も豊富です。

国東市は自然豊かな景色が魅力的な町!見出し

大分県で大自然の絶景を楽しめると人気の国東市。独特の文化を体感することができ、季節によってさまざまな表情を見せてくれます。

国東市は紹介した以外にもたくさんの観光スポット・体験スポットが充実しています。ぜひ、大分県へ観光の際は、国東市へ足を運んでみてください。

国東市観光協会 – VISIT KUNISAKI
Personal Website Template

  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote