「東南植物楽園」ここでしか見られない植物もあり!イルミネーションもおすすめ!

2017年5月26日 (2020年9月6日最終更新)

沖縄市にある東南植物楽園は、植物やイルミネーションを楽しむことができる人気の観光スポットとしておすすめです。今回は、そんな東南植物楽園の見どころを、旅をする時に便利なアクセス情報や入場料金などと一緒にご紹介いたします!

目次

  1. 東南植物楽園って?
  2. 東南植物楽園のハイライト
  3. 東南植物楽園の見どころ#1
  4. 東南植物楽園の見どころ#2
  5. 東南植物楽園の見どころ#3
  6. 東南植物楽園の見どころ#4
  7. 東南植物楽園の開園時間
  8. 東南植物楽園の開園日
  9. 東南植物楽園の料金
  10. 東南植物楽園アクセス情報
  11. 東南植物楽園に行ってみよう!

東南植物楽園って?

18513178 228593404307544 7575465859305439232 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hino5.hino8

沖縄市にある観光スポット「東南直物楽園」。亜熱帯気候に咲く植物や、自然を思いのまま散策できる観光スポットとして人気を集めています。沖縄の暖かい気候の中で、のびのびと育つ植物たち。そんな自然に囲まれた環境ならではの楽しみ方が、この場所にはあるようです。今回は、そんな東南植物楽園の見どころを簡単に紹介いたします!

東南植物楽園のハイライト

比較的歴史が長い東南植物楽園。リニューアルを経て、現在の形となったようです。そんな東南植物楽園には、いくつかの見どころがあります。この場所では、亜熱帯気候ならではの変わった植物を楽しむことができるだけでなく、イベントなども行われているようです。他にも夜にかけて楽しむことができるイルミネーションや、光の散歩道なども人気となっています。

もっと、東南植物楽園について知りたい!という方にはこちらの動画をおすすめします。動画を通して、ここがどのような場所なのか少し見ることができます。動画の中にはなんと動物も紹介されています。東南植物楽園は、自然の中で動物とのふれあいを楽しみたい方にもおすすめの観光スポットとなっています。

東南植物楽園の見どころ#1

ここでしか見られない植物

さて、東南植物楽園というだけあり、こちらでの見どころは、まず植物鑑賞にあります。亜熱帯気候で育つ独特の植物たち。他の植物園にもある、テントの中で見たたことがある方も多いのではないでしょうか。東南植物楽園の魅力は、そんな亜熱帯気候に育つ植物を、屋外の自然の環境で見ることができる点にもあります。以前から知っていた植物も、実際に見ててみたら全然印象が違った!なんていう発見もあるかもしれません。

18513242 793742637460658 3994603319409508352 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kyousuke_sugawara

植物鑑賞は、敷地内を歩きながら、ゆったりとした環境の中で行うことができそうですね。植物のアーチや、池など、美しく整えられた環境の中で思う存分に自然を楽しんでみてくださいね。暑い気候の中で歩くと体力を消耗するものです。休み休み楽しみたいところですね。日陰などを見つけて歩いてみるのも良さそうです。歩くのが苦手な方は、トラムツアーに参加したりするのもアイディアです。

18581391 132152557336761 6544309946010304512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
southeast.botanical

植物を近くで観察してみると、こんな所にこんな生き物が隠れていた!なんていう発見もあるかもしれません。花や木に近づいて、その美しさを楽しんでみてくださいね。日中に訪れる方は、美しい自然を明るい沖縄の空の下で楽しむことができそうですね。暑いのが苦手という方は、小雨が降っているような、曇りの日に訪ねるのも良さそうです。

18646391 1405126642884494 3246785062896664576 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
southeast.botanical

気に入ったお花や植物は、写真として残し、良い思い出として持ち帰るのも良さそうですね。東南植物楽園にあるお花の中には、あまり普段は見ることができない変わったお花もあるかもしれません。旅の思い出に亜熱帯気候の花や植物の写真を撮って、後でポストカードにして配ってみるのも良さそうです。

東南植物楽園の見どころ#2

イルミネーション

1598990 1540071906303465 151085694 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
moe_miyomatu

「日中暑い時間帯の観光はちょっと」という方や、「夜ならドライブがてら訪ねられる!」という方におすすめなのがイルミネーションのイベント。東南植物楽園では、夕方から夜にかけてイルミネーションを楽しむことができます。日中とは違う、夜に繰り広げられるショータイム。自然とイルミネーションのコラボレーションを楽しんでみたい方にはおすすめのイベントとなっています。

人気の光の散歩道

10724706 499503053565469 1781792490 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
san.sea

イルミネーションが行われている際人気なのが、「光の散歩道」と呼ばれる道。池の周りに広がる幻想的な世界。光の散歩道を歩くことができるのは、イルミネーションが行われている時です。光の中を歩く貴重な体験として人気のようです。真っ暗な池に美しく反射するイルミネーション。イルミネーション好きの方は、カメラを夜の撮影モードに切り替えて、楽しみたいところですね。

光の散歩道をゆっくりと歩いてみたり、撮影を楽しんでみたり。昼間とは違う楽しみ方を探して、おしゃれな時間を過ごしてみましょう。様々な角度から、光の作り出す幻想的な世界を楽しんでみてくださいね。虫などに弱い方は、野外や光の散歩道を歩く際は、虫よけスプレーなどを準備して行きましょう。

こちらは、東南植物楽園のイルミネーションの簡単な動画となっています。光の散歩道以外にも、光のトンネルなどもインパクトがありそうですね。園内に飾られている光のオブジェも美しいです。各メインポイントを見逃すことがないように、時間をかけて歩き回ってみましょう。園内にあるレストランからイルミネーションを眺めてみるのも良さそうですね。

東南植物楽園の見どころ#3

イベント

18512851 437215753309580 4812961500316565504 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
noiva_okinawa

東南植物楽園は、様々なイベントの会場としても利用されています。ガーデンパーティーとしても利用できるこちらの植物園では、ウェディングなどの特別なイベントも企画され、行われているようですね。亜熱帯気候ならではの、ガーデンウェディング。おしゃれで人気のイベントとなっているようです。

他にもスポーツ系のイベントの会場としても利用されることがある東南植物楽園。植物園という枠を超えて、幅広い分野の活動にも利用されているようですね。沖縄県にある植物園の、今後の活躍にも注目したいところです。

他にも東南植物楽園では、体験型ワークショップなどの企画イベントも行われているようです。訪れる人たちが思い出として持ち帰れるアイテムを、手作りする事もできるようですね。ワークショップなどの体験イベントは、アート系や、植物に関連する物まで、いろいろと用意されているようですね。他にも、植物に関する体験学習も人気企画となっています。

東南植物楽園の見どころ#4

動物たち

東南植物楽園は、他にも動物とのふれあいを楽しむことができる観光スポットしても知ら得ています。動物好きの方は、自然の中での動物たちとの出会いを楽しんでみてくださいね。こちらにいる動物は、鳥や、ヤギなどの小動物がメインとなっているようです。

亜熱帯気候の中で、動物と自然両方を楽しむことができる人気の観光スポット。動物達との出会いも大切にしたいところです。係員の方がいたら、動物たちの事について尋ねてみるのも面白そうですよね。暖かい気候の中で、動物達がどうやって過ごしているのかなど、気になるところです。

18580722 238998943252371 2444460639150669824 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
southeast.botanical

自然の中にいるからこそ見ることができるこんな風景。鳥たちの散歩の時間やエサの時間など、植物の観察と合わせて注目してみたいですね。ゆっくりと植物楽園を回りながらの動物探しも楽しそうですね。

東南植物楽園の開園時間

18095892 1220404908082240 803297607500693504 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
satsuazalea

さて、東南植物楽園を実際に訪ねる際、気になるのが開園時間です。こちらの開園時間は、午前9時から午後22時までとなっています。入園できるのは1時間前までとなっていますので、余裕を持って訪ねたいところですね。夏休みなど、観光客の方が多く訪れる7月や8月の土日は、6時半から園内に入ることができるようです。

18443805 661016860753526 41549676830261248 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
karorunodensetsu

また、園内のレストランが開くのは、開園時間より少し遅いスタートとなっているようです。こちらでのランチを考えている方は、園内のレストラン情報などを出かける前に確認しておくと良さそうです。園内にあるレストランでは、ランチとディナー両方を楽しむことができるようです。

東南植物楽園の開園日

17881911 131636740709776 682008710314196992 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
s_a_o_l_y

東南植物楽園は、年中無休で運営されているようです。沖縄観光の日程を調整する際、植物園に午前中に行くのか、夜にかけて行くのか決めておきましょう。季節によっては暑かったり、大雨が降っていたり。旅の計画する際は、体調も考慮していきたいところですね。

東南植物楽園の料金

18095818 673080719562772 1127138906123272192 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bagaicha

気になる東南植物楽園の入場料は、大人が1500円となっています。高校生が1000円、小中学生は500円ほどとなっています。美術館のような入園料ですが、見どころ満載の観光スポットとして、必見です。また一年中で何度でも訪ねたい!という方は、年間パスポートを購入するのもアイディアです。年間パスポートの値段は一回の入場料の2倍以上となっていますが、何度も訪ねる方にはおすすめです。

東南植物楽園アクセス情報

18252119 454084868268692 7754657946503479296 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
stk0209

東南植物楽園へのアクセス方法は、那覇バスターミナルからバスで「農民研修センター前」に向かい、そこから徒歩20分ほどとなっています。車で訪ねる方は、那覇空港からのドライブで50分ほどで着きます。那覇市から少し遠い印象ですが、都心とは違う自然の中での時間を過ごしたい!という方はぜひ足を延ばしてみてくださいね。

18094874 1684338164912962 778727615723732992 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bunryu10ma

東南植物楽園
住所:沖縄県沖縄市知花2146
電話:098-939-2555

東南植物楽園に行ってみよう!

いかがでしたか?東南植物楽園は、沖縄ならではの魅力が詰まったおすすめの観光スポットとなっています。那覇市からは少し距離がありますが、ディープな沖縄旅行を体験したい方は、旅の計画に入れてみてくださいね。亜熱帯気候ならではの植物や、夜のイルミネーションや光の散歩道など、素敵な時間を満喫してください!

E6b296e7b884 046沖縄で民宿に泊まろう!ホテルより魅力的な格安古民家ご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄へ旅行へ行く際、やはりホテルに宿泊する方が多いかと思います。しかしたまには、沖縄らではの...
75fa9ce3edc644128dcd42df79efdeb6 l沖縄リゾートホテルランキングTOP10!格安から高級まで!穴場もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
誰もが行ってみたいと思う、沖縄のリゾートホテル。リゾートホテルと言うと一見高級そうに思えます...
Uruma1沖縄のお土産・お菓子編!定番から沖縄でしか買えないおすすめ限定品も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんにお馴染みの沖縄!マリンスポーツに美味しいグルメ、最高ですよね。沖縄へ観光へ行ったら、...

関連記事

関連するキーワード

369.thumb
この記事のライター
Chaikha
国内・国外の旅、芸術関係の記事を書くのが好きなトラベルライター。

沖縄の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

沖縄の新着のまとめ