地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ダイソーのヨガマットの口コミは?おすすめの使い方もリサーチ!

ダイソーのヨガマットは400円や600円で購入できる安くて機能性の高い人気の商品です。筋トレやヨガの他にも使い道が色々あるダイソーのヨガマットについて、サイズや材質など詳しくご紹介します。実際に使った人の口コミも要チェックです。

ダイソーのヨガマットは安いのに超優秀!見出し

Photo byPeggy_Marco

自宅で過ごす時間も増えている昨今、ヨガマットを使って自宅で動画を見ながらヨガや筋トレを始める人も増えています。ヨガや筋トレでちょっと体を動かしたいと思っている方には、安くて優秀なダイソーのヨガマットがおすすめです。

ダイソーには数種類のヨガマットがラインナップされていて、用途に応じて自分好みのカラーや厚さでマットを選ぶことができます。今回は、そんな超優秀なダイソーのヨガマットについて特集します。

ダイソーのヨガマット商品は全部で4種類見出し

Photo bypixelcreatures

ダイソーのヨガマットは、400円~600円まで全部で4種類あります。それぞれサイズや重さなどが違うので、どこで使うか、持ち運びをするかなど、自分に合った用途を考え、ぴったりなものを選ぶようにしましょう。ダイソーで販売されている4種類のヨガマットについて詳しく紹介します。

400円タイプ

現在400円で販売されているダイソーのヨガマットは、ピンクと水色で展開されているパステルカラーが可愛いマットです。商品サイズは48×160×0.3cmで、重量は555gで、くるくると丸めて持ち運びするようになっています。素材には耐久性に優れた塩化ビニル樹脂が使われています。

500円タイプ

フリー写真素材ぱくたそ

ダイソーの500円タイプのヨガマットは、2種類あります。以前は扱いのなかった500円タイプは、1種類が折り畳み式で、もう1種類がロール式です。

ダイソーの折り畳み式のヨガマットは、色が紫とグレーの2色展開で、サイズが61×173×0.4cm、重量は892g、材質は塩化ビニル樹脂です。

ダイソーのロール式はグレーとピンクの2色展開で、サイズが55×170×0.4cm、材質はEVA樹脂を使っています。

600円タイプ

ダイソーの600円で販売されているヨガマットは、ロール式でピンクと黒の2種類で展開されています。サイズは61×172×0.6cmで、重賞は1.015gです。材質は本体が塩化ビニル樹皮、紐がポリプロピレン100%です。

持ち運びに便利な収納ケースも!

ダイソーでは、400円~600円のヨガマットの収納に便利な収納ケースも販売されています。ヨガマット収納ケースは200円と300円の2種類あり、どちらもメッシュ性で、通気性が良く中身が見えるタイプですが、サイズは、200円の方が10×10×50cmで、300円の方は16×16×63cmです。

ダイソーではマット以外のヨガ商品も充実

ダイソーでは、ヨガマット以外にも筋トレやヨガに便利なアイテムが200円、400円、600円といった値段で販売されています。例えば、ヨガのポーズをサポートしてくれるヨガブロックはピンク、グリーン、ブルー、パープルといった4色のカラー展開で200円で販売されています。

さらにダイソーには、筋トレに使用できるマルチなエクササイズ器具であるエクササイズリングもピンクとグレーの2色展開で400円、筋トレやランニングにもおすすめのウエイト500g調整ベルト付きは200円もあります。

その他、ヨガのレッスン本やヨガに最適な癒しの厳選BGMなどもあり、ヨガを始めようと思っている方はダイソーを要チェックです。

ダイソーのヨガマット:400円タイプを詳しく紹介見出し

ダイソーの400円のヨガマットは、1万円近くするヨガマットがあることを考えると破格の値段で展開されている商品です。

自宅での軽いストレッチやちょっとヨガに興味があるけど続くか心配という場合、また、ヨガ教室の予備のマットとしておすすめです。ダイソーの400円のヨガマットについて詳しくご紹介します。

特徴

ダイソーの400円のヨガマットの特徴は、一般的なヨガマットに比べるとサイズが小さめで、厚みも薄い商品です。1000円台で購入できる手ごろなニトリのヨガマットは2種類で展開されていますが、現在最も薄いタイプが0.4cmなので、それよりもさらに0.1cmほど薄くなっています。

ロール式なのでコンパクトにまとめられ、ゴムバンドがついているので手軽に持ち運びできるのも魅力です。また、優しい色合いの2色展開も嬉しいポイントです。

口コミ

Photo byStockSnap

ダイソーで400円で販売されているヨガマットは、落ち着いた柔らかいカラー展開になっており、自宅での一人ヨガにもぴったり。リラックス効果のあるパステルカラーは心までほぐしてくれます。以下ダイソーの400円のヨガマットの口コミをご紹介します。

女性

女性

じっくり取り組む本格的なヨガではなく、隙間時間で行う軽いストレッチやヨガ、筋トレなどで利用しています。

女性

女性

薄いため、フローリングなど固い床の上でヨガの難しいポーズをする時には、膝などが痛くなることがありますが、155cmの私にはちょうど良いサイズです。

ダイソーのヨガマット:500円タイプを詳しく紹介見出し

Photo bywhitebullfilms

ダイソーの通販サイトを見ると全店舗で在庫なしとなっている500円のロール式のヨガマット。人気のヨガマットは、なかなか手に入れることができませんが、ダイソーの折り畳み式ヨガマット500円と合わせて特徴や口コミを見ていきましょう。人気の秘密も要チェックです。

特徴

ダイソーの500円で販売されている折り畳み式のヨガマットは、落ち着いたカラーが魅力と程よい厚さが魅力の商品です。サイズも十分な大きさがあり、男性でも利用できるようになっています。

同じく500円で販売されているロール式のヨガマットは、環境にも配慮したプラスチック発砲材料のEVAを使ったマットです。弾力性や柔軟性、耐摩耗性や衝撃吸収性があり、強度が高いのも魅力です。厚み、サイズ共に十分な大きさがあります。

口コミ

Photo byStockSnap

ダイソーの500円のロール式ヨガマットの口コミや感想は残念ながら見つけることはできませんでしたが、折り畳み式は、折り目部分がマットの他の部分に比べ、どうしても薄くなってしまうのが難点。使用した時に、凸凹を感じたり、違和感がある点はやむを得ません。

女性

女性

折り畳み式は、かばんやリュックなどにコンパクトに折り畳んで持ち運びできるのがとても良いです。通勤帰りのヨガ教室や、旅先などでヨガをやる時にとても便利です。

女性

女性

400円のヨガマットと比べると明らかにクッション性があり快適ですが、少しだけ折り目が気になります。

朝活の東京での過ごし方!カフェ英会話やヨガ・座禅などおすすめ紹介のイメージ
朝活の東京での過ごし方!カフェ英会話やヨガ・座禅などおすすめ紹介
皆さんは朝活してますか?最近では、朝から英会話レッスンやヨガ教室、お寺で座禅というのも人気です。東京に住んでいる、東京で仕事をしているという方はぜひ人気の朝活に挑戦してみましょう。今回は、東京でおすすめの朝活を紹介します。

ダイソーのヨガマット:600円タイプを詳しく紹介見出し

ダイソーのヨガマットの中では最も高額な商品である600円のヨガマットについて詳しくご紹介します。ロール式のコンパクトに収納できるしっかりとしたヨガマットはヨガ以外の用途も色々ある人気のマットです。

特徴

数千円で販売されている一般的なヨガマットと遜色ないほどのしっかりとした作りが特徴です。厚み0.6cm、大きさも61×172cmと申し分ありません。ヨガバンドが付属しているので、収納も簡単で、本格的にヨガを始めたいと思っている方にもぜひおすすめです。

口コミ

口コミでは値段以上の使い勝手の良さが高く評価されています。筋トレなどでも激しい筋トレ以外は、まったく問題なく使えるようで、メインのヨガマットとして大活躍すること間違いなしのおすすめのアイテムです。

女性

女性

クッション性が高いため、フローリングなどの固い床材の上でも膝をついている感覚がなく、ストレッチやヨガをする場合は、どんな床や地面にも最適です。

男性

男性

他のダイソーのマットと比べるとしっかりとしたクッション性がありながら、ボリュームや重量は、持ち運びにさほど問題なく気に入っています。

ニトリのヨガマットの口コミや評判は?プチプラで使い勝手の良いおすすめ商品!のイメージ
ニトリのヨガマットの口コミや評判は?プチプラで使い勝手の良いおすすめ商品!
ニトリにはプチプラでありながら質のよい商品が多く、コスパがよいと評判になっています。このニトリの人気商品の一つがヨガマットです。ヨガマットの特徴やおすすめポイント、サイズ感などについて、口コミなども交えながら紹介していきましょう。

筋トレだけじゃない!ヨガマットのおすすめの使い方3選見出し

Photo byJenma

高くても600円で購入できるダイソーのヨガマットは、ヨガや筋トレ以外にも色々な活用方法があり、自宅に保管しておくと意外と便利です。通常はダイソーの店舗で購入できますが、万が一店舗にない場合は、取り寄せもできますし、通販サイトから購入することもできます。

そんな便利なダイソーのヨガマットの、筋トレやヨガ以外のおすすめの使い方をご紹介します。実際の活用例も多いトップ3なので、ぜひ参考にしてヨガマットを最大限に活用してみてください。

赤ちゃんの体操・マッサージ

Photo byVictoria_Watercolor

まだ自分で動けない赤ちゃんは、家の中でお母さんが体操やマッサージをしながら発達を促します。そんな時にも便利なのがダイソーのヨガマットです。

ジョイントマットなど、クッション性のあるマットを敷きっぱなしにしておかなくても、必要な時に出して、すぐに片付けられるのが魅力です。

赤ちゃんのことを考えると、あまり薄すぎるものよりは、ダイソーの600円で販売されている厚みが0.6cmあるものがおすすめです。

自分で動けない赤ちゃんの場合は、ダイソーの600円のヨガマットでも十分なサイズですが、もう少し幅が欲しい場合は、2枚並べるのもおすすめ。2枚購入しても1200円という安さは魅力的です。

なかなか外に出歩く機会も少ない昨今、赤ちゃんにも自宅でしっかり体操やマッサージをして、身体機能を鍛えてあげてください。

ペットのすべり止め

ペットの犬を自宅で飼っている方には、滑り止めとしてダイソーのヨガマットがおすすめです。フローリングの床材は、ペットにとってはつるつると滑ってとても走りにくいものです。

通常は爪をしっかり地面に食い込ませて走る犬は、フローリングのようなつるつるした床の上では、踏ん張ることができないだけでなく、ジャンプができなかったり、ソファーや椅子から飛び降りた時に着地が上手くできないといったことが起こります。

家のどこに行ってもそういったつるつる滑るような場所ばかりでは、犬にとってはストレスの原因になります。また、関節にも大きな負担がかかり続け、関節のトラブルになることもあります。特に滑ることに慣れていない犬の場合などは、特に注意してあげる必要があります。

そんな時、部屋の一部に敷いておくと安心できるのが、ダイソーのヨガマットです。中でも600円のダイソーのヨガマットはクッション性が高く、犬にとっても最適。防水で、毛が絡みにくいので掃除がしやすいのもポイントです。

犬だけでなく、床が滑ることによって、歩きにくそうなペットを室内で飼っている方にはぜひおすすめです。まずはダイソーの安い400円のヨガマットで使い心地を試してみるのはいかがでしょう。

ピクニックシート代わりにも

Photo byPexels

ダイソーのヨガマットは、ピクニックシートにもおすすめです。通常のピクニックシートに比べると厚みと弾力があるので、少々固い地面に座ってもお尻が痛くなりにくいのがおすすめのポイントです。

お年寄りと一緒の学校行事の観戦や、長時間のスポーツ観戦にも役立ちます。寒い時期などは、地面の冷気を直接受けにくいので、温かいのも魅力です。

ジュースや食べ物の汚れが気になる方は、ダイソーのヨガマットの上に通常のピクニックシートを敷いて使うのもおすすめ。クッション性と防水性のどちらも確保できるので、快適さは2倍です。

ダイソーのヨガマットは、400円や500円といった安い値段で購入することができるので、万が一外で使って汚れてしまってもそれほど気にせずに済むのも魅力です。

その他の利用法

Photo byFeeLoona

ダイソーのヨガマットを購入した人の口コミを見てみると、ヨガマットは、ヨガや筋トレ以外にも色々な方法で利用されていることがわかります。例えば、子供の遊びスペースとして、リビングの一角に敷いているといったもの。

ジュースやお菓子などをこぼしても、ダイソーのヨガマットの上なら簡単に掃除することができます。また、万が一モノを落としてしまったとしても、床に傷をつける心配がないのもポイントです。

Photo bydeclutterthemind

さらに、ダイソーのヨガマットを災害時の避難用に使っているという口コミもありました。最近は、色々と工夫が施されている避難所ですが、自分がいつでも快適な環境で避難できるとは限りません。

クッション性のあるヨガマットを常備していれば、ちょっと横になりたい時や腰を下ろしていたい場合にとても便利です。

例え十分な環境が整っていない場合でも、快適な空間を確保することができます。ダイソーのヨガマットを自宅に1つ常備しておくだけでも安心です。

Photo byFirmbee

口コミによると、400円や500円で購入できる安いダイソーのヨガマットは、カットして利用している方もいるようです。

例えば、好きな大きさや形にカットしてコースターを作ったり、ノートパソコンやタブレットのインナーバッグを作ったり、といった具合です。ダイソーのヨガマットは、接着剤で簡単に接着することができるので、細工もとても簡単です。

自分に合ったダイソーのヨガマットを見つけよう◎見出し

Photo byBen_Kerckx

いかがでしたでしょうか。ダイソーのヨガマットは400円や500円といった安い値段で購入できる人気の商品です。ヨガや筋トレだけでなく、色々な場面で活躍するダイソーのヨガマットは、ひとつ常備しておくと大活躍間違いありません。

ダイソーでヨガマットが販売されているコーナーは、衛生用品売り場の近くだったり、お風呂グッズ売場周辺だったり、介護グッズなどと一緒に販売されていたりとダイソーの店舗によって様々です。

ぜひ近くのダイソーの店舗で、自分に合ったダイソーのヨガマットを見つけてみてはいかがでしょう。

投稿日: 2022年11月21日最終更新日: 2022年11月21日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote