沖縄「琉球村」ご紹介!体験プログラムやエイサーも見れる?入場料は?

2017年6月15日 (2020年9月6日最終更新)

澄んだ海あり癒しの絶景ありな、日本の常夏リゾート沖縄。ここには沖縄の原点琉球の文化を五感で感じる事が出来る、琉球村がありました。暦のイベントや琉球村ならではの体験スポット、琉球村の入場料・アクセス等々、お役立ち情報をご紹介していきます。

目次

  1. 沖縄体験は琉球村で決まり!
  2. 琉球村で遊ぼう!
  3. 琉球村で焼き物職人へ!
  4. 琉球村で染め物を学ぼう
  5. 琉球村でサンゴに触れよう
  6. 琉球村お祭りを堪能しよう!
  7. 琉球王国にタイムスリップ
  8. こんな事まで!面白体験プログラム
  9. 沖縄伝統楽器を楽しむ
  10. 沖縄の恵みでホクホクしよう
  11. 暦イベントいろいろ
  12. 琉球村近辺スポット
  13. こんなところに!?穴場ビーチ
  14. オリジナル琉球ガラス体験
  15. 沖縄を満喫しよう!

沖縄体験は琉球村で決まり!

19121665 1227124987413814 3216375599224324096 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
okinawa.58

常夏の古き良き癒しスポット沖縄。そんな魅力あふれる沖縄をめいいっぱい楽しめるスポットがありました。沖縄の体験型アクティビティ琉球村では、琉球村の入場料アクセスから、村ならではのユニークな沖縄体験を、料金と体験時間と共に。また、美しいダイビングスポットが満載の恩納村情報を、合わせてご紹介していきます。

琉球村で遊ぼう!

沖縄体験スポット琉球村とは?

13534539 1769179843320023 271505462 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
cotrip_official

沖縄の原点といえば琉球王国。豊かな海や自然の恵みを頂き、古来よりこの土地ならではの華やかな文化が育まれてきました。そんな琉球文化を体験できるスポットがココ、琉球村。伝統芸能エイサーや琉球村ならではの数々の体験スポットの数々が、ここ琉球村には揃っています。

琉球村は、沖縄本島のほぼ中央部西海岸側にある恩納村にある、琉球体感アミューズメントパークです。恩納村はリゾートホテル有り豊かな海有りの、沖縄屈指の観光リゾートスポット。ジンベイザメで有名な美ら海水族館まで約1時間、古宇利島オーシャンタワーまで約1時間と、恩納村は他スポットまでのアクセスも良好な場所に位置しています。

琉球村の入場料

19052229 316898432072846 619946694880002048 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nakayoshito

琉球村では、入場料プラスそれぞれの体験料金で楽しむ事が出来ます。琉球村の入場料は、大人(16歳以上)1200円、子供(6から15歳まで)600円、幼児無料。その他沖縄美ら海水族館との入場料セットチケットなども販売しています。琉球村アトラクションである伝統芸能は入場料のみで観覧することができ、体験料金は500円から、さまざまなプログラムが揃っています。

琉球村のアクセス情報

琉球村の場所は、島の道の駅である"沖縄の駅ちゃんぷるー"のすぐそばにあります。車の場合は、那覇空港より国道58号線を北へ進むこと時間は約60分。公共交通機関の場合は、那覇より沖縄バス・琉球バス路線の名護行きへ乗車し、琉球村前で下車。所要時間約60分で到着します。

住所:沖縄県国頭群恩納村山田1130
電話番号:098-965-1234

琉球村で焼き物職人へ!

酒器”ゆしびん”に触れよう!

18579677 222901991537330 7553120750782119936 n.jpg? nc ht=scontent tpe1 1.cdninstagram
moyais0706

やむちんを代表する陶器"ゆしびん(嘉瓶)"は、琉球王国として栄えた時代、首里や那覇の周辺にて上流階級たちの間で使われた酒器です。主に祝いの席で用いられ、泡盛を送る際の酒瓶として愛用されてきました。現代でもその文化は受け継がれ、出産祝いや新築祝いなど、沖縄では定番の贈り物となっています。

沖縄に伝わる焼き物は"やむちん"と呼ばれています。その技術は遡る事15世紀前後、日本や中国、朝鮮や東南アジア諸国の中心に位置した琉球王国は貿易中継の拠点になっていました。中でも中国や朝鮮の陶器は頻繁に運ばれ、技術の進んだ陶器に触れた琉球王国の職人たちが試行錯誤したことが、現在の質の高い焼き物へと繋がったと考えられています。

19228639 1926720037585444 6468485347826204672 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
okuda_takuji

沖縄の土地の土を利用し、釉薬も天然素材。さらにこの土地に根付く琉球松の薪を利用して、登り窯を使い手作業で焼き上げています。40時間から70時間、薪を入れ窯を守り続けた後、ようやく窯出しが行われます。そうして作られた"やむちん"の数々。自然な風合いで鮮やかな色が入り、独特のゆがみが手作業のぬくもりを感じさせる、レベルの高い作品たちが生み出されます。酒器ゆしびんも、その一つなのです。

10454004 1633272900258476 1555560642 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
izumiyayo

琉球村では、"ゆしびん"に触れ、泡盛を学ぶことができる体験プランがあります。所要時間は約20分。2号瓶サイズ2500円、4号瓶サイズ5000円で体験することができ、それぞれ泡盛の持ち帰りができる嬉しいプラン。うちなーお母の愉快な泡盛講座から始まり、泡盛の瓶詰、ゆしびんに掛ける木札作りを体験できます。オリジナルのメッセージ木札を添えたゆしびんで、世界に一つだけの贈り物をしてみるのはいかがでしょうか。

琉球村で染め物を学ぼう

沖縄伝統の染め物

19228882 1212712602187670 3180207451991441408 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bingata_kunya_gibo

古代より沖縄には"琉球びんがた"と呼ばれる染め物の伝統技術があります。様々な色を使用する"紅型"と藍一色で染め上げる"藍型"に分けられ、さらには型紙を使う"型染"と模様を手描きしていく"筒引き"の二種類の技法があります。繊細な染色作業が必要な琉球びんがたは、古来琉球王府で神事の礼装から使い小姓の制服まで、幅広い用途で使われていました。

"びんがた"の呼び名は古来インドに由来します。ガンジス川の下流には染料が獲れる"ベンガル"地方があり、この"ベンガル"という名前が"びんがた"の呼び名の語源だと伝えられています。(諸説あります。)また、その地色は約20色あり、季節や年齢、用途によって、色や模様が使い分けられていました。

19227613 126910347889702 3552903526864650240 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
akkilc5

琉球村では、琉球びんがた"紅型"の染色工程、"色差し"の体験をすることが出来ます。所要時間は約30分、一人2000円。"型染"の技法を用い、あらかじめ用意された型に好きな色の顔料を塗って作成していきます。顔料は全6色、どれも南国独自の明るく華やかな色合いです。村で作った自分だけのオリジナル染め物はきっと、一生の宝物ですね。

琉球村でサンゴに触れよう

癒され雑貨”サンゴランプ”

19367610 1308239485968264 2910225361088282624 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
emily_furukawa

美ら海の魅力といえば"サンゴ礁"。限られた環境でしか生きられないサンゴは、原自然の象徴でもあります。浅く日の当たる澄んだ海。塩分濃度が濃く、一年を通して水温が高い環境かでしか発達できないサンゴ。そんな彼らは長い時間を掛けて貝や有孔虫、サンゴ自身の死骸が積もった石灰質のサンゴ礁を作り、島の沿岸を縁取ってきました。

19367054 430041274048790 3871841244145516544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
byeen0402

沖縄の海辺では、時折きらりと光るシーグラスを見つける事が出来ます。シーグラスとは、海に捨てられた瓶やコップなどのガラス製品が、岩にぶつかるなどして割れ、その後砂地の底などで研磨され出来上がるガラス玉のようなものです。丸みを帯びたシーグラスは、ブルーやイエロー他さまざまな色合いのものが流れ着きます。

13767711 1778860065666082 1086355020 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chiruchiru3515

琉球村では、そんな沖縄の海の恵み、サンゴとシーグラスを使った"島雑貨"を作る体験が出来ます。時間は約90分、料金は入場料とは別に3000円から。その日の体験プランに空きがあれば、当日予約でも参加することが出来ます。グルーガン(ホットボンド)を使って組み立てをしていくので、思いのままに作品を組み上げていけて、どんどん作業に夢中になってしまいます。

電球を入れてスイッチをオン。出来上がったサンゴランプは温かみのある優しい光を放ちます。貝殻やシーガラスはもちろん、追加オプションで飾れる"ガラスのお魚さん"パーツも。出来上がった作品を部屋に飾れば、いつでもココ恩納村、沖縄の海に帰ってくることが出来ますよ。

琉球村お祭りを堪能しよう!

伝統芸能エイサー

19379393 833352720174456 7058799826380521472 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
napi.book

沖縄を代表するお祭り"エイサー"は、毎年旧暦の盆(7月15日)に行われてる伝統芸能。家内安全や健康祈願、また先祖が無事に天に帰れるよう祈願し、エイサーのチームが踊りながら夜の街中を練り歩いていきます。エイサーのチームは、旗頭、太鼓踊、手踊、チョンダラー、じうてーで構成されており、現在大規模チームでは約100人程のパフォーマーが集い、会場では趣向を凝らした演出で、祭りを盛り上げています。

19228463 856911881131870 6624219126812377088 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tingara_nana

沖縄の盆踊りであるエイサーは、主に各地域の青年会が集まってチームを編成しています。エイサーにはいくつかの形態があり、沖縄県中部では、大太鼓や締め太鼓を中心とした太鼓エイサーが盛んです。しかし本島北部では、太鼓を使わない"手踊りのみのエイサー"があり、これがエイサーの最も古い形だと伝えられています。近年ではユニークな衣装や独自の音楽を用いた"創作太鼓"のチームも、続々登場しています。

19228148 269423850199529 3538671134822105088 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
minaminn63

琉球村では、そんな伝統芸能エイサーの演舞を、入場料のみで村内で楽しむ事が出来ます。たくましいエイサーの踊り手たちと愉快なチョンダラーを見ていると、思わずエイサー踊りに飛び込みたくなってしまうはず。エイサー踊りに合わせて吹く指笛も、琉球村エイサー演舞の見どころです。

琉球王国にタイムスリップ

琉球村でにーびち(結婚式)体験

12728473 788397901260494 772879170 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
katsuko_hairmakekimono

琉球村では、琉球王国スタイルの結婚式"にーびち"の衣装を身にまとい、記念写真の撮影を楽しむ事が出来ます。体験時間は約30分。着付け・髪結いで本格変身できるAコース10000円、着付けのみで手軽に変身できるBコースがあり、それぞれ3枚の写真を持ち帰る事が出来ます。

琉球村オトナの楽しみ

18013989 1684740735162616 52739810393063424 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
maikokoshiko

夜になると楽しめる琉球村のイベント"古民家ごはん"。2011年に移築された古民家"旧國場家"で、沖縄料理と舞踊・民謡を堪能することが出来ます。旬の食材を使ったお料理は、定番からアレンジまで。沖縄料理に舌鼓しながら、繰り広げられる三線ショーと沖縄ソングを満喫すれば、琉球村、沖縄を好きになってしまう事間違いなしです。

こんな事まで!面白体験プログラム

妖精”きじむなぁ”を完成させよう

17076810 758708070945643 4116675803314388992 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hideo05290829

琉球村の公式キャラクター"きじむなあ"は、がじゅまるの木に住む沖縄の妖精です。ここ琉球村で、きじむなあ君は素焼き陶器になって登場!体験イベントでは、1人1800円、所要時間約60分。陶器に絵付けをし、きじむなあ君を完成させる事が出来ます。自分だけのオリジナルきじむなあ君を作って、楽しんでみてはいかがでしょうか。

沖縄伝統楽器を楽しむ

伝統楽器”三板(サンバ)”に触れよう

11313227 575491405926924 509046513 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
gigorow

沖縄の伝統楽器"三板(サンバ)"は沖縄版のカスタネット。スペインで使われるギターとカスタネットのように、三線とセットでよく使われる沖縄ではメジャーな楽器です。ここ琉球村では、1人2000円、所要時間約20分で、沖縄楽器"三板"を体験する事が出来ます。三板をマスターすれば、あなたもウチナーンチュになれるかも!

島楽器”三線”をマスターしよう

サンバと共に奏でられる、沖縄代表の島楽器"三線"。ここ琉球村では、入場料プラス1000円で約30分間、三線レッスンを受ける事が出来ます。先生の丁寧な指導のもと、口ずさんで、奏でて楽しい簡単な曲がマスターできます。三線の音を奏でてみれば、島ならではの癒し体験が堪能できますよ。

沖縄の恵みでホクホクしよう

サトウキビ収穫体験

琉球村の体験プランの一つには、沖縄ならではの味覚、"さとうきび"の収穫体験プランがあります。入場料プラス一人1500円で体験でき、収穫後には嬉しいサトウキビスウィーツ付き。琉球村より徒歩5分のところにあるサトウキビ畑で、島ならではの収穫体験が楽しめます。時間は約90分。収穫後のサトウキビスィーツ、絶品です。

暦イベントいろいろ

琉球村で沖縄神事

17494695 617491891779067 951416422355959808 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
sa__hoooooi

琉球村では旧暦を用い、古代より沖縄の地に伝わる神事の再現を行っています。1月にはかまどの神様を迎え入れる"火の神迎え"、2月には豊作祈願と厄払いの"七日節句(ナヌカヌスク)"。ほぼ毎月開催される神事イベントもまた、沖縄琉球村の見どころの一つです。

琉球村近辺スポット

”恩納村”魅惑の海

12556016 1660545880883156 302118775 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
divingshoplei

琉球村のすぐ近くには、豊かな海を存分に体感できるダイビングスポットが数多く点在しています。そんな恩納村に広がる海をはじめとする遊び場スポットを、ダイビング情報から体験スポットまで、合わせてご紹介していきます!

初心者でも安心!ダイビングショップ

18879096 596160814106277 9003003539844235264 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
okinawa.divingshop753

海に潜って楽しみたいけれど、ライセンスは持っていない。ダイビングショップ"アイルズ"では、そんな方向けの体験ダイビングを行っています。1グループに1人のガイドさんがつく少人数制。潜り方から丁寧に指導を受ける事が出来き、沖縄の素敵な美ら海スポットを案内してくれますよ。

おすすめダイビングスポット

恩納村の海、真栄田岬エリア。ここには今や有名な絶景ダイブスポット"青の洞窟"が広がっています。この洞窟ならではの珍しい地形と洞窟内に差し込む陽の光。目の前に広がる藍鉄と紺碧の世界では、日本の海だということを忘れさせてしまうほどのファンタジーな空間が広がっています。

こんなところに!?穴場ビーチ

恩納村”ダイヤモンドビーチ”

沖縄土産として有名な紅芋タルトを作っている"お菓子御殿"。なんとその建物の裏側には、穴場なビーチが広がっていました。カフェのスペースを横切り下へ下へと降りていくと、そこには驚きのスポットが!砂、海、空、以上。一切の無駄がない絶景、"ダイヤモンドビーチ"と呼ばれている恩納島の自慢スポットです。日によって変わる海の色は、行ってみてからのお楽しみです。

オリジナル琉球ガラス体験

恩納ガラス工房

19122487 1096501697117887 3245586462078402560 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
glass_gallery_hub

沖縄の伝統工芸品"琉球ガラス"。その技術は現代にも伝わり、日々進化を遂げています。恩納ガラス工房は、そんな伝統工芸品に触れ、琉球ガラス造りを体験できるスポットです。自由度の高い恩納ガラス工房では、ガラスの巻き取り、色付けと、仕上げまで自分自身の手で仕上げる事が出来る珍しい工房です。ガラスの色や形、模様まで選べ、ここでしか作れないオリジナル作品にチャレンジする事が出来ます。

◇恩納ガラス工房
住所:〒904-0413沖縄県国頭恩納村富着
電話番号:098-965-3090

沖縄を満喫しよう!

19227315 2053054274923403 8331624955192016896 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kiyotaka_kitajima_photo

体験スポット満載の琉球村。ここ琉球村ではご紹介したスポットをはじめ、一日では遊びきれない程の多くの沖縄体験プログラムがあります。絶景海アクティビティはじめ、琉球村の沖縄体験。めんそーれ!ここでしか味わえない充実した時間がアナタを待っています!沖縄へお越しの際は、ぜひ琉球村へ、また周辺の恩納村スポットへ、遊びに来てみてはいかがでしょうか。

Img 6556 860x573沖縄古宇利島オーシャンタワーへ行こう!割引チケット情報もあり!
6pvf9bobtnwzt0oma8rida4dlka2klhwx沖縄の鍾乳洞特集!東洋一美しいと言われるスポットもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
青い海が美しい沖縄ですが、実は鍾乳洞がたくさんあるのをご存知ですか?観光名所として整備された...
51210993 1311826539166沖縄シーサーの意味や由来をご紹介!オスとメスの見分け方は?

関連記事

関連するキーワード

1038.thumb
この記事のライター
附田 彩果

沖縄の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

沖縄の新着のまとめ