地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

バイク用リュックおすすめ15選!防水・ハードシェルなど人気モデルを紹介!

安全にバイクに乗る際の必需品の一つとしてリュックが挙げられます。ではどのようなものがおすすめなのでしょうか。そこでバイク用のリュックの選び方のポイントや、おすすめの商品の特徴について、特に人気の高いものを中心に紹介します。

口コミ人気が高いおすすめのバイク用リュックを紹介!見出し

Photo byYong_

バイクで出かける時、荷物はどのようにして持つでしょうか。バイクそのものに荷物として付けることもできますが、手持ちのものはリュックに入れる方が多いでしょう。バイクに乗る方におすすめの、人気のバイク用リュックを紹介します。

バイク用リュックの選び方見出し

Photo by whitefield_d

バイクの場合は荷物をバイクに直接つけることができるのですが、バイクを停めて買い物などする時に、貴重品を持ったまま乗り降りできるようにするためには、リュックなどのかばんは必須アイテムです。

ですから、使いやすいバイク用リュックはとても大切なのですが、さまざまな機能を持つもの、おしゃれなデザインのものなどいろいろで、なにがいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこでまずは、バイク用のリュックを購入したいという時の選び方の基準としてチェックしたい部分について紹介していきましょう。

使い道で選ぶ

Photo bySplitShire

バイク用リュックを購入するなら、まずはどのように使う予定かを考えましょう。用途により、必要とされる容量や機能などが変わってくるからです。

通勤や通学で使うのか、ツーリングで使うのかにより必要な容量は違います。容量が大きいリュックはたくさん荷物が入りますが、それだけバイクの運転がしにくくなるかもしれません。

また、次に述べる防水機能をはじめとして、バイク用リュックにはさまざまな機能があります。それらに関しても、用途により必須のもの、できればあった方がいいというものもあります。

防水機能があるものを選ぶ

Photo byJamesDeMers

バイク用のリュックでぜひチェックしたいポイントが「防水」です。バイクに乗っている時、突然雨に降られるという経験は誰でもあるのではないでしょうか。そのような時、防水タイプかどうかは重要なポイントの一つです。

もちろん、突然雨が降ってきたとしても、レインカバーなどを付けることはできますが、その場合はいったんバイクを降りてカバーを付ける手間がかかります。それなら最初から防水がしっかりしているものの方がおすすめでしょう。

防水機能はツーリングなどに行く方だけでなく、通勤などで使う方にも大切な機能です。防水機能がしっかりしているバイク用リュックなら、中身が汚れることがありません。PCなどの水に弱い精密機器を持ち歩くなら必須です。

Photo byPhotoMIX-Company

なお、バイク用リュックの中には、防水機能がついていても、メインの収納のみという場合もあります。メインの収納部分にPCなどを入れることが多いのですが、スマホや財布などはポケットに入れるという方もいるでしょう。

そのような場合、フロントやサイドについているポケットに防水がないと、スマホなどの精密機器を入れるならちょっと心配です。防水機能については、どこまでが防水が効くのか確認しておくと安心です。

ウエストベルト付きを選ぶ

Photo byPexels

バイク用リュックはバイクに乗っている間、もろに風を受けることになります。ですから、リュックが体にしっかりフィットしていないと、体を動かした際にリュックが振られて危険です。

またリュックが振られるとそれだけ肩に負担がかかります。肩が痛くなったりすると、それだけ疲れやすくなりますから、これも避けたいところです。

これらのことから、バイク用リュックにはウエストベルトがついたものがおすすめです。ウエストベルトがあればリュックが体にフィットしますし、ウエストベルトでも荷物を支えるため、肩の負担も少なく、楽にバイクに乗ることができます。

ハードシェルタイプを選ぶ

Photo byPublicDomainPictures

バイク用リュックは、荷物を持ち運ぶためのものであるのは言うまでもありません。しかしそれ以上に大切な用途があります。それがいざという時の「安全」です。

バイクはどうしても体が外に出た状態のため、転倒などさまざまな外的な衝撃の危険があります。そのためにバイクに乗るときはヘルメットをするなどするのですが、荷物はリュックが守るのです。

ハードシェルという、外側に頑丈な素材を使ったバイク用リュックだと、転倒などしてリュックが地面などにぶつかっても、ある程度中身を守ることができます。また背負っている人の背中を守るという働きも期待できます。

Photo by halfrain

ただし、ハードシェルタイプの場合、材質によっては重さに違いが出てきます。リュックそのものが重いと、荷物が入るとさらに重く感じます。特にハードシェルタイプの場合は、可能ならば重さのチェックをすることをおすすめします。

また、背中に当たる部分の材質はチェックしましょう。ハードシェルはどうしても固めにできているので、体に合わないとストレスに感じるかもしれません。

機能性で選ぶ

Photo bySorbyphoto

バイク用リュックの持つ機能は防水などの他にもいろいろとあります。先ほども述べたように、使い道によっておすすめの機能がありますから、それが備わっているものを選ぶのがいいでしょう。

例えばバイク用リュックは背中に密着する形になるため、背中の部分がメッシュ地などになっているものなど、蒸れにくい機能があるものだと、長時間のツーリングの際快適に過ごせます。

またポケットの数や場所もポイントです。サイドポケットがあり、そこに財布などを入れられる、ペットボトルホルダーがあるなどすれば、リュックを下ろさなくても中身を取り出すことができ、おすすめです。

デザインで選ぶ

Photo bySanta3

バイク用リュックにはさまざまな機能があり、機能面で優れたものが人気となっているため、どうしてもそこに目が行きがちです。機能面でお気に入りのものがいくつかピックアップできたら、今度はデザインもチェックしてみましょう。

やはりバイクに乗るなら、かっこいい、おしゃれな方がいいと考えるのではないでしょうか。バイクやヘルメットなどと同じメーカーのものを選ぶ、よりおしゃれなものを選ぶなど考えるのもおすすめです。

機能性に富み、自分のお気に入りのリュックを使えば、ツーリングなどのお出かけもより楽しくなることでしょう。ぜひ選び方を参考にお気に入りを探してみましょう。

アウトドアリュックおすすめ31選!レディース・メンズから人気のブランド物ものイメージ
アウトドアリュックおすすめ31選!レディース・メンズから人気のブランド物も
背負いやすさと耐久性や防水性に優れたアウトドアリュックが人気です。アウトドアリュックは山だけでなく通勤通学でも使える機能性とデザインが特徴です。今回はおすすめのアウトドアリュックをご紹介します。定番のブランドから新しいブランドまで注目のリュックが集まりました!

防水機能があるおすすめのバイク用人気リュック4選見出し

Photo byPhotorama

それでは次に、具体的に人気の高い、おすすめのバイク用リュックについて紹介していきましょう。まずは防水機能に定評がある、おすすめの商品からです。

先ほども述べたように、バイク用リュックの選び方のポイントの一つが防水機能の有無です。防水機能がしっかりしていれば、ツーリングなどの時はもちろん、ふだん使いでも、中身が汚れる心配が少なく、安心して使うことができるでしょう。

どの程度の防水機能があるのか、またその他にどのようなおすすめポイントがあるのかについても、一緒に紹介していきます。

Godinexile 防水リュック

バイク用に限らず、ふだんPCなどを持ち歩くことが多く、確実に防水が効いているリュックが欲しいという方にこちらの商品は特に人気です。TPU素材を使用しており、肌ざわりがよく、冬でも硬く感じることがありません。

またリュック自体が軽量であり、それでいて容量が大きいため、荷物をたくさん詰めても余裕をもって持ち歩くことができます。ふだん使いとしてノートPCやA4版のテキストを、ツーリングで身の回りの荷物をと、多様な使い方ができそうです。

また外側にある外部ポケットも便利で、小物の収納に使えるようになっているため、とても使い勝手がいいリュックとなっています。

RSタイチ WPバックパック

こちらのバイク用リュックは防水機能に優れたロールトップタイプとなっており、急な天候の変化があっても安心して使うことができます。またロールトップタイプなので、荷物の量に合わせてサイズの調整も可能です。

小分けポケットなどもあるため、荷物を取り出しやすいのもいいところで、ふだん使い、ツーリング用いずれにも使える点も人気のポイントとなっています。

デザインもシンプルですがおしゃれな感じであり、かっこよく使うことができます。防水などの機能がしっかりしてなおかつかっこよくおしゃれなものが欲しい方におすすめです。

KNOX バイク用バックパック

こちらのバイク用リュックは、全体が高耐久のナイロン生地になっているため、摩耗に強くできています。それでいて底の部分などにはレザーを、背面にはメッシュ生地を使うことで、快適に使うことができるようになっています。

全体のデザインがイギリス風なので、その点でもおしゃれさがある点も人気ですし、ロールトップタイプなので防水機能もしっかりしています。さらにバイクのヘルメットを装着できるホルダーもついています。

機能性が高く、使いやすいバイク用リュックを探している方や、どうせならおしゃれな雰囲気のものが欲しいという方にもおすすめの商品と言えるでしょう。

クリーガ バックパックR30

こちらのバイク用リュックは、防水機能にとても優れている点がおすすめポイントです。メインの収納部は100パーセントウォータープルーフになっており、なおかつロールトップタイプなので、PCなどの水に弱い精密機器を入れても安心です。

また、高輝度のリフレクティブパネルを前後に配置することで、夜間などの暗いところでツーリングなどをすることになってもすぐに見分けられるため安心です。

リュックの表面には止水ファスナー付きのアウターポケットが上下にあるため、そこに財布などすぐに取り出す必要のあるものを入れておくことができ、使いやすい点もおすすめです。

防水リュックおすすめ25選!通勤や釣りでも使える商品をご紹介!のイメージ
防水リュックおすすめ25選!通勤や釣りでも使える商品をご紹介!
防水リュックは雨の日やアウトドアシーンで大活躍間違いなしの便利なアイテムです。通勤中の突然の雨や、釣り、登山、バイクでツーリング、色々なシーンで利用可能な防水リュックをご紹介します。完全防水や防水性の高い素材を使ったリュックなど25のアイテムを一挙ご紹介です。

ハードシェルタイプのおすすめのバイク用人気リュック4選見出し

Photo byPexels

次に、ハードシェルタイプのバイク用リュックで人気となっているものを紹介します。こちらも先ほど触れたように、ハードシェルタイプのリュックはいざという時に中身を守り、さらには持ち主をも守るということで人気となっています。

ハードシェルタイプのバイク用リュックは安全性も高いので、ツーリングに行くことが多い方などならぜひチェックしたいところです。特に人気の商品を紹介しましょう。

Point65 バックパックベロシティ

こちらのバイク用リュックはEVAフォームを使ったハードシェルタイプの商品です。軽量でありながら耐久性もあり、中身をしっかりと守ります。中には14インチまでのノートPC、A4サイズの書類まで問題なくしっかり入ります。

また、ショルダーストラップが幅広で、さらにウエストベルトがついているため、リュックがしっかり体に密着しますし、荷物の重さそのものも分散され、肩への負担が少ないのもおすすめポイントと言えるでしょう。

ツーリングなどで使う方はもちろんですが、通勤や通学などでパソコンなどを持ち歩く機会が多い方にもおすすめのタイプです。ハードシェルタイプの物を探している方にもいいでしょう。

RIDEZ デフパック

こちらのバイク用リュックはハードシェルタイプで、しかもフラップ部分にナイロンを使うことで、防水機能も高められているのが特徴です。さらに荷物があふれた場合は、外側にラゲッジネットを付けて収納を増やすことができます。

またフラップ部分には専用ケーブルを使い充電することで使えるセーフティライトがついています。このライトは4つのパターンで光るようになっていて、夜間の視認性がとてもよく、安全にツーリングを楽しむことができます。

背面側には衝撃吸収材と硬質パネルが入り、ノートPCなどを入れても安心です。多用途に使うことができるリュックであり、便利に使うことができるでしょう。

Point65 BOBLBEE 25L GT

こちらのバイク用リュックは、ABS樹脂製のハードシェルタイプの商品です。表面がハードシェルになっているため、中身の荷物を守るのはもちろん、万が一の時には背面部を守ってくれる機能もあり、安全性が高まっている点もおすすめポイントです。

またハーネスの部分は柔らかくなっていて、なおかつ全体のフォルムがS字になっているため、より体にフィットします。背中にかかる負荷が上下に分散し、さらに密着性が高まっていることから、ツーリングの際の疲れも少なくできるでしょう。

全体の形や色合いも少し近未来的なおしゃれな雰囲気なので、かっこよくバイクに乗りたいという方からの人気も高く、高い安全性と共にツーリングなどを楽しむ方に特におすすめのリュックです。

xinaishan X.N.S MON-005

Photo byPexels

こちらのバイク用リュックは、シールドという口コミがあるほどに丈夫なバッグと言われます。まるで近未来のようなバッグでかっこよさもあることから、とても人気の商品です。

表面が金属のプレートになっているため、万が一の時の安全性が高く、また荷物もよく入るため、悪路のツーリングに行く可能性がある方などでも安心して使うことができるでしょう。

小分けポケットがあるおすすめのバイク用リュック4選見出し

Photo byPexels

先ほど述べたように、小分けのポケットがたくさんあるバイク用リュックは、小物などがきちんと整理して入れられますし、取り出す時も簡単にできて便利なので人気があります。

特にサイドなどにポケットがあれば、ものを取り出す時にリュックを下ろさなくてもいいですし、さらに使い勝手がよくなるでしょう。

そこで、そのような小分けポケットなどが多く、使い勝手がよいとおすすめのバイク用リュックを紹介します。ぜひポケットの位置や数など確認してみてください。

ゴールドウイン バイク用バッグ

こちらのバイク用リュックは、表面に波打ったようなベルトがついていておしゃれな雰囲気になっているのが特徴です。メインの収納のほかに薄いポケットが3つついているため、収納を分けられるのがおすすめポイントです。

また、サイド部分にアタッチメントがあり、別売りされているXベルトを装着すると、バイクの車載用バッグとして使うことができる点もいいところです。荷物の重さなどを考え、使いやすい方で使えるタイプは人気が高いです。

また、リュックとして使う場合もチェストベルトを胸元に装着することで、体への密着感が高まり、運転もしやすくできますし、重さの負担を小さくできる点もおすすめと言えるでしょう。

RSタイチ スポーティバックパック

防水機能があるというリュックはいろいろありますが、メインの収納部分だけが防水機能というものもあります。こちらのバイク用リュックはフロントポケットも防水仕様で、中のものをしっかり守ってくれる点が人気です。

そのため、スマホなどをフロントポケットに入れている時、運悪く雨が降ったという場合でも心配ない点がいいところで、どの収納も安心して使えます。

また、こちらのバイク用リュックにはウエストベルトがついているのですが、このサイド部分にパッドが付けられています。そのため荷物が重くなった時でも肩だけでなくウエストも痛くなることがなく、長時間のツーリングなども楽です。

ドッペルギャンガー ターポリンデイパック

こちらのバイク用リュックは、ターポリンという気密性の高い素材を使い、さらに熱圧着でシームレス構造にしています。そして開口部をロールトップにすることにより、防水機能を高めているのが特徴です。

また、ショルダーベルトは取り外しができ、しかも着脱のためのパーツも外すことができます。Dカンを多数つけることで、バイク用リュックとしてだけでなく、シートバッグとしても使えるような作りになっています。

ですからツーリングに行く時はこれをシートバッグにして、もう一つ荷物を持つこともできますし、全体が四角い形なので、PCなどの荷物もしっかりと入れることができます。使い勝手のよいリュックと言えるでしょう。

クリーガ ラックサックR20

こちらのメーカーはイギリスのメーカーで、そのため全体に作りがおしゃれな製品が多いのですが、このバイク用リュックはおしゃれさに機能性の高さがプラスされており、とても人気の商品です。

開口部には止水ファスナーを使うことで防水機能を高め、さらに夜間の視認性も高いため、安全にツーリングなどを楽しむことができます。また容量も25リットルとたっぷりで、ツーリングからふだん使いまで広く使いやすいサイズです。

またストラップはフロント固定システムになっており、体にしっかり密着するため、安全にバイクを運転できます。ストラップも太めで、体にかかる負担も少ないです。

デザインがおしゃれあおすすめのバイク用リュック3選見出し

Photo byMAKY_OREL

最後に、デザインがおしゃれで人気のバイク用リュックについて紹介します。せっかく使うなら、よりおしゃれでかっこいいものを選べば、ツーリングなどに行く時も気分よく行くことができるでしょう。

機能性に優れている点はもちろんですが、おしゃれなデザインであれば、ツーリングはもちろん、街中を乗るときも楽しみが増えるというものです。

そこで、バイク用リュックの中でもデザインがおしゃれということで人気となっている商品について、そのおしゃれポイントや機能の面で優れている点も含めて紹介します。

T・S・O・G THE ONE ブラックシティリュック

こちらのバイク用リュックは全体が撥水オールレザーでできているため、全体の作りがシンプルに見えてとてもおしゃれなのが特徴です。

中には15インチのPCが入り、背面がメッシュ仕様になっているので、ふだん使いにも使いやすいのがポイントであり、カジュアルになりすぎないデザインなのも幅広い目的に使いやすいでしょう。

KOMINE バイク用 ウォータープルーフライディングバッグ20

このバイク用リュックの特におすすめしたいポイントとして、値段の安さが挙げられます。バイク用リュックは機能性が高いため、どうしても値段が張りますが、手頃な値段で購入できるため、初めて買う方も安心です。

もちろん機能の点も優れており、もともとの防水機能のほかにロールトップタイプでさらに強化されている面もいいところです。さらにウエストと胸元にベルトがついていて、体にしっかり密着するうえ、重さを分散でき、ツーリングも楽です。

コスパもよいうえ、容量も20リットルと十分なので、ちょっとした遠出でも十分に使えます。初めてバイク用リュックを探すという方にもおすすめします。

point65 ボブルビーGTX

こちらのバイク用リュックは、ハードシェルタイプでS字のデザインになっているのが特徴的です。ABS樹脂製で万一の際には体を守ることもでき、ヨーロッパの安全規格の最高レベルをクリアしています。

内部にノートPCなどが入れられるポケットをはじめとして多くのポケットがあり、中身をきれいに整理して収納できます。また下部には直接開けられるポケットがあり、小物の収納もできます。

別売りのオプションも豊富で、収納を増やすこともできるので、使い勝手もよく、幅広い目的で使うことができるでしょう。

バイク用リュックは使うツーリングなど使うシーンに合わせて選ぼう!見出し

Photo by yusuke.kokubo

バイク用リュックは、普通のリュックと違う高い機能性を持ち、安全にバイクを乗るためには必要なアイテムの一つです。ぜひそれぞれの特徴をチェックし、使いやすいお気に入りの一品を探してください。

投稿日: 2022年7月19日最終更新日: 2022年7月19日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote