地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

【鳥取】皆生温泉のおすすめ観光スポット特集!グルメやモデルコースも!

鳥取県で有名な湯量の多い歓楽温泉街「皆生温泉」。皆生温泉は温泉を楽しめるのはもちろん、美味しいグルメや観光スポットが数多く点在しています。自然豊かな観光スポットを巡りながら温泉で身体を癒し、たくさんある宿泊施設でのんびりと過ごすことができます。

鳥取・皆生温泉のおすすめ観光スポットや名物グルメを紹介!見出し

フリー写真素材ぱくたそ

鳥取県米子市に位置する有名な温泉街「皆生温泉」。皆生温泉の周辺には温泉街をはじめ、大山など自然豊かな観光スポットが数多く点在しています。名物グルメも多く、身も心も満たされる温泉街として人気が高いです。

今回はそんな皆生温泉のおすすめ観光スポットをはじめ、皆生温泉の魅力やグルメスポットまでご紹介します。皆生温泉の観光モデルコースもあるので、初めて皆生温泉に訪れる方も参考にしてみてください。

皆生温泉ってどんなところ?見出し

フリー写真素材ぱくたそ

鳥取県でも有名な温泉街「皆生温泉」。皆生温泉は1年を通して多くの観光客が訪れる温泉街でもあり、常に賑わいをみせています。地元の方からも人気が高く、海風を感じながらのんびりと過ごすことができます。

今回はそんな皆生温泉とはどんな温泉街なのか詳しくご紹介します。皆生温泉の歴史やアクセス方法までお伝えしていくので、初めて訪れる方は目を通してみてください。

山陰地方最大級の温泉街

鳥取の西部米子市に位置する温泉街「皆生温泉」。皆生温泉は大型ホテルを含む多くの宿泊施設が点在しており、収容人数が5000人と山陰地方でトップクラスの規模を誇る温泉街でもあります。

地元の方からは「山陰の熱海」とも呼ばれており、観光スポットやグルメスポットが多く点在していることから歓楽地として人気があります。子供からお年寄りまで、温泉を楽しめる観光スポットです。

皆生温泉の歴史

Photo by 水上温泉水上館

皆生温泉の歴史は古く、1884年から始まっています。当時、漁師が皆生海岸の沖合で海面が泡立っているのを発見しました。沖合に位置していた「泡の場」と呼ばれたものが、どんどん陸地へ接近してきました。

その後、沖合ではなく浅瀬に湧き出る「熱湯」を発見。米子の実業家「有本松太郎」が熱湯の発見された土地を買収し、温泉都市計画スタートさせます。その後、現在の皆生温泉である山陰の一大温泉歓楽街になりました。

皆生温泉へのアクセス

Photo by h_okumura

鳥取県に位置する皆生温泉へのアクセスは、バスと電車を利用するのがおすすめです。最寄り駅は「JR米子駅」となっており、米子駅は有名な「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクター達が出迎えてくれます。

米子駅から皆生温泉まではバスで20分ほど。飛行機を使用して米子空港からアクセスしたい場合は、空港付近で待機しているタクシーに乗車すれば20分弱で到着します。

車で皆生温泉までアクセスしたい場合は「米子IC」を利用するのがおすすめです。米子ICを降りてからは約10分ほどで皆生温泉に到着します。日帰りの方は駐車場の場所を確認しておきましょう。

米子観光のおすすめスポット厳選!子供も楽しめる自然や公園もあり!のイメージ
米子観光のおすすめスポット厳選!子供も楽しめる自然や公園もあり!
米子は鳥取県にある歴史や自然に溢れた街です。大きな公園や名水が湧き出るスポットがたくさんあります。鳥取の観光スポットとして最近人気があり、ディープな自然を楽しむことができる場所がたくさんあるので、今回は米子のおすすめの観光スポットをたくさんご紹介します。

皆生温泉の温泉の特徴見出し

フリー写真素材ぱくたそ

鳥取県でも歴史ある温泉街「皆生温泉」。皆生温泉は他の温泉とは少し違う特徴がいくつもあり、さまざまな効能を期待できることで人気があります。温泉につかるだけでも皆生温泉の魅力を体感できます。

今回はそんな皆生温泉の温泉の特徴について詳しくご紹介します。皆生温泉は日本でも有数の温泉街なので、海外からの観光客も多く利用しています。ぜひ温泉に入浴する前に確認してみてください。

泉質

フリー写真素材ぱくたそ

皆生温泉の歴史を見たらわかるように、皆生温泉は海に湯が湧く温泉になります。そのため、皆生温泉の泉質は「塩化物泉」となり、美保湾海底から沸いている湯は鳥取県内一の湯量を誇ります。

塩分濃度の高い皆生温泉は保湿効果がとても高く、女性から人気のある泉質です。海の恵みである泉質なので心身ともにリラックスすることができ、温泉につかるだけで新陳代謝を活性化させてくれます。

効能

フリー写真素材ぱくたそ

ヨーロッパを中心に注目を集めている美容健康法「タラソテラピー」。タラソテラピーとは海水を用いた自然療法のことを言い、塩化物泉である皆生温泉は100年以上も前からタラソテラピーを行っていたことになります。

美容法やストレス・リハビリの療法として効能が高いことで人気があります。冷え性や疲労回復、病後回復期、健康増進など幅広い年代の人々が抱えている身体の悩みを解決してくれ、心身ともに健康になると言われています。

皆生温泉の楽しみ方見出し

フリー写真素材ぱくたそ

鳥取県でおすすめの皆生温泉は、温泉以外でもさまざまな楽しみ方ができます。四季によって遊びを変えることができ、温泉以外の観光スポットも充実しているので1日中いても飽きることがありません。

今回はそんな皆生温泉でおすすめの楽しみ方をご紹介します。家族、カップル、1人旅をシチュエーションによっても楽しみ方が変わっていくので、旅行プランを決める際はぜひ参考にしてみてください。

温泉

フリー写真素材ぱくたそ

皆生温泉に訪れた際、必ず楽しみたいのが「温泉」。皆生温泉は保湿力がとても高く、身体をポカポカにしてくれるので真冬でも楽しめる温泉になります。美肌効果が高いことから、女子旅にもおすすめです。

皆生温泉には宿泊施設が充実しており、中には絶景を楽しめる露天風呂がある宿も。また、日帰り温泉施設もあるので、地元の方もいつでも温泉を楽しむことができます。自分の見たい景色、温泉施設を予め調べておきましょう。

温泉街

皆生温泉で観光客に人気あるのが「温泉街」です。皆生温泉のメインストリートである「四条通り」には米子市の観光スポットが充実しており、温泉街の中心部には「花風の足湯」も設置されています。

海側に進んで絶景を楽しむはもちろん、名物グルメを堪能したりお土産を購入することも可能です。皆生温泉には鳥取県で有名な地酒や特産品も販売されており、常に多くの観光客で賑わっています。

皆生温泉では期間限定で「紋様灯篭」のライトアップが開催されています。ロマンチックな紋様灯篭のライトアップはカップルに人気が高く、大人のデートを楽しみたい方におすすめです。

朝日・夕日

鳥取県の皆生温泉は、朝日・夕日100選にも選ばれているおすすめの朝日・夕日スポットになります。皆生温泉に宿泊して、宿からの景色はもちろん、温泉街を散策しながら自分の観覧スポットを探すのもおすすめ。

皆生温泉で朝日や夕日を楽しむ際は、海岸まで足を運ぶのもおすすめです。とくに夕日は島根の方向に沈んでいき、海を含めて辺り一面をオレンジ色に染め上げるので幻想的な世界観が広がっています。

カニ料理

皆生温泉で有名な名物グルメといえば「カニ」。皆生温泉の近くに位置する境港は、カニの水揚げ量日本一の港として知られています。そのため、皆生温泉では1年を通してさまざまなカニ料理を味わうことができます

とくに毎年10月から3月の時期になると、ズワイガニの雄「松葉ガニ」を味わうことが可能です。旅館によってはカニ尽くしプランを提供しているほど名物グルメとなっており、1度は食べたいグルメでもあります。

マリンアスレチック

海の近い温泉街「皆生温泉」では、毎年夏になるとさまざまなマリンスポーツを楽しめることで人気があります。シーカヤックやバナナボートはもちろん、釣りや海水浴など自由に海を満喫することが可能です。

とくに皆生温泉で子供に人気を集めているのが「マリンアスレチック」。マリンアスレチックにはジャンボスライダーや巨大トランポリンが設置されており、さまざまなアトラクションが10個以上も体験できます。

皆生温泉・周辺のおすすめ観光スポット見出し

Photo by ddio.tw

子供からお年寄りまで充実した時間を過ごせる観光スポット「皆生温泉」。皆生温泉には温泉以外のも鳥取県を代表する観光スポットが数多く点在しており、身体を動かして思いっきり遊ぶことができます。

今回はそんな皆生温泉でおすすめの観光スポットをまとめてご紹介します。皆生温泉の自然を活かした観光スポットも多く、地図上で場所を確認しながらモデルコースを作っていくのもおすすめです。

観光スポット①大山

Photo by kagawa_ymg

皆生温泉から車で30分ほどの場所に位置する観光名所「大山」。大山は国立公園として登録されており、鳥取県を代表する観光スポットでもあります。新緑・紅葉など四季折々の景色を楽しめることでも人気です。

大山はドライブコースとしても有名で、のんびりと過ごしたい方におすすめ。有名な寺院や牧場も設置されており、年齢を問わず楽しむことができます。時期によっては登山も楽しめるので、運動したい方にもおすすめです。

住所 鳥取県西伯郡大山町大山

観光スポット②水木しげる記念館

Photo by rail02000

皆生温泉には有名なアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の作者である「水木しげる」の原画や直筆壁画・漫画雑誌を展示する名所「水木しげる記念館」があります。ゲゲゲの鬼太郎ファンにはたまらない観光スポットです。

水木しげる記念館にはゲゲゲの鬼太郎の世界観が広がっており、館内に入るだけでゲゲゲの鬼太郎の世界へ迷い込んだような空間が楽しめます。世界中から集めた妖怪関連のコレクションもあり、水木しげるのこだわりを学ぶことができます。

住所 鳥取県境港市本町5
電話番号 0859-42-2171

観光スポット③弓ヶ浜

Photo by inunami

日本海と中海を間に位置する弓なりの海岸「弓ヶ浜海岸」。皆生温泉の観光名所でもあり、朝日や夕日の綺麗に見える海岸としても人気があります。浜の全長は17kmにもなり、ゆったりと浜辺を散策するのもおすすめです。

皆生温泉の弓ヶ浜海岸はかつて、水軍の拠点があったともいわれています。戦国時代から皆生温泉の町を守っていた場所でもありますが、今では静かな波の音だけを楽しめる海岸に変わっています。

住所 鳥取県米子市皆生温泉
電話番号 0859-23-5211

観光スポット④境港さかなセンター

皆生温泉の名物グルメであるカニをはじめ、美味しい海鮮料理を味わえることで人気のある「境港さかなセンター」。境港で水揚げされている新鮮な魚介類を楽しめ、季節によって変わる旬の魚を見つけることができます。

境港さかなセンターに隣接しているレストラン「美なと亭」では、市場で購入した魚を調理してくれます。新鮮な魚介類をその場で味わうことができ、漁師おすすめの魚も食べられるのでぜひ1度立ち寄ってみてください。

住所 鳥取県境港市259−2
電話番号 0859-45-1111

観光スポット⑤皆生温泉神社

皆生温泉の観光名所であり、鎮座する神社「皆生温泉神社」。皆生温泉神社は温泉街に位置する神社になり、散策がてら足を運ぶことができます。皆生温泉のパワースポットとして人気が高く、独特の世界観が広がっています。

皆生温泉を発展させたことで有名な「有本松太郎」が創建した神社でもあり、1933年から皆生温泉の地を守り続けています。祭神は大国主命になり、境内には朱色の鳥居がいくつも立ち並んでいることで有名です。

住所 鳥取県米子市皆生温泉3-16
電話番号 0859-34-2888

観光スポット⑥東光園

出雲大社をモチーフにしたおしゃれな外観が特徴的な宿泊施設「東光園」。東光園は皆生温泉で人気が高く、愛知万博の総合プロデューサーで建築家の「菊竹清訓」が手掛けたことでも有名な建築物です。

東光園は独像的な雰囲気が広がっており、建物自体が国の登録有形文化財にも登録されています。宿泊施設として利用するのはもちろん、日帰りでも温泉や名物グルメを楽しめるので多くの人々で賑わっています。

住所 鳥取県米子市皆生温泉3-17-7
電話番号 0859-34-1111

観光スポット⑦米子城跡

Photo by mstkeast

米子市で戦国時代に作られた城「米子城」。現在は残念ながら城は残されていませんが、当時の石垣などはそのままあります。江戸時代初期にいたと言われる「米子藩」の藩庁だった場所としても有名です。

米子城跡の周辺は公園として整備されており、皆生温泉の景色を一望できることでも人気があります。かつて城のあった場所は「城山」として花見の名所となっており、四季折々の植物を観察することができます。

住所 鳥取県米子市久米町
電話番号 0859-23-5436

観光スポット⑧美保関灯台

Photo by mstkeast

島根半島の先端に位置するディープな灯台「美保関灯台」。地蔵埼の上に立つ灯台になり、山陰最古の石造灯台としても有名です。1898年、フランス人に指導されながら日本人が作り上げた灯台でもあります。

日本初の登録有形文化財に登録されており、世界の灯台100選にも選ばれています。1930年にはこの美保関灯台に与謝野夫妻が訪れており、その際に歌を残しており石碑にして今でも大切に保管されています。

住所 島根県松江市美保関町美保関
電話番号 0852-73-0211

観光スポット⑨とっとり花回廊

皆生温泉から車で約30分の場所に位置しており、鳥取県でも有名なフラワーパーク「とっとり花回廊」。とっとり花回廊は日本トップクラスの規模を誇り、四季折々の草花の絶景を楽しむことができます。

とっとり花回廊には約1kmにも及ぶ「屋根付きの回廊」が設置され、雨の降っている日でものんびりと景色を楽しめます。また、冬の時期にはイルミネーションも開催され、花と光の世界を堪能することが可能です。

住所 鳥取県西伯郡南部町鶴田110
電話番号 0859-48-3030

観光スポット⑩皆生温泉 日帰り温泉オーシャン

皆生温泉で地元の方にも人気のある日帰り温泉施設「日帰り温泉オーシャン」。日帰り温泉オーシャンは皆生温泉の源泉かけ流し温泉を楽しむことができ、日帰りなのでいつでも気軽に利用することが可能です。

日帰り温泉オーシャンには巨大な露天風呂が設置され、海風を感じながらのんびりと温泉を楽しめます。館内からは海の絶景を見渡すことができ、休憩スペースやレストランも併設しているので1日中楽しめる温泉施設です

住所 鳥取県米子市新開3-2-46
電話番号 0859-23-0303

とっとり花回廊はイルミネーションで話題!開催機関は?花火の時間は?のイメージ
とっとり花回廊はイルミネーションで話題!開催機関は?花火の時間は?
とっとり花回廊には沢山の綺麗なお花があります。昼間見る景色と夜見るイルミネーションのお花畑に魅了されるに違いありません。とっとり花回廊のクリスマスのイルミネーションは本当に綺麗なのでカップルにもおすすめデートスポットです。ぜひ足を運んで見てください。
鳥取大山のおすすめ観光スポット7選!子供連れでも楽しめるアクティビティも!のイメージ
鳥取大山のおすすめ観光スポット7選!子供連れでも楽しめるアクティビティも!
鳥取大山のおすすめ観光スポットの情報をご紹介します。鳥取大山には、大人から子供まで楽しめる人気の観光スポットがたくさんあります。今回はそんな鳥取の大山の観光スポットの中から、特におすすめしたい観光スポットを厳選して7つご紹介します。

皆生温泉・周辺のおすすめ観光モデルコース見出し

フリー写真素材ぱくたそ

鳥取県でも有名な観光スポットやグルメスポットが充実している「皆生温泉」。皆生温泉はさまざまなモデルコースが提案されており、旅のスタイルによってモデルコースを巡ることができます。

今回はそんな皆生温泉でおすすめのモデルコースをまとめてご紹介します。モデルコースに自分の行きたい観光スポットを追加してみたり、初めて皆生温泉に訪れるかたはモデルコースを巡りながら遊ぶのもおすすめです。

皆生温泉・美保神社・境港コース

皆生温泉で定番の観光モデルコースが「皆生温泉・美保神社・境港コース」です。皆生温泉から出発して、商売繁盛の神様として有名な美保神社を経由していくモデルコースになります。

美保神社の後は水木しげるロードを利用して境港まで移動することで、より皆生温泉の観光スポットを巡ることができます。皆生温泉・美保神社・境港コースは定番のコースなので、初めて皆生温泉に訪れる方におすすめです。

とっとり花回廊・大山ドライブコース

Photo by inunami

皆生温泉周辺でドライブを楽しみたい方におすすめのモデルコースが「とっとり花回廊・大山ドライブコース」。皆生温泉の大自然を体感できるモデルコースでもあり、のんびりと過ごしたい方におすすめです。

とっとり花回廊で草花の景色を楽しんだ後は、名峰大山の「大山桝水高原」や「大山寺」を巡って行きましょう。ドライブの途中て気になるお店に立ち寄ってみたりと、とにかく自由に行動できるモデルコースになります。

皆生温泉宿泊・1泊2日観光コース

フリー写真素材ぱくたそ

皆生温泉へ訪れる観光客の方におすすめのモデルコースが「1泊2日観光コース」。1泊2日もあれば皆生温泉の自然や温泉、そして名物グルメなど皆生温泉を堪能することができ、日々の疲れを癒すことができます。

弓ヶ浜や境港など行きたい場所に足を運ぶことが可能で、家族連れや1人旅の方におすすめ。モデルコースとしては米子空港から皆生温泉に1泊して、大山など観光しながら最終的には境港まで訪れる方が多くいます。

皆生温泉・周辺の名物グルメもチェック見出し

フリー写真素材ぱくたそ

鳥取県でも名物グルメの充実している「皆生温泉」。皆生温泉は主に海鮮類が人気を集めており、季節によって味わえる旬の食材が変わっていきます。

今回はそんな皆生温泉で名物グルメを楽しめるお店をまとめてご紹介します。地元の方にも人気のあるアットホームなお店もあるので、ぜひ1度チェックしてみてください。

山芳亭

皆生温泉周辺で、新鮮な魚介類をふんだんに使用した海鮮丼が有名なグルメスポット「山芳亭」。山芳亭は名物の海鮮をご飯が見えなくなるほど盛り付けており、食べ応えがあると地元の方にも人気があります。

イオンモールに隣接している小さいお店なので、ランチタイムには混み合う可能性も。名物である「ズワイガニ」を使用した海鮮丼も人気が高く、満足度の高いグルメスポットです。

住所 鳥取県西伯郡日吉津村日吉津1026-1
電話番号 0859-37-1011

麺屋 無双

皆生温泉の近くに位置する麺屋 無双では、珍しい「牛骨ラーメン」を味わえることで人気があります。牛骨ラーメンは鳥取県の名物ラーメンとして知られており、豚骨とはひと味違う旨味を楽しむことができます。

透き通るようなスープが特徴的で、あっさりとした味わいになっています。子供用の椅子も用意されているので、平日でも家族連れで賑わっているおすすめのラーメン店です。

住所 鳥取県米子市新開6-3-3
電話番号 0859-31-8681

まつおか食堂

皆生温泉周辺で美味しい蕎麦を食べたい方におすすめなのが「まつおか食堂」。まつおか食堂は大山付近で獲れる山菜を中心に味わうことができ、名物である「大山おこわ」はもち米と具材をじっくり炊きあげています。

蕎麦は100%のそば粉を使用しており、大山の景色を楽しみながらゆっくりと食事を楽しめます。登山客からも人気のある食堂で、山の恵みを堪能することが可能です。

住所 鳥取県西伯郡伯耆町岩立桝水高原9-5
電話番号 0859-52-2526

魚山亭

境港に位置する人気の海鮮料理店「魚山亭」。カジュアルな雰囲気なので1人旅の方でも入りやすく、新鮮な魚介類をお手頃価格で味わえることで地元の方にも人気があります。

名物の松葉ガニやカニ御膳、カニ鍋など冬の時期に味会うことができます。カニに関するメニューはすべて事前予約制となっているので注意しましょう。

住所 鳥取県境港市中野町3297
電話番号 0859-42-2337

麺処 三鈷峰

皆生温泉で安定の美味しいラーメンを味わえるグルメスポット「麺処 三鈷峰」。通常のラーメンはもちろん、つけ麺が絶品だと地元の方から人気が高いです。

通常のつけ麺をはじめ、トマトつけ麺やエビつけ麺、タンタンつけ麺など珍しい種類のつけ麺があるのも魅力的。辛さも調整することができ、それぞれスープによって風味が変わっていきます。

住所 鳥取県米子市皆生温泉4-1-20
電話番号 0859-34-6008

境港おすすめ海鮮丼ランキングTOP10!朝から食べられる市場近くのお店も!のイメージ
境港おすすめ海鮮丼ランキングTOP10!朝から食べられる市場近くのお店も!
鳥取県の境港はゲゲゲの鬼太郎で有名な街でもありますが、実はグルメ家にとっても見逃せない観光スポットでもあります。それは「海鮮丼」。境港の海鮮丼はおいしいのだと評判で、日本全国から海鮮丼ファンが集まります。そんな境港でもおいしいと人気のおすすめ店を紹介します!

皆生温泉のおすすめ観光スポットに行ってみよう!見出し

フリー写真素材ぱくたそ

鳥取県で有名な温泉街「皆生温泉」。皆生温泉は鳥取県でも人気のある観光名所が数多く点在しており、観光を楽しみながら温泉や美味しいグルメで身も心も癒すことができます。

皆生温泉は温泉街を歩いているだけで鳥取県の魅力を体感することが可能です。ぜひ鳥取県へ観光の際は温泉街「皆生温泉」へ足を運んでみてください。

投稿日: 2020年12月25日最終更新日: 2020年12月28日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote