地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

北京空港が凄い!市内へアクセスは?ラウンジ・広い構内は圧巻!お土産店も充実!

北京空港は3本の滑走路と3本のターミナルからなる中国有数の空港です。その規模から中国最大の空港とされ、中国民航時代よりハブ空港(フライトする為の拠点)として利用されています。また北京市内へのアクセス方法が多く、便利なサービスが多いのも特長です。

中国最大の空港・北京空港へようこそ!見出し

2008年の北京オリンピック開催に伴い新しくオープンした第3ターミナルは、単独としては世界最大の大きさを誇ります。そこにあるラウンジは天井のない開放的な空間となっており、食事を初めパソコンや無料Wi-Fiなど、様々なサービスが利用出来ます。今回は各ターミナルや市内へのアクセス方法など実際に役に立つ情報について紹介します。

北京空港の設備やその周辺の紹介①見出し

空港や市内への玄関口・北京空港ターミナル

北京空港に着いてから最初に目にするのが、このターミナルです。第1から第3ターミナルまで存在し、航空会社ごとに振り分けがされています。我々がお世話になる事の多い第3ターミナルはとても広く、受付からすぐ近くにラウンジがあるのでとても人気があります。空港は広いので現地では迷わないように事前に調べておく事をオススメします。

各ターミナルには、北京市内へのリムジンバスやタクシーの発着場があります。また第2・第3ターミナルからは市内中心部への地下鉄があります。観光やお土産が欲しい時はこれらに乗って移動しましょう。なおリムジンバスは座席指定がない分混雑しがちなので、混雑している場合は地下鉄で移動…という具合に使い分ければ大丈夫です。

北京空港の設備やその周辺の紹介②見出し

北京空港内の憩いの場・ラウンジ

第3ターミナルの受付からすぐ近くにあるのがこのラウンジです。特に日本に帰国する際は第3ターミナルの利用になるので、このラウンジに入る事が出来ます。また北京空港と言えば中国国際航空ラウンジが有名ですが、エコノミークラスまたはプライオリティパスをお持ちなら、中国国際航空ラウンジに入る事が出来ます。一度やってみましょう。

北京空港のラウンジは中国らしいインテリアになっており、中国の空港にいる事を実感出来ます。窓際から外の様子も拝めます。待機中の飛行機も窓側のソファー席に腰掛けながら見えるようになっています。また広いだけでなく仮眠室もあります。入口の受付で搭乗券を渡せば無料で利用出来るので、フライト前に疲れを取っておきましょう。

北京空港の設備やその周辺の紹介③見出し

マッサージと中国茶でリラックス!空港休閑

第2ターミナルの3階にある本格的な中国茶が飲める茶芸館です。茶芸というのは茶盤の上でいくつかの茶器を使って飲む本格的な中国茶の飲み方です。この空港休閑では、フットバスに浸かりながら本格的な中国茶を飲めるようになっています。北京滞在中に中国茶を飲めなかった人は、帰国前にここで飲んでから帰国されるのも良いと思います。

部屋に入って席に身を沈めると、お茶を飲むかどうかメニューを渡されます。しばらくフットバスに浸かっているとお茶セットが運ばれてきます。その後はお茶を飲みながら足裏マッサージを40分から50分ほどしてもらえます。強弱については中国語でのみ受け付けていますが、店内に中国語簡単会話本があるので、それに従って注文しましょう。

北京空港の設備やその周辺の紹介④見出し

これってキワモノ?乗り物?パンダの遊具

個人的に気になった乗り物があるので紹介します。北京空港内にはこのようにパンダの遊具があります。しかし、あまり可愛くないですね。フライトまでに時間がある時にブラブラ散策していると見つかる事がよくあります。当然乗る事も出来ますが、この威圧感ある顔は子供にはどうなんでしょうか?筆者としてはあまり乗り気ではありません。

パンダの故郷とされる中国ですが、北京もその例外ではありません。また北京空港のお土産屋にはパンダグッズが多く売られています。勿論お土産屋で売られている方のパンダは可愛らしいぬいぐるみがメインなのでご安心を。また北京動物園のパンダもオススメです。広い場所ではありませんが、パンダと触れ合いたい人は足を運んでください。

北京空港の設備やその周辺の紹介⑤見出し

北京で最も有名な老舗菓子店・稲香村

稲香村の歴史は非常に長く、長江南域から来た商人達が1895年、北京の全問に南方菓子の店を出したのが始まりです。その後内乱の影響により一度は閉店しましたが、1984年に復活し今に至ります。稲香村のお菓子は月餅や起子といった伝統的な中華菓子を中心に、バタークリームやドライフルーツを使った中華風洋菓子など、種類が豊富です。

北京空港から稲香村へのアクセス方法についても紹介します。一番近いのは北京駅店で、北京空港からはリムジンバスの3号線に乗って行きます。北京駅までの運賃は30元です。稲香村のお菓子はほぼ量り売りであり、店員とやり取りしながら買うという中国式ショッピングが楽しめます。数ある中からお気に入りを見つけるのも楽しいです。

北京空港の設備やその周辺の紹介⑥見出し

21世紀に生まれた北京の駄菓子屋・御食園

2001年に誕生した北京の伝統菓子店です。稲香村が中国全土の伝統菓子を扱うのに対し、御食園はサンザシアメ・ドライフルーツ・豆菓子といった『北京の味』に的を絞っているのが特徴です。また売っているのは生菓子ではなく、殆どがパッケージされています。北京独特のお菓子は外国人に馴染みにくい味なので、少しずつ買ってください。

御食園へのアクセス方法についても紹介します。北京空港から一番近いのは北京駅店なので、こちらもリムジンバスの3号線を利用します。その後は稲香村とほぼ同じ手順です。御食園の商品はほぼ同じ価格なので、気になるものを1つずつ選ぶのも良いですね。これらのお菓子はお土産向きなので、持ち帰って知人に広めるのも良いでしょう。

北京空港の設備やその周辺の紹介⑦見出し

近代中国史の要である北京の顔!天安門広場

毛沢東がこの城楼から中華人民共和国の建国宣言を行った事で、もはや世界に知らぬ者はいないというほど有名になった天安門広場。北京空港からこの場所に観光に来る事が可能です。次の飛行機への乗り継ぎ時間に来る人が多いですが、最低でも乗り継ぎ時間は6時間は取りましょう。6時間未満だと次の飛行機に間に合わなくなる事があります。

市内へのアクセスは空港と市内を結ぶ電車「機場快軌」で行います。第3ターミナルから市内中心部までは30分ほどで行けます。天安門広場へは、途中建国門で1号線に乗り換えます。天安門広場は非常に広いので迷わないようにしましょう。天安門広場は何かのイベントの日には混み合う事必至なので、人の少ない平日に行くのがオススメです。

北京空港の設備やその周辺の紹介⑧見出し

自然素材による癒しのブティック・布言布語

中国の天然素材にこだわったデザイナー・何海燕さんのブティックです。ここの衣料はふとした箇所に中国らしさが巧みにプラスされるので、日本に帰ってからも日常的に大活躍するものばかりです。その理由からお土産にも適しています。『シンプル・実用的・着心地の良さ』をテーマとし、着ているだけで安らぎを感じられる服ばかりです。

布言布語へのアクセスは地下鉄が主な手段です。北京空港から一番近いのは工体店であり、地下鉄2号線「東四十条」駅から15分ほどで到着します。布言布語は素材にこだわっているので決して安くはありませんが、商品を見ればついつい買ってしまう魅力あるショップです。衣料全般からアクセサリーまで揃えているので、是非お土産にどうぞ。

北京空港から市内へのアクセス方法見出し

北京空港は北京の中心から約27キロ北東に位置しており、個人で訪れた場合は目的地までの交通手段を考える必要があります。行き先以外にも到着時間や荷物の多さ、また移動人数やそれぞれの体調によっても選ぶ交通機関が変わってきますよね。既にリムジンバスについては紹介したので、この項では他のアクセス方法について紹介します。

まずはタクシーです。荷物が多い人や急いでいる人には一番強い味方です。前もって行き先の名前や住所を感じで記したメモを用意しておくと更に便利です。市内中心への所要時間は道路状況によって差がありますが、通常だと30分から1時間ほどかかります。広い北京では心強い存在ですが、渋滞に巻き込まれる事が多い点には注意しましょう。

続いては地下鉄です。北京オリンピックを前にして開通した地下鉄の空港路線は、走行区間の全長28.1キロを30分で結んでいるので、渋滞時には強い味方です。またリムジンバスやタクシーに比べて客席が若干広いのも個人的にオススメです。ただし時間帯によっては地下鉄も混み合う場合があるので、特に荷物の多い人は注意してください。

北京空港から観光に出かけよう!見出し

北京空港やその周辺のお店について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?北京は広い上に乗り継ぎ時間は退屈なので、買い物や観光でもしてみると滞在中はより楽しくなりますよ。美味しいお菓子や魅力的な服など、お土産になりそうなものは多いので、是非自分でも探してみてくださいね。では、良い旅行になる事をお祈り申し上げます。

北京のお土産ランキングTOP7!人気は雑貨・菓子!喜ばれる品はコレだ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北京のお土産ランキングTOP7!人気は雑貨・菓子!喜ばれる品はコレだ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国の北京は、日本から約4時間で行ける私達にとって身近な存在の都市です。そんな北京へ旅行へ行ったら、何のお土産を購入されますか?今回は、お土産で渡したら誰でも喜ぶ!北京でおすすめのお土産をランキング形式でご紹介させていただきます。
北京で人気夜市を紹介!食べ歩きグルメから珍味まで楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北京で人気夜市を紹介!食べ歩きグルメから珍味まで楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国の北京には、歴史的世界遺産や動物園、水族館など、見ごたえのある観光スポットが多くあります。そんな北京でのナイトライフを楽しむため、おすすめの夜市をご紹介します。夜市の屋台で美味しいグルメを食べて、より北京旅行を楽しみましょう!
投稿日: 2017年6月7日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote