地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

愛媛の今治市観光おすすめスポット!名所旧跡とタオル美術館は外せない

愛媛の今治市観光おすすめスポット!名所旧跡とタオル美術館は外せない

愛媛県今治市は瀬戸内海に面した歴史のある観光地。日本神話の神武天皇創建といわれる神社や、四国八十八霊場の寺院などの歴史スポットから、今治市の地場産業であるタオルを使った美術館など、観光スポットは数え切れません。そんな今治市のおすすめの観光スポットを見てみます。

今治市には観光名所がいっぱい!見出し

愛媛県今治市は県の北東部に位置し、古くから瀬戸内海の要所として発展しました。南北朝時代より活躍した能島村上水軍の拠点でもあり、古くから瀬戸内の恩恵を受けてきた土地です。近代化が進んでからはタオルの一大生産地としても知られるようになり、「タオル美術館」は今治市の中でも特に人気のある観光スポットです。そんな今治のおすすめの観光名所をご紹介します。

【今治市のおすすめ観光名所】①見出し

今治タオル美術館ICHIHIRO

今治市朝倉の「今治タオル美術館ICHIHIRO」は、瀬戸内海国立公園の笠松山麓にある、世界で唯一のタオルをテーマにした美術館です。江戸時代から「伊予木綿」などの絹織物として発展した愛媛県今治市は、国内シェア60%を誇る生産量が日本一のタオルの産地です。

5階建ての「今治タオル美術館ICHIHIRO」は、1階から4階までがショップになっており、今治市産のタオルだけではなく、今治市や愛媛県の特産品や有名デザイナーの作品などを販売しています。タオルの製造過程を見ることが出来る「コットンロード」は、タオルになる前の綿でできた巨大なアイスクリームやケーキなどで人気がある観光スポットです。

美術館では、ムーミンの家や小物など全てがタオル生地でできた「ムーミンの世界展」や、タオルの製造に使用される、1800本の200色に染められた「チーズ巻き糸」で壁を覆った展示「チーズ巻き糸の壁」は、鮮やかな色づかいに目を奪われます。敷地内には約1万坪のヨーロピアンガーデンがあり、庭園のあちこちにムーミンに登場するキャラクターたちのブロンズ像があります。タオル好きには、おすすめの観光スポットです。

【今治市のおすすめ観光名所】②見出し

今治城

今治市通町にある今治城は、慶長7年(1602年)に戦国武将で城作りの名手と言われた藤堂高虎が築城しました。三重の堀に海水を引き入れたお堀は全国的にもめずらしく、高松城、中津城と並んで日本三大水城とされています。

築城の約30年後に松平定房が入城してからは、明治維新まで広大な城郭が保たれましたが、明治2年(1869年代)に廃城令を受ける前にほとんどの建物が破却されました。現在の城は、昭和55年に復元されたもので、江戸時代の姿のままなのは石垣と内堀だけです。

今治城の中は資料館になっていて、天主閣、御金櫓、山里櫓、鉄御門の内部も見ることができる観光スポットです。6階建ての天守の上からは今治市の絶景を楽しむことができ、資料館には甲冑や、刀、火縄銃、今治城絵図などの歴史的な資料も展示されています。城内には60本のソメイヨシノが植えられ、今治市でも人気のお花見観光スポットです。

【今治市のおすすめ観光名所】③見出し

来島海峡大橋

愛媛県今治市の来島海峡大橋は、全長4105mのしまなみ海道で最大の規模を誇る世界初の3連吊橋です。今治市から馬島、武志島を中継して大島までのびる来島海峡大橋には両側に小型バイク専用道と自転車・歩行者道が設けられていて、観光だけでなく、しまなみ海道の中でも人気のサイクリングコースです。

来島海峡大橋の近くにある今治市の糸山公園からは、来島海峡大橋を下から見上げることができます。橋の上からは、急潮流や、渦潮、瀬戸内の島々が浮かぶ海の絶景を楽しむことができる観光スポットです。特に橋がライトアップされる時間の景色は、観光におすすめです。

【今治市のおすすめ観光名所】④見出し

延命寺

今治市阿方にある延命寺は、養老4年(720年)に行基が聖武天皇の勅願により創建した寺院です。弘仁年間(810〜24)になってから、弘法大師によって「不動院・圓明寺」と呼ばれるようになりました。明治になってから須賀山圓明寺との混同を避けるために、寺名を現在の延命寺としました。

今治市の延命寺は、もともとは標高244mの近見山の山頂付近にありしたが、焼失と再興を繰り返したのちに、享保12年(1727年)に現在の場所に移されました。境内には、天明年間に建てられたとされる今治城から移された城門と、「近見二郎」と呼ばれる今治市指定の重要文化財である鐘楼があります。四国霊場54番札所でお遍路さんのほかに観光客も多く訪れます。

【今治市のおすすめ観光名所】⑤見出し

村上水軍博物館

今治市宮窪町にある村上水軍博物館は、南北朝から戦国時代にかけて今治市周辺を拠点に活躍した村上水軍水軍(海賊衆)の一族である能島村上水軍の博物館として、平成16年(2004年)にオープン、歴史好きにはもちろん観光にも人気のスポットです。1階部分には村上水軍に関する文献などを閲覧できる図書室やカフェ、売店などがあります。

2階部分の資料展示室は有料で、瀬戸内海での能島村上水軍に関する古文書や復元品が展示されており、「わくわくルーム」では、甲冑や小袖を試着することもできます。3階には展望デッキがあり、能島城跡や瀬戸内海の絶景を見ることができます。博物館の前からは能島、見近島の周辺などを回る潮流体験船に乗ることがで、瀬戸内の激しい潮流を体感することができます。

【今治市のおすすめ観光名所】⑥見出し

「道の駅」 よしうみいきいき館

今治市吉海町にある道の駅「よしうみいきいき館」は来島海峡大橋のたもとにあり、海鮮料理や海鮮バーベキューなどの食事もできる特産品市場です。市場では、来島海峡で獲れた新鮮な魚介類や、今治市の地元の農産物などを販売しており、冬期はカキの食べ放題で、観光客にも人気のスポットです。

無料の駐車場が完備されており、館内には観光情報のコーナーもあります。何といっても人気なのが海鮮バーベキューで、特産品市場で買った海産物をその場で焼いて食べることができます。来島海峡大橋を斜め下から見上げる場所にあるので、展望台などからでは見れない、違った角度の来島海峡大橋を見ることができます。

【今治市のおすすめ観光名所】⑦見出し

亀老山展望公園

今治市の亀老山展望公園(きろうさんてんぼうこうえん)は、大島の南に位置する標高307.8mの亀老山にあります。亀老山は、昔、大亀が背負っていた黄金の観音像を山に祀ったことが由来と言われています。公園内の展望台の建物は、新国立競技場などのデザインで知られる隈研吾氏によるものです。

展望台からは360度のパノラマが広がり、来島大橋はもちろん、来島海峡の大急潮や西日本最高峰の石鎚山までも見ることができる絶景ポイントで、今治市の観光では見逃せないスポットです。特に、夕方から日没の時間やライトアップされた来島海峡大橋の夜景がおすすめです。

【今治市のおすすめ観光名所】⑧見出し

大山祇神社

今治市大三島町にある大山祇神社は、全国に1万社あまりある山祇神社(大山祇神社)の総本社です。創建は神武天皇の東征のころと言われ、宝亀7年(776年)の「続日本史」にもその名前が登場します。今治市大三島のほぼ中央、神体山である鷲ヶ山の北西麓に位置します。

古来から山の神・海の神・戦いの神として信仰を集め、源氏・平氏を始め多くの武将たちが武運長久を願って武器や防具を奉納しました。そのため、国宝・重要文化財級の武器・防具の約4割が大山祇神社に納められているそうです。境内の中央には「乎千命御手植の楠」という樹齢2600年とも言われる御神木があり、息を止めて3周すると願い事が叶うと言われ、観光客も多く訪れるパワースポットとしても人気があります。

【今治市のおすすめ観光名所】⑨見出し

船折瀬戸観潮台

今治市伯方町にある船折瀬戸観潮台からは、伯方島と鵜島に挟まれた幅300mの船折瀬戸を見ることができます。船折瀬戸は、その名前の通り船も折れるほどの潮流が川のように流れて、引き潮と満ち潮で潮の流れも変わるため、古くから海の難所とされています。

船折瀬戸観潮台からは、川のような潮の流れや渦を巻く潮流などをみることができます。ベンチや展望台のほかにもキャンプ場があり、絶景とともに自然も楽しむことができる観光スポットです。

【今治市のおすすめ観光名所】⑩見出し

南光坊

今治市別宮町にある南光坊(四国八十八か所霊場の55番札所)は、四国霊場のうちで唯一「坊」がつく寺院で、正式には光明寺金剛院南光坊といいます。もともと瀬戸内海の大三島の大山祇神社別当寺の24坊の一つとして建てられ増しが、海を渡らないで参拝できるようにと本土に移された8坊の一つです。

天正年間(1573年から1592年)に伊予の全土を襲った長宗我部元親の四国平定の兵火により8坊全てが焼失しますが、南光坊だけが再建されました。慶長6年(1600年)には伊予今治藩の藤堂高虎によって薬師堂が建てられたものの、第二次大戦の戦火で大師堂と金毘羅堂を残して焼失しました。

今治市は多目的観光地見出し

愛媛県今治市の観光スポットは、地場産業であるタオルから瀬戸内の絶景、日本でも数少ない水城など、数々の観光資源に恵まれています。しまなみ海道をサイクリングしながらでも回れる観光スポットや、瀬戸内の絶景を楽しむことができる観光スポットなど、今治市を探検してみてください。

もっと愛媛の情報を知りたいアナタへ!

愛媛観光スポットおすすめランキング15選!穴場・モデルコースなど | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
愛媛観光スポットおすすめランキング15選!穴場・モデルコースなど | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛媛観光のおすすめスポットをランキング形式でご紹介していきます。歴史や文化物に溢れている愛媛には名所や穴場な観光スポットがたくさん!観光プランに迷った方におすすめのモデルコースもご紹介します。愛媛県への旅行を計画されている方はぜひ参考にしてみてください。
タオル美術館ICHIHIROは今治の観光名所!ムーミン展示!名入れ無料 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
タオル美術館ICHIHIROは今治の観光名所!ムーミン展示!名入れ無料 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今治に出現したお城のようなタオル美術館は、今治が誇るタオルをテーマにした美術館、その名の通り、タオル美術館です。タオル好きな人は勿論、アートやムーミンに興味がある人も、又、愛媛でどこか珍しい観光スポットがないかなと探している人にもオススメの場所です!
愛媛に道後温泉あり!名所周辺からグルメ・お土産・観光・宿泊徹底ガイド! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
愛媛に道後温泉あり!名所周辺からグルメ・お土産・観光・宿泊徹底ガイド! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛媛県松山市といえば道後温泉が頭に浮かぶ人が多いと思います。でも、実は道後温泉だけで満足していてはもったいないほど愛媛県松山市には素晴らしい観光地や絶品グルメがあるんです。ここでは、松山市を200%満喫してもらえるよう宿泊情報も含めて記事にしました。
愛媛県のお城特集!宇和島城・松山城・大洲城・今治城・湯築城など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
愛媛県のお城特集!宇和島城・松山城・大洲城・今治城・湯築城など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛媛県にあるお城、宇和島城、松山城、大洲城、今治城、湯築城についてご紹介したいと思います。同時にお城へ足を運んだ時に、気軽にランチに立ち寄れる愛媛のおすすめのお食事処もそれぞれ一軒ずつご紹介します。それぞれのお城の特徴について調べてみたいと思います。
投稿日: 2017年5月16日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote