地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

島根出雲大社を観光!人気のお守りやおすすめの旅館もご紹介!

島根出雲大社を観光!人気のお守りやおすすめの旅館もご紹介!

縁結びに強力な御利益があると人気の島根出雲大社には年間200万人を超える観光客が訪れます。平成の大遷宮で生まれ変わり、さらにパワーアップした島根出雲大社の参拝ルートや参拝方法、お守りなどをご紹介します。周辺の観光地や旅館の情報もあります!

島根出雲大社は日本屈指のパワースポット見出し

Photo by zenjiro

縁結びに御利益があると、女子に大人気の島根出雲大社は「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」を祀っています。男女の縁だけでなく「すべてのものが幸福であるように」と、さまざまなご縁を結んで頂ける神様を正しく参拝したいですね。ここでは島根出雲大社の参拝ルートや参拝方法、お守りなどをご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

島根出雲大社の観光シーズンは神在月見出し

10月を「神無月(かんなづき・かみなづき)」とも呼びますが、それは出雲大社に八百万(やおよろず)の神々が集まるためというのは有名です。そのため、出雲では旧暦の10月を「神在月」といいます。この時期には神様をお出迎えする「神迎祭)」に始まり、「神在祭」やお送りの「神等去出祭」が行われ、10月から11月にかけて島根出雲大社に最も観光客が訪れます。

出雲大社に神様が集まる神在月はいつ?神在祭の期間やご利益もまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
出雲大社に神様が集まる神在月はいつ?神在祭の期間やご利益もまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
全国の神様が集まる出雲大社。神在月である旧暦10月になると、神秘的なお祭りとして知られる神在祭が開催されます。この神様が集まる出雲大社の神在祭、神在月はいつで、どのようなご利益があって、どんな混雑ぐあいなのでしょうか。日程や見どころを交えてご紹介します。

島根出雲大社の鳥居は撮影スポット見出し

出雲大社には全部で4つの鳥居がありますが、出雲大社の一番目の神門(しんもん)通りの大鳥居を抜けると、勢溜(せいだまり)と呼ばれる参道入り口付近にたつ、2番目の木製の鳥居が現れます。ここは島根出雲大社のおすすめの撮影スポット。観光で訪れたらぜひ撮影してみてください。

島根出雲大社の祓社は必須

参道の途中、右手側に祓社(はらいやしろ)という小さなお社があります。こちらに心身を祓い清めるという4柱の祓井神(はらいどのかみ)が祀られているので、拝殿への参拝前にぜひお参りをして心身を清めましょう。小さいので素通りしてしまわないよう、ご注意ください。

おすすめ観光スポット「下り参道」

参道を進むと松並木が続きます。本殿に向かって下っている、この「下り参道」は出雲大社の特徴で密かな観光スポットです。一般的な神社はのぼっていく方が多いため、珍しい光景でこちらもおすすめの撮影スポット。理由は諸説ありますが、地形的なことが大きいようです。次に、松の参道が現れます。樹齢数100年という松の木々によって、参道が真ん中と両端に分かれています。

島根出雲大社の大国主大神と兎

境内入口に近づくと、島根出雲大社に祀られている大国主大神と兎の像があります。これは、出雲に伝わる有名な神話「因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)」を表現したものといわれています。その反対側の端に手水舎があるので、手や口を清めて進みましょう。他に31羽のうさぎの像があるので、兎探しを観光の目的の一つにしても楽しいですね。

島根出雲大社の拝殿で参拝見出し

社殿の入口にある、高さが6m、柱の直径が52cmの銅鳥居を抜けると拝殿です。出雲大社の観光写真でよくみる光景です。ここでまず手をあわせましょう。お賽銭を奉納して「2礼4拍手1礼」です。一般的な神社では「2礼2拍手1礼」ですが、島根出雲大社は「4拍手」です!こちらに見える大注連縄は、長さが6.5m、重さが1tあります。

出雲大社の参拝方法まとめ!神社での服装や所要時間などを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
出雲大社の参拝方法まとめ!神社での服装や所要時間などを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
縁結びの神様として全国から参拝者が訪れる出雲大社。しかしながら、参拝方法・作法が間違っていると十分に縁結びの御利益を授かることはできません。そこで、服装・参拝の順番など含め、出雲大社をお参りする際に最低限守るべき参拝方法について、所要時間含めまとめてみました!

八足門から本殿を参拝見出し

拝殿をまわると八足門があり、ここから縁結びの神様、大国主大神が祀られている本殿を参拝します。地面にあるピンク色の3つの丸い跡は、昔の神殿の柱跡です。通常の参拝ではここまでですが、正月5ヶ日は八足門が開放されて、本殿との間にある桜門前での参拝が可能になります。参拝後は、本殿の真横にある参拝所でもしっかりと参拝しましょう。

出雲大社の隠れパワースポット「素鵞社」見出し

出雲大社ご本殿裏にある「素鵞社(そがのやしろ)」には、素戔嗚尊(スサノオノミコト)が祀られていて、出雲大社の最大のパワースポットではないかとも言われています。つまり、出雲大社の隠れパワースポット!素鵞社の砂を持ち帰り、家の四隅に置くと、家を守るとも言われています。観光で訪れたらぜひこちらも外さずお参りしましょう。

観光の際には注意!お賽銭は投げない

出雲大社でいちばんの大注連縄があるのは、境内を西の門から出て川を渡ったところにある神楽殿(かぐらでん)です。神楽殿とはご祈祷や祭典、結婚式のための社殿のことです。こちらの大注連縄長さ13.5m、重さ4.4t。良く見るとお賽銭が注連縄に刺さっていますが、実はこれは神様や神物に向かって、物を投げることは失礼にあたるということでNG行為です。

島根出雲大社の様々なお守り見出し

Photo by Yasuo Kida

島根出雲大社は男女の縁だけではない縁結びのご利益があるということで、学業から安産まで様々あります。期間限定のお守りもなどもあります。例えば、神在祭の期間のみのお守りです。平成の大遷宮を記念した、平成27年までの期間限定の「蘇り守」もありました。観光のお土産に出雲大社のお守りは喜ばれること間違いありません。

島根出雲大社の人気お守り「縁むすびの糸」

紅白の絹糸が入った「結すびの糸」は、ダイコク様の御神徳に因んで作ったものであります。出雲大社の大国主大神は大黒様とも称されて、その「御神徳」が注ぎ込まれているものです。この糸を洋服に縫いつけたりなど、肌身離さず持ち歩くと良いとされています。密かに人気のお守りです。

島根出雲大社の人気お守り「しあわせの鈴」

しあわせの鈴は綺麗な鈴の音を鳴らすことで、幸運を呼び寄せるというもの。金の鈴、銀の鈴がひとつずつついていて、鈴の大きさは2種類あります。お土産としても喜ばれる人気のお守りです。財布や、いつも使うカバンにつけて肌身はなさず持ち歩けば、素敵なご利益がありそうです。

出雲大社のお守りで縁結びを!種類や効果についてもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
出雲大社のお守りで縁結びを!種類や効果についてもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回は、縁結びとして人気の出雲大社についてご紹介します。出雲大社がどの様な場所で、人気のお守りの種類や効果などもご紹介します。出雲大社にはお守りの種類も豊富で、この場所でしか購入できない限定のお守りも人気です。名高い人気の出雲大社へぜひ

周辺の人気観光スポット1:北島国造館見出し

出雲大社の東側、真名井社家通り沿いは静かで落ち着いた雰囲気で、知る人ぞ知る観光スポットです。その通り沿いにある「北島国造館」は水と緑の空間の癒しスポットです。美しい庭園があり、神殿では結婚式やご祈祷も行われます。敷地内の「亀の尾の滝」周辺からはマイナスイオンをたっぷりと感じられます。手前の小さな祠には医療の神様を祀っています。

周辺の人気観光スポット2:御神木見出し

北島国造館を出て、真名井家通りを東に進むと、まもなく左手に「命主社(いのちぬしのやしろ)があります。御祭神の神皇産霊神(カミムスビノカミ)は、出雲大社の守護神だとされています。この社の目の前にある迫力のあるムクの木は、樹齢1,000年ともいわれ、御神木です。みるからにパワーのある姿に隠れたパワースポットとなっています。

出雲大社は縁結びのご利益が有名なパワースポット!効果や口コミを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
出雲大社は縁結びのご利益が有名なパワースポット!効果や口コミを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
出雲大社は縁結びのご利益が有名なパワースポットです。毎年多くの参拝客が訪れているため、口コミも多数あります。そんな縁結びのご利益が有名なパワースポットである出雲大社の概要や、アクセス方法、効果や口コミ、おすすめの時期について紹介します。

周辺の人気観光スポット3:旧大社駅見出し

国鉄大社駅であった「旧大社駅」は黒い屋根瓦に漆喰の白壁の純日本風の木造平屋建てが人気の観光スポット。国の重要文化財や、近代化産業遺産にも指定されています。外観だけでなく、貴賓室などもある優美な駅舎内も見応えがあります。木製の出札室(切符売り場)には黒電話や回転式の切符収納棚など昔の姿のまま残されています。

周辺の人気観光スポット4:稲佐の浜見出し

出雲大社とあわせて訪れたいおすすめの観光スポットに稲佐の浜(いなさのはま)があります。出雲大社の西にある海岸で、神話の国譲りで知られる浜です。夏には海水浴が楽しめますが、大国主大神と武甕槌神が国譲りの交渉をしたという「屏風岩」がおすすめの見所です。

出雲大社前の人気旅館「竹野屋」見出し

出雲大社近くにある有名な旅館といえば、創業140年の老舗旅館「竹野屋」。2016年にリニューアルされ、威風堂々とした木造建築の佇まいはそのままに、内装などを一新してより快適になっています。こちらの旅館は竹内まりやさんのご実家としても有名です。敷居が高すぎず過ごせるおすすめの旅館です。

竹野屋旅館

住所:
島根県出雲市大社町杵築南857
アクセス:
車/中国自動車道から、山陰自動車道で出雲方面へ~斐川IC~斐川ICより、出雲大社方面へ20分 車以外/出雲縁結び空港より空港連絡バス利用(40分)片道880円
料金の目安:
7,560円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

観光で疲れたら玉造温泉へ見出し

出雲大社から車で約50分ほどの所にある玉湯川を、少しさかのぼった山間にあるのが有名な温泉地、「玉造温泉」です。美人の湯、薬湯として知られます。玉造温泉の中心を流れる玉湯川河原には、2か所の足湯スポットがあり、温泉地の散策がてら足を癒すことができます。

玉造温泉のおすすめ旅館1:白石家見出し

玉造温泉のおすすめ旅館、白石家はなんと享保元年(1716年)より300年続くという老舗の温泉宿です。きれいな館内はもちろん、温泉街を美しく歩けるようにと豊富な種類の花浴衣を揃え、館内のギャラリーにはアール・ヌーボーを代表するエミール・ガレとルネ・ラリックの作品を展示しているなど、おもてなしも華やかな温泉宿です。

出雲・玉造温泉 白石家

住所:
島根県松江市玉湯町玉造44—2
アクセス:
車/中国道~米子道米子IC~山陰道~玉湯IC~降りて道なりに国道9号線に合流、出雲方面へ信号2つ目を左折 車以外/JR岡山駅より山陰本線「玉造温泉」下車、徒歩20分又は車で約5分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

玉造温泉のおすすめ旅館2:佳翠苑 皆美見出し

玉造温泉のお勧め旅館、佳翠苑 皆美(かすいえん みなみ)は緑豊かな景色を眺めながら入る展望露天風呂が人気の温泉宿です。宿の自慢の庭園を散策する時間も癒しで、その庭園は夜にはまた趣を変えます。そして、朝食バイキングがかなり充実していることも人気の秘密です。

佳翠苑 皆美

住所:
島根県松江市玉湯町玉造1218-8
アクセス:
車/中国道落合JCT~米子道米子IC~山陰道~松江玉造IC~宍道湖沿いの国道9号線を出雲方面に5分、玉造温泉入口を左折 車以外/JR岡山駅乗換、JR山陰本線玉造温泉下車、徒歩25分又は車5分
料金の目安:
14,580円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

島根出雲大社でご利益と癒しを受けよう!見出し

Photo by cyesuta

日本屈指の縁結びの御利益のある出雲大社には、多くのパワースポットに、観光地、癒しのスポットがありますね。島根には他にも、ここではご紹介しきれなかった温泉地がいくつもあります。縁結びの御利益と癒しを求めて、ぜひ出雲を訪れてみてはいかがでしょうか。

投稿日: 2017年5月16日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote