地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

「馬の背洞門」は三浦半島の絶景スポット!行き方や景色の楽しみ方を紹介!

神奈川県三浦半島の端っこにある絶景スポット「馬の背洞門」。馬の背洞門は三浦市でも日の出の名所として人気が高く、美しい自然の景色を楽しもうと多くの人々が訪れています。馬の背洞門は大自然の力強さを感じることができ、城ヶ島を代表する景勝地です。

三浦半島のおすすめ絶景スポット「馬の背洞門」を紹介!見出し

Photo by Propangas

三浦半島に位置する人気の絶景スポット「馬の背洞門」。馬の背洞門は三浦市内を代表する景勝地であり、長い時間をかけて作りだした大自然の絶景を楽しむことができます。

今回はそんな絶景スポット「馬の背洞門」について詳しくご紹介します。馬の背洞門は日の出から透き通る青空と海、夕暮れ、そして星空と1日中いても飽きない景色が広がっています。

「馬の背洞門」とは見出し

Photo by Propangas

三浦半島の人気絶景スポット「馬の背洞門」。馬の背洞門は城ヶ島の南側に位置しており、自然が長い年月をかけて創り上げた天然の芸術を楽しむことができます。

今回はそんな馬の背洞門について詳しくご紹介します。まず、馬の背洞門とは何なのか、そして馬の背洞門の見せる美しい景色についてもお伝えしていきます。初めて馬の背洞門に訪れる方は、事前にチェックしておきましょう。

三浦市の城ヶ島南側にある海蝕洞穴

Photo by Propangas

絶景スポットとして名高い馬の背洞門は、城ヶ島南側に位置する「海蝕洞穴」のことを言います。この海蝕洞穴は高さ8m、横6m、厚さ2mの大きさになり、穴からは美しい海の絶景を見渡すことができます。

以前、馬の背洞門は小舟で通り過ぎることができましたが、大正12年に起こった「関東大震災」で1.4mほど隆起しました。そのため、現在では馬の背洞門は徒歩で通ることができ、幾度となく繰り返した地震によって隆起していきます。

洞門から覗く日の出が素晴らしい

馬の背洞門は三浦半島でも、美しい日の出・夕日が楽しめるスポットとして人気があります。とくに冬の日の出は空気が澄み切っており、馬の背洞門の東に位置する「東京湾浦賀水道」、低い峰々が連なる「房総半島」から立ち昇る朝日は、圧巻の絶景です。

日の出は海の色もオレンジ色に染め、幻想的な世界観を作り出しています。馬の背洞門の穴からはゆっくりと日の出が昇る景色を楽しむことができ、日の出の時間帯にはプロのカメラマンも駆けつけています。

「馬の背洞門」の楽しみ方見出し

Photo by Propangas

三浦市で有名な馬の背洞門は、日の出以外のもさまざまな楽しみ方があります。馬の背洞門で自然を間近に体感することができ、地元の方もちろん、日本全国から多くの観光客が訪れています。

今回はそんな馬の背洞門での楽しみ方について詳しくご紹介します。馬の背洞門に初めて訪れる方はもちろん、自分が馬の背洞門へ訪れる時間帯によっても景色が違うので事前にチェックしておきましょう。

初日の出を拝む

馬の背洞門では1月1日になると、美しい初日の出を見ようと多くの人々が訪れています。三浦市の初日の出スポットとして地元の方からも人気が高く、波の音を楽しみながら初日の出を鑑賞することができます。

馬の背洞門で初日の出を見る際は、遅くとも6時前には現地に到着しておくのがおすすめです。毎年日の出の時間は変わりますが、だいたい6時30分から6時45分になり、ギリギリの時間帯だと道路が混雑する場合があります。

西側には美しい富士山

馬の背洞門の真後ろに位置する西側では、馬の背洞門とは違う絶景を楽しむことができます。馬の背洞門の西側では日本の世界遺産「富士山」をはじめ、伊豆大島の景色も一望することが可能です。

空気が透き通っている冬の時期に見られる場合が多く、明治の文豪「大町桂月」も愛した絶景が広がっています。好きな場所から景色を楽しめるので、西側の富士山もチェックしておくのがおすすめ。

星空撮影もおすすめ

実は、馬の背洞門は夜の時間帯になると美しい星空を鑑賞することができます。馬の背洞門と星空という幻想的な景色を一望でき、東京湾の「天の川」を見られることで地元の方からも人気があります。

夜の時間帯は星空と馬の背洞門の写真を収めようとカメラマンが多くおり、さまざまな構図で星空の撮影を楽しめます。星空は肉眼でも見ることができ、春から夏にかけてがおすすめです。夜はかなり暗いので、足場に注意しましょう。

展望スペースからも朝日を拝める

馬の背洞門には美しい景色を楽しめるように、展望台が設置されています。展望台は馬の背洞門の陸側に位置しており、馬の背洞門を横目に岩の階段を登れば息をのむ絶景が広がっています。

馬の背洞門の展望台からは朝日や夕日を楽しめ、遠くまで広がる海の絶景も一望できます。岩の階段は少し足幅が狭いので、歩きやすい靴・服装で訪れるのがおすすめです。

馬の背洞門の小さな穴も覗いてみよう

馬の背洞門といえば、真ん中にある大きな穴が有名です。ですが、そのすぐ横に穴場となっている小さい穴があります。小さい穴からも反対側に広がる海の絶景を見ることができ、観光客から人気があります。

小さい穴の方が神秘的な景色を楽しめるという声も。日の出・日の入りの時間帯は小さい穴から太陽の光を一直線に浴びることができるので、パワースポットとしてもおすすめです。

「馬の背洞門」の関連情報見出し

Photo by Propangas

三浦半島の絶景スポットである馬の背洞門は、三浦市でもまだ知名度の低い場所でもあります。地元の方の憩いの場としても有名で、馬の背洞門は家族連れにもおすすめの観光スポットです。

今回はそんな馬の背洞門の基本情報について詳しくご紹介します。馬の背洞門への行き方はもちろん、近くの駐車場情報もお伝えしていくので初めに目を通しておくのがおすすめです。

基本情報

Photo by nyanchew

馬の背洞門は三浦半島・城ヶ島の南側に位置する自然の景勝地です。車やバス、徒歩とさまざまな行き方でアクセスすることができ、日の出・日の入り・星空と1日中足を運ぶことができる観光スポットになります。

馬の背洞門の周辺には三浦半島で有名な観光スポットが点在しており、ドライブがてら足を運ぶことが可能です。また、神奈川県では馬の背洞門を含むバスツアーも開催しているので、合わせてチェックしておきましょう。

アクセス

Photo by hogeasdf

馬の背洞門へのアクセス方法は電車やバス、車とさまざまな手段で行くことができます。車でアクセスする場合は、まず横浜横須賀道路「衣笠IC」を目指しましょう。衣笠ICからは下見で約16kmです。

電車やバスを利用して馬の背洞門までアクセスする場合は、京浜急行線「三崎口駅」がおすすめ。三崎口駅からは京浜急行バスの城ヶ島行きで終点を目指しましょう。終点からは約5分ほどでアクセスできます。

駐車場

Photo byfill

馬の背洞門の周辺には、3か所専用の駐車場が設置されています。城ヶ島第3駐車場・城ヶ島第2駐車場・城ヶ島第1駐車場となっており、有料なので時間帯など注意しましょう。

1番広い駐車場が城ヶ島第3駐車場で92台収容可能です。また、それぞれの駐車場が少し離れた場所に位置しているので、自分の1番アクセスしやすい駐車場を予め調べておくのがおすすめになります。

「馬の背洞門」への行き方は2通り

大自然の絶景である馬の背洞門は、馬の背洞門までの行き方が2通りあります。城ヶ島公園から下ってくる「東側ルート」、もしくは城ヶ島灯台から城ヶ島ハイキングコースからくる「西側ルート」です。

東側ルートの行き方は徒歩15分、西側ルートの行き方は30分。東側ルートは道が整備されておらず、草木が生えているので少し歩きづらいです。西側ルートの行き方は海岸線を歩くので、風がとても気持ち良いコースになります。

「馬の背洞門」周辺のおすすめスポット見出し

Photo by A_CUVE

先ほど紹介した通り、馬の背洞門の周辺には三浦市でも有名な観光名所が点在しています。馬の背洞門を含めて観光スポットを巡ることができ、都心からもドライブがてら訪れる方が多いです。

今回は馬の背洞門周辺でおすすめの観光スポットをご紹介します。馬の背洞門と合わせて立ち寄ることができるので、初めて三浦市へ訪れる方は事前に目を通しておきましょう。

城ヶ島公園

Photo by sekido

三浦半島の観光名所「城ヶ島公園」。馬の背洞門の近くに位置しており、大自然の広がっている公園として地元の方からも人気があります。

夏はアジサイ、秋にはハチジョウススキ、冬はヤエスイセンが咲き誇り、毎年11月から4月まで、ウミウ、ヒメウ、クロサギが飛来することでも有名です。季節の風物詩を楽しめるので、のんびりと過ごしたい方におすすめ。

住所 神奈川県三浦市三崎町城ケ島
電話番号 046-881-6640

城ヶ島灯台

Photo by ume-y

城ヶ島のシンボルとして有名な観光スポット「城ヶ島灯台」。城ヶ島灯台は城ヶ島の高台に位置しており、灯台からの景色が美しいことで人気があります。

灯台の下にはお土産屋などお店が立ち並び、多くの人々で賑わっています。城ヶ島で獲れる新鮮な魚介類を提供しているお店も多く、四季折々の味を楽しめます。

住所 神奈川県三浦市三崎町
電話番号 046-861-8374

まるかサービス・ステーション

馬の背洞門周辺で美味しいグルメを食べたい方におすすめなのが「まるかサービス・ステーション」。まるかサービス・ステーションではマグロをはじめ、美味しい魚介類を味わうことができます。

まるかサービス・ステーションは何度もメディアに登場した有名店で、セットのお味噌汁も磯の香りがします。9時から17時と朝早い時間帯から営業しているので、朝ごはんとしてもおすすめ。

住所 神奈川県三浦市三崎町658-48
電話番号 046-881-3920

城ヶ島公園の営業時間・アクセス方法は?可愛い猫たちに癒される人気スポットのイメージ
城ヶ島公園の営業時間・アクセス方法は?可愛い猫たちに癒される人気スポット
城ヶ島公園は神奈川県三浦市三崎町にある公園で、三浦半島の最南端に位置します。広大な芝生の公園とその先の絶壁や岩場の海岸、2つの白く美しい灯台、雄々しい景観を見ながら歩けるハイキングコースなど、城ヶ島公園は自然の見どころに溢れる素晴らしい観光スポットです。
城ヶ島観光日帰り散策プラン!市場グルメは?公園や施設・景勝地を巡ろうのイメージ
城ヶ島観光日帰り散策プラン!市場グルメは?公園や施設・景勝地を巡ろう
神奈川県にある自然いっぱいの島「城ヶ島」は、見どころ満載の人気観光スポットです。マグロを始めとする新鮮魚介類などグルメも堪能でき、広々とした絶景の公園や歴史ある場所など日帰りでも十分に楽しめます。城ヶ島観光の魅力あるスポットをご紹介します。

三浦半島の「馬の背洞門」で朝日を拝もう!見出し

Photo by Propangas

三浦半島の絶景スポット「馬の背洞門」。馬の背洞門は美しい朝日・夕日・星空と時間帯や季節によってさまざまな表情を楽しむことができます。

馬の背洞門は時間をかけて自然の力だけで作り出した景色を一望でき、充実した時間を過ごせます。ぜひ、三浦市へ観光の際は「馬の背洞門」へ足を運んでみてください。

投稿日: 2020年11月3日最終更新日: 2020年11月3日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote