地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

長浜の名物グルメ「のっぺいうどん」を味わおう!美味しいおすすめ店をチェック

長浜の名物グルメ「のっぺいうどん」を味わおう!美味しいおすすめ店をチェック

長浜の冬の名物「のっぺいうどん」。のっぺいうどんは滋賀県でも人気のあるご当地グルメになり、温かいうどんなので寒い冬にピッタリです。長浜市内には「のっぺいうどん」の美味しいお店がたくさんあり、観光客から地元の方まで多くの人々で賑わっています。

長浜の美味しい名物グルメ「のっぺいうどん」を紹介!見出し

Photo by yto

滋賀県長浜市の名物グルメ「のっぺいうどん」。身体全体に染み渡るような出汁に、トロトロのあんがかかっているうどんは滋賀県のご当地グルメになり、寒い冬の時期におすすめのうどんです。

今回はそんな長浜でおすすめののっぺいうどんについて詳しくご紹介します。のっぺいうどんの美味しいお店はもちろん、のっぺいうどんの歴史や特徴、自宅での作り方までまとめてお伝えしていきます。

「のっぺいうどん」とは見出し

Photo by Imran Shahabuddin

長浜の名物グルメである「のっぺいうどん」。のっぺいうどんは他のうどんとは違うさまざまな特徴があり、滋賀県では長く愛され続けているご当地グルメです。歴史も深く、長浜の土地ならではの味わいが広がっています。

今回はそんな名物グルメ「のっぺいうどん」について詳しくご紹介します。のっぺいうどんの歴史をはじめ、「のっぺいうどん」と呼ばれる名前の由来までお伝えしていきます。初めて食べる方は、ぜひ最初に目を通してみてください。

のっぺいうどんの歴史

長浜の名物グルメである「のっぺいうどん」の歴史は、1800年代後半まで遡ります。1876年、今でも愛されている老舗「うどん・そば吉野」の初代店主が、京都の名物グルメである「しっぽくうどん・葛料理」を参考にして作り出したと言われています。

長浜のある滋賀県は、冬の寒い時期になると琵琶湖から冷えた風がきます。そのため、冬の時期は温かい鍋やうどん、そばを食べる文化が根付いており、のっぺいうどんはB級グルメとして有名になりました。

1900年代に入ると長浜では冬の名物グルメとして「のっぺいうどん」の名が上がり、家庭でも作られるようになります。今では滋賀県のB級グルメとして全国に名を轟かせ、のっぺいうどん目的に長浜まで訪れる方も多いです。

のっぺいうどんは野菜がたっぷりと含まれているので栄養が高く、身体の芯まで温めてくれるあんの出汁が大人気。家庭やお店によって少しずつ味が変わるので、長浜でのっぺいうどんの食べ比べをするのもおすすめです。

長浜には現在も秀吉が造った城下町の名残が残っており、その中で名物グルメであるのっぺいうどんを食べることで長浜の歴史を感じることができます。ぜひ1度足を運んでみてください。

のっぺいうどんの名前の由来

長浜の名物グルメである「のっぺいうどん」。のっぺいうどんには名前の由来があります。のっぺいうどんは吉野葛で、とろみをつけたのっぺいうどんの汁が「のっぺり」としているからと言われています。

のっぺいうどんの「のっぺい」を漢字で表すと「能平」もしくは「濃餅」となるようです。この名前はのっぺいうどん最大の特徴であるトロトロとしたあんを連想させます。

そのため、のっぺいうどんは椎茸やかまぼこ、生姜、湯葉など吉野葛でトロトロに煮詰めたもの。家庭でも使用される食材が変わっていきますが、吉野葛を使用することでのっぺいうどんになります

長浜市内・駅周辺の名物グルメランキング21!人気店は並んででも食べたい!のイメージ
長浜市内・駅周辺の名物グルメランキング21!人気店は並んででも食べたい!
滋賀県にある長浜市内の、特に駅周辺にスポットを当てた名物グルメをランキング形式でお届けします。今回は盛りだくさんのベスト21です!どのグルメも人気店なので、行列が出来てしまうほど。長浜市内の名店グルメを、たっぷりとお楽しみください。

「のっぺいうどん」の特徴見出し

Photo by mckeelin

長浜で美味しいと話題の名物グルメ「のっぺいうどん」。のっぺいうどんは他のうどんにはない特徴がたくさんあり、滋賀県ならではの食文化を感じることができます。

今回はそんなのっぺいうどんの特徴について詳しくご紹介します。出汁はもちろん、トッピングされている具材についてもお伝えしていくので、長浜で初めてのっぺいうどんを食べる方はで最初に目を通しておくのがおすすめです。

昆布と鰹節の出汁

長浜の名物「のっぺいうどん」は、出汁か美味しいと話題を集めています。のっぺいうどんの出汁は関西の「昆布出汁」、そして関東の「鰹節出汁」を合わせて作り出した新しい味わいなのが特徴的です。

2種類の出汁をうまく調合することによって、のっぺいうどんの旨味が成り立ちます。また、のっぺいうどんにはたくさんの野菜や具材を一緒に煮込んでおり、使用する食材によって出汁の旨味が少しずつ変わっていくのも特徴的。

とろみのあるあん

のっぺいうどん最大の特徴と言えば「とろみ」です。のっぺいうどんはトロトロのあんがかかっているうどんになり、その特徴だけは家庭でもどのお店でも一致しています。

このとろみは「吉野葛」でつけており、あんなのでうどんや具材にしっかりと出汁の旨味が絡み合っています。また、うどんをお箸で取るだけであんの重みが伝わり、最後までアツアツのうどんを味わうことが可能です。

のっぺいうどんはこのとろみを使用することで、最後まで冷めないうどんを味わうことができます。使用する食材によって、このとろみの中に入る香りや味が変わるので、ぜひ食べ比べしてみてください。

たくさんの具材

見た目からでもわかるのっぺいうどんの特徴といえば「具材」です。のっぺいうどんはとにかくたくさんの種類の具材をトッピングしており、出汁を出せる「椎茸」はのっぺいうどんに欠かせない食材となっています。

また、お店によってのっぺいうどんに湯葉やかまぼこ、麩などもトッピングしており、長浜の味を楽しむことができます。中には天ぷらや具だくさんの野菜をトッピングしており、ヘルシーで美味しいうどんに仕上がっています。

椎茸や野菜にしっかりと出汁に旨味がしみ込んでおり、心身ともに温かくなるグルメとなっています。また、家庭で作るのっぺいうどんは「家の味」を出すために、お店にはない珍しい食材をトッピングする場合も

冬の時期に旬となる野菜をトッピングしたり、うどんに合う揚げ物をトッピングしたりと自由自在に楽しむことが可能です。のっぺいうどんは出汁の旨味が強いので、どんな食材でもしっかりと馴染んでくれます。

トッピングに土生姜

のっぺいうどんの特徴は、トッピングされている「土生姜」にもあります。お店によって土生姜の量が変わりますが、この土生姜をのっぺいうどんのあんに混ぜ込むだけで、身体の芯から温まるグルメになります。

土生姜は最初から出汁全体に混ぜ合わせるのはもちろん、徐々に生姜を加えていき、最後まで生姜の旨味を楽しむ食べ方もおすすめです。土生姜は口の中でふわっと香りも広がるので、のっぺいうどんには欠かせない食材

土生姜は基本的にすりおろしてトッピングされているので、小さい子供でも食べやすいです。また、トロトロのあんが生姜の食感を残してくれるので、土生姜そのものの旨味を味わえるのも特徴的

滋賀長浜でランチおすすめのベスト21!駅周辺の人気店も!黒壁とは?のイメージ
滋賀長浜でランチおすすめのベスト21!駅周辺の人気店も!黒壁とは?
歴史ある城下町、長浜にはバラエティに富んだランチのお店がそろっています。その中から今回は長浜市内でクチコミ高評価のランチスポットをご案内します。長浜のランチ、ベスト21。駅近のおすすめ店や黒壁スクエアの人気店も入った、多彩なランチがそろいました。

「のっぺいうどん」の効果見出し

Photo byKoalaParkLaundromat

歴史ある名物グルメ「のっぺいうどん」は、さまざまな食材を使用しているので、食べるだけで身体に色んな効果を与えくれます。長浜では健康のためにのっぺいうどんを食べる方も多く、冬の時期に欠かせないグルメです。

今回はそんなのっぺいうどんの効果について詳しくご紹介します。具材も野菜や土生姜など身体に良いものばかりを使用しているので、身体に免疫を付けたい場合にもおすすめです。

体を温める

長浜の冬の名物である「のっぺいうどん」は、身体をしっかりと温めるのに適したグルメになります。冬の寒い時期でも食べるだけでポカポカになり、身体の芯まで温めてくれるので冬を乗り越えることができます。

長浜では昔から冬の時期に食べられるグルメとして有名で、琵琶湖からくる寒い風にも耐えることが可能です。また、のっぺいうどんはトロトロのあんがうどんをコーティングしているので、冬でも最後までアツアツを食べられます

のっぺいうどんにトッピングされている土生姜は、身体の内側から温める効果があります。お店の中で食べている方の中には、汗をかく人もしばしば。身体を温めたいときに食べてほしいグルメになります。

風邪を引いた時におすすめ

身体を温める効果の期待できるのっぺいうどんは、風邪を引いたときの強い味方です。うどんは消化しやすいことで、風邪の定番メニューとなっていますが、のっぺいうどんも例外ではありません。

のっぺいうどんは身体を温めてくれ、風邪の冷えや咳に効果を期待することができます。土生姜の効果が高いと言われており、葛は発汗、解熱作用があると言われ昔から風邪対策のグルメとして親しまれています。

のっぺいうどんは何となく風邪を引いたかな、と思う時や、風邪を引いてしまって食欲がないときにもおすすめ。トロトロのあんは時間をかけて食べても冷めにくいので、身体を冷やす心配がありません。

長浜では風邪をひいたとき、引く前に予防としてのっぺいうどんを食べる方も。寒い冬に備えて冷える身体をしっかりと守ってくれるので、定期的にのっぺいうどんを食べるという方も多くいます。

うどんはお腹の消化にも良いので、お腹の弱い方にも人気があります。美味しいうどんを食べて身体をしっかりと健康にすることができるので、老若男女問わずおすすめのグルメです。

美味しい「のっぺいうどん」が食べられるおすすめ店見出し

Photo by hiropiro.

長浜の名物グルメである「のっぺいうどん」。長浜市内には、こののっぺいうどんを美味しく食べられるお店が数多く点在しています。お店によって出汁の旨味、具材が変わるので、食べ比べするのもおすすめ。

今回はそんな長浜でおすすめの美味しいのっぺいうどんが食べられるお店をまとめてご紹介します。長浜を観光がてら立ち寄れるお店が多いので、観光客の方はぜひチェックしてみてください。

おすすめ店①茂美志゙や

長浜で地元の方にも大人気ののっぺいうどんのお店「茂美志゙や」。茂美志゙やは1911年に創業した老舗のお店になり、のっぺいうどん以外にも長浜の郷土料理を味わえることで人気があります。

茂美志゙やののっぺいうどん最大の特徴は「巨大な椎茸」です。この椎茸は甘く味付けされており、椎茸好きな方にはたまらないうどんになっています。土日・祝日は長蛇の列ができているので注意しましょう。

茂美志゙やののっぺいうどんは歯ごたえがとても良く、ボリュームもあるのでお腹いっぱい食べたい方にもおすすめです。また、トッピングされている生姜も新鮮なものを厳選しているので、香りがとても良いと人気があります。

茂美志゙やでは単品ののっぺいうどんをはじめ、お得なセット「のっぺいうどん・焼き鯖寿司」もおすすめ。長浜の郷土料理を同時に味わうことができ、値段は1500円とコスパがとても良いです。

茂美志゙やは地元の方にも美味しいと話題を集めているので、常に多くの人々で賑わっています。JR長浜駅から徒歩10分でアクセスできるので、電車移動している方にもおすすめです。

住所 滋賀県長浜市元浜町7-15
電話番号 0749-62-0232

おすすめ店②善光

滋賀県の観光名所「琵琶湖」を観光している方におすすめのお店が「善光」。善光の名物「のっぺいうどん」をはじめ、美味しいと話題を集めている「焼鯖そうめん」もあることで人気があります。

お店で手打ちしているうどんは、通常より細めなのが特徴的。讃岐産の粉を使用しており、コシがしっかりとしているので食べ応えがあります。主に「羅臼昆布」を使用した出汁なので、すっきりとした味わいです。

住所 滋賀県長浜市公園町8-54
電話番号 0749-63-8323

おすすめ店③うどん・そば吉野

のっぺいうどんの元祖のお店「うどん・そば吉野」。うどん・そば吉野の初代店主がのっぺいうどんを作り出したと言われており、当時と変わらない本場の味を楽しむことができます。

このお店ののっぺいうどん最大の特徴は「焼き麩」。竹輪のように穴が開いている焼き麩で、うどん・そば吉野でしか味わうことのできない特注品となっています。うどん・そば吉野のレジ前にはのっぺい麩の販売も。

重く感じるトロトロのあんが美味しいと人気で、のっぺいうどん元祖のお店として今でも行列ができています。モダンな雰囲気のお店なので、女性の1人旅にもおすすめです。

住所 滋賀県長浜市元浜町6-16
電話番号 0749-62-1910

おすすめ店④住茂登

長浜で、さまざまなご当地グルメを味わうことができる「住茂登」。住茂登は温かいのっぺいうどんをはじめ、冷たいのっぺいうどんも食べられることで地元の方にも人気があります。

冬のシーズンは温かいのっぺいうどんを、夏のシーズンには冷たいのっぺいうどんを味わうことができ、1年中美味しいのっぺいうどんを食べられると話題を集めています。女子会にも利用しやすいおしゃれなお店です。

また、住茂登では冬のシーズンになると「鴨鍋」など自然を活かしたメニューが増えていきます。のっぺいうどんと合わせて食べることができ、栄養素も高いので健康に気を使っている方にもおすすめ。

住茂登は基本的に食材が無くなり次第営業終了となるので、土日・祝日は早めに訪れるようにしましょう。また、事前に営業時間の情報を調べておくのもおすすめです。事前に予約もできるので、試してみてください。

住所 滋賀県長浜市大宮町10-1
電話番号 0749-65-2588

「のっぺいうどん」を自分で作ってみよう!見出し

Photo bystevepb

長浜の郷土料理である「のっぺいうどん」は、自宅でも簡単に作ることができます。長浜まで行く時間のない方、風邪を引いたときに家でのっぺいうどんを味わいたい方は、自分で作ってみましょう。

今回はそんなのっぺいうどんの作り方について詳しくご紹介します。のっぺいうどんはとても簡単に作ることができるので、基本的な作り方を覚えたら自分好みの味付けや具材を加えてアレンジしていくのもおすすめです。

用意する材料

長浜名物である「のっぺいうどん」は、家にある野菜、そしてうどんがあれば完成する簡単グルメになります。出汁も自分好みに作ることができ、トロトロのあんは片栗粉を代用して作り出すことが可能です。

のっぺいうどんで忘れてはいけない材料が「生姜」。土生姜でなくても美味しいのっぺいうどんに仕上がります。生姜があるのとないのとでは全く味も変わるので、忘れずに用意しておきましょう。

また、のっぺいうどんを作る際は「椎茸」も用意しておくのがおすすめです。椎茸は出汁の旨味を引き出すのはもちろん、栄養価も高いのでのっぺいうどんにピッタリの食材になります。

材料

  • うどん:1玉 
  • 水:300cc
  • 和風だし:小さじ2
  • 醤油:大さじ1
  • みりん:大さじ1
  • 片栗粉:大さじ2
  • 椎茸:2個
  • かまぼこ:適量
  • 青ネギ:少々
  • 生姜:適量

作り方

自宅でのっぺいうどんを作る場合は、まずしっかりととろみをつけるのがおすすめです。トロトロのあんがのっぺいうどんの特徴でもあるので、トロトロになるまでしっかりと具材を煮込んでいきましょう。

また、のっぺいうどんは「あんかけ」くらいにしっかりと付けるのがポイント。最後にトッピングする生姜が味の決め手となるので、自分好みの味になるまで盛り付けるのもおすすめです。

うどんも種類によって茹で時間が変わりますが、自分好みの硬さで茹でるようにしましょう。あまりに硬く茹でてしまうとあんとの相性が悪くなってしまうので、記載されている時間茹でるのがおすすめ。

作り方

  • 生姜は擦りおろし、青ネギは小口切、カマボコは食べやすくカットする。
  • 水に和風だし、醤油、みりんを加えて火にかけます。沸騰したら一旦火を止め、水溶き片栗粉を加え混ぜる。
  • 椎茸を入れて再び火にかけ、しっかりととろみが付くまで煮る。
  • うどんは規程時間茹でて器に盛り 3 をかけ、カマボコと生姜、青ネギを乗せて出来上がり!

「のっぺいうどん」と一緒に楽しみたい長浜の観光スポット見出し

Photo by lasta29

滋賀県の観光名所として人気のある「長浜市」。のっぺいうどんなど種類豊富なご当地グルメをはじめ、歴史ある名所や大自然、子供から大人まで楽しめる体験施設まで観光スポットが数多く点在しています。

今回はそんな長浜でおすすめの観光スポットをご紹介します。美味しいのっぺいうどんの味わえるお店から近い観光スポットもあるので、ぜひ観光ルートを考える際は参考にしてみてください。

黒壁スクエア

Photo by lasta29

長浜市で有名なガラスの町「黒壁スクエア」。北国街道沿いに位置しており、伝統的な建造物を最大限に活かした観光スポットです。食べる、遊ぶ、見る、買うが同時に実現できる観光名所でもあります。

長浜市旧市街になり、1號館の黒壁ガラス館を中心にして約30もの施設が並んでいます。明治時代の町並みを散策しながら観光を楽しむことができ、季節によってさまざまなイベントも開催されています。

黒壁スクエアの近くには美味しい「のっぺいうどん」も味わえるお店も。長浜の魅力に触れながら充実した時間を過ごすことができ、休日には多くの観光客で賑わっています。

住所  滋賀県長浜市元浜町12-38
電話番号 0749-65-2330

竹生島

長浜の自然を楽しみたい方におすすめなのが「竹生島」。琵琶湖湖上にある竹生島は、琵琶湖八景の1つ「深緑・竹生島の沈影」としても有名な観光名所です。

周囲約2kmの小さい島で、国宝の宝厳寺唐門や都久夫須麻神社本殿、重要文化財の宝厳寺船廊下など歴史的建造物を見て周ることができます。長浜では古来より信仰を深めており、パワースポットとしても有名です。

今でも参拝に訪れる方が多く、国宝や重要文化財の見学できる貴重な観光名所になっています。竹生島を含め、琵琶湖ではクルーズ船も運行しており、陸地では見られない絶景が広がっています。

住所 滋賀県長浜市早崎町

ヤンマーミュージアム

長浜で子供たちに大人気の観光名所といえば「ヤンマーミュージアム」。ヤンマーミュージアムは産業機械が体験できる施設になり、農業ゾーンや海洋ゾーンをはじめ6つのゾーンがあります。

食作りや機械の動かし方を実際に体験できるので、貴重な時間を過ごすことができます。ゲーム感覚で農業など産業に関する事柄を学ぶことが可能なので、子供たちは遊びながら勉強をしています。

館内にはワークショップも併設しており、参加型の施設なので飽きずに1日遊ぶことが可能です。ぜひ、家族で長浜に訪れる際は足を運んでみてください。

住所 滋賀県長浜市三和町6-50
電話番号 0749-62-8887

長浜市観光協会おすすめ!絶品グルメから人気観光スポットまで一挙にご紹介!のイメージ
長浜市観光協会おすすめ!絶品グルメから人気観光スポットまで一挙にご紹介!
長浜市は滋賀県の東北部にある歴史ある町。琵琶湖湖岸の美しい景色や、全国的にも有名なパンなど見どころいっぱいです。今回は、長浜市観光協会おすすめの長浜絶品グルメや、人気観光スポットなど一挙にご紹介します。営業時間や住所などぜひチェックしてください!

寒い日は長浜の「のっぺいうどん」で温まろう!見出し

フリー写真素材ぱくたそ

長浜の美味しい名物グルメ「のっぺいうどん」。のっぺいうどんは家でも簡単に作ることができ、風邪や身体を温めるための冬のグルメとして人気があります。

長浜には美味しいのっぺいうどんを味わえるお店が、まだまだたくさんあります。お店によって出汁も変わっていくので、ぜひ食べ比べしてみてください。

投稿日: 2021年1月18日最終更新日: 2021年1月18日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote