地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

沖縄アウトレットモールあしびなーを満喫!ショッピングからグルメまで!

沖縄の那覇空港からも近く観光の合間や帰路の途中にも寄りやすい沖縄のアウトレットモールあしびなーをご紹介致します。ショッピングだけではなくグルメも満載な話題のスポットです。そんな沖縄アウトレットモールあしびなーの魅力をまとめてみましたので是非ご覧ください。

沖縄アウトレットモールあしびなーを満喫!見出し

アウトレットモールあしびなーは人気ブランドショップが約100店舗入っており、ショッピングだけではなくレストランやカフェなどグルメも楽しめるスポットです。島言葉で「遊ぶ庭」という意味を持つ「あしびなー」。今回は、そんな一日中満喫できる「あしびなー」の魅力をたっぷりお伝えしていきたいと思います。

日本最南端のアウトレットモール見出し

日本最南端のアウトレットモールであるあしびなーは那覇空港から車で約15分、那覇市内からは約30分ほどのロケーションです。沖縄の南部に位置し、地元や観光の方はもちろん外国人観光客の方でいつも賑わっております。日本最南端のアウトレットモールだけに南国らしい景色を見ながらショッピングを楽しむ事ができます。

沖縄アウトレットモールの営業時間見出し

沖縄アウトレットモールあしびなーの営業時間は10時から午後8時までで年中無休です。レストランは店舗により営業時間が異なりますのでご利用の際はご注意ください。また、天候により営業時間が変更になったり臨時休業になる事もありますので台風の時期など、行かれる際は営業時間等をご確認される事をおすすめします。

沖縄アウトレットモールへのアクセス見出し

沖縄アウトレットモールあしびなーは沖縄本島南部の豊見城市内にあります。アクセス方法は車、バス、モノレール、タクシーと様々ありますのでそれぞれ簡単にご案内したいと思います。

自動車の場合

空港から国道331号線に出てから豊見城・糸満市方面へ進みます。案内看板が出てきますのでそれに沿って進んでください。所要時間は約15分です。那覇市内からは国道58号線の明治橋を渡ります。糸満・空港方面への高架橋を上り豊見城・糸満方面へ進むと案内看板が出てきますのでそれに沿って進んでください。所要時間は約30分です。

路線バスの場合

那覇空港からは国内線路線バス乗り場「4番のりば」にて那覇バス95番に乗って「アウトレットモールあしびなー内」にて下車ください。那覇市内からは「旭橋バス停」より琉球バス交通55番、56番、88番、98番の「豊崎道の駅」行きに乗車して「アウトレットモール前」にて下車ください。

モノレール利用の場合

那覇市内からゆいレース赤嶺駅バス停前より琉球バス交通56番に乗車して「沖縄アウトレットモールバス停前」で下車ください。またはゆいレール奥武山公園駅前バス停前より「琉球バス豊見城市内一周線」105番に乗車して「沖縄アウトレットモールバス停前」で下車ください。

タクシーの場合

タクシーご利用の場合は空港からは約8キロメートルで料金約1500円です。那覇市内からは約10キロメートルで料金は約1700円です。沖縄のタクシーは初乗り料金もお安く、ゆっくりと景色を見ながらの移動なので沖縄観光の方は道中お楽しみいただけるかと思います。

ハイブランドもアウトレットプライス!見出し

まずは世界のハイブランドから。もちろんどれもアウトレットプライスです。ヨーロピアンブランドを中心としたハイブランドの店舗が数多く入っています。世界有数のリゾート地でもある沖縄で南国の風景に囲まれながら優雅なショッピングをお楽しみいただけます。

もちろん価格は下がっていますが、どこも正規代理店が管理しているお店なので品質にはまったく問題ないので安心して購入できます。中でも「MARC BY MARK JACOBS」は日本で最大規模の店舗です。驚くほどの価格の中で掘り出し物がきっとみつかるはずです。

生活雑貨もアウトレットでゲット見出し

生活雑貨のアウトレット店舗も多くあり、フランスの鋳物ホーロー鍋のブランド「LE CREUSET」や「ストウブ」も入っています。セール時になれば60パーセントオフに値下げする事もあるのでお気に入りの一品がみつかればかなりお得で購入する事ができます。

その他にも、ドラッグストアの「サツドラ」も入っていますのでコスメや薬も購入する事ができます。外国人観光客の方にも喜ばれる健康食品コーナーなど人気のラインナップが揃っています。

デイリーファッションブランドも勢揃い見出し

もちろん定番のデイリーファッションブランドも充実しております。GAPアウトレットではベビー服から大人の服まで揃っています。価格も驚くほどプライスダウンされておりますので、旅の途中のお着替えが急遽必要になった際にもおすすめです。

子供と楽しめるアウトレットモール見出し

25年以上お子様に愛されるブランド「シルヴァニアファミリー」の店舗はちょっとした遊べるコーナーがありますのでお子様には嬉しいポイントです。小さいころ遊んでいたというお母さま達もつい懐かしくてじっくり見てしまう商品ばかりだと思います。

土日限定で営業時間内に列車も走っています。天気の良い日に南国の景色を見ながら走る列車で風をきるのもいいですね。小さいお子様だけでなく大人も一緒に乗れる人気のアトラクションです。

沖縄らしいマリンスポーツ店も充実見出し

たくさんのスポーツで楽しめる沖縄だけにスポーツブランドの店舗も豊富です。現地で水着を調達するという方もアウトレットプライスで購入できるのでおすすめです。マリンスポーツだけでなくゴルフブランドのショップもありますのでスポーツ好きの方は必見です。

沖縄名物も食べれるグルメを満喫見出し

レストランも充実しております。沖縄の郷土料理店や沖縄限定店があり、観光で訪れた方も気軽に沖縄グルメを楽しめます。あしびなーはフードコートがなく一店ずつ店舗を設けゆっくりとお食事できるように配慮されています。ショッピングや観光中に一休みしたい時におすすめのお店を何店かご紹介したいと思います。

A&Wあしびなー店

日本で初のファーストフード店といわれているA&Wです。営業時間は午前10時から午後8時半。沖縄のファーストフードといえばA&Wと言うほどの有名店です。名物のノンアルコールの炭酸飲料「ルートビア」を片手にアメリカン満載なボリューミーなハンバーグを食べるのもおすすめです。

沖縄そばと郷土料理の店憩いリビング楽風OKINAWA

沖縄の郷土料理を食べれる楽風OKINAWAです。営業時間は午前11時から午後8時。トロトロ軟骨ソーキそば、沖縄限定ちゃんぷるー、沖縄風パスタなど沖縄料理満載のお店です。観光でいらした方も気軽に沖縄料理を食べる事ができます。

びっくりドンキー

北海道のハンバーグ店ブランドのびっくりドンキーです。営業時間は午前11時から深夜24時。有名なハンバーグチェーン店ですね。お子様連れのお客様でもゆっくりとくつろげる店内になっています。ショッピング中に疲れたお父さんはドンキー名物のオーガニックビールで一休みするのもいいですね。

やっぱりステーキ5thあしびなー店

富士山の溶岩石で食べるやっぱりステーキ5thです。営業時間は午前10時から午後8時。沖縄に来たらステーキを!という方にはおすすめです。ステーキメニューのバリエーションも豊富でなんと替え肉もできます。そしてスープ、サラダ、ご飯のお代わりが自由です!スタミナをつけたい方は是非!

沖縄菜園ビュッフェカラカラあしびなー店

島野菜を中心に食べれる沖縄菜園ビュッフェカラカラです。営業時間はランチが11時から17時、ディナーが17時から22時半です。旬の島野菜や食材を使った健康的なお食事が楽しめます。バイキング形式で、地元の方にも人気のあるレストランです。

スターバックスコーヒー

気軽に一息休憩するならスターバックスです。営業時間は午前8時から深夜24時。無線LANも完備されておりゆっくりと落ち着ける店内です。ドライブスルーもありますのでお買い物の帰りに立ち寄る事もできます。

週末には沖縄らしいイベント開催見出し

週末には沖縄の旬な食材などが並ぶマルシェなど楽しいイベントが開催されています。その他にも大道芸やライブなど、イベントのある日はいつも以上の盛り上がりを見せています。ご当地イベント時にはゆるキャラにも会えるかもしれません。

沖縄土産もアウトレットモールで揃う見出し

定番の沖縄のお土産のお店も揃っています。「沖縄特産品SHOP美童」「いちきゅう72」「南々風」では紅芋タルトやちんすこう、泡盛など沖縄の定番品が置いてあります。帰路の途中に寄られる方は最後にここでお土産を購入する事ができおすすめです。

充実のサービスステーション見出し

アウトレットモール内にはカンガルーサービスステーションという便利な店舗があります。買い物した商品を宅配してくれるサービスの他にもコピーやクリーニングも受け付けております。切手やはがき、おむつなどの日用雑貨も取り扱っている便利なスポットです。

なんでも揃うアウトレットモール見出し

以上、沖縄アウトレットモールあしびなーを簡単ですがまとめてみました。ファッションだけでなくグルメや日用雑貨、さらにはお土産までここ一つですべてを揃える事ができるアウトレットモールでした。お子様にも喜ばれるイベントもありますので、観光の際には是非お立ち寄りされてはいかがでしょうか。

沖縄本部町の観光スポットをご紹介!豊かな自然が残る「やんばる」!のイメージ
沖縄本部町の観光スポットをご紹介!豊かな自然が残る「やんばる」!
沖縄本島の北部に位置する本部町は、やんばる(山原)と呼ばれる豊かな自然や山が残る地域で、さらに透明度が高く美しい海があります。そんな沖縄本部町は魅力的な観光スポットがたくさん。沖縄本部町に来たら是非訪れたい観光スポットをご紹介します。
沖縄女子旅特集!女性同士でおすすめの観光スポットやホテルご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄女子旅特集!女性同士でおすすめの観光スポットやホテルご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本人が大好きなリゾート地・沖縄。誰と旅するかによって、行きたいスポットやホテルが変わりますよね。今回は女子旅に注目して、女性同士の旅だからこそ押さえておきたいスポットやホテルをご紹介します。それでは沖縄女子旅特集、早速ご覧ください!
投稿日: 2017年6月6日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote