地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

マカオタワーで人気のバンジー!気になる入場料や料金は?スカイウォークもあり

338mの高さを誇るマカオタワーは、スリル満点のアトラクションが充実していることでも有名です。中でもバンジージャンプとスカイウォークが大人気。マカオタワーの入場料、各アトラクション人気の理由や気になる料金をチェックして、ぜひトライしてみませんか。

マカオタワーってどんなところ?見出し

338mの高さを誇るマカオタワーは、マカオ屈指の人気観光スポットです。タワーには展望台、360度回転する展望レストランがある他、バンジージャンプやスカイウォークなどの大人気アトラクションも揃っています。タワー横に併設されている施設には、カジノやブランドショップ、レストランなどが入っています。

マカオタワーの入場料見出し

タワーの入場料は、大人135パタカ(約1840円)、65歳以上70パタカ(約950円)、3歳から11歳までの子供70パタカ(約950円)、3歳未満の幼児は無料となっています。入場料には58階と61階の展望デッキへのアクセスが含まれており、展望デッキからはバンジージャンプやスカイウォークの様子も間近で見ることができます。

マカオタワーバンジージャンプ人気の理由見出し

マカオタワーのアトラクションの中で、最も怖くて人気のバンジージャンプ。高い場所から飛ぶには勇気がいりますが、ここマカオタワーでのバンジージャンプの魅力を知れば、あなたも挑戦してみたくなるはず!人気の理由をたっぷりお伝えします。

世界一の高さ

マカオタワーのバンジージャンプ地点は、なんと地上233m。この高さは、商業用施設において世界一を誇っており、ギネス世界記録にも認定されています。マカオタワーに来たからには、世界一の高さからびバンジージャンプにチャレンジすることをおすすめします。当日に受付で参加申し込みをするか、ネットから事前予約も可能です。

安全設計のバンジー装置のため、これまで200万回以上のダイブも無事故で行われています。あまりの高さに足がすくんでしまいますが、安心して重力に身を任せてダイブしましょう。「スリー・ツー・ワン」のカウントでスタッフに背中を押され、時速200kmで落下するスリルがたまりませんよ。

絶景

233mの高さということで、マカオが一望できる絶好の場所です。ダイブしてしまうとあっという間に落下してしまうので、ロープを装着する間など、美しい景色も楽しみながら心の準備を整えましょう。ちなみにバンジージャンプ慣れしている人は、落下中も景色を楽しめるそうですよ。

昼間のバンジージャンプも良いですが、夜景も楽しめるナイトバンジーも人気です。マカオはカジノでも有名で、キラキラ輝くカジノホテルが夜のネオンライトでさらに輝きを増します。きらびやかな夜の街に吸い込まれるようにダイブする経験もここでしか味わえない醍醐味ですね。

充実のグッズ

無事にジャンプを終えたら、バンジージャンプ達成証明書、オリジナルTシャツ、会員カードがもらえます。さらにフルパッケージで申し込めば、自分の飛んだ様子が収められた動画と写真データが入ったUSBもついてくるので、バンジージャンプの思い出を記録として持って帰ることができます。これなら日本帰ってから家族や友達にバンジージャンプの面白さやスリルをより伝えられますね。

写真と動画データの入ったUSBやTシャツは、赤を基調としたオリジナルデザインでとてもかっこ良いですよ。バンジージャンプの思い出として、ここでしかもらえないこだわりのグッズは嬉しいですよね。また、もらった会員カードを提示すると2回目は通常より安い値段でバンジーを飛ぶことができてお得です。

バンジージャンプ料金見出し

バンジージャンプの基本料金は3488パタカ(約47500円)で、これにはジャンプ達成証明書、会員カード、オリジナルTシャツも含まれています。ギネス記録の場所からバンジージャンプという特別な体験ができるので、挑戦する価値は十分にありますね。また別料金で写真や動画データも買うことができます。

フルパッケージで申し込めば、基本に加えて動画・写真・タワー入場料も全て付含まれるのでお得です。フルパッケージの料金は3988パタカ(約54400円)。なお、会員カードを見せると2回目は1088パタカ(約14800円)と安い料金で飛べるので、リピートしたい方はぜひお試しください。

マカオタワースカイウォーク人気の理由見出し

バンジージャンプに次いで人気のあるスカイウォーク。スカイウォークは、マカオタワーの外縁を命綱だけを頼りに一周するドキドキのアトラクションです。バンジージャンプのように飛ぶわけでなないけれど、233mの高さはやはりスリル満点です。スカイウォークの人気の理由も探ってみましょう。

空中散歩

スカイウォークを楽しむマカオタワーの外縁は、大人3人がやっと並べる狭さで柵も壁もありません。スリルを感じると同時に、遮るものが何もない開放感溢れる空中散歩は、忘れられない思い出になること間違い無しです。

遮るものが何もなく一見とても怖いのですが、インストラクターが付いてくれますし、オーバーヘッドレールシステムという安全設計の装置と命綱がしっかりと守ってくれるので、安心して歩くことができます。バンジージャンプは怖くて飛べない人も、これならゆっくりと景色も高さも存分に楽しめます。

写真撮影

スカイウォークでは、強力な命綱のおかげで、外縁から身を乗り出してみたり、ターザンのように命綱にぶら下がってみたり、足を投げ出して座ってみたり、この高さの場所で普通では考えられないようなポーズが取れます。スリル満点のおもしろい写真が撮れる、撮影にもってこいのアトラクションです。

スカイウォークではインストラクターが写真撮影もしてくれて、終わったあとに写真データが入ったUSBがもらえます。自分たちで撮影しようとしても、怖くて命綱から手が離せない!なんてこともあるので、ここはインストラクターに安心してお任せしましょう。

年齢制限無し

特に年齢制限がなく、命綱のハーネスが装着できれば誰でも大丈夫だそうです。バンジージャンプなど年齢制限があるアトラクションが多い中、これは子供でも参加できるので、家族で訪れた人はみんなで思い出づくりができますね。18歳未満は保護者の同意書が必要になります。

スカイウォーク料金見出し

スカイウォークの料金は788パタカ(約10700円)で、これにはウォーク達成証明書、会員カード、写真データUSBとオリジナルTシャツも含まれます。会員カードを提示すれば、2回目は299パタカ(約4080円)になるのでお得です。なおタワー入場料は別途必要です。

マカオタワーのてっぺんへ!タワークライム見出し

高いところが好きな人や、さらにスリルを楽しみたい人は、タワーのてっぺんまで登るタワークライムに挑戦してみましょう。命綱をつけて100mにも及ぶ垂直に上へ伸びるはしごを登り、388mのタワーの先を目指します。下を見ると足がすくんでしまいそうなほどスリル満点のアトラクションです。

タワーの頂上にたどり着くと、足場が30cmほどの幅で、立つのがやっとのスペースしかありません。しかも足場は格子状になっているため、真下が丸見えなんです。本当にハラハラドキドキのアトラクションですが、タワー頂上から360度見渡す限りの大パノラマを楽しめるのは、タワークライムならではの特権です。

タワークライム料金見出し

タワークライムの料金は2288パタカ(約31200円)で、これにはタワークライム証明書・会員カード・写真+録画USB・オリジナルTシャツ含が含まれます。会員カード提示で2回目は999パタカ(約13600円)になります。なおマカオタワー入場料は別途必要です。

マカオタワーから急降下!スカイジャンプ見出し

バンジージャンプに似たスカイジャンプというのもあります。頭から真っ逆さまにダイブするバンジージャンプと違い、スカイジャンプは背中から吊られて水平姿勢のまま地上のエアクッションに着地するアトラクションです。地上まで約20秒で到着するので、急降下するスリルと景色の両方を楽しむことができます。また、2人同時に飛ぶことも可能なので、カップルや友達同士で一緒にチャレンジしてみるのもいいですね。

スカイジャンプ料金見出し

スカイジャンプの基本料金は2288パタカ(約31200円)で、これにはジャンプ達成証明書・会員カード・オリジナルTシャツ含まれています。会員カードを見せると2回目は1088パタカ(約14800円)で飛ぶことができます。別料金で写真や動画データも買うことができますが、フルパッケージ2988パタカ(約40700円)で申し込めば基本の内容に写真+動画撮影(USB)・マカオタワー入場料が付いてくるのでお得です。

2人一緒に飛ぶタンデムスカイジャンプは、2人組13988パタカ(約54400円)です。これにはジャンプ達成証明書・会員カード2枚・オリジナルTシャツが付いてきます。

マカオタワーでウォールクライミング見出し

マカオタワーでは少しマイナーなアクティビティーになりますが、タワー壁面でウォールクライミングも体験できます。普段クライミングを趣味でされている方も、プロの方もぜひマカオタワーのウォールクライミングにトライしてみませんか。

マカオタワーの楽しみ方見出し

展望台としてだけでなく、様々なアトラクションも充実した魅力満載のマカオタワー。スリルを求める方は、ギネス記録の場所からのバンジージャンプやスカイジャンプなどに挑戦し、ちょっと怖いなという方はスカイウォークに参加してみてはいかがでしょうか。マカオタワーでぜひ一生に一度の思い出を作りましょう。

投稿日: 2017年6月7日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote