岡山津山観光おすすめスポットのご紹介!津山線のSLや温泉もあり

2017年6月15日 (2020年9月6日最終更新)

岡山県津山市は岡山県の北部に位置し、津山城の城下町を元に発展した人口10万人の街です。津山市には情緒ある街並みや様々な津山線SLを見ることができるスポット、また格安で入浴できる温泉など様々な観光スポットがあります。岡山津山のおすすめ観光スポットをご紹介します。

目次

  1. 岡山県津山市はどんな観光街?
  2. 岡山県津山市のアクセス方法
  3. 岡山県津山市おすすめ観光スポット・1
  4. 岡山県津山市おすすめ観光スポット・2
  5. 岡山県津山市おすすめ観光スポット・3
  6. 岡山県津山市おすすめ観光スポット・4
  7. 岡山県津山市おすすめ観光スポット・5
  8. 岡山県津山市おすすめ観光スポット・6
  9. 岡山県津山市おすすめ観光スポット・7
  10. 岡山県津山市おすすめ観光スポット・8
  11. 岡山県津山市おすすめ観光スポット・9
  12. 観光名所津山に行ってみよう!

岡山県津山市はどんな観光街?

19121068 1361437650613302 4127253770893524992 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
m.shigaku

岡山といえば、桃太郎、ジーンズなどを連想しませんか?そんな岡山に津山市という市があります。岡山県津山市は、人口面と経済面で岡山県北部最大の都市です。歴史的建造物、レジャー施設や温泉においしいグルメといった旅を満喫できる観光スポットが色々あります。旅行の選択肢として、岡山県津山市を選んでみてはいかがでしょうか?ここでは、そんな岡山県津山市の観光スポットを9箇所ご紹介します。

岡山県津山市のアクセス方法

19050175 1938549549757666 8924350907559182336 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ver747

自動車でのアクセスは、中国自動車道 で大阪から約2時間です。列車でのアクセスは、津山線で岡山から約1時間30分、快速なら約1時間、姫新線佐用から約1時間、新見から約1時間40分、因美線鳥取から約2時間30分です。飛行機でのアクセスは、岡山空港国内線、岡山空港国際線があります。岡山空港には、乗合タクシーもあります。

岡山県津山市おすすめ観光スポット・1

道の駅久米の里のガンダムモビルスーツ

19052283 1151473414959240 5584575731075121152 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
aym2684

観光名所として機動戦士Zガンダムのモビルスーツが、道の駅久米の里にあります。津山市在住の中元正一氏が7年かけて一人で制作されたそうです。身長は、なんと7メートル!それでも、アニメの設定の3分の1スケールだそうです。アニメ好き、ガンダム好きな方におすすめのスポットです。また、写真撮影をするにもおすすめのスポットです。

観光名所道の駅久米の里の詳細

19050279 1440118712711329 3485091246005813248 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yumeno91

アクセスは、津山駅から姫新線に乗り美作千代駅で下車します。美作千代駅より徒歩で約20分です。営業時間は、9時30分18時(食遊館10時から16時)です。巨大なガンダムをバックに写真を撮ってみては、いかがでしょうか。

住所:岡山県津山市宮尾563-1
電話番号:0868-57-7234

岡山県津山市おすすめ観光スポット・2

観光名所津山で本格的陶芸体験

本格的な陶芸体験ができる観光名所として、「勝北陶芸の里工房」をおすすめします。ここは中世の窯跡「甲田池窯跡」があったところで、陶芸に適した土が昔から豊富に出土していた場所です。登り窯を備えた工房で陶芸家の指導のもと陶芸体験をすることができます。有名な備前焼の器をみなさんも自分で作ってみてはいかがでしょうか。

観光名所勝北陶芸の里工房の詳細

アクセスは、JR津山駅から中鉄バス日本原行きで20分、バス停茶屋林下車徒歩10分のところにあります。営業時間は、13時から20時です。岡山県津山市勝北陶芸の里工房で芸術作品の作成に挑戦してみてはいかがでしょうか。

住所:岡山県津山市杉宮708
電話番号:0868-29-4010

岡山県津山市おすすめ観光スポット・3

一年中泳げる観光名所レジャープール

14156333 538568009666034 2113755904 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
amour.made

観光名所として一年中泳げるプールのあるレジャー施設をご紹介します。28ヘクタールも広がる広大な都市型公園「グリーンヒルズ津山」、その中にあるガラス張りの「グラスハウス」は西日本有数の大型室内プールです。全長90mのウォータースライダーなどがあります。お得なナイトタイム料金(17時以降入場)もあります。

グリーンヒルズ津山グラスハウスの詳細

アクセスは、津山駅より車で県道68号線経由、約16分です。グラスハウスは、土・日・祝営業で、営業時間は、10時から20時です。休業日は、火曜日です。一年中泳げるプールで、ご家族または恋人と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所:岡山県津山市大田512
電話番号:0868-27-7140

岡山県津山市おすすめ観光スポット・4

B級グルメな津山ホルモンうどん

18888938 1913873912207142 1315240696818434048 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tokyo_honmaru

岡山県津山市で有名なご当地グルメが「津山ホルモンうどん」です。「津山ホルモンうどん」は、あのB級グルメの祭典B1グランプリで第6回目準優勝に輝きました。そんなグルメな「津山ホルモンうどん」が食べられるお店の中でおすすめなのが、「橋野食堂」です。グルメ通な津山市民の舌もうなるうまさです。

グルメな方におすすめ観光名所「橋野食堂」

18380238 1605301119510108 6126617203878920192 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
masa.db8

グルメな津山っ子が通うおすすめ店「橋野食堂」は、 創業約130年続く「津山ホルモンうどん」の老舗店です。みそだれの味付けでプリプリの大振りホルモンが入っています。グルメ通の方は、是非行ってみてはいかがでしょうか?「ホルモンうどん」770円、(2玉)890円で食べられます。

観光名所橋野食堂の詳細

アクセスは、津山駅からJR姫新線に乗り、東津山駅で下車します。東津山駅から徒歩約12分です。JR因美線でも行けます。営業時間は、10時から19時、日曜は10時から16時です。格安B級グルメを是非、ご堪能ください。

住所:岡山県津山市川崎 549-9
電話番号:0868-26-0502

岡山県津山市おすすめ観光スポット・5

津山線SLが見れる津山まなびの鉄道館

14052251 1289061464440130 865825088 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
uzisuk

扇形機関車庫の中で日本で2番目の規模である「旧津山扇形機関車庫」があります。津山線で走っていたディーゼル機関車「DE50-1」など様々な貴重な機関車の展示が見られます。展示されている津山線SL「D51形蒸気機関車755号機」の汽笛が、開館日の12時と15時に鳴ります。この時間に合わせて行ってみるのもいいかもしれませんね。(イベントなどの事由により、吹鳴の時間変更がありあます。)

観光名所津山まなびの鉄道館の詳細

19052035 469428890064031 4894075737272745984 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shunittitrain

アクセスは、津山駅から徒歩約9分です。営業時間は、9時から16時(最終入館受付は、閉館時間の30分前まで)です。津山線SLを見て、ロマンな気分に浸るのもいいかもしれません。

住所:岡山県津山市大谷
電話番号:0868-35-3343

岡山県津山市おすすめ観光スポット・6

格安日帰り温泉

格安で日帰り温泉を楽しみかったら「もえぎの里あば温泉」をおすすめします。温泉の泉質は、アルカリ性単純温泉(ラドン含有)です。神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復など効能があります。温泉入浴料金は、大人500円、小学生200円、シルバー(70歳以上)300円です。営業時間は11から21時です。

観光名所もえぎの里あば温泉の詳細

13166852 491089634425239 1114913606 n
kazuya0700

アクセスは、JR美作河井駅から公営バスで10分、バス停もえぎの里下車、徒歩すぐです。営業時間は、11時から21時です。格安日帰り温泉で、心も体もリラックスして、癒されてみませんか。

住所: 岡山県津山市阿波1200
電話番号:0868-46-7111

岡山県津山市おすすめ観光スポット・7

古き良き街並み観光名所城東町並み

13767694 819710798163058 729228999 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kurt_row

観光名所として城下町らしい古き良き建物が並ぶ、城東町並みを散策するのもおすすめです。昔からの様々なお店を見つけることができます。長屋形式の建物や、有名な「うだつ」のある建物もあります。周辺には、作州城東屋敷、箕作阮甫旧宅の史跡や、津山洋学資料館、城東むかし町屋などの観光スポットもあります。

観光名所城東町並みの詳細

13694758 1562887790684165 21170734 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kurt_row

アクセスは、津山駅から徒歩で20分です。住所は、岡山県津山市橋本町から東新町となります。津山駅から近いので、旅行の初めの段階に来られることをおすすめします。ぶらぶら歩きながら、昔の情緒に浸るのもいいかもしれません。

岡山県津山市おすすめ観光スポット・8

情緒ただよう観光名所庭園衆楽園

観光名所として衆楽園は、春には桜、夏には睡蓮、秋には紅葉、冬には雪景色といったオールシーズン見ごたえのある洗練された美を感じられる日本庭園です。津山藩2代藩主・森長継が、わざわざ京都から庭師を招いて造らせた近世池泉廻遊式の大名庭園です。都会の喧騒から離れて静かに過ごすことができます。

観光名所衆楽園の詳細

15534665 1147567925360860 4945558299069120512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ho_he_10

アクセスは、JR津山駅から中鉄バス野介代[のけだい]・高田・籾保[もみほ]経由行方行きで10分です。バス停衆楽園下車、徒歩すぐです。公開は、7時から20時(4月から10月)、7時から17時(11月から3月)です。四季折々の庭園の美しさを是非ご堪能ください。

住所:津山市山北628(津山市役所前)
電話番号:0868-23-6507

岡山県津山市おすすめ観光スポット・9

津山市のシンボル津山城

18645012 1699644463671468 3753457067701043200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
masatatsu_abe

津山城は、津山市のシンボルといっても過言ではありません。高さ10m前後もある石垣に囲まれた津山城は、春は西日本有数の桜の観光名所として知られいます。築城400年の記念事業として復元された、天守の南東側の備中櫓(びっちゅうやぐら)も有名です。平成18年(財)日本城郭協会から「日本100名城」に認定されています。

観光名所津山城の詳細

19120998 459707961049061 7926845758085529600 n
y.u.m.a.1.2.9

アクセスは、JR津山駅から徒歩で10分です。津山駅前観光案内所にレンタサイクルが有ります。開園時間は、冬(10月1日から3月31日)8時40分から17時、(12月29から31日の間は閉園)、春(4月1日から4月15日)7時30分から22時(津山さくらまつり期間中は開園時間を延長します。)夏(4月16日から9月30日)8時40分から19時です。

住所:津山市山下135
電話番号:津山市観光協会0868-22-3310鶴山公園0868-22-4572

観光名所津山城のおすすめ動画

おかやまの桜「津山城(鶴山公園)」という動画です。津山城の説明文とともに、春は津山城の桜が満開になる様子をご紹介しています。津山城はとても良いカメラ撮影スポットです。春に津山城を訪れる際は、是非カメラをお持ちになってお出かけすることをおすすめします。

観光名所津山に行ってみよう!

18723774 329564907477861 7430275559311015936 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
73nami_go

いかがでしたか?岡山県津山市には様々な見どころある観光スポットがあります。歴史を感じ、ロマンを感じ、温泉で癒され、B級グルメを堪能する、そんな旅にぴったりな観光スポットだと思います。ちなみに岡山県津山市は有名人では、B'zが有名です。是非、休日に岡山県津山市の観光名所に足をのばしてみてはいかがでしょうか?

0 00002529 gazou1 n?1493987341津山城おすすめスポットのご紹介!駐車場は?鶴山公園の桜は見事 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
津山城は岡山県にあった城で、立派な天守や櫓を持つ城でした。今では桜が見事に咲き誇る公園として...

関連記事

関連するキーワード

1258.thumb
この記事のライター
永井美和
旅行と英語と手芸を好む主婦です。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する