地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

「水納島」はフェリーですぐ行ける離島!観光おすすめスポットまとめ!

「水納島」はフェリーですぐ行ける離島!観光おすすめスポットまとめ!

沖縄本部の西の沖に浮かぶ水納島は、沖縄本島から高速フェリー船で15分ととても近い観光地です。夏のトップシーズンともなると一日に高速フェリーが10往復以上あるほど、人気の島です。今日は、沖縄本島からもとても近いおすすめの観光地である水納島をご紹介します。

水納島はフェリーですぐ行ける観光スポット見出し

沖縄本島の本部町の沖に浮かぶ小さな島、水納島は島の形状がクロワッサンに似ていることからクロワッサンアイランドとも呼ばれています。島の周りは、サンゴ礁のラグーンで囲われています。沖縄本島から高速フェリーで15分と近いですが、海の透明度は沖縄本島より高いことでも有名です。今日は、水納島でおすすめな観光スポットをご紹介します。

沖縄水納島へのフェリーでのアクセス見出し

水納島への高速フェリーは、沖縄県国頭郡本部町渡久地より出航しています。渡久地港(水納島行きフェリー乗り場)は、沖縄自動車道の許田インターチェンジから車でおよそ35分のところにあります。沖縄那覇市からはおよそ90分ほどで到着することができます。朝一番のフェリーに乗るには、早めにホテルを出発することをおすすめします。

夏の海水浴シーズン(7月21日から8月31日)ともなると「高速船ニューウィングみんな」が一日に12便も往復しています。乗船料金は、大人往復1710円/小人往復860円で所要時間は15分となっています。夏のトップシーズンは、水納島を朝の8時45分に出発する船が第一便になります。

フェリーが到着すると、どこからともなく「ヤバい、綺麗すぎ」とか「うぉー」という声があがります。それほどに、海の透明度にみな、感動するのがここ水納島の海です。高速フェリーが到着したすぐ先に水納島ビーチもありますので、小さなお子様連れでも非常に楽です。フェリーが到着すると同時にお子さんのテンションもマックスになること間違いありません。

フェリーで行く水納島のおすすめな楽しみ方見出し

水納島は、沖縄から高速フェリーと15分と近いですが、サンゴ礁のラグーンがとてもきれいな海です。フェリーでたった15分の場所とは思えません。海水浴はもちんのこと、シュノーケルやダイビング、バナナボートにジェットスキーなどマリンアクティビティも豊富なのがおすすめする理由です。

ツアー会社によっては、観光やマリンアクティビティとセットでバーベキューなども楽しむこともできます。また、水納島は海だけでなく、街並みもとても素敵ですのでふらっと水納島の集落を歩いてみると何か発見もあるかもしれません。それでは、水納島の観光やマリンアクティビティをご紹介していきましょう。

フェリーで行く水納島のアクティビティ1見出し

水納島ビーチでの海水浴

沖縄の水納島は、年間に6万人もの海水浴やシュノーケルを楽しむ観光客が押し寄せます。そのため、施設も充実している点もポイントが高いです。ビーチハウスと呼ばれている無料休憩所や有料(1回100円/2分)のシャワー室、トイレ、コインロッカー、売店、パラソルなどの施設もあり、海水浴で遊びにきた観光客も快適に過ごしやすいと思います。

沖縄からフェリーですぐの水納島は、遠浅でしかも堤防に囲われているため、波もほとんどなく穏やかな海です。そのため、小さなお子様連れでの海水浴やシュノーケルを安心して楽しんでいただける海です。透明度も高いので、海を覗き込むだけでも熱帯魚がたくさんみえるので、お子様も大喜びすると思います。

水納島のビーチは、水納島ビーチだけと思われている観光客の方も多いのですが、実は少し離れたところにいくつかビーチがあります。ある程度歩くため、人はまばらなビーチが多いのでプライベートビーチ感覚で遊べます。

フェリーで行く水納島のアクティビティ2見出し

水納島でシュノーケル

水納島は、高速フェリーで15分とは思えないほど熱帯魚もたくさん生息しています。水納島ビーチでのシュノーケルでもたくさんの熱帯魚を観察できますが、ボートで沖に繰り出すボートシュノーケルでは、よりたくさんの熱帯魚を見ることができますし、サンゴ礁もよりきれいです。ボートシュノーケルは本当におすすめです。

ツアー会社によって料金は変わりますが、ボートシュノーケル&日帰り海水浴ツアーで、高速フェリー往復乗船料金、ボートシュノーケル代金、保険代込で大人5700円/子ども4700円というツアーもあります。しかも、バナナボートやシュノーケルセットの貸出、ビーチパラソルなどの特典付きです。ボートシュノーケルとバーベキューがセットになったツアーコースもあります。

フェリーで行く水納島のアクティビティ3見出し

水納島で体験ダイビング

水納島は、海況も安定していてほとんど波もないため、シュノーケルの他に体験ダイビングも最適です。また、透明度も高いことから、プールのような安心感でダイビングを体験することができます。初めて、ダイビングを体験される方もインストラクターがしっかりとサポートしますので、安心して体験ダイビングに参加してください。

また、水納島は沖縄本島より透明度も高く、サンゴ礁のラグーンもきれいですので、きっと楽しんでいただけると思います。ここの水納島で体験ダイビングした方がその後、ダイビングのライセンスを取ることも多いです。それだけ、ダイビングに夢中にさせてくれる海が、ここ水納島です。

水納島での体験ダイビングは、ボートを使った体験ダイビングも行っています。ですので、重たい器材を担いでビーチを歩くこともありません。非常に快適に体験ダイビングを楽しむことができます。また、ボートを使うことでより熱帯魚の魚影の濃いポイントでダイビングを体験することができます。

フェリーで行く水納島のアクティビティ4見出し

水納島でダイビング

水納島のダイビングは、透明度の高い海でサンゴ礁で乱舞する熱帯魚を楽しんだり、真っ白な砂地にポッカリと浮かんでリラックスしたりできる海です。大物狙いやダイナミックな地形を楽しむダイビングとは違いますが、のんびりとしたダイビングをされたい方には、おすすめの海です。

沖縄からわずか15分で、これだけダイビングを楽しめる離島があるのは、魅力です。沖縄の観光旅行のついでに、水納島でダイビングを楽しめて、スケジュールも無理なく組めます。真っ白な砂浜の上でポカーンと浮かぶそのさまは、まるで宇宙遊泳のようで気持ちがいいです。

ここ水納島でのダイビングは、マクロ派のカメラマンにおすすめです。カラフルなウミウシの仲間やハナヒゲウツボ、カクレクマノミなどのマクロ派にはたまらない被写体がここ水納島でみなさんのお越しをお待ちしています。水深もあまり深くはないので、ゆっくりと撮影できるのもおすすめです。

水納島に宿泊すれば、ナイトダイビングも楽しむことができます。カメの夜の様子やブダイが幕を被って寝ている姿など、日中では見られない沖縄の生物の生態を観察することができます。沖縄のナイトダイビングは、やはり透明度も良いのでライトで照らせる範囲も広くなり、とても面白いです。

フェリーで行く水納島のアクティビティ5見出し

スタンドアップパドルサーフィン

みなさんは、SUP(スタンドアップパドルサーフィン)というマリンアクティビティはご存知でしょうか。サーフィン?と思う方もいらっしゃると思いますが、読んで字のごとく、パドルを使用した立ち乗りサーフィンになります。大きなボードのため、安定していますので初心者の方でも楽しむことができるので、おすすめです。

SUP(スタンドアップパドルサーフィン)でも、水納島の透明度をきっと体感して頂けます。何と言っても、透明度も高いので水面越しに熱帯魚やサンゴ礁を楽しむことができます。ゆったりと流れる水納島の時を感じてください。お子様でも楽しめますので、SUP(スタンドアップパドルサーフィン)はおすすめです。

フェリーで行く水納島のアクティビティ6見出し

海の上のパラセーリング

水納島のパラセーリングは、真っ青な海に吸い込まれそうな感じですね。真っ青な沖縄の空に真っ青な水納島の海のコラボレーションは、夏の想い出としてココロに残り続けることでしょう。海水浴の合間に、パラセーリングを楽しんではいかがでしょうか。

高速フェリーの往復代金と水納島の海水浴、パラセーリングとのセットで、9000円前後から楽しむことができます。ランチやパラソルも特典としてセットになっている場合もありますので、パラセーリングも楽しみたい場合はお得な場合もありますので、確認してみてください。

フェリーで行く水納島のアクティビティ7見出し

水納島でバナナボート

水納島のバナナボートは、ジェットスキーで牽引します。ジェットスキーのパワーはなかなかのもので、振り落とされないようにするのが大変です。ジェットスキーに引っ張られるスピードは、スリル満点です。ライフジャケットも着用しますので、安心して遊ぶことができます。バナナボートの他、ビスケットなどスリル満点の体験もできます。

水納島海水浴とのセットで、大人4500円/小人4000円ほどから遊ぶことができます。料金に含まれるものは、高速フェリーの往復乗船券、保険料などで特典でパラソルやランチもセットになっているツアーもあります。ただし、参加条件を6歳以上の健康な方というように条件を付けている場合もあります。

フェリーで行く水納島のアクティビティ8見出し

水納島でジェットスキー

水納島では、ジェットスキーを体験することができます。ジェットスキーのスピードは、相当なもので、振り落とされる体験は、もうスリル満点です。また、透明度の高い海では、海面から熱帯魚や美しいサンゴ礁もみることができます。ライフジャケットもを着用しますので、安心してご参加ください。

体験ジェットスキーは、ツアー会社の各種プランに参加された場合に、オプションとして利用できる場合が多いようです。各種プランにお申込した場合、2000円前後から体験できるプランが多いです。ぜひとも、ここ水納島で体験ジェットスキーで爽快な体験をしてみてください。

フェリーで行く水納島のアクティビティ9見出し

水納島でウエイクボード

水納島では、ウエイクボードも体験することができます。講習して30分ほどで乗れるようになるようです。ツアー会社の水納島海水浴各種プランに参加された場合に、オプションとして利用できる場合が多いようです。各種プランにお申込した場合、6000円前後から体験できるプランが多いです。

水納島のその他の観光スポット1見出し

西の浜ビーチ

水納島でいちばん人気なのは、もちろん港からすぐの水納島ビーチですが、ここ西の浜ビーチは歩くと1kmほどあるため、あまり人がこない穴場です。水納島リピーターは必ず言っていいほど知っているビーチです。ここは人もあまりこないため、プライベートビーチのように楽しむことができます。また、宿泊する人はここに夕陽を見に来ると最高の夕陽スポットです。

水納島のその他の観光スポット2見出し

水納島灯台

この水納島灯台は、島の東側にあり水納島と瀬底島の間を行き来する船の安全を守るために建設されたものです。真っ白な灯台なので近くに行けばすぐに分かります。この灯台の下には、灯台下ビーチと言われるビーチがあり、ここもまた、人がほとんどこないため、プライベートビーチのように使えます。ただし、トイレやシャワーなどの設備はありません。

水納島のその他の観光スポット3見出し

水納島の島内を探索

海水浴の合間に、水納島の島内を観光してみてはいかがでしょうか。集落をぶらっと散歩がてらに探索してみるのもいいかもしれません。水納島の人とのふれあいもあるかもしれませんね。島を歩いてみると、緑がとても多く感じます。昔ながらの沖縄の原風景がそこにはあります。

水納島は、水納島ビーチだけはなく自然豊かな島で、運が良ければリュウキュウアゲハも見れるかもしれません。このリュウキュウアゲハは、天使の使いともいい伝えられていて、遭遇できたらあなたに幸運がやってくるかもしれません。ぜひ、島を探索してリュウキュウアゲハを見つけてみてください。

フェリーで行く水納島は日帰りよりも...見出し

この水納島からの満点の星空は、日帰り観光では見ることができませんね。水納島は、住民が40名ほどの島で夜になれば灯りも少ないため、このように満点の星空を堪能することができます。沖縄本島の夜景も水納島からは見ることができます。この満点の星空は、沖縄の良い想い出になること間違いありません。

水納島の夕陽は、パノラマビューになります。周りには何も遮るものはありません。思う存分、夕陽を楽しむことができます。しかも、ほとんどの観光客も沖縄本島に帰った後ですので、昼の水納島ビーチのような喧騒とした感じもありません。静かに海に沈んでゆく夕陽を独り占めすることができます。

水納島の宿泊施設見出し

水納島には、数は少ないですが3つほど宿泊施設があります。コーラルリーフ・イン・ミンナ(1泊2食付き/6000円から)、水納島ログハウス マーメイド(1泊2食付き/7000円から)、民主大城(1泊2食付き/5000円から)とそれぞれ特徴のある宿泊施設です。誰もいないビーチで、薄っすらと明けてゆく朝日を見るのもいいと思います。

沖縄本島からすぐの水納島はおすすめ見出し

沖縄本島から高速フェリーで15分の水納島は、誰がなんと言おうとおすすめです。海の透明度もサンゴ礁の美しさもカラフルな熱帯魚も沖縄本島よりも格上です。日帰りでも十分楽しめますし、一泊してみると、水納島を100%楽しむことができるでしょう。今年の夏は、沖縄本島プラス水納島で決まりですね。今日の水納島の情報がお役に立てればうれしいです。

沖縄でバーベキューのできるビーチご紹介!手ぶらでも安心! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄でバーベキューのできるビーチご紹介!手ぶらでも安心! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本で最も西に位置する沖縄の海はきれいと人気です。そんな沖縄のビーチでお肉や野菜を焼いてみんなで食べる、バーベキューができるのはどこがあるのでしょうか。手ぶらでも安心して沖縄のビーチでバーベキューを楽しむことのできるスポットなどもございます。
沖縄本部町の観光スポットをご紹介!豊かな自然が残る「やんばる」! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄本部町の観光スポットをご紹介!豊かな自然が残る「やんばる」! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄本島の北部に位置する本部町は、やんばる(山原)と呼ばれる豊かな自然や山が残る地域で、さらに透明度が高く美しい海があります。そんな沖縄本部町は魅力的な観光スポットがたくさん。沖縄本部町に来たら是非訪れたい観光スポットをご紹介します。
沖縄の海をグラスボートで水中観光しよう!人気スポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄の海をグラスボートで水中観光しよう!人気スポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄は、透明度の高さも世界屈指の大海原が広がっています。グラスボートは、水着に着替えなくてもグラスボートの上から水中を眺めることができます。小さなお子様にも水中観光を楽しんで頂ける人気のアクティビティです。沖縄のおすすめなグラスボートツアーをご紹介します。
投稿日: 2017年6月13日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote