地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

「万座毛」夕日が美しい恩納村で人気の景勝地!沖縄の代表的観光地でもあり!

沖縄の代表的な観光地、恩納村の万座毛からみる夕日を中心に、おすすめスポットを紹介します。国内旅行で定番の人気の観光地となっている沖縄ですが、その中でも、万座毛からみる夕日は絶景だという話題が広がっています。観光情報を含めてまとめてみました。

絶景の夕日「万座毛」恩納村をご紹介!見出し

沖縄を代表する観光地の一つ、恩納村の万座毛は、沖縄本島の西海岸にある自然豊かな景勝地です。象の鼻の形をした岩や、透き通った綺麗な海、日本屈指の美しさと言われる海に沈む夕日等、沖縄観光でおすすめしたいスポットです。恩納村の絶景を中心に、アクセスや周辺の観光スポットをご紹介します。

沖縄景勝地「万座毛」とは?見出し

万座毛は沖縄県国頭群恩納村にある絶景スポットです。沖縄県の中でも指折りの景勝地と言われている万座毛には、絶壁の崖の下に透き通った海が広がり、崖の先には象の鼻の形をした岩があるのが特徴の景勝地です。沖縄県の中でも万座毛にしか生育しない植物を見ることができ、沖縄県の指定天然記念物にも指定されています。

ここは押さえておきたい万座毛の夕日

夕日の絶景スポットとして有名な万座毛は、象の鼻の形をした岩と夕日に照らされている東シナ海のコラボレーションがとても神秘的とのことです。琉球の王様が愛したと言われる万座毛からの夕日は、息をのむほどの美しさで、沖縄県本土はもちろん、国内外からも人気の高い夕日の絶景スポットです。

万座毛のアクセス

沖縄景勝地、万座毛へのアクセスは、那覇市から車で約1時間の距離です。日没時間前は駐車場が混雑する場合があるので、万座毛に行く際は日没時間をチェックしてからできるだけ早めに行くのがおすすめです。また駐車場から万座毛までの遊歩道の景色も人気で、老若男女が集う景勝地です。

万座毛の海は抜群の透明度!見出し

万座毛の透明度抜群の海は、沖縄本土の人からも人気を集めています。万座毛の崖沿いを20分程いくと、透明な海を見下ろすスポットがあり、上から見下ろす東シナ海は、中の岩まではっきり見えるほど透き通っていて、象の鼻の形をした岩がさらに自然の偉大さを感じさせ、心に残る絶景が広がっています。

ここは押さえておきたい夕日と透明な海

沖縄県の数ある夕日スポットの中でも、特に人気の高い景勝地万座毛は、隆起した珊瑚岩からなる高さ約20メートルの象の鼻の形をした岩が目印です。夕日に照らされ、鮮やかなオレンジがかった東シナ海とのコントラストが絶景で人気です。ビーチから見る夕日とは違った印象を見せる万座毛は、一見の価値ありです。

万座毛の海の透明度

沖縄人気観光スポットの万座毛は、周辺の海を含め海の透明度が高く、沖縄の海岸の中でも絶景と言われて人気です。天気の良い日には地平線も見れる万座毛は、何度見ても心癒される絶景スポットです。沖縄の風にふかれながら、青く透明度の高い海と、透明だからこそ見える珊瑚岩の芸術を楽しむ人が増えています。

万座毛の見所「像の鼻の岩」見出し

万座毛の人気絶景スポットである、象の鼻の岩は、万座毛駐車場から歩いて約20分ほどの場所にあり、遊歩道の沿いに進むと見えてきます。万座毛の崖は、隆起した珊瑚岩からできていて、圧巻する絶景のようです。沖縄の景勝地と言われる理由は、自然の岩と海との芸術からきているという説もあります。

ここは押さえておきたい万座毛像の岩と夕日

日没時間になると、エメラルドグリーンの海がオレンジ色へと変化する万座毛の絶景は、象の鼻の岩とのコントラストが効いていて、ここでしか味わえない感動を覚える景色で人気です。万座毛でのサンセットの瞬間は、海に太陽が沈んでいくので、天気によって雲と海にオレンジが映り、その時々でしか味わえない絶景を作り出します。

万座毛の像の鼻の岩まで繋がる遊歩道

万座毛の駐車場から象の鼻の岩のスポットまでは、遊歩道で繋がっているので歩きながら景色を楽しむことができます。遊歩道周辺の野原は、沖縄でも万座毛にしか生息していない植物が特徴で、万座毛でしか体験できない、夕日と植物と海とか織りなす絶景は、押さえておきたい重要スポットと呼ばれています。

沖縄万座毛の海底彩る「珊瑚礁」見出し

沖縄人気スポット、万座毛周辺の海は、珊瑚礁に囲まれていて、崖の上からでも海の中の珊瑚礁を見ることができます。さらに、その珊瑚礁が隆起してできた岩の上には野原が広がり、地元沖縄の人はもちろん観光客にも好評の景色が広がっています。浜辺とは違った、沖縄の海の美しさを実感することができる景勝地です。

ここは押さえておきたい沖縄の珊瑚礁

沖縄万座毛の珊瑚礁は、海の上から見るだけではなく、スキューバダイビングやシュノーケリングで、間近で珊瑚礁を堪能することができます。養殖されている珊瑚礁はもちろんのこと、天然の珊瑚礁を近くで見れる体験は、人気を集めています。夕日も必見ですが、南国でしか生息していない色鮮やかな魚も、見れるようです。

万座毛の人気フォトスポット!見出し

沖縄の人気景勝地、万座毛の夕日の絶景フォトスポットは、駐車場から遊歩道奥にあります。象の鼻の岩とエメラルドグリーンの海が、枠に収まる形で一望することができます。夕日が絶景の観光地のため、アマチュアやプロのカメラマンも、日没のシャッターチャンスを待ち構えて、皆が夕日を沈む瞬間を味わいます。

万座毛の自然岩のトンネル見出し

万座毛の人気スポット、象の鼻の岩から少し歩いた場所に、波の浸食によってできた、自然岩のトンネルがあります。長い年月をかけて、トンネルの形になった自然岩のトンネルは、自然の偉大さを感じられます。岩のトンネルから望む海も美しく、万座毛観光では外せないスポットです。

ここは押さえておきたい万座毛の断崖絶壁

沖縄万座毛は、崖の先端にある観光地なので、崖の下を見下ろすと断崖絶壁の景色が広がっています。崖の岩肌の荒々しさが見えたり、波の凄まじいしぶきなど、自然の迫力を感じれる場所です。フォトスポットや遊歩道には、落下防止柵があるので、安心して万座毛の寛大の景色を見渡すことができます。

万座毛の秘密スポット「裏万座」見出し

万座毛から少し離れた場所にある裏万座毛は、知る人ぞ知る夕日スポットです。万座毛の岩肌が現れたゴツゴツした風景とは違い、裏万座毛は森林で囲まれており、珊瑚礁の美しいビーチが広がっています。景勝地で人気の表の万座毛とは一味違った景色を見渡すことができるおすすめ人気スポットです。

穴場スポット裏万座で夕日を独占

沖縄穴場夕日スポットの裏万座毛は、恩納村から眺める夕日を独占できる穴場スポットです。地元沖縄の人の定番ダイビングスポットとして、人気がある裏万座毛は、夕日の絶景スポットとしても知られています。観光客が圧倒的に少ないので、静かな空間の中に広がる、波の音と壮大な夕日を感じられる穴場スポットです。

万座毛の裏万座へのアクセス

沖縄の穴場スポット裏万座へのアクセスは、万座毛の駐車場から車で約5分、徒歩約10分の場所にあります。穴場だけあり、裏万座の入り口は看板もでておらず、分かりにくい場所にあるので、事前に裏万座入口の場所をリサーチしたり、現地の人に聞いたりしてから、万座毛へ行くことをおすすめします。

夕日が美しい村「恩納村」見出し

夕日の美しい村恩納村は、とても綺麗な夕日が広がる景勝地、万座毛や真栄田岬がある村です。定番観光地からだけではなく、海沿いのホテルやレストランから見渡したり、沖縄らしいヤシの木の間から夕日を眺めたりと、夕日を見るだけでも、色々な楽しみ方ができる村です。

夕日の村・恩納村とは?

沖縄人気リゾート地恩納村は、北西に東シナ海の夕日を望める絶景の観光地です。恩納村の観光地は万座毛、真栄田岬、琉球村、青の洞窟などがあります。沖縄伝統文化の琉球ガラス作りを体験できる場所や、シーサー作りを体験できる場所など、沖縄観光地ならではの、人気の文化体験ができる数少ない観光地です。

日本屈指の夕日スポット恩納村は西海岸

沖縄恩納村は、綺麗なビーチが並ぶ人気観光地で、晴れてる日は海岸線から水平線を眺めることができます。有名リゾートホテルが立ち並び、夕日を眺めながら食事できるスポットなど、一日中沖縄を満喫できる観光地です。日本屈指の夕日スポットから見る夕日は、息をのむほど美しいです。

夕日の村「恩納村」の特産見出し

沖縄恩納村の特産品は、豊かな環境をいかした農産物や、ウニやモズクや海ぶどうなどの海産物、また沖縄名物の泡盛や琉球ガラスなど、様々な特産品があります。中でもパッションフルーツは、ミネラルとビタミンが豊富に入っているので、健康に良いと沖縄観光地のお土産として買っていく人も多いようです。

押さえておきたい恩納村の海ブドウ

沖縄人気観光地恩納村では、恩納村でとれた新鮮な海ぶどうを、直売所や海ぶどう丼して食べれることができます。海ぶどうとは、ぶどうが一回り小さくなったような海藻で、プチプチした磯の香りがする食べ物です。別名グリーンキャビアとも呼ばれている沖縄観光地で人気の名物です。

押さえておきたい恩納村のアテモヤ

沖縄県民以外は、普段耳にすることの少ないアテモヤは、緑色のフルーツです。沖縄恩納村では、およそ30年前から生産されていて、糖度が高くカスタードのような味をしているとても甘いフルーツです。11月から4月が収穫時期なので、万座毛の夕日同様に、万座毛観光地でおすすめしたい貴重で価値のあるフルーツです。

夕日の村「恩納村」の特製泡盛見出し

人気の景勝地、万座毛の近くにある恩納酒造所は、恩納村唯一の酒造所です。創業1949年の歴史がある由緒正しい酒造所は、地下から湧き出ている水を使い、昔ながらの製法でオリジナル泡盛を造っています。製造工程や貯蔵室などを見ることができる見学会もあり、好評の声が多い万座毛周辺の観光地スポットです。

押さえておきたい恩納村の泡盛

昔ながらの製法で造っている恩納酒造所の人気泡盛は、萬座シリーズです。販売当時から根強い人気を誇る萬座シリーズは、地元沖縄の人からも人気の泡盛です。アルコール度数が43度あるお酒で、上質でまろやかな風味と口あたりがあり、他の泡盛と比べてとても飲みやすいと評判の沖縄でも人気の泡盛です。

泡盛に合う恩納村のもずく

泡盛と相性抜群のもずくは、沖縄でも恩納村でしか採れない恩納もずくがあります。2006年ごろに発見され、コリコリ感とトロトロ感の食感が、他のもずくとは群を抜いて違うようです。素材の良さを最大限に活かし、量ではなく質にこだわっている恩納もずくは、観光地の人気のお土産の一つとしても最適です。

夕日の村「恩納村」のお土産見出し

沖縄屈指の夕日の村恩納村は、お土産の種類も充実しています。人気観光地名物ちんすこうや、サーターアンダギーを始め、シーサーの置物や琉球ガラスなど、沖縄らしいお土産が人気です。中でも恩納村限定の恩納もずくや、萬座シリーズが人気のオリジナル泡盛など、恩納村でしか作られていないお土産も好評です。

ここは押さえておきたい万座毛お土産売場

沖縄万座毛周辺には、いくつものお土産売場があります。中でも人気の高いお土産売場は、首里城の外観と内装をコンセプトとした御菓子御殿です。お菓子や置物や琉球ガラスなど、種類が豊富の御菓子御殿は、沖縄名物の紅いもタルトの手作り体験ができるコーナーなど、多様に楽しめるお土産売場です。

恩納村の神秘「青の洞窟」見出し

人気景勝地万座毛の近くにある青い洞窟は、地元沖縄の人から観光客まで、幅広い層に人気の観光地です。ダイビングスポットとしても定評のある青い洞窟は、薄闇に煌めくエメラルドグリーンの海がとても神秘的で、実際に観た人にしか分からない感動がある、沖縄観光地のおすすめ絶景スポットです。

ここはおさえておきたい万座毛周辺「青の洞窟」

万座毛周辺にある青の洞窟は、徒歩や車では行けないので、移動手段は船かボートとなります。船やボートで洞窟内に入ることもできますが、シュノーケリングやファンダイビングなどで、青の洞窟内に入ることもできます。経験がない人もインストラクターがついてくれるので、安心して青の洞窟の絶景を楽しめるようです。

万座毛周辺恩納村「青の洞窟」のアクセス

青の洞窟は、沖縄万座毛から車で約20分の場所にあります。真栄田岬付近にある青の洞窟は、港からボートで約5分の場所にあります。ボートの運行や青の洞窟について、詳しく説明して引率してくれるツアーやショップがあるので、予約をしてから青の洞窟に行く形がおすすめです。時間がある際には是非行きたい人気の景勝地です。

真栄田岬の夕日スポットも人気!見出し

万座毛から車で約20分の場所にある、恩納村真栄田岬は、沖縄本島では定番のダイビングスポットです。売店、シャワー、バリアフリートイレなど施設が充実しています。また2月から3月にかけて運が良ければ、沖合にザトウクジラが見れることもある人気景勝地です。景勝地の多い沖縄でもクジラ観察は季節の限られた人気スポットです。

ここは押さえておきたい真栄田岬の夕日

真栄田岬は、夕日で人気の万座毛と比較すると、充実した施設の他にも広場や展望台があります。展望台から眺める手つかずの広大な自然は、万座毛とは違った雰囲気があります。真栄田岬の駐車場は、季節ごとに違ってきますが、夏の期間は朝の6時から夜の9時まで空いているので、時間を気にせず夕日を楽しめるようです。

外せない沖縄景勝地「万座毛」恩納村見出し

絶景の夕日が人気の万座毛は、珊瑚が隆起した象の鼻の岩、波の浸食によってできた自然トンネル等、沖縄の景勝地でも特別な絶景が広がっています。観光地として人気の沖縄の中でも、夕日を見るなら外せない景勝地として人気を集めていました。また周辺にも、絶景の景勝地が多いので、観光に行く際には是非参考にしてみて下さい。

沖縄斎場御嶽をご紹介!男子禁制の理由と神聖な世界遺産を巡る! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄斎場御嶽をご紹介!男子禁制の理由と神聖な世界遺産を巡る! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄にある世界遺産スポット「斎場御嶽」は、男子禁制で知られる、最高位の女神が創った地です。その地に足を踏み入れると、誰もが感じる神聖な空気とパワー。沖縄の男子禁制「斎場御嶽」の見るべきポイントや現状、パワースポットについて、徹底的にご紹介します。
沖縄「琉球村」ご紹介!体験プログラムやエイサーも見れる?入場料は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄「琉球村」ご紹介!体験プログラムやエイサーも見れる?入場料は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
澄んだ海あり癒しの絶景ありな、日本の常夏リゾート沖縄。ここには沖縄の原点琉球の文化を五感で感じる事が出来る、琉球村がありました。暦のイベントや琉球村ならではの体験スポット、琉球村の入場料・アクセス等々、お役立ち情報をご紹介していきます。
沖縄シーサーの意味や由来をご紹介!オスとメスの見分け方は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄シーサーの意味や由来をご紹介!オスとメスの見分け方は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄の動物をかたどった像である「シーサー」は、全国的に良く知られています。でもそのシーサーには、実は深い歴史や由来、意味があるのをご存知ですか。今回は、シーサーが現代に受け継がれてきた深い意味合いも含め、性別の見分け方、置き方、お土産ついてもご紹介いたします。
投稿日: 2017年6月19日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote