地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

蓮池潭の龍虎塔はパワースポット!高雄一の名所の見どころを紹介!

蓮池潭は台湾の高雄にある有名観光地。池の周りに龍虎塔を始めとして、廟や像があり、見どころもたくさんあります。特に龍虎塔は、運気をアップできるパワースポットといわれています。日本にない色彩感の数々に圧倒されながら、蓮池潭の見どころを回りましょう。

台湾「高雄」での観光は蓮池潭!見出し

蓮池潭は、南北に約1.4キロ、東西に約0.4キロの池です。その周囲や池の上に浮かぶ中国テイストのカラフルな建造物が点在している観光地です。中でも龍虎塔は、運気をアップさせてくれるパワースポットなんです。でも、開運のためには、間違えてはいけない順路がありますよ。龍虎塔のまわり方から、周囲の見どころもご紹介します。

蓮池潭への行き方見出し

新左営駅からなら蓮池潭を反時計回りで

高雄は台湾第二の都市。台北からは340キロほど離れていますが、台湾新幹線「高鉄」利用なら95分で着きます!終点の「新左営駅」で降りましょう。新左営駅は、蓮池潭の龍虎塔の対岸にあるので、ここをスタートにするなら、孔子廟から反時計回りに、龍虎塔へ向かうほうが効率的です。

左営駅からなら龍虎塔へ

龍虎塔に一番近いのは、在来線の台湾鉄道「左営駅」です。左営駅の翠華路出口を出て、まっすぐに歩くこと10分で龍虎塔に着きます。左営駅から距離にして700メートル。とても大きなガジュマルの下には、木陰の涼を求める観光客や地元の人たちがたくさん。一緒にちょっと休憩したら、蓮池潭へのショートトリップが始まりますよ。

蓮池潭の「蓮」のシーズンは?見出し

蓮池潭では、蓮の花が群生しています。暑い夏の時期が見ごろですが、5月頃から咲き始めます。蓮の花は早朝に咲くので、開花時期に蓮池潭に行けるのであれば、午前中の早い時間がベター。高雄は台南に位置していて、日中はとても暑い!「蓮の花時間」はおすすめ。この美しい花々とカラフルな建造物を一緒に見られたら、もう最高です。

冬の蓮池潭ならライトアップを見出し

日が暮れるのが早い冬期間は、夕方に行くのがおすすめ。各建造物がライトアップされて、さらにそれが水面に映る様は、この時期の見どころです。建造物にはそれぞれ見学できる時間がありますので、注意しましょう。台湾のこの雰囲気のライトアップ、来てよかったと思わずにはいられない極上の光景です。

蓮池潭ではまず龍虎塔へ見出し

龍虎塔へはジグザグの通路を通って

龍虎塔は、蓮池潭で一番有名な建物。蓮池潭の南端に浮かんでいます。幾重にも重なったジグザグの通路を通って、塔の前へ。これは、悪魔が入ってこられないための形なんですって。それだけでも、テンション上がってきます。そして、龍の口から入るように矢印が書かれている案内があるので、それに従いましょう。いざ、悪行落としへ!

龍虎塔からの眺めを堪能

龍の体内には、ストーリー性のある陶器の壁面や壁画も見どころです。そして龍の体内を出て、龍塔へ。体力に余裕があれば、ぜひ塔を上ってみてください。全てのフロアーには八角形の窓があり、そこから虎の後ろ姿や、通ってきた通路、精巧につくられた像が見られます。そして蓮池潭に吹き渡る風を感じることができるのです。

虎の口から出てくれば運気アップ!

龍塔と虎塔はつながっていて、虎塔も同様に上ることができます。虎の塔から虎のお尻に入り、体内を通って、虎の口から出ます。やりました。これで運気アップ、間違いなしです!くれぐれも順路はお間違いなく。入場は無料ですが、寄付金箱もあります。龍塔ではそこに人がいますので、献金するとポストカードがもらえますよ。

龍虎塔の向かいには「慈済宮」見出し

龍虎塔の目の前にある慈済宮では、保生大帝というお医者様をお祀りしています。このきらびやかな廟、外観も内観も見どころです。そして、おみくじが他の廟とはちょっと違うんです。台湾の他の廟とひき方は同じなのですが、こちらのおみくじは「薬籤」。病気の治し方や今後の状況やアドバイスがかかれています。

そして、この廟の中からの龍虎塔の眺めが非常に素晴らしいのです。特に冬期間の夕方にはライトアップされた龍虎塔が見事に映えます!それも慈済宮の彫刻が施された柱がまるでポストカードのフレームのようなんです。ぜひ一緒にフレームインして、フォトジェニックな1枚を撮ってくださいね。

蓮池潭最大規模の「啓明堂」見出し

龍虎塔から啓明堂までは、蓮潭路を北へ180m、徒歩2分です。啓明堂は蓮池潭風景区の中で最大規模の廟で、三國志で有名な関羽様が祀られています。商売繁盛の神様であるだけに、堂内の壮麗さは言葉にできません。最大規模にして、最大のキラキラ感。しばし口が空きっぱなしで、時が経つのを忘れそうになります。

ここまでの観光で、疲れているとは思いますが、階段を上がって2階でのお参りが済んだら、3階、4階にもあがることを強く推します。特に4階は、まぶしいくらいのゴールドが見どころです。天井も見上げてみてくださいね。ここでゴールドのパワーをたっぷり浴びましょう。こちらは、21時半までお参りすることができます。

啓明堂向かいの「春秋閣」見出し

啓明堂の向かい側にある春秋閣は、啓明堂と同じく関羽様そして武聖様を祀って建てられたものです。龍の口が入口となっており、こちらの体内の壁にも立派な画が描かれていて、龍虎塔の龍よりも少し長いんですよ。「春閣」と「秋閣」はどちらも八角形で四階建てになっています。

五里亭

春秋閣から池に向かって長い橋があります。その先には中国式の東屋「五里亭」があります。3層になっている屋根の形が特に印象的で、カラフルな色合いの建物が池に浮かんだ東屋。対岸には高雄市内の高層マンションも見え、今の台湾を見ることができます。らせん状の階段を上がった先の2階は、開放的でとても気持ちがいいですよ。

北極亭と玄天上帝像見出し

巨大な玄天上帝像は龍虎塔からも見える

北極亭の門から池の上の玄天上帝像までは120メートルあり、池にかかる橋を通っていきます。この通路途中に北極亭があります。龍虎塔からも見える玄天上帝像に近づくにつれ、圧倒的な迫力がどんどん迫ってきます。それもそのはず、この像は72メートルもあるんです。しかし近くに行くと、玄天上帝像のちょっとつぶらな瞳が見どころです。

像の中に入ると、さらに小さな玄天上帝像があったり、素晴らしい壁画を見ることができます。像の下では、からくり人形がおみくじを持ってきてくれる「おみくじボックス」があったり、かなえたい願いの壺にお金を入れたりと、ぜひとも挑戦してみたいものが並んでいます。

龍虎塔から徒歩10分「天府宮」見出し

啓明堂と比較してしまうと、こじんまりとした寺院です。しかし、中国の古代神話に登場する動物や生き物、人物たちが、この建物に施されています。帳面の龍や屋根の装飾は、お見事です。観光客も少なく、あまり混雑していないので、のんびりとできる雰囲気がたまりません。立寄ってよかったな、と思える蓮池潭の意外な穴場です。

レンタサイクルはここで

休日の午後は、ここで自転車を借りることができます。孔子廟やその先の東側の散策にはとっても便利で、池のまわりにはサイクリングロードもあるんです。サイクリングロードには、ベンチや東屋もあります。気に入ったところでのんびりすることもできますし、地元の方の憩いの場をのぞくこともできますね。

蓮池潭のまわりには、お洒落なカフェなんてありませんが、地元の食堂やフルーツを扱う売店があります。また、水鳥も多くいるので、その光景を見ているのも楽しいです。大型の水鳥が近寄ってきて、ちょっと驚くことも。ベンチで横になっている地元の方を横目に、台湾ののんびりした風景をじっくり楽しめます。

台湾最大規模の「孔子廟」見出し

龍虎塔からは反対側

天府宮から北へさらに進んでいくと、孔子廟があります。こちらは、台湾最大規模の孔子廟なので、この大きさをぜひ堪能してください。中には博物館もあり、孔子の哲学に触れることができます。龍虎塔から1.2キロほど離れているせいもあり、観光客も少なく、静かにこの雰囲気を楽しむことができます。

蓮池潭東側の「洲仔清水宮」見出し

孔子廟から900メートル、徒歩10分ほどで到着します。蓮池潭の東側、玄天上帝像のちょうど対岸に位置しています。天上聖母が屋根に座っているというスタイルにちょっとビックリしつつも、観光客も多くなく、ゆっくりと見て回ることができます。エレベーターで5階に上がると、これまで見てきた蓮池潭を反対側から一望できます。

近隣には湿地や物産館も

隣には水辺の生物を観察することができる洲仔湿地公園があります。この全景は清水宮の5階から見られるので、ぜひ!またこの隣には、高雄のお土産なら何でもそろう高雄物産館があります。蓮池潭を一周して疲れていたら、レストランやパン屋さんもありますよ。ぜひ高雄市出身の大地の妖精、ゆるキャラ「高通通」に癒されてください。

蓮池潭は時間をとって見出し

高雄の左営駅からすぐの有名観光地、蓮池潭。カラフルな色彩の建造物や像など、私たちが求めてきた「台湾」が集結しています。これらの見どころは、季節や時間やシチュエーションを変えて、何度も訪れたい場所です。年齢を重ねても、アトラクション好きの子供も、ライトアップではデートでも。さぁ、次の台湾では、ぜひ高雄へ!

台南観光におすすめ!人気のスポットやグルメ情報もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台南観光におすすめ!人気のスポットやグルメ情報もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「台湾の京都」と呼ばれる台南はその歴史的背景から多くの旧跡が残る観光スポットです。また台南小吃(たいなんしゃおちー)と呼ばれるおすすめグルメもたくさんあります。台湾観光は台北だけではありません!このまとめでは今人気の台南のおすすめスポットをご紹介します。

関連キーワード

投稿日: 2017年6月21日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote