黄山・世界遺産へのアクセスは?宿泊もできる山水画の世界へ!

2017年6月25日 (2020年9月6日最終更新)

中国「黄山」は、古来から『黄山を見ずして、山を見たと言うなかれ。』と言われる程神秘的で素晴らしい山です。日本では見る事の出来ない様な、中国独特の景観をぜひご覧になってみて下さい。そんな「黄山」に付いて調べてみましたので、是非観光の参考にして頂けたらと思います。

目次

  1. 世界遺産「黄山」って?
  2. 世界遺産「黄山」へのアクセス
  3. 世界遺産「黄山」歩いて登れる?
  4. 世界遺産「黄山」で助け人
  5. 世界遺産「黄山」の見所
  6. 世界遺産「黄山」の雲海
  7. 世界遺産「黄山」にも≪愛の聖地≫
  8. 世界遺産「黄山」の名物
  9. 世界遺産「黄山」日帰り可能?
  10. 世界遺産「黄山」で宿泊
  11. 世界遺産「黄山」へ行こう

世界遺産「黄山」って?

19424641 478518945832060 5324196233563078656 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
peterzcai

中国の山水画に出て来る景色、と言えばイメージして頂けるかと思います。「黄山」はまさにその景色が広がる所なのです。奇松、奇石、雲海などが織りなす絶景が見られる、中国で乃10大名勝地に選ばれている観光名所です。1990年にはユネスコから文化自然複合遺産として、世界遺産に登録されています。そんな「黄山」について詳しく調べてみました。

世界遺産「黄山」へのアクセス

「黄山」は、上海から400㎞程の所に在る中国一の名山です。上海から飛行機で黄山へ飛んで、そこから車やタクシーで山麓のバスターミナルへ向かうのがお勧めです。そこからは専用のバスで15分程かけて、雲谷寺ロープウェイ乗り場へと向かいます。そこから一気に、標高1800mの「黄山」山頂へと向かいます。ロープウェイは朝一で並んでも1時間待ち位にはなるそうです。

実は「黄山」アクセス登山口は二か所あって、「雲谷ロープウェイ」ともう一つ標高の低い処から乗る「玉屏ロープウェイ」があります。二つのロープウェイを乗り継いで山頂まで行く方法もありますので、お好きな方法で登られたら良いと思います。ちなみに2015年の情報ですが、「雲谷ロープウェイ」は片道80元だったそうです。日帰りされる方は、ぜひロープウェイをご利用されるといいと思います。

世界遺産「黄山」歩いて登れる?

18723270 1502192776519111 104312046811611136 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
inomiyu

1700~1800m級の山ですが、歩道は整備されていてアクセスし易くなっています。体力に自信のある方や、普段から山登りで足腰を鍛えてらっしゃる方は歩いて登る事も可能です。服装は特に登山用の靴などは必要なく、スニーカー等の歩き易い靴であれば大丈夫です。所要時間は約5時間、片道を歩いて片道はロープウェイを利用するのが便利かも知れませんね。日帰りではちょっとゆっくり出来ませんが、歩いて登る事は出来ます。

19227574 1945152865721332 4511634716612362240 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
top.bay.j

ロープウェイを使うにしても、歩いて登るにしても服装は動きやすいに越した事はありません。この様に絶好の写真撮影スポットが有れば、身軽な服装であれば躊躇する事無くトライ出来ますね。インパクトのある記念写真にも挑戦出来ます。何だかワクワクしますね。

世界遺産「黄山」で助け人

19228273 195593397633176 5924340251580432384 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
_lostlinda

「黄山」では荷物を有料で山頂まで運んでくれる人もいるのです。バスターミナルに荷物を預かってくれる設備があるので、それを利用される事をお勧めします。でもうっかり預け忘れたり、重すぎて困った時にはこういうサービスを利用するのも一つの手です。「黄山」山頂へは車が入れませんから、食糧などの荷物を歩いて運ばなければならないのです。

世界遺産「黄山」の見所

天都峰

17126217 1480119878667821 1946814332025176064 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
zennie_cz

さすがに古来から『黄山を見ずして、山を見たと言うなかれ。』と言う名言があるのが頷ける光景ですね。「黄山」には無数の見所があるのですが、こちらは代表的な見所「天都峰」です。断崖絶壁の険しい岩肌が、迫りくる様な絶景ですね。世界遺産に登録されているのが納得出来る光景です。

飛来石

「黄山」の中には、沢山の面白い形の石や岩が有ります。こちらはまるで、何処からか飛んで来てポンとここに降り立った様な風情から「飛来石」と名付けられています。山の頂上に猿が座っている様に見える石など、様々な石が見られます。

迎客松

17494849 794072624084631 7131472236396937216 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tony_jyj

「黄山」はいくつもの峰から形成されています。その中の最高峰「蓮花峰」にこの「迎客松」があります。まるで訪れた客人を、手を差し伸べて出迎える様な風情からそう呼ばれています。中国全土や各国から、この名山を見ようと多くの人々がやって来るのを見越して、神様が用意した様な松ですね。

光明頂

19228396 136424923601483 8324253051850326016 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
peterchen0513

多くの峰からなる「黄山」の中で二番目の主峰、「光明頂」からの景色を見ずして「黄山」の景色は語れないと言います。それ位この峰から見る景色は美しく雄大で、素晴らしいのです。ここからの景色を見れば、「黄山」が世界遺産に登録されている事に納得するのでは無いでしょうか。「光明頂」から辺りのスポットへのアクセスも良く、沢山のスポットを見て回る事が出来ます。

19429292 272204033253208 8852377786938032128 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
wendyli_iki

そして「光明頂」のもう一つの顔、ご来光があります。このご来光を見る為に、山頂の宿泊所に宿泊して夜を明かす人が沢山おられます。朝のアクセスロープウェイはかなり込んでいる様ですので、午後から登って一泊して次の日の朝のご来光を見るのがお勧めです。時間が許す方はぜひ、中国一の名山からのご来光を拝んで帰って頂きたいものです。日帰りの方は、時間が合えば夕日も眺めて帰って下さいね。

世界遺産「黄山」の雲海

19122086 241832386312161 3578702824181071872 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
maxmhf

「黄山」の見所の中に「雲海」が有ります。山の上からまるで海を見下ろす様な絶景です。岩肌や樹木の緑の間にモクモクと立ち込める白い雲を眺めていると、幻想的で日常を忘れてしまいそうですね。絵にかいた様な、とは正にこの様な景色の事を言うのではないでしょうか。山水画の様な、素晴しい中国を代表する絶景です。日帰りの方にも、ぜひ雲海を見るチャンスが有ります様にと思います。

山水画の様な景色が眺められる「黄山」ですが、山水画とは中国で発達した、独特の絵のジャンルの事です。自然風景の山岳や河水を描いたものが中心です。教科書等で初めて山水画の絵を見た時、こんな山があるのだろうかと疑問を持った事を覚えていますが、中国には本当にあったのですね。

世界遺産「黄山」にも≪愛の聖地≫

19121658 314976182258543 8763902027576115200 n.jpg? nc ht=scontent tpe1 1.cdninstagram
elizalobanova

よく観光地には「愛の聖地」や「合鍵」等のスポットがあります。ここ中国の山水画の様に美しい、「黄山」にもその様な場所があるのです。恋人同士が二人でカギを掛け、そのカギを谷底へ投げるのです。これで二人の愛は永遠になると言う事です。なんと近くの売店でカギを販売していると言うから驚きです。

世界遺産「黄山」の名物

毛豆腐

18809358 1857920867857946 8611597397723709440 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
panmichelle1005

山水画の様な「黄山」名物の一つ、「毛豆腐」は発酵してかが生えた様な見栄えになっています。お味の方は、ねっとりとして何処かチーズの味にも似ているそうです。中国には日本に無い珍しい食べ物が一杯ですね。ちょっと勇気が要りますが、その土地の名物を味わってみるのもいいと思います。

17934269 304012523364777 7508961271434182656 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
its_tea27

「黄山」には色々と名物が有るのですが、「黄山毛峰」と言うお茶をご紹介します。茶摘みが終わった茶葉は蒸されるのでは無く、高温で煎じます。摘んだ時の形状がそのまま残っている程高級な茶葉となり、白い産毛が残っている物ほど値打ちがあるそうです。なかなかスーパーマーケットでは、そういった茶葉にはお目にかかれないそうですよ。

「黄山毛峰」の美味しいお茶の入れ方は、85度から90度くらいのお湯を注いで15秒から20秒程置くと美味しく頂く事が出来ます。濃厚で芳醇な甘みがあり、それでいてスッキリとした美味しい高級茶です。グラスに茶葉を入れてお湯を注ぎ、ゆっくりと茶葉が開くのを目でも楽しみながら頂くと、より美味しく頂けます。

世界遺産「黄山」日帰り可能?

「黄山」はロープウェイを利用すると、日帰りでも楽しむ事が出来てしまいます。歩いて登られた場合はちょっと厳しいかも知れませんが、それでも不可能ではないと思います。でも、出来れば山頂で一泊される事をお勧めします。一泊して疲れを癒し、次の日の早朝にご来光を拝めたら最高ですね。日帰りするのも良し、一泊するのも良し、一度は訪れてみたい場所ですね。

世界遺産「黄山」で宿泊

14099717 142843232829837 1037034819 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mintzblog

「光明頂」から約10分の所に在る宿泊ホテル、「黄山白雲賓館」のご紹介です。山頂にありながら、テレビ、シャワー、水仙様式トイレと設備の整った快適に宿泊出来るホテルです。一体どうやってここまで食材や物を運んで来るのでしょう、と気になりますが快適に宿泊出来るので問題なしです。

11376090 877083672366716 1440371333 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ppan1128

朝食はバイキングですが、オーダーをする事も出来る様です。黄山名物の手かん麺なども食べる事が出来ます。手かん麺とは、きしめんの様な白い麺にあっさりしたスープの朝ご飯にはおすすめのメニューです。しっかり食べてまたこれからの山歩きに備えましょう。

19228780 1394991543913035 8889139193708544000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
since_k1105

「光明頂」で宿泊する目的の一つに朝のご来光を拝む、と言うのがあります。ご来光が拝める場所は宿泊ホテルから歩いて10分位の所に在ります。お天気に左右されますが、ご来光が拝めなくても雲海が見れるかも知れませんのでその時々の風景をお楽しみ下さいね。「黄山」は一年中楽しめる中国一の名山なのですから。

世界遺産「黄山」へ行こう

19227007 812169632271930 7441865262271299584 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
_lostlinda

山水画で有名な世界遺産、「黄山」荷ついて御紹介して来ました。ロープウェイへのアクセスや山頂へのアクセス、「黄山」の見所もご紹介して来ました。ご来光を拝むのにアクセスの良い山頂ホテルも有りました。日帰りも出来る「黄山」ですが、余裕のある方は是非一泊してゆっくりとご来光を拝んで行かれる事をお勧めします。中国の旅が素晴らしい物となります様に願っております。

Jphnnopt0049 08中国・開封の観光スポットのおすすめは?名所やホテル・グルメをまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国の開封で是非おすすめしたい観光スポットの情報をご紹介していきます。中国の開封は大人でも子...
St regis changsha 1中国・長沙の観光おすすめスポット11選!名所や景観など周辺をまとめて! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国の湖南省にある長沙は、非常に古い歴史を持つ国家歴史文化名城です。自然豊かで、見逃せない観...
St regis changsha 1中国・長沙の観光おすすめスポット11選!名所や景観など周辺をまとめて! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国の湖南省にある長沙は、非常に古い歴史を持つ国家歴史文化名城です。自然豊かで、見逃せない観...
Img 1?1497601096中国・北京観光お勧めスポットと注意点!名所・夜の繁華街!楽しい旅の前に! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国北京のおすすめ観光スポットを、注意点を含めてまとめました。中国北京の観光はとても人気です...

関連記事

69.thumb
この記事のライター
HanaSmith
初めまして。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する