地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

マレーシア旅行の注意点!費用や持ち物・服装など事前に要チェック!

今回はマレーシア旅行の注意点を紹介していこうと思います。異国の国なので文化が違い、少し戸惑うことも多いと思いますが、注意点や費用、持ち物、服装をしっかりと学んでいけば、大丈夫です。マレーシア旅行が初めての場合も費用から持ち物、服装までご確認ください。

マレーシア旅行の事前情報!見出し

今回はマレーシア旅行の注意点として、宗教の違いや文化の違いによる注意点や服装、持ち物をご紹介していこうと思います。異国の国とあって、南国気分で行ってしまうと痛い目を見るかもしれませんので、ぜひご覧いただいてほしいところです。初めて、マレーシア旅行に行かれる方には費用も細かくご紹介しているのでぜひ、ご覧ください。

マレーシア旅行の注意点①見出し

宗教の違いに注意!

まずは大きな問題である宗教の違いについてですが、マレーシアはイスラム教の国なので、豚肉を食しません。スーパーでは食べられる食材と食べていけない食材がきっちりと分けられているので、注意して下さい。さらに観光で寺院などに行くことがあるかもしれませんが、肌を露出しすぎた服装は気を付けてください。

宗教の違いで立ちはだかる壁は服装だけでなく、食事もそうですが、基本的にイスラム教では左手は不浄とされているので食事をするときは左利きのひとでも右で食べることをおすすめします。トラブルになってもいけないので。さらに人の頭をなでたり、指で人を挿す行為もよく思われないので注意が必要です。

マレーシア旅行の注意点②見出し

トイレ事情にも注意を!

はじめに一番びっくりするのがトイレの違いで、マレーシアの人たちは紙を使いません。代わりに手動ウォシュレットのようなホースがトイレに設置されているのでそれを使って手で洗うようにしましょう。結構水圧が強いこともあるそうではじめに確かめてから使うことをおすすめします。結構、日本人でも気にいる人がいるみたいなのでぜひ使ってみてください。

マレーシア旅行の注意点③見出し

スリや置き引きにも注意を!

お次は犯罪系の注意点ですが、マレーシアではスリや置き引きが多発しているようです。マレーシアに限ったことでなく、どこでもそうですが、人ごみに入った時などが一番狙われやすいです。チャイナタウンやインド人街などがあり、そういったところは危険なので注意が必要です。対策としては取りやすいカバンを持たないことや高価なものを持ち歩かないことが一番です。

マレーシア旅行の注意点④見出し

衛生面や感染症は?

お次は衛生面と感染症についてですが、マレーシアは比較的、衛生面に対する罰則が厳しいのできれいなことが多いですが、水だけが少し心配です。海外に行った際はミネラルウォーターを買うのが一番いいと思います。また感染症については熱帯地方ということでデング熱が流行っているので、虫よけ等の準備が必要です。

マレーシア旅行の費用は?見出し

飛行機費用

マレーシア旅行での飛行機の費用ですが、格安航空で往復で3万円以下で行くことができます。2、3か月前には予約しないといけませんが、非常に格安です。ツアーでも3万から8万円ほどで行けるので、意外と安いんです。もちろん日にちにもよると思いますが、そういった格安航空券が存在するので日本人の長期滞在にも向いています。

宿泊費用

続いては宿泊費用に関してで、さすがピンキリですが、1万円から1万5千円ほどのホテルが一般的なようです。物価が日本の3分の1ぐらいと言われているのでそれ以上に安いホテルもありますが、多少不満な点があるかなといった感じです。結構都心部は発展してきているので高級なホテルもありますが、そこまで高いというイメージはありません。

マレーシア旅行現地での費用見出し

食事の費用

食事の費用ですが、観光客向けのきれいなレストランや、ホテルの食事する場所は日本と同じくらいで3000円から5000円といった感じで、ローカルなところに行くにつれて、安くなっていきます。屋台だと300円以下で食べられるので1000円もあれば十分といった感じです。格安に旅行したいなら、衛生面に気を付けながら、屋台でご飯がおすすめです。

現地での移動の費用

現地で移動するにはタクシーか、電車か、バスを使うことになると思いますが、タクシーは大体1時間弱くらいの場所で1000円ほどで乗ることができます。電車やバスがないところではタクシーを使うと思いますが、日本より断然安いのでおすすめです。電車やバスは1000円もかからずに遠い目的地まで行くことができます。

観光費用

移動費や入場料、食事代などを含めたおおよその観光費用ですが、1日5000円もあれば十分かなと思います。もちろん高いお店にはいらなければの話ですが、多めに見積もっても1万円あれば、大丈夫だと思います。マレーシアは高い場所と安い場所がはっきりしているので、格安で旅行しようと思えば、全然できると思います。

チップの費用は必要か?

最後に気になるのが、マレーシアはチップが必要なところなのかというところですが、マレーシアにチップの制度はありません。なので基本的に支払う必要はないですが、人によっては欧州の文化が入って、チップを要求されるかもしれないので、その時は適宜行動しましょう。屋台などではお釣りを返されないことがあるので、丁度で支払うようにしましょう。

マレーシア旅行の費用は格安?

以上がマレーシア旅行の費用ですが、飛行機も格安、ホテルもさほど高くないということで非常に格安で旅行できると思います。移動費もそこまでかさんでこないので、現地で何をするか?などに費用を使えると思います。食事も格安で食べられますが、結構、高層ビルのバーなども人気なのでその分高くなってしまうこともあると考えておいてください。

マレーシア旅行の持ち物は?見出し

持ち物①「虫よけ」

続いては持ち物ですが、まずは「虫よけ」です。初めにもご紹介しましたが熱帯地方ということで、デング熱が流行っていますし、虫が多いと思います。そういったことも考えて、虫よけのグッズは持っておいたほうがいいです。どうしても暑い分、半袖が多いと思うので、感染症を予防するためにも必要な持ち物です。

持ち物②「ポケットティッシュ」

続いては「ポケットティッシュ」です。「ウエットティッシュ」もあったほうがいいと思います。マレーシアではトイレの事情が違うので、手動ウォシュレットをした後に、お尻を拭くときに使えるので必要です。さらに屋台などで飲食をする際にもウエットティッシュがあったら、手もふけるので衛生面の確保に必需品です。

マレーシア旅行の持ち物でこれも!見出し

持ち物③「折りたたみ傘」

続いては「折りたたみ傘」です。マレーシアは時折、スコールが降り注ぐのでそういったときに対処できるための「折りたたみ傘」で、非常に便利だと思います。結構、豪雨の場合もあるので、持っていて損はないグッズだと思います。

持ち物④「水着」

続いては「水着」です。海やプールに入る予定の方は当たり前ですが、水に入らない予定でもホテルにプールがついていたら入りたくなる可能性もあると思うので、一応持って行ったほうがいいと思います。マレーシア旅行を存分に楽しみたいのであれば、必要だと思います。

持ち物⑤「日焼け止め」

続いては「日焼け止め」で、男性の方も持っていくことをおすすめします。南国へ行ったことがある人はわかると思いますが、日本とは違い日差しが強すぎるので、予想以上に日焼けをします。帰ってきて、皮が捲れすぎて汚い思いをする可能性があるので必需品だと思います。女性の方は日本用のではなく、海外用の日焼け止めがおすすめです。

持ち物⑥「シャンプー類」

続いては「シャンプー類」ですが、これは自分の宿泊するホテルのアメニティーであるかどうか確認する必要があります。マレーシアのホテルは意外と置いてないところもあるので、あるかないかわからない時は持っていくのがおすすめです。

マレーシア旅行持ち物はこれで決まり!

以上がマレーシア旅行の持ち物ですが、ポケットティッシュと折り畳み傘、虫よけが必需品かなと思います。最悪、現地で購入することができるので、そこまで心配することはないと思います。また、パスポートや現金などは当たり前なのでご紹介しませんでしたが、パスポートは身分の確認に必要な場合が多いので持ち歩いてください。

マレーシア旅行に最適な服装は?見出し

露出度の高い服は気を付けよう!

続いてはマレーシア旅行の服装ですが、宗教上の問題から露出度は控えてください。タンクトップやショーパンなどは控えて、半袖長ズボンという服装がおすすめです。とにかく肌をあまり出さないほうがいいので、そういった服装には気を付けましょう。

ドレスコードがあると助かることも!

さらにマレーシアではシンガポールの影響で、高層ビルにおしゃれなバーやレストランがあります。そこも結構人気の観光スポットになっているのでそういったところに入るときにドレスやジャケットじゃないとは入れない可能性があるので、一応、ドレスコードの確認をして持っていくのもおすすめです。

サンダルやスニーカーに加えてもう一つ!

マレーシア観光ではスニーカーやサンダルで歩くということが多いと思いますが、それに加えて、上でドレスコードを考えて、きちんとそれ用の靴を持っていくのも忘れないようにしましょう。意外と靴の忘れ物は多いので注意する点です。

マレーシア旅行の注意点は大丈夫!見出し

以上がマレーシア旅行の注意点でしたがわかりましたでしょうか?治安の面も大きいと思いますが、一番トラブルになりやすいのは宗教上の違いだと思うので、食事のマナーや服装には特に気を使ったほうがいいかなと思います。マレーシア旅行はそこまで費用が掛からない旅行なので、気軽に行ってみてください!

マレーシアの食事でおすすめ料理は?人気グルメ情報を紹介!ラーメンも? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
マレーシアの食事でおすすめ料理は?人気グルメ情報を紹介!ラーメンも? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東南アジアの中心に位置する、旅行にも人気のマレーシア。マレーシアには、マレーシアならではのグルメがたくさんあるんです。今回はマレーシアのおすすめ料理や、定番の食事についてご紹介します。人気グルメやおすすめ料理をチェックして、マレーシアの食事を楽しみましょう。
マレーシア観光のおすすめを紹介!見所スポットや温泉・ビーチなども! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
マレーシア観光のおすすめを紹介!見所スポットや温泉・ビーチなども! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
シーズン通して真夏の国マレーシア。そんなマレーシアには大自然を活かしたおすすめの観光スポットはもちろん、異文化が融合したおすすめ観光スポットもあります。日本にはない文化と自然の風景を余す事無く紹介させて頂きます。マレーシアに興味が増す事間違いありませんよ。
マレーシアのお土産でおすすめは?雑貨やお菓子など人気商品を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
マレーシアのお土産でおすすめは?雑貨やお菓子など人気商品を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
マレーシアといえば、首都のクアラルンプールや、世界遺産に登録されているマラッカなど、様々な観光スポットがあります。そんなマレーシアでおすすめのお土産といえば何でしょうか。今回は、マレーシアに行ったらおすすめしたいお土産をご紹介します。
投稿日: 2017年6月26日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote