地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

千葉フォルニアをドライブしよう!場所や絶景スポットもチェック!

千葉フォルニアは袖ヶ浦海岸で人気のドライブスポットです。千葉にあるカリフォルニアということで有名なこの場所は車やバイク愛好家の聖地としても有名です。昼も夕方も夜も絶景が楽しめる、千葉フォルニアのその魅力と楽しみ方についてご紹介いたします。

千葉フォルニアは人気のドライブスポット!見出し

フリー写真素材ぱくたそ

千葉フォルニアとは千葉にいながら、まるでカリフォルニアのような景色を楽しめるドライブスポットです。今回はそんな魅力たっぷりの千葉フォルニアについてご紹介いたします。特に車やバイク愛好家、ドライブ好きにおすすめのスポットです。

場所や行き方・おすすめの絶景スポットをご紹介!

千葉フォルニアと呼ばれる場所への行き方や、絶景スポットもご紹介いたします。特にインスタ映えすると人気のスポットもございますので、ドライブに行くときにはチェックしてください。電車やタクシーでの行き方も要チェックです。

千葉フォルニアってどんなところ?見出し

そもそも、千葉フォルニアってどんなところなのでしょうか。それはまさにその呼び方から連想されるカリフォルニアのような雰囲気、景色を楽しめる千葉県のスポットということで千葉フォルニアと呼ばれています。

千葉フォルニアは、周りに高い建物もなく、開けたところで、気持ちのいい海風を味わい、大きく広がる空と海を見渡すことができます。

別名「袖フォルニア」とも呼ばれる海沿いを走る直線道路

千葉フォルニアは袖ヶ浦市の袖ヶ浦海岸にあることから、別名、袖フォルニアとも呼ばれています。海岸沿いを走る直線道路は車好きの聖地とも呼ばれており、途中で停車して写真を撮る人もたくさんいます。

海岸沿いに走る一本の長い道沿いにはきれいな一列にヤシの木が並んでいて、まるであの有名なカリフォルニアの景色が広がっています。ヤシの木は98本ものワシントンヤシが植樹されたもので、全長約1.2㎞ほどあります。

カリフォルニア気分を味わえるインスタ映えスポット

千葉フォルニアはインスタ映えスポットとしてもとても人気です。理由はやはりカリフォルニア気分を味わえるということで、直線道路の途中で足を止めて写真を撮っている人もたくさんいます。

また海沿いにある歩道に植えられているヤシの木の並木道には芝生が敷き詰められているので、ゆっくり散歩をしながら写真撮影を楽しむのもおすすめです。

車やバイク好きの聖地

この長く伸びる一本道は、車やバイク好きの聖地としても人気です。ドライブで千葉フォルニアに来た際には景色と愛車を一緒に写真に撮るのも楽しみの一つです。ツーリングに来ている集団もよく見かけます。バイク好きにもたまらないスポットとして人気があります。

また、車の愛好家が良く来ることで知られているので、この場所に訪れると、他の珍しい車も見ることができます。普段あまり見られない車が集まっているとなるとその光景もまた珍しいので、楽しめます。

昼も夜もドライブが楽しめる!

千葉フォルニアは昼はもちろん、夜でもドライブをたのしむことができます。遠くで光る街明かりがきれいで、ヤシの木も夜にはまた違った雰囲気で落ち着いた景色が広がります。

袖ヶ浦海岸は西向きのため、夕方には夕日がとてもきれいです。海沿いのヤシの木、海、夕日、これらを一緒に写真に収めるのもインスタ映え間違いなしです。

千葉フォルニアの映える絶景スポット見出し

千葉フォルニアの一本道はとてもいい景色を楽しむことができることご紹介してきました。ここからは具体的に映える写真を撮れるスポットをご紹介していきます。ぜひいろんなところで映える写真を撮って楽しんでみてください。

時間帯によっても見える景色が全くちがいますので、どんな景色を見たいか考えながら参考にしてください。好みのインスタ映えする写真が撮れる場所をご紹介します。

海岸沿いに立ち並ぶヤシの並木道

まずはやはりヤシの木の並木道です。並木道の始まり、もしくは終わりの端の方から並木が一枚に収まるよう写真撮影する人が多いです。一番カリフォルニアぽさが出る景色ということで人気の撮影スポットです。

絶景ポイントで停車して写真を撮る場合はバイクだと手軽に乗り降りしやすいのでおすすめです。ぜひバイクに乗れる方は楽しんでください。

夕日の景色はまるでアメリカ西海岸

夕日の時間には赤く染まった空と、黒く影になるヤシの木のコントラストがとても絶景ポイントです。海に沈む夕日も一緒に撮るのもおすすめです。夕日が沈む前に千葉フォルニアに行って夕日が沈むのを待つとよいでしょう。

袖ヶ浦海浜公園の展望台から眺める工場夜景

千葉フォルニアの先には袖ヶ浦海浜公園があります。そこでは公園のシンボルともなっている展望台があります。その展望台の最上部の高さはなんと25mもあるので、東京湾や袖ヶ浦の内陸部など、周囲を一望することも可能です。

特に夜には北側の海岸沿いに並んだ工場の夜景を楽しむこともできます。夜には工場の煙突から噴き出ている水蒸気を望むことができるのでこちらも絶景スポットとしておすすめです。

天気が良けれはダイヤモンド富士も!

袖ヶ浦海浜公園の西側には夕日の中に富士山を見ることもできます。とても天気のいい日しか見られない貴重な景色ですが、運が良ければダイヤモンド富士を見ることもできます。

ダイヤモンド富士は富士山近郊の山梨県などで撮影している写真は有名ですが、それよりも遠い千葉県からは山梨県からの撮影よりも条件が揃わないと撮ることができません。

ぜひ天気のいい日には貴重な景色を撮るのにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

袖ヶ浦の観光スポット情報!定番から隠れた穴場までまとめて紹介!のイメージ
袖ヶ浦の観光スポット情報!定番から隠れた穴場までまとめて紹介!
市原市と木更津市に挟まれた都市、袖ヶ浦市。家族や恋人と千葉県を観光したい方におすすめの地域になり、海浜公園など定番からまだあまり知られていない穴場の観光地まで数多く点在しています。1年中どの季節にも楽しめる袖ヶ浦には、1度は訪れてほしい観光名所が沢山あります。

千葉フォルニアの場所・行き方見出し

Photo bylangll

千葉フォルニアの魅力について紹介してきましたが、場所や行き方についてご説明します。車やバイクで行く人も多い場所ではありますが、電車でも行くことができます。

ドライブスポットとして人気ですが、車やバイクがない人でも訪れることが可能です。その方法も詳しくご紹介しますので、チェックしておきましょう。

 

袖ヶ浦海浜公園を目指す

千葉フォルニアの道は袖ヶ浦海浜公園に行く道にあります。海浜公園通りとも名付けられているその道を南から北上していくと袖ヶ浦海浜公園へ到着します。袖ヶ浦海浜公園は8ヘクタールほどもある大きな公園になっており、公園内にもヤシの木がたくさん見受けられます。

袖ヶ浦海浜公園の楽しみ方

袖ヶ浦海浜公園には展望台だけでなく、いろんな楽しみ方があります。子供連れでも、友達や仲間、恋人と、様々な場面に活躍できます。

その内容は、サイクリングロードや芝生広場、バーベキューができる広場アスレチック遊具、ピクニック広場です。いろんなことができるので、一日中遊ぶこともできます。

東京から車での行き方

Photo byFree-Photos

東京都内から車で袖ヶ浦海浜公園へ向かうには、約46㎞ほどになります。所要時間は車で1時間弱ととても行きやすい距離にあります。

道は、都道317号線と初台南料金所から渋谷区の首都高速中央環状線に入ります。その後、環状線を進むと首都高速湾岸線と東京湾アクアラインから木更津市8まで行きます。有料道路木更津金田ICで東京アクアラインを出て10分ほどで到着します。

東京からの高速代金は?

Photo byMaxxGirr

東京からの、普通車の高速代金をご紹介します。首都都心環状線は1300円、東京湾アクアラインでは3090円となります。合計4390円、往復でも1万円を切るくらいの料金で行くことができます。高速を降りてから10分という近さも寄りやすくておすすめです。

千葉フォルニアの駐車場(袖ヶ浦海浜公園)

フリー写真素材ぱくたそ

袖ヶ浦海浜公園の駐車場はA駐車場とB駐車場の二つに分かれています。A駐車場には普通車212台、大型車5台停めることができ、B駐車場には普通車33台、障がい者用の駐車スペースが1台分あります。

AとBの違いは場所になります。千葉フォルニアから来て近くにあるメインの駐車場はA駐車場になります。展望塔もこちらの方が近いので利用しやすいです。B駐車場はA駐車場とは対角線上の位置にあり、奥の芝生の方で遊びたい場合に利用をおすすめします。

電車とタクシーを使った行き方

Photo by Kentaro Ohno

もし、車がない場合や、お酒も楽しみたい場合は電車とタクシーで行くことも可能です。東京駅から向かう場合はまず、JR京葉線にて蘇我駅まで行きます。蘇我駅からはJR内房線に乗り換えて袖ヶ浦駅に行きます。袖ヶ浦駅からは徒歩で25分、タクシーなどで行けば13分ほどで到着します。

乗り継ぎもあり、最寄駅からも5.7㎞と決して楽ではない道のりですが、ピクニック気分でその道中も絶景を堪能しながら進むこともできます。

電車で行く場合の乗車料は?

フリー写真素材ぱくたそ

電車に乗る場合は乗車料が1144円、所要時間で1時間半になります。東京駅から蘇我駅間を特急に乗った場合は1654円で1時間2分で到着します。袖ヶ浦駅からタクシーに乗った場合は、1500円~2000円ほどです。

袖ヶ浦海浜公園は夜景のおすすめスポット!駐車場や営業時間は?のイメージ
袖ヶ浦海浜公園は夜景のおすすめスポット!駐車場や営業時間は?
穴場の夜景スポットとして知られる「袖ヶ浦海浜公園」。公園内にはモダンな展望台があり、綺麗な水辺夜景や工場夜景を眺めることができます。バーベキューや釣りなど、レジャーも充実。そんな袖ヶ浦海浜公園の魅力、駐車場や営業時間など、気になる情報をまとめました。

千葉フォルニアで絶景ドライブを満喫しよう!見出し

フリー写真素材ぱくたそ

千葉にはカリフォルニアのような絶景を楽しむことができるインスタ映えスポットがありました。カリフォルニアの映画で見たあの景色、実際に自分の目で見行くことは難しいかもしれません。

でも千葉フォルニアに行けばカリフォルニアのような景色を堪能することができます。ぜひ次の天気のいい休日に足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

投稿日: 2021年3月15日最終更新日: 2021年3月15日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote