地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

カストキングは人気の釣り具メーカー!評判のリールなどのインプレをチェック!

様々な釣り具メーカーがあり、豊富に道具が出回っている中で、注目と人気を集めている「カストキング」は、ネット通販が窓口になっている釣り具メーカーです。特徴的なのは、目を引くカラーリングと安い価格帯。そこで、カストキングの評判のリールや口コミなどをご紹介します。

カストキングはネット通販で人気の釣り具メーカー!見出し

Photo byK_Malik

様々な釣り具メーカーがあり、豊富なアイテムが出回っている中で、注目を集めているのが「カストキング」という、釣り具メーカー。抑えた価格と、目を引くデザインで、インパクトが強いのが特徴です。

しかも、ネット通販で購入できるので、釣り初心者が道具を揃えやすいというのも大きな特徴なのではないでしょうか。早速、カストキングの人気を紐解いていきましょう。

人気のリールの口コミ・インプレもチェック!

Photo byterimakasih0

ネット通販で購入できるとはいえ、実際に釣り具を見ないで購入するのは、抵抗がある方も多いはず。カストキングの釣り具を使っている方の、口コミやインプレもチェックして、人気のリールなどの使用感を見ていきましょう。

カストキングってどんな釣り具メーカー?見出し

Photo byVIVIANE6276

釣り具メーカーがいくつもある中で、人気が高い「カストキング」。もしかしたら、初めて聞く方も多いかもしれません。そこで、カストキングがどのような釣り具メーカーなのかをチェックしてみましょう。カストキングには、いくつか特徴があるようです。

アメリカ発の釣り具メーカー

カストキングは、アメリカ発の釣り具メーカーで、リールやロッドなど、様々な釣り具が展開されています。製品の製造と販売を行っており、デザイン性も高く、快適な使用感は、入門の初心者からメンテナンスを自分でできるベテランまで、多くの人から高い評価を受けています。

日本ではネットショップが取扱い窓口

カストキングは、アメリカに拠点を置いている釣り具メーカーですが、日本でも購入することができます。ネット販売が主で、釣具店での取り扱いはほどんどないようなのです。カストキングの釣り具を購入できるのは、Amazonがメインとなっております。

口コミ・インプレで高評価が多い

カストキングなど、「海外製の釣り具の品質は、日本製と比べて品質がどうなのか。」という、疑問を持つ方もいます。口コミやインプレで評価が高く、世界中の方が「カストキングは優良ブランド」と絶賛しているようです。

高品質で安いところが魅力

カストキングが高評価を受けているのは、「コスパの良さ」にあると言えます。高品質で価格帯が安いという、ユーザーの希望を叶えていることにあるでしょう。工場から直接調達して、物流させているというシステム。中間業者を排除していることもあり、安い価格を実現できるようです。

カストキングのおすすめのスピニングリール 3選見出し

様々な種類の釣り具が販売されているカストキングですが、特に人気の高い、おすすめのスピニングリールを3選ご紹介します。合わせて、カストキングのリールに関する口コミやインプレなどもチェックしていきましょう。気になった製品があれば幸いです。

カストキング サマー/シトロン

安い価格帯で使えるベーシックタイプのスピニングリールです。軽量でコンパクトタイプの設計となっており、キャスティングがとても簡単にできます。いくつもあるリールの中でも人気の高いアイテム。

ハンドルが左右付け替えられるようになっており、右利きでも左利きでも、自由に使えるのがポイントです。

メインのベアリングがオープンタイプとなっているので、塩水をかぶったときはその日のうちにメンテナンスをしましょう。メンテナンスしやすいように分解図が付属しているので、お手入れもしっかりとできます。

サマー/シトロンの口コミ・インプレ

カストキングのサマー/シトロンのリールは、500番台から5000番台まであります。2000番台あたりですと、小物からトラウトなど、幅広く使えそうです。2000番台のドラグ力は5.5kg。4000番台ですと、ドラグ力8kgほどです。

男性

男性

ハンドルがワンタッチで収納できるのがお気に入り。海水を想定して注油したところ、ローラーの回転がスムーズで静音です。

男性

男性

見た目がおしゃれなのがいいですし、安いのでガシガシ使えるのもいい。サブとして持っているのもアリです。

カストキング シャーキーIII

海釣りでも対応できるように、ステンレスのベアリングを使用。ベアリング数は10プラス1、軽くてスムーズな動きは、巻きが軽いと感じられるようです。

ガタつき感も少ないのは、ねじ込み式のハンドルのため。他にも、大きな特徴として、カストキング独自の防水設計を施しているので、水や泥の侵入を防ぎます。

シャーキーIIIの口コミ・インプレ

スムーズなリーリングとスタイリッシュなフォルムが良いと評判のリールです。川、渓流、堤防などにも対応しており、幅広く使えるのが魅力。

幅広く使えるリールが、手頃な価格帯で購入することができこともあり、期待十分。ねじ込み式のハンドルと赤と黒のカラーリングにも注目です。

男性

男性

値段も安いし、巻き心地も最高です!
ブラックとレッドのカラーもかっこいい。

男性

男性

このリールでかなりの数を釣り上げてきました。次は番手の大きいものを購入して、海釣りにも使ってみたい。

カストキング シャーキー ベイトフィーダーⅢ

カストキングシャーキー3がベースになっているモデルです。ベイトランナークラッチ付きのリールで、サイズが選べるタイプはあまり見かけないため、安い価格帯で購入できるのは、とても魅力的。

ベイトランナー付きのリールとしては、軽量でコンパクトな作りですが、ドラグの性能やボディ剛性は十分。ラインナップは、3000番台から6000番台まであります。

シャーキー ベイトフィーダーⅢの口コミ・インプレ

カストキングのリールは、3000番台でも8kgのドラグ力、素材はアルミニウム・グラファイト・ステンレススチールと、錆びにくいのも魅力。左右交換ハンドルで、利き手を気にする必要もありません。ブラック/レッドの配色も素敵です。

男性

男性

飲ませ釣りやヤエンなどの置き竿向けのリール。海水にも淡水にも対応しているので、どちらの水質でも使えるおすすめのリール。

男性

男性

堅牢性は高い、リーリングもスムーズ。国産メーカーの同サイズの物よりは、少しだけ重く感じます。ハンドルを回すとクラッチが戻ります。

ライトショアジギングにおすすめのリール17選!人気ブランドや番手の選び方は?のイメージ
ライトショアジギングにおすすめのリール17選!人気ブランドや番手の選び方は?
ライトショアジギングは、初心者から上級者まで楽しむことができる、海釣りジャンルです。軽量タックルで、気軽に青物を狙うことができます。ライトショアジギングにおすすめのリール17選をご紹介します。人気リールブランドや番手の選び方などを合わせてチェックしましょう。
リールの糸巻き方法をレクチャー!巻く量の目安やテンションのかけ方のコツまで!のイメージ
リールの糸巻き方法をレクチャー!巻く量の目安やテンションのかけ方のコツまで!
初心者アングラーにおすすめの、スピニングリールの糸巻き方法についてのページです。スピニングリールの糸巻きの手順を、糸の結び方から巻く量の目安、そしてテンションのかけ方までじっくり解説しています。リールの糸巻きに便利な高速リサイクラーの紹介も。

カストキングのおすすめのベイトリール 2選見出し

カストキングのスピニングリールをご紹介しましたが、いかがでしょうか。こちらでは、カストキングの「ベイトリール」を2選ご紹介します。どちらのリールも人気が高く、口コミやインプレも多いようです。

カストキング スパルタクスプラス

カストキングのベイトリールでおすすめしたいモデルです。マグネットブレーキと遠心ブレーキがあり、それぞれ独立制御できる、海釣り対応のリール。

強化グラファイトボディにステンレス製シャフト、真鍮製ギアと、軽量のボディながらも、十分な剛性を持っています。軽量なので、狙えるポイントにキャストしやすいのも魅力です。

スパルタクスプラスの口コミ・インプレ

カストキングのスパルタクスプラスは、様々なカラーパターンがあり、鮮やかな配色のライトグリーン、落ち着いたマットブラックなどがあります。

スタイリッシュでデザイン性も高く頑健性も問題がなさそうですし、コスパ面でも期待できるでしょう。釣り初心者の方にもおすすめです。

男性

男性

細かなブレーキセッティングができ、バックラッシュも起こることが無さそう。巻き心地も気持ちがいいです。

男性

男性

価格と照らし合わせた上で、入門としては良さそうなので購入。キャスティング精度は慣れれば問題ないと思います。剛性や外見の精度も悪くないので、エントリーモデルとしては満足。

カストキング ロイヤルレジェンド/ホワイトマックス

カストキングのロイヤルレジェンドは、バス釣りやマス釣り、氷釣りなどに最適なリールです。主に淡水釣りのリールではありますが、腐食に強いので、適切なメンテナンスをすることで海水釣りにも使用できるのでおすすめ。右ハンドルと左ハンドルがあります。

ロイヤルレジェンド/ホワイトマックスの口コミ・インプレ

マグネットブレーキが少し弱いと言われておりますので、改造する方もいるようです。マグネットを入れ替える方法を取る方が多いようです。5mm×2mmのネオジム磁石を、5mm×3mmにするという方法で、S極とN極を交互に入れます。

最初からやたらと強いテンションがかかっているなど、マグネットブレーキが効きすぎていると感じる時は、無理にネオジム磁石の交換をする必要はなさそうです。交換を考えるのであれば、あくまでも自己責任で。

男性

男性

マグネットブレーキの調節がやや大雑把に感じるのと、メッキ部分が少々チープに感じる以外はとても良くできた製品。多少、荒く使っても大丈夫なタフさ。

男性

男性

軽くて、回転も滑らか。コスパ的には高いと思います。深場用のメタルジグを使用の場合は、ハンドルが小さくて巻きにくいのが難。

ベイトフィネスとは?メリット・デメリットにリールやロッドの選び方もご紹介!のイメージ
ベイトフィネスとは?メリット・デメリットにリールやロッドの選び方もご紹介!
ベイトフィネスとは、軽量ルアーを持ちながら魚を釣る最近出てきた新しい釣りスタイルになります。今回は、ベイトフィネスとはどんなものなのかを含めて、メリット、デメリット、リールやロッドなどの選び方を詳しくご紹介していきます。

人気のカストキングのリールで釣りを満喫しよう!見出し

Photo by missvancamp

カストキングのアイテムの特徴やおすすめの製品をご紹介しましたが、いかがでしょうか?機能が良くて価格帯が安いカストキングの釣り具が店頭にも並べば、ユーザーがもっと増える可能性があります。

人気のカストキングの釣り具で、釣りの時間が楽しい時間になれば幸いです。アウトドアが楽しいこれからの季節、カストキングの釣り具で釣りを満喫しましょう。

投稿日: 2022年5月15日最終更新日: 2022年5月17日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote