地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

オリオンハッピーパークでオリオンビール工場見学がおすすめ!試飲もできる!

沖縄で有名なオリオンビールはご存知ですか?オリオンハッピーパーク内にあるオリオンビール工場では、人気のオリオンビールが出来るまでを工場見学することができます。最後には美味しい出来立てビールも!この夏お出かけするならオリオンハッピーパークがおすすめです。

オリオンビールを飲んでみよう見出し

沖縄は誰もが知ってるオリオンビールはご存知でしょうか?沖縄生まれの爽やかな生ビールで、沖縄ではこれ以外のビールは飲まない!という人もたくさんいるほど愛されています。沖縄の名護市で生産されていて、本島などでは流通が少ないので知らなかったという人も多いかもしれません。そんなオリオンビールをご紹介します。

オリオンビールで沖縄の経済復興!見出し

沖縄の大手国産ビール会社であるオリオンの創設は、沖縄がまだ本土復帰していない昭和32年にまで遡ります。水が美味しい名護市で、主にドイツから輸入された原料を用いてオリオンビールの生産が行われました。当時のビール人気にあやかり、戦後の沖縄の経済復興や地域産業復興を見越してオリオンビールが誕生したのです。

南国とマッチするオリオンビール見出し

そんな思い入れのある沖縄、特に名護市にぴったりなオリオンビールは、軽快なのにマイルドでクリーミーな泡が乗っています。まさに、海や太陽とマッチするような爽やかな味わいが人気の秘密です。南国・沖縄の空の下で飲むオリオンビールは格別なんだとか。ビール好きなら1度は飲んでみてほしいビールと言えるでしょう。

大人の工場見学が流行見出し

小学校で社会科見学があった人も多いと思います。お菓子をはじめとした有名な生産物のできる過程をガラス越しなどで直接見ることができる工場見学は、実は最近、大人の間でも流行となっているのです。生産ラインを直接見て勉強したあとに、出来立てを試食・試飲できたりするなど、人気のスポットとなりつつあります。

オリオンハッピーパークの工場見学見出し

オリオンビールでも、工場の見学ツアーが行われています。名護市を代表するオリオンビールができるまでの過程をツアー形式で見学したあと、オリオンビールを試飲させてもらえるおすすめスポットです。嬉しいことに、見学ツアーも試飲も無料!そんなこの夏イチオシの場所となっているのが、オリオンハッピーパークです。

名護市の工場:オリオンハッピーパーク見出し

オリオンビール名護工場

オリオンビールの名護工場は、名護市役所から南に下った場所にあり、一帯をオリオンハッピーパークと呼んでいます。平成23年に、オリオンビール名護工場の見学施設を元にスケールアップされたところ、人気の施設となりました。今回はそんなオリオンハッピーパークの見所を一挙紹介していきたいと思います。

オリオンハッピーパークの見所見出し

工場でオリオンビールができるまでを勉強

まずはメインとなるオリオンビール名護工場を訪問してみましょう。オリオンハッピーパークの中心地にあるオリオンビール工場では原料の状態から缶に詰めるまでのすべての工程を見学することができます。20分間隔でツアーが行われているので、いつ行ってもすぐ見学することができるのも嬉しいポイントとなっています。

普段ではなかなか見ることができない発酵の工程は、再現VTRを使って紹介してくれるなど、余すことなくオリオンビールの魅力を伝えてもらうことができます。ロビーに置かれている仕込み釜のオブジェは創業当時に使われていたもので、これを見るだけでも歴史を感じることができるのでとてもオススメです。

オリオンビールの試飲で満足!

何より楽しみにしている!という人も多い試飲タイム。もちろんオリオンビールをその場で楽しむことができるようになっています。しかも、試飲時間に20分と設定されているくらい太っ腹なのも嬉しいですよね。ひとり1杯に加えてお代わりを1杯飲むことができ、2杯も美味しいオリオンビールを試飲できる他にはないツアーなんです。

ビールと共に美味しいご飯を楽しむ

先ほどの試飲が行われる会場であるレストラン・オリオンビール園やんばるの森では、ビールに合う美味しいご飯を注文することができます。もちろんビールは出来立てを飲める贅沢ぶり!ビールに合うご飯やおつまみと共に飲む出来立てのビールはビール好きには素晴らしい思い出となること間違いありません。

週末や祝日のランチタイムには美味しい料理がずらっと並んだバイキングも行われています。ツアーの後の試飲も、お子様やドライバーの方へはソフトドリンクを用意してくれていますので、家族で訪れるのも楽しいスポットとなっているようです。お酒が飲めない人も安心して遊びに行ってくださいね。見てるだけで楽しめる名護市にある観光スポットです。

趣のあるギャラリーも必見!

工場見学ツアーのあとやツアー開始までの待ち時間にでもゆっくりと見てほしいのが昭和40年代のまちやぐぁ(沖縄のことばで商店という意味)です。懐かしいレトロな雰囲気についつい魅入ってしまうかもしれません。看板やポスターの細部まで忠実に再現されており、オリオンビールの歴史も知ることができます。

オリオンハッピーパーク限定お土産をゲット

旅行に来たら必ずチェックしたいのがお土産だと思いますが、こちらのオリオンハッピーパークにもここならではのお土産がたくさん並んでいます。TシャツやオリオンビールのCMソングを集めたCDなど一風変わったものも置いてありますが、特にオススメなのがオリオンビアナッツという、ビールによく合うおつまみです。

まさにビールと一緒に食べるために作られたといっても過言ではないくらい、特にオリオンビールと一緒に食べると格別なおつまみなんです。実はこちらのおつまみは、オリオンビール工場見学後の試飲タイムにも味わうことができます。気に入った方はぜひお土産として買って帰ってくださいね。友人へのお土産にもオススメです!

オリオンビール工場見学ツアーは無料!見出し

これまでも紹介してきたように、こんなに充実したオリオンビール工場見学ツアーは無料で試飲までできてしまうのが魅力です。他の工場見学では有料だったり、無料でも試飲・試食まではできない場合も少なくないかと思います。旅行のプランの少し空いてしまった時間に組み込んだり、大人のデートをするにもうってつけです。

オリオンビール工場見学に必要なもの見出し

このように魅力がたっぷりなオリオンビール工場見学。ですがひとつ気を付けておいてほしいことがあります。オリオンハッピーパークでは20分間隔で毎日何回ものツアーを行っていますが、人気で団体のお客様も多いとのことで、やはり予約はしておいたほうがよいとのことです。予定がわかる方は先に予約しておきましょう。

嬉しいことに入場料などのお金は必要ありませんが、ビールに合うご飯を食べたり、ここでしか買えない貴重なお土産を買おうと思うとついお金を使っているということもありますので気をつけてくださいね。とはいえ、お土産も手頃な値段のおつまみだったりと、オリオンハッピーパーク全体がお財布に嬉しいスポットだと言えます。

オリオンハッピーパークの営業時間見出し

工場見学ツアーは20分おき!

オリオンハッピーパークやオリオンビールの工場見学ツアーに行くにあたって、営業時間についても頭に入れていきましょう。オリオンハッピーパークが開いている時間は9時から5時となっていて、オリオンビール工場見学ツアーはその中で9時20分から20分ごとに行われています。最終ツアーは16時40分となっています。

オリオンハッピーパークへのアクセス見出し

オリオンハッピーパークへはバスがオススメ

オリオンハッピーパークへ行ってみたいと思った方も多いかと思いますのでアクセスをご紹介します。那覇空港からですと那覇ICと許田ICを経由し約1時間10分で到着することができます。車だとこちらのアクセスなのですが、オリオンビールの試飲もあることですし車以外で向かいたいという方はバスに乗りましょう。

オリオンハッピーパークの最寄りのバス停となるのは"名護城入口"というところです。那覇市内から向かう場合でも、高速バスを使用して1度の乗り換えで向かうことができます。バス停についたら工場の大きなタンクを目印にしながら、2分ほど歩くと到着できるのでビールを楽しみにしている方はこちらが便利です!

オリオンビールを家で楽しむ方法見出し

気になるけど名護市まで行くのは遠い…という方や、一度家で試してみたいという方は、ぜひ通販で取り寄せてみましょう。1缶約200円から注文できるのも嬉しいポイントです。瓶ビールや少し変わった風合いのオリオンビールを数種類試してみるのもよいと思います。送料は調べた各サイトで確認してくださいね。

オリオンハッピーパークを楽しもう!見出し

魅力たっぷりのオリオンハッピーパーク、いかがでしたか?工場見学でオリオンビールについて学べば、さらに美味しくビールをいただくことができますよね。暑い季節のちょっとした寄り道にぴったりです。お土産にするのにもうってつけなので、ぜひこの夏はオリオンハッピーパークへ出かけてみてください。

沖縄北部を観光しよう!見どころが満載のスポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄北部を観光しよう!見どころが満載のスポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄北部は魅力的な観光スポットがいくつもあります。全国的にも有名な水族館、やんばると呼ばれる自然が多く残る地域、透明度の高い美しいビーチ、沖縄らしさを感じられるテーマパーク、興味深い道の駅など、沖縄北部の観光スポット、穴場スポットをご紹介します。
沖縄「ナゴパイナップルパーク」の料金や営業時間は?人気の食べ放題もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄「ナゴパイナップルパーク」の料金や営業時間は?人気の食べ放題もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄県北部の名護市にあるパイナップルのテーマパーク「ナゴパイナップルパーク」はご存知ですか?行ったことある人も、これから計画している人も必見の情報をまとめてみました。沖縄観光に欠かせないナゴパイナップルパークについて、早速ご覧ください。

関連キーワード

投稿日: 2017年5月22日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote