地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

熱海の観光スポットランキング!人気の観光地に子供と一緒に!

熱海の観光スポットランキング!人気の観光地に子供と一緒に!

熱海は日本の観光地として有名なところです。温泉もいいのですが、他にもいろいろな観光スポットがあり、子供と一緒に楽しめる観光地を、いろいろ探しました。熱海の利点は何といっても、海が近いという点ですね。そんな熱海の観光地を、ランキング形式でご紹介します。

静岡県熱海市とは見出し

Photo by tenaciousme

新幹線も「ひかり」と「こだま」は停車します。温泉と風光明媚な環境にも恵まれ、冬暖かく夏涼しい熱海は、著名人たちの別荘地として明治時代から親しまれ、現在も熱海や伊東に別荘を持つ人がいるようです。また、夏場には海水浴場としても賑わう観光地です。そんな熱海の観光スポットランキングをご紹介します。

熱海観光スポットランキング第12位:熱海梅園見出し

明治19年に開園した熱海梅園は、樹齢がなんと100年以上の梅の木もあります。59品種472本の梅が、早咲きから中咲き、そして遅咲きと開花し馥郁たる香りが永い期間楽しめるのが特徴です。また、日本で一番早い梅が見られ、毎年11月下旬~12月上旬に第一号の梅の花が開く観光スポットです。

熱海梅園は梅の開花期間以外も、春の梅、桜から新緑へと移り変わり、紅葉の時期も見事でおすすめスポットです!熱海梅園は1年中楽しめる観光名所です。子供と日本の季節を味わいながら、園内散策はいかがですか。

【熱海梅園】 住所:熱海市梅園町8-11 電話:0557-85-2222

熱海観光スポットランキング第11位:伊豆シャボテン動物公園見出し

多種のサボテンにも驚きですが「アニマルボートツアーズ」は、ライトアップされた島々をボートに乗り楽しめるスポットで、夜の野性的な動物の表情を観察できる観光スポットです。他にも動物とのふれあい「タッチde ZOO」、動物のステージショー「ナイトアニマルショー」など満載のナイトスポットに、子供も感動します。

モルモットの餌付け以外にも、鳥や小動物たちへの餌付けは、きっと子供たちの思い出となる重要なスポットです。他にも「リスザルのごはんタイム」は大人気で、園内では放し飼いのリスザルが肩や手乗ってきます。

カピバラは世界最大のネズミの仲間です。そのカピパラが伊豆の冬の風物詩となった「元祖カピバラの露天風呂」は、絶対見ないと損ですよ。ゆったりと目を細めて露天風呂に入るところはここの観光スポットですね。

カピバラに餌やりができる、楽しい体験も外せせないスポットです。カピパラはうっとりしたように目を細めて、無心に食べてくれる様子に、子供だけでなく大人も癒されますので、是非体験してください。

2017年4月25日、カピバラの「白玉」と「がんも」との間に4頭の赤ちゃんが誕生!生まれたばかりの赤ちゃんたちは、母親のおっぱいを飲んですくすくと育と、歩きまわるようになっています。ただいま授乳中白玉(左)の下にもぐっています。

【伊豆シャボテン動物公園】 住所:静岡県伊東市富戸1317-13 電話番号:0557-51-1111

熱海観光スポットランキング第10位:熱海遊覧船 サンレモ見出し

展望デッキに登れば、海風を受けながら360度、初島や伊豆大島が見渡せ、まるで地中海リゾートのような景色に、感動できる観光スポットです。おすすめポイントは、カモメに餌付けすることができるという点です。まるでカモメと一緒に空を飛んでいるようです。

熱海の親水公園の第三桟橋から乗船し、約30分程の船旅が楽しめる遊覧船です。料金は大人1200円、子供600円です。貸切も可能ですので、会社の慰安会や親子のグループで楽しむこともでき、熱海観光の思い出に最適です。

船内の下の方の席には「海中展望室」があり、海の中の魚を観察できます。まるで海中にいるような世界に、子供も大興奮しますよ。もちろん大人も十分楽しめますから、海との一体感を味わってください。

【熱海遊覧船 サンレモ】 住所:静岡県熱海市渚町10-9 電話番号:0557-81-8840

熱海観光スポットランキング第9位:熱海城見出し

熱海城には、歴史的展示物がありますので、まずは子供と見て学び、その後は天守閣展望台で絶景を楽しめる、熱海の「絶景観光スポット」です。また夜景も素晴らしい観光地で、撮影にはおすすめのです。料金は、大人900円、小中学生450円です。

錦ヶ浦の山頂に勇壮な姿の熱海城から、360度のパノラマ風景は熱海の街並みを一望できます。ここ熱海城は、春は桜の名所として、また熱海海上花火大会の最高スポットとしても大注目の観光名所です。

熱海城では、歴史的な展示もありますが、江戸時代の衣装を身に着けての記念撮影が出来るコーナーは大人の楽しみですが、地下にはボールプールや滑り台といった無料のキッズコーナーもあり、子供にも人気のスポットです。

熱海観光に訪れると至る所に足湯があるようですが、ここ熱海城の最上階にも、熱海の足湯にも入れるという楽しみもありまうす。花火大会の時には、足湯に浸かりながらまったりと花火を見ることも可能です。ただし大変込み合いますので、早めにお出かけください。

【熱海城】 場所:熱海市曽我山1993 電話:0557-81-6206

熱海観光スポットランキング第8位:初島アイランドリゾート見出し

小さい島「初島」にあるホテルは、海に囲まれ色々な施設も充実し、アスレチックまであるので子供も大喜びの観光地です。まるで日本ではないような、贅沢な高級リゾートにいるようで、リゾート感がいっぱいの島です。

熱海港からフェリーで30分で到着します。リゾート感満載の島到着までは、高速船に揺られながら海鳥と、遠のく熱海を眺めてください。そしてこれからの楽しい時間に思いを巡らすのもまた、観光リゾートへの期待感をより膨らませてくれます。

島内には温泉、プール、カフェ、レストラン、キャンプ場といった設備も充実し、自分たちでテントを張る必要もないので気軽に楽しめます。バーべキュウをするのも良し、ハンモックに揺られるのも良し、日ごろのストレスを忘れさせてくれます。

亜熱帯の植物が何百種類も茂る「アジアンガーデンR-Asia」は、都会では決して体感できない、青い空と緑に包まれハンモックに寝転ぶという、のんびりとした大人島時間が体験できます。そして子供には自由に走り回れる開放感が実現可能です。観光で疲れをいやすのも、また一つの選択肢です。

島アドベンチャー「SARUTOBI」は、ヨーロッパで人気の樹の上を渡る自然体験施設です。木々の間を通り抜けることで、冒険気分を体験できます。子供からシニアまで楽しめる様々なコースがあり、コースには遊歩道もちゃんとありますから、樹に上らなくても写真を撮ることもでき、家族や仲間と楽しめます。

【初島アイランドリゾート】 住所:静岡県熱海市初島1113 電話番号:0557-67-2151

伊豆の温泉おすすめランキング!カップルにも人気!日帰りでも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
伊豆の温泉おすすめランキング!カップルにも人気!日帰りでも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊豆半島は、国内温泉ランキングの上位に入る、有数の温泉地帯です。観光スポットが豊富で、ファミリー、カップルにも大人気のエリアです。伊豆では、どのエリアの温泉がおすすめなのか?宿泊・日帰り入浴も出来る、温泉おすすめランキングをご紹介します。

熱海観光スポットランキング第7位:ホテル カターラリゾート&スパ見出し

Photo by -kaz-

いつも常夏気分を味わえるのが「ホテルカターラリゾート&スパ」です。全室がオーシャンビューで、大浴場も露天風呂も熱海ならではの源泉掛け流しのリゾートホテルは、映画「テルマエロマエ」のロケにも使われたようです。

屋内温水プールは、晴れの日も雨の日も温泉に浸れ、また海水浴場まで歩いて5分とアクセスも抜群です。水着着用のジャングル風呂には、滑り台や熱帯の木々が生い茂り、子供たちカクレンボの絶好の場所にもなります。大人も使用できる滑り台があり、けっこう盛り上がる観光スポットです。

大人気のキッズルームは、大幅リニューアルして広くなり、ボールプールや遊具類も充実し、宿泊プランによっては子育てグッズが貰えるなど、子供連れの観光客には、まさに至れり尽くせりのホテルです。

子供にとってパラダイスなここには、プラレールも出来るキッズスペースがあり、目を輝かせて子供たちが飛び回ります。もちろん大人にとっても、さまざまな楽しみ方ができる施設もとり揃い、家族全員が満足できる施設です。

ホテルカターラ RESORT&SPA

住所:
静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本992-1
アクセス:
車/東名高速~厚木IC~小田原厚木道路経由国道135号線で熱海、伊東を抜けて、熱川へ 車以外/スーパービュー踊り子・特急踊り子もしくはJR熱海駅で乗換
料金の目安:
8,720円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:
熱海のホテル・旅館おすすめランキング11選!人気の宿や格安の場所を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
熱海のホテル・旅館おすすめランキング11選!人気の宿や格安の場所を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
熱海は相模湾に面する日本三大温泉地として、またリゾート地としても有名であることは皆さんご存知かと思います。そんな熱海にはホテルや旅館が沢山あり、高級感あふれるものから気軽に泊まれる格安のものまで様々です。今回は熱海でおすすめのホテルや旅館の情報をまとめました。

熱海観光スポットランキング第6位:伊豆高原体験工房ふわり見出し

食器&グラス作りを「たのしく」そして「かわいく」作れる、体験型の観光施設が「伊豆高原体験工房ふわり」です。毎日使う食器は、割れてしまわない限り、数十年でもずっと使えます。その自分だけの食器を、自分の手で作り出すのは、食育にも繋がります。

家族みんなで作るからとっても楽しいのですが、難しいことはなくシールを選んでペタペタ貼るだけですから、2歳の子供にもできます。もうし少し高度になると、特種なペンで色々なメッセージも書けますが、対象年齢は小学5年生からです。おじいちゃんやおばあちゃんへのお土産にも好評です。

【伊豆高原体験工房ふわり】 住所:静岡県伊東市富戸1317-2414 電話番号:0557-27-1534 ※要予約、当日も可能

熱海観光スポットランキング第5位:伊豆ぐらんぱる公園見出し

フルカラーレーザーショー360は、体験型イルミネーション「グランイルミ」です。その視野は360°と、見応え抜群でまるで伊豆にオーロラが出現したようです。見られる場所は、ぐらんぱる公園内 「グランイルミ」特設エリア。平日は19時と20時の2回、土日祝には21時も加わり3回のショーが見られます。

大人気のウォーターバルーンで水の上をゴロゴロころがったり、珍しいおもしろ自転車などいろいろあります。上に昇った景色が最高の110メートルのローラースライダーは迫力満点で、子供だけでなく大人も楽しめます。キッズコースターやゴーカートと、まだまだたくさんの乗り物もあります。お弁当をもって、一日中楽しめるおすすめスポットです。

アスレチックも充実で、14種類もあります。家族で手を取り合って攻略するのも、また楽しいひと時です。お腹がすいたら「レストランぐらん亭」で食事やドリンクで休息しましょう。子供が大好きな食べ物やドリンク類も、豊富に揃っています。

【伊豆ぐらんぱる公園】 住所:静岡県伊東市富戸1090 電話番号:0557-51-1122

熱海観光スポットランキング第4位:酪農王国オラッチェ見出し

入場料無料でビール、牛乳、乳製品、無添加のジャムの工房体験ができる施設が「酪農王国オラッチェ」です。他にも、芝生には遊具もあり、木の実で工作もできるので、家族で楽しめる観光スポットとしておすすめします。

ロバやうさぎ、ウシ、ヤギなどと触れ合ったり餌あげ体験までできます。身近に動物と触れ合う機会が少ない子供達には驚きの連続で、最初はおっかなびっくりでしょうが、楽しい思い出になりますね。

「ラビットスクエア」は、高校生以上が300円、子供(4才~中学生)200円です。 「えさやり体験」は100円で、ヤギさん・ひつじさん・牛さん・うさぎさん・こいさんたちに餌やりができます。近くには「丹那断層」などがあますので、是非ごらんください。花の温室もあります。

動物たちとふれあいを楽しんだ後は、バーベキューを楽しむこともできます。いっぱい遊んだ子供の食欲は半端なくモリモリですね。お土産には、良質の牛乳からつくられた「丹那牛乳」、オーガニックビールや、ケーキ・ジャム・ジュースがあります。

【酪農王国オラッチェ】 住所:静岡県 田方郡函南町丹那349-1 電話番号:055-974-4192

熱海観光スポットランキング第3位:熱海トリックアート迷宮館見出し

熱海トリックアートは、「見て・さわって・遊んで・撮影」ができる美術館です。約50点のトリックアートが展示されていますので、写真撮影すれば楽しい思い出になります。また、売店ではオリジナルグッズが購入出来ます。

小学生未満は入場無料とお財布にも優しく、トリックアート以外にも地下に無料の遊び場も併設されています。日常では考えられない「ジョーズとの遭遇」や「シマウマにペインティング」などの楽しい遊びを体感できますので、子供も大人も楽しいひと時をどうぞ!

チケットの入場券は、隣接の熱海城での購入です。熱海トリックアート館内では販売はしておりません。ご注意ください。トリックアート迷宮館:大人900円、小・中学生450円、4~6歳300円。熱海城:大人900円、小・中学生450円、4~6歳300円。トリックアート+熱海城共通券:大人1500円、小・中学生7510円、4~6歳500円。共通券はセットで楽しめるのでおすすめです。

【熱海トリックアート迷宮館】 住所:静岡県熱海市曽我山1993 電話番号:0557-81-6206

熱海観光スポットランキング第2位:姫の沢公園見出し

日本の都市公園100選の指定公園で、山斜面にある自然公園です。広大な敷地には「アスレチックコース」「陶芸センター」「スポーツ広場」や、「自然の家の宿泊施設」などもあり、子供から大人まで楽しめる公園です。アスレチックはすべて無料で、駐車場も無料です。

園内には四季折々の植物が咲き、800余種の草花が山を染め「いつ訪れても、花が出迎えてくれる」公園です。春には桜や夏にはスイレン、そして秋にはカエデ、冬にはサザンカと自然豊かな公園ですが、特に6万本のツツジの季節は圧巻で有名な観光スポットです。

丸太を使用した、長いアスレチックコースでは、子供の冒険心からどんどん先に進みます。十国峠から姫の沢公園というコース内には、休憩場所もありますので疲れたらお弁当を広げ、また家族で力を合わ難関をクリアするのも、家族のコミニケーションの醍醐味です。

【姫の沢公園】 住所:静岡県熱海市伊豆山1164-1 電話番号:0557-83-5301

熱海観光スポットランキング第1位:熱海サンビーチ見出し

青い海と白い砂浜、ヤシの並木通りと、まるで絵にかいたような海外の高級リゾート地みたいな場所が、熱海の観光名所「熱海サンビーチ」です。夏には家族連れが海水浴場として多く訪れ、またカップルが砂浜を散歩したり波と戯れるのにも人気のスポットです。

早朝には、海のかなたの水平線から昇る朝日がビーチを染め、美しく幻想的な景色を見せてくれます。そこには大自然の雄大さがありますので、子供と一緒に早起きして眺めることをおすすめします。夏の海水浴シーズンには無い、静かな海の広がりを見ることが出来ますよ。

そんな熱海サンビーチには、もう一つ絶景の観光スポットがあります。それは、世界的に有名な照明デザイナー石井幹子さんが、日本初のビーチライトアップを制作されました。夜になると毎日灯る幻想的な景色は、うっとりしてしまい日常の喧騒を忘れさせてくれます。

【熱海サンビーチ】 住所:熱海市東海岸町 電話番号:0557-86-6218

熱海サンビーチで夏を満喫!海の家やランチスポットなどおすすめを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
熱海サンビーチで夏を満喫!海の家やランチスポットなどおすすめを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
静岡県の熱海市にある熱海サンビーチはご存知ですか?今年の夏どこへ行こうと悩んでいる方、必見です!熱海サンビーチで過ごす夏はとびっきり楽しい夏になること間違いなしです。そんな熱海サンビーチの情報をたっぷりとお届けいたします。

熱海といえば温泉!見出し

ここは昔から湯治の地であり地名は「阿多美」でした。海から熱い湯が湧き出したことから「熱海」とされたそうです。塩分が含まれ保温効果があり、神経痛や冷え性などに最適といわれてきましたが、最近は痩身効果も期待できる好評です。今回は、子供連れに安心な、宿泊施設をご紹介します。1泊して観光地熱海を楽しんでください。

熱海ニューフジヤホテル

熱海ニューフジヤホテル

住所:
静岡県熱海市銀座町1-16
アクセス:
車/東名高速~厚木IC~東名厚木ICから小田原厚木道路~真鶴道路~国道135号線経由60分 車以外/JR東海道線熱海駅下車、徒歩15分
料金の目安:
6,264円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 12:00 (OUT)
提供:

熱海後楽園ホテル

熱海後楽園ホテル

住所:
静岡県熱海市和田浜南町10-1
アクセス:
車/東名高速~厚木IC~東名厚木ICから小田原厚木道路~真鶴道路~国道135号線経由60分 車以外/JR東海道線熱海駅より後楽園行きバス終点下車、徒歩1分
料金の目安:
15,552円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

熱海 森の温泉ホテル

森の絶景露天風呂 熱海 森の温泉ホテル

住所:
静岡県熱海市熱海1890-16
アクセス:
車/東名高速・厚木IC ~小田原厚木道路・小田原IC 67km~小田原厚木道路 小田原IC~国道1号線・135号線・熱海新道 58km 車以外/東海道新幹線で熱海まで 約53分 熱海から車で約20分
料金の目安:
5,500円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

ホテルリゾーピア熱海

【ホテルリゾーピア熱海】 住所:静岡県熱海市東海岸町13-93 電話番号:0557-83-5959

家族での熱海観光はいかがでしたか?見出し

Photo by torne (where's my lens cap?)

熱海観光は、温泉だけではありません。また、夏の海水浴だけでもありませんね。名所旧跡を巡るのも有意義ですが、子供と家族とみんなで楽しめるスポットを特集しました。是非参考にして楽しいひと時をお過ごしください。

関連キーワード

投稿日: 2017年5月15日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote