地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

赤坂の絶品焼肉&タンシチュー!「赤坂らいもん」でグルメを堪能!

東京の赤坂にある「赤坂らいもん」は、予約が非常に困難な「幻の店」として知られます。しかしここの焼肉とタンシチューはたまらない美味しさと評判でもあります。赤坂らいもんのおすすめのメニューや予約をする方法、アクセス方法などについて紹介します。

赤坂らいもんは絶品焼肉とタンシチューが味わえる名店!見出し

Photo by yosshi

美味しい焼肉が食べられる店というのは全国にたくさんあるのですが、その中でも「幻の店」と呼ばれるところがあります。「赤坂らいもん」はその中でも極めつけの幻の店と言っていいほどのお店です。赤坂らいもんについて紹介します。

赤坂らいもんってどんなお店?見出し

「幻の店」と呼ばれるお店は、美味しいと評判は聞くものの、予約を取ることが難しく、なかなか食べられないお店が多いです。この「赤坂らいもん」もそんなお店の一つです。

実はこの「赤坂らいもん」について紹介するためには、別のお店を紹介する必要があります。それが東京の白金高輪にある「金竜山」です。

そこで「金竜山」と「赤坂らいもん」の関係について触れることで、どのようなお店なのかということについて触れていきましょう。

食通が通う焼肉の名店

Photo by yto

「赤坂らいもん」というのは2018年、赤坂見附駅の近くにオープンした焼肉店です。前にいた焼肉店で余ったタンを使い、タンシチューを作ったことから、タンシチューのお店を作ろうと考え、オープンさせたのだそうです。

そのため、最初はランチのみで営業をしていたのですが、たまたまある時焼肉を夜に提供したことがSNSで拡散され、一気に有名店に躍り出ることになりました。

今や「赤坂らいもん」は食通が通うお店であり、予約を取るのが難しい店としても知られるようになっているのです。

日本一予約困難な「金竜山」の娘さん夫婦が営むお店

Photo by yto

その「前にいた焼肉店」というのが「金竜山」という店です。この店は1日わずか8組しか予約できず、しかも新規のお客さんは受け付けていないと言われます。このお店の娘さん夫婦がオープンしたのが「赤坂らいもん」なのです。

赤坂らいもんもそれほど大きな店ではありませんが、金竜山仕込みの美味しい焼肉とタンシチューはグルメの人の舌を満足させること請け合いです。そしてこちらももやはり予約困難な人気店として知られるようになっています。

赤坂の美味しい焼肉!人気のランキング!激戦区のおすすめは?のイメージ
赤坂の美味しい焼肉!人気のランキング!激戦区のおすすめは?
赤坂は、高級感焼肉から韓国料理まで数多くの焼肉店がひしめく激戦区です。そんな赤坂の人気店トップ10を厳選してみました。リーズナブルなものからA5ランクの極上焼肉までが揃っていますので、美味しい焼肉が食べたくなったらぜひ足を運んでみたください。
金竜山は白金にある芸能人も訪れる人気焼肉店!予約方法やおすすめメニューは?のイメージ
金竜山は白金にある芸能人も訪れる人気焼肉店!予約方法やおすすめメニューは?
白金で東京一予約の取れない焼肉店として知られる「金竜山」。芸能人もお忍びで訪れるほど人気のお店になり、金竜山では上質なお肉を味わうことができます。焼肉メニューも豊富にあり、白金のおしゃれな空間で美味しいお肉を味わいたい方におすすめです。

赤坂らいもんのおすすめメニュー見出し

さて、「赤坂らいもん」が人気店だということがわかったところで、どのようなメニューがおすすめなのでしょうか。赤坂らいもんは焼肉のお店なので、どのような部位が美味しいと評判になっているのか気になるところです。

基本的に赤坂らいもんのメニューはおまかせのコースになっています。お店に行き「本日のメニュー」を見て頼むという形になります。

赤坂らいもんのランチ限定メニュー「タンシチュー」

「赤坂らいもん」のメニューの中でまず特筆したいのが「タンシチュー」です。先ほども紹介したように、もともとこの店はタンシチューのお店としてオープンしており、今でもランチのみのメニューとして提供されています。

サラダ、ドリンク、お菓子にバゲットもしくはご飯が付くセットで供されるタンシチューは、分厚いタンがごろごろと入っており、しかもそれが口のなかでほろりとほどけます。

ランチもあっという間に行列ができるほどの大人気なので、行くならば早めに並ぶのを覚悟して行くことをおすすめします。

赤坂らいもんのおすすめメニュー①「特選タン塩」

「赤坂らいもん」のおすすめの焼肉メニューとしてまず挙げるのは「特選タン塩」です。タン塩はどこの焼肉店でも人気のメニューですが、こちらのお店のものは繊維に対して斜めに包丁が入っているのが特徴的です。

この切り方は先ほど触れた「金竜山」と同じなのですが、こうすることで歯ごたえや肉のうまみがよく感じられ、絶妙の美味しさが楽しめます。

何枚でも箸が止まらなくなると評判の特選タン塩は、グルメの方には外せない一品と言えるでしょう。ぜひ味わってみてください。

赤坂らいもんのおすすめメニュー②「骨付きカルビ」

Photo by ttanabe

「赤坂らいもん」の骨付きカルビは、肋骨が付いた状態で包丁を入れて長い肉の形にカットされています。きれいにサシが入ったお肉を焼き、ハサミで切り分けてつけだれたっぷりで食べるのがおすすめです。

甘みが感じられるお肉の脂につけだれの風味がよく合い、ごはんが止まらなくなるほどに美味しいと評判です。

赤坂らいもんのおすすめメニュー③「炙りシンシン」

牛のもものさらに内側の柔らかい部位であるシンシンは、軽く炙って卵黄につけていただきます。もともとがももの部分ということもあり、サシがあっさりしていて柔らかく食べやすいため人気です。

この部位はあまり焼き過ぎると、中の水分と一緒にうまみ成分が飛んでしまうため、さっと炙る程度でいただくのがおすすめです。ジューシーな美味しさを味わってみてください。

赤坂らいもんのおすすめメニュー④「レバ塩」

レバーは苦手という方が多い部位なのですが、「赤坂らいもん」の人気メニューの一つに「レバ塩」があります。こちらのお店のレバ塩は鮮度抜群のレバーを使い、焼くことで甘味が引き出されます。

ねっとりとした舌触りで、塩と焼くことによって引き出された甘みが引き立ち、苦手という方でも食べやすく仕上がっています。

赤坂らいもんは焼肉・タンシチューが美味しい人気店!絶品グルメを味わおう♪のイメージ
赤坂らいもんは焼肉・タンシチューが美味しい人気店!絶品グルメを味わおう♪
東京には様々な美味しい焼肉屋さんがありますが、今回ご紹介する「赤坂らいもん」は、食通に愛されている焼肉店と言われており、その食通を唸らせるメニューが「赤坂らいもん」には揃っています。では今回はその食通御用達の名店をご紹介いたします!

赤坂らいもんの店舗情報見出し

それでは次に、「赤坂らいもん」の基本情報について紹介します。最初に赤坂らいもんは予約が難しいお店と述べました。実際ここは「幻の店」と言われるほどの予約難易度の高さです。

これほど予約が難しいのは、もちろんお肉が美味しいので人気が高いからというのもあるのですが、それだけではありません。そのあたりについても紹介します。

営業時間・定休日

Photo bywebandi

前にこちらの店は「金竜山」の娘さん夫婦がやっている店と紹介しました。こういわれるといわゆる「のれん分け」で出した店と考えがちですが、実は娘さん夫婦は今も金竜山で働いています。

そのため、「赤坂らいもん」は金竜山が休みの日を中心に月に数日しか営業しません。しかもいつ営業するのかという告知もほとんどないのです。

ただ、毎週水曜日から金曜日はランチ営業があるので、ここは予約なしでも行くことができます。赤坂らいもんの味を楽しむならまずはランチに行くのがおすすめです。

予約方法

Photo bykaboompics

「赤坂らいもん」は「金竜山」の休みの日しか基本的には営業しないとなると、予約はどうしたらいいのでしょうか。

おすすめなのは、ランチ営業の時にお店に行き、直接お店の方と相談することです。また、「赤坂らいもん」の常連の方がいたら、その方にお願いして連れて行ってもらうという方法もあります。

いずれにしても夜の焼肉に関しては完全予約制なので、なんとか店舗に行き、お店の方とコンタクトを取ることを考えるのがおすすめのようです。

交通アクセス

Photo by Dick Thomas Johnson

最後に、「赤坂らいもん」へのアクセス方法です。先ほど述べたように、赤坂らいもんの最寄り駅は東京メトロの「赤坂見附」駅です。

赤坂見附駅からは徒歩で1分ほどとすぐの、ビルの4階に「赤坂らいもん」はあります。ビルにはエレベーターがないので、そのあたりは覚悟して行きましょう。

住所 東京都港区赤坂3-9-12 メトロビル 4F
電話番号 03-3583-7012

大人気赤坂らいもんの美味しいグルメを食べてみよう!見出し

Photo by yto

赤坂らいもん」は営業している日がそもそも月に数日しかないこともあり、「幻の店」としてグルメ垂涎の店となっています。予約はとても難しいですが、それだけの苦労をしてでも行く価値があります。ぜひ赤坂らいもんのグルメを堪能してください。

投稿日: 2022年2月22日最終更新日: 2022年2月22日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote