中国成都の観光おすすめスポット!グルメなど一人旅でも楽しめる!

2017年6月22日 (2020年9月6日最終更新)

中華人民共和国にある成都市は四川省の省都で、古くから中国西部地区最大の都市として栄えてきました。今回はそんな中国にある成都市のおすすめ観光スポットや辛くて有名な四川料理が味わえるグルメ情報など、一人旅も楽しめる観光都市、成都市を紹介します。

目次

  1. 中国西部最大!?観光都市、成都に行こう!
  2. 中国、成都の歴史を知ろう!
  3. 人気観光都市、成都はどこにある?
  4. 中国の成都へはどうやって行くの?
  5. 成都に来たら!おすすめ観光スポット!
  6. これぞ中国観光!成都のパンダ繁殖基地!
  7. 中国3000年の歴史!「成都金沙遺跡博物館」で遺跡観光!
  8. 中国の文化観光の聖地「三星推博物館」に行こう!
  9. 古代中国の水利工事!都江堰を観光しよう!
  10. 世界文化遺産の青城山に行こう!
  11. グルメ観光するなら!中国、成都に行こう!
  12. 観光の締めに!お土産を買おう!
  13. 行かないと公開!魅力溢れる中国、成都

中国西部最大!?観光都市、成都に行こう!

今回は成都という中国にある都市にスポットを当てています。聞いたことのない人もいるんではないでしょうか。四川省にある都市のため、絶品四川料理が味わえるグルメ都市としても有名です。日本からのアクセスもよく治安も良いそうなので、一人旅にも向いている都市ですね。成都市のおすすめスポットやお土産、絶品グルメを紹介して行きます!

中国、成都の歴史を知ろう!

19227574 238369803331386 7201874421189967872 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
guangzhou

成都市は成都平原の中に存在する都市で古くから中国西部最大の都市として栄えてきました。そのため、歴史的遺産が豊富で毎年数多くの観光客が訪れている都市です。博物館もいくつかあり、成都の歴史をより深く知りたい人や肌で感じたい人にはおすすめの観光スポットです。

人気観光都市、成都はどこにある?

三国志で有名な『魏・呉・蜀』の時代の蜀の都として有名な観光都市、成都市は中国西南部に位置する四川省の省都です。古くから「天府の国」として知られ、風土に恵まれています。四川省の省都と言うこともあり、スパイスの効いた四川料理が人気のグルメ都市でもあります。

中国の成都へはどうやって行くの?

12353910 511425412372521 62781849 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
lifeisjourney_days

隣国中国の都市ということもあり、アクセスは比較的簡単です。成都には基本的に飛行機で行くことになっていますが、成田空港から毎日二本、成都双流国際空港への直行便があります。そのほかにも、中部国際空港と広島国際空港からも毎日一本、経由便が出ています。成都双流国際空港から市内まではバスやタクシーがおすすめです。中国はタクシーが日本よりも割安で乗れます。

成都に来たら!おすすめ観光スポット!

成都は街が美しすぎるあまり、一度訪れた人が離れたくないと言ったそうです。そんな成都とはどんな都市なのでしょう。中国、成都には観光客を魅了する数多くの観光スポットが存在します。歴史的遺産からパンダまで中国を感じられるものから料理まで幅広い名所がたくさんあります!そんなたくさんの観光スポットの中から是非ここには行ってほしいというおすすめの観光スポットをいくつか紹介していきます。

これぞ中国観光!成都のパンダ繁殖基地!

中国に来たからにはパンダを見ずには帰れない!という方も多いでしょう。たくさんのかわいい赤ちゃんパンダから大人のパンダまで触れ合えるパンダ好きにはたまらない観光スポットです!子連れの家族の方や一人旅をしていて私も癒されたい!という方にとってもおすすめのスポットですね。

このパンダ繁殖基地は中国成都にあり、バスやタクシー、地下鉄で行くことができます。空港からもリムジンバスが出ているので、これをメインに成都に来た方にとってはありがたいですね。ホームページの情報によると年中無休で毎日8時から17時30分の間でオープンしており、チケット料金は一人58人民元です。一年中パンダ見放題です!

0杜甫草堂は成都の市街地公園!アクセスは?おすすめスポットで歴史散歩! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国成都には、杜甫が住居としていた「杜甫草堂」が有ります。現在では、杜甫の暮らした家や親しん...

中国3000年の歴史!「成都金沙遺跡博物館」で遺跡観光!

中国は長い歴史を持つ国です。そんな歴史を肌で感じたい方におすすめなのが、成都市にある成都金沙遺跡(きんさいせき)博物館。この博物館は市内にあるのでアクセスも比較的簡単で、女性で一人旅をしてる方も市内に博物館があれば、安心して観光することができますね。。

写真中央がこの博物館の目玉、太陽神鳥です。神との交信に使用されたとされています。成都金沙遺跡(きんさいせき)で見つかった数多くの遺跡を展示しているこの博物館は成都を訪れた際には是非訪れてほしいおすすめの観光スポットです。ここを訪れれば、より中国を知ることができそうです。

中国の文化観光の聖地「三星推博物館」に行こう!

16124118 2207653469458803 8238582537492889600 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jean____wong

成都から四十キロほど離れたところにあるこの三星推(さんせいたい)博物館は金沙遺跡(きんさいせき)博物館と並ぶおすすめ観光スポットの一つです。少し現代的な雰囲気のあるこの博物館には奇妙な形の仮面など人々を魅了する展示物が多数ある遺跡博物館で訪れた人を楽しませます。

成都市内からは少し離れていて遠いですが、中国の長い歴史を感じるために是非訪れたい観光スポットです。開館は8時30分から18時30分、入場は17時までとなっています。入場料は大人82元です。成都市内から観光用のバスが出ているそうなので、市内からのアクセスは問題なさそうです。

古代中国の水利工事!都江堰を観光しよう!

この都江堰(とこうえん)は中国秦国の時代に行われた水利工事の跡地です。成都はこの水利工事のおかげで「天府の国」と呼ばれるほどの都になりました。2000年には青城山と共にユネスコの世界遺産に登録され、今ではたくさんの観光客が訪れる観光スポットとして有名です。

夜には水がライトアップされ、観光客を魅了する圧巻の景色がご覧になれます。カップルに非常におすすめですし、一人旅で癒されたいという方にとってもおすすめのスポット間違いなしです。成都市内からもそれほど遠くないため、気軽に観光できるおすすめスポットの一つです。

世界文化遺産の青城山に行こう!

18888957 832988310199095 5599769096280342528 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jhyoo7944

都江堰(とこうえん)と共にユネスコの世界文化遺産に登録されているのが、この青城山。自然と文化が融合した美しいこの場所には一度でいいから訪れてみたいものです。道教の発祥の地としても知られ、中には毎年訪れる人もいるんだとか。市内から車で30分でチケットは15元です。

都江堰(とこうえん)のすぐ近くにあるため、青城山を観光した後に、都江堰(とこうえん)のライトアップされた夜景を見にいくのもいいですね。市外に二つともあるため、一日で二つ観光するのが効率的で節約したい一人旅の人にもおすすめです。この二つのスポットに行けば、中国の大自然を満喫できること間違いなしです!

グルメ観光するなら!中国、成都に行こう!

グルメを楽しむために一人旅をしているという人もいるのではないでしょうか。成都はスパイスの効いた美味しい四川料理が味わえる都市です。家族や友達とシェアしながら楽しく食べることもできます。基本的に四川料理はスパイスがかなり効いており、辛いと感じる人もいると思います。しかし、ただ辛いだけでなく、旨味成分もかなり含まれているため、おいしくいただくことができます。

成都は世界的にみてもグルメ都市と言えます。日本でも人気の麻婆豆腐なども本場のスパイスが効いて絶品です。高級レストランからリーズナブルな屋台のお店まで、市内にはたくさんんレストランがあるので、食べ歩きやグルメツアーなんかをやっても楽しそうです。

観光の締めに!お土産を買おう!

19227174 1893617974193871 3554000710620151808 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
josephine_jxy

観光する時にどうしてもきになるのがお土産!友達や家族のプレゼントとして買う人や自分のお土産として持ち帰りたい人もいるでしょう。中国、成都には観光客を魅了するたくさんのお土産が揃っています!今回はそんな成都で買うことのできるおすすめのお土産を紹介します。

中国料理の隠し味に!本場の豆板醤!

19367723 145218849370785 110099098631143424 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chan0306haru

まずはこちら。四川料理に欠かせない調味料の一つ、豆板醤(とうばんじゃん)です。豆板醤(とうばんじゃん)の味は地方によって異なるため、訪れた都市原産のものをお土産として持ち帰ると喜ばれること間違いなしです!辛いものから少し甘いものまで幅広く味があるので自分の好きな味が見つかるかもしれません。

中国と言えばお茶!

19761354 1502202236468727 1325092797744676864 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
keikooka

中国と言ったら中国茶。なんと成都のある四川省はお茶発祥の地なんです。今となっては世界中に存在するお茶の原点がここ四川省にはあります。日本人にも馴染みの深いお茶はお土産としてピッタリの品物ですね。緑茶やジャスミン茶など我々に馴染みの深いお茶から我々の効いたことのないようなお茶までたくさんの種類がお茶にはあります。

見たこともないようなお茶が本当にたくさんあるので、ちょっと珍しい種類のお茶をプレゼントしてみるのもいいかもしれません。実際に自分で飲み比べてから、気に入った種類のお茶をお土産として持ち帰るのもありですね。

成都にはかわいいパンダグッズがいっぱい!

18888970 2013034445587305 2140634034156339200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hi_trip

中国に来たからにはパンダ!ここ成都には先ほど紹介したパンダ繁殖基地が存在するため、街の至る所にパンダグッズが置いてあります。かわいいパンダグッズをみたら、つい買いたくなってしまいますね!ぬいぐるみや置物からいろいろなものにパンダがプリントされており、パンダグッズの種類は無限大です。ちょっと面白そうなお土産やかわいいお土産を友達や家族に渡してあげれば、大喜びされること間違いなしですね!

行かないと公開!魅力溢れる中国、成都

今回は中国西部にある都市、成都を紹介しました。魅力あふれる観光スポットからグルメまで楽しめる場所がたくさんある都市ですね。アクセスしやすく、グルメも美味しいので一人旅で訪れてみても面白いかもしれません。みなさん是非一度、成都に足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
Malick

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する