ブッダガヤ(インド)!ゴータマ ブッダ悟りの聖地!観光の見どころ・行き方!

2017年6月28日 (2018年12月6日最終更新)

お釈迦様が悟りを開かれたインドのブッダガヤは、ヒンドゥー教の聖地バナラシィー(ベナレス)からさほど遠くない所にあります。チベットを追われたダライラマ氏も今は、ブッダガヤを拠点にしています。現在も変わらず仏教の聖地ブッダガヤの見どころや行き方を解説します。

目次

  1. 亜大陸インドの仏教の聖地・ブッダガヤ
  2. ブッダガヤ観光/見どころと行き方①
  3. ブッダガヤ観光/見どころと行き方②
  4. ブッダガヤ観光/見どころと行き方③
  5. ブッダガヤ観光/見どころと行き方④
  6. ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑤
  7. ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑥
  8. ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑦
  9. ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑧
  10. ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑨
  11. ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑩
  12. ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑪
  13. ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑫
  14. ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑬
  15. ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑭
  16. ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑮
  17. ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑯
  18. ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑰
  19. ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑱
  20. ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑲
  21. ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑳
  22. ブッダガヤ観光/見どころと行き方㉑
  23. ここは行っておきたいブッダガヤ

亜大陸インドの仏教の聖地・ブッダガヤ

お釈迦さん悟りの地は、どんな処でしょう。インドは亜大陸と言われる程、国土が広く、日本や欧米とは違う宗教観です。首都デリーの大きな交差点の真ん中で牛が寝ていました。おかげで交通量の多い道は、大渋滞になりました。でも、ただ皆、牛を避けながら車を動かしていました。ブッダガヤ(ボッドガヤ)は、数あるインドの聖地の中で日本人に馴染み深い処です。もし飛行機を使わないのであれば、過酷な旅になります。

ブッダガヤ観光/見どころと行き方①

インド旅行あれこれ(両替・心がまえ)

16464255 1257428797673437 8924241862634504192 n
gorogolomaru

空港に到着したならば、まず両替しておいた方が良いです。銀行は、時間がかかるし、土産物屋でも買えば、両替してくれるけれど、レートは、どうなっているの?。食事は、ホテルかレストランで済ませ、辛すぎる物は避け、出店などの物は止めときましょう。そして、日本とは違いチップを大切にする国です。インドはツアーで行くか、個人で行くなら、日本から航空券とホテルとガイドを予約してゆく方が安心です。

ブッダガヤ観光/見どころと行き方②

インド ブッダ ツアー

19120277 300824187045761 8841284968744222720 n
emu214

初めてならばインドはツアーで行く方が良いです。ぬくぬくと育った日本人は、よくカルチャーショックに見舞われますが、わたくしなんかは、そんな事ことはなくて、ただ、帰国して1週間ほど寝込んだだけでした!。初めてのひとり旅には、過酷すぎました。旅行社は、ジャルパックなどの名前の通っている所が無難ですが、おすすめは、「ビーエス観光」と「h.i.s」です。色々なプランがあります。

ブッダガヤ観光/見どころと行き方③

デリーからガヤーまで

11348255 820300688091350 153089151 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ayako_hokano

4月から9月末まででしたら、おすすめの行き方は、エアーインディアです。エアーインディアの国際線でインド、デリーに入ると、国内線が一区間無料で、預け荷物も国際線の基準が適用されます(24キロまで二つ)。デリー空港からガヤー空港まで、エアーインディアで直行便だと1時間30分、日に1、2 便あります。乗り継ぎ便だともっとかかります。そして、売店で、ペットボトルのミネラルウォーターを買っておいて下さい。

ブッダガヤ観光/見どころと行き方④

タイ・バンコクからガヤーまで

11809942 1120779067951202 657960526 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shotagensaka

10月から3月末までの間でしたら、バンコク経由のタイ航空便がおすすめです。ブッダガヤの巡礼シーズン(10月から3月)に合わせて、仏教徒の巡礼用にバンコクからガヤー空港へいくタイ航空の便があります。現在、タイは、スワンナプーム国際空港ですが、旧ドンムアン空港もあるので間違えないように気をつけて下さい。そして、売店で、ペットボトルのミネラルウォーターを買っておいて下さい。

ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑤

ガヤー空港からブッダガヤまで

14533672 1325362014149371 3295868593400446976 n
saaaaaaaa8k

ガヤー空港からブッダガヤまで約7キロです。乗り物は、オートリクシャ(三輪車)かタクシーでしょう。日本で契約した観光ガイドさんに迎えに来てもらいましょう。さもなければ、自分で交渉する事になりますが、最悪、稀ですが、行方知れずになる事があります。また、ガヤー空港は、ブッダガヤ空港とも呼ばれ、ややこしいです。ブッダガヤには、空港はありません。

ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑥

パトナ空港からブッダガヤ

パトナ空港からバスの直行便があり便利です。バス観光による遺跡巡りのルートがあります。行き方はデリーから国内線でパトナ、ナーランダ(最古の仏教大学跡)、ラージギル(ブッダが晩年修行した場所)、ブッダガヤ、サールナート(ブッダが始めて説法をした場所)、バナラシィー(ヒンドゥー教最大の聖地)までの順で見どころ満載です。

ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑦

デリー・アグラ・バナラシィそしてブッダガヤ

19764374 477709585897520 1307610047466962944 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sakakiyuankanghong4829

鉄道の行き方だと、タージマハル、バナラシィーなどを観光しながら、デリー、見どころの、タージマハルのアグラ、ガンジス川の畔の聖地バナラシィー、ガヤーまでの順となります。ガヤー駅からブッダガヤまで16キロ程あります。バスならば、所要時間が約30分で運賃も安いのですが、バス停(Zila School Bus Stand)が離れた所にあります。分かりにくいので、タクシーかオートリキシャで行く方が速いですが...。

ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑧

ネパールからバナラシィーそしてブッダガヤ

15057399 734694663353604 4305375925903556608 n
masa2736

「鉄道」は、丸一日遅れる事なんてよくある事です。「バス」観光ならば、これがお釈迦様(ゴータマブッダ)への巡礼の旅だとすれば、長い時間をかけて、ゴータマブッダの生誕の地で世界遺産の「ルンビニ」のあるネパールのカトマンズからヒンドゥー教の聖地「バナラシィー」そして見どころの仏教の聖地「ブッダガヤ」までの道程も悪くないでしょう。インドでは、ゴータマブッダもヒンドゥー教の神様の一人です。

ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑨

ブッダガヤの治安

15624441 1167486549987396 7744343376383705088 n
ryosho1013

インドでの治安は、良いとは言えない。しかし、みんな、親日家で英語で「ハーイ ジャパ兄(にい)?」って日本語に聞こえる時があります。昔より良くなったとは言え、ほとんどの家庭が貧困にあえいでいる現状です。そんな処へ観光(お邪魔)するのだから、不幸のおすそ分けに預かる人もいます。旅慣れてる人なら問題ないですけれど、ブッダガヤに着いたならばブッダガヤ印度山日本寺へ行って情報を確認するべきです。

ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑩

ブッダガヤ観光の前に

18380833 590657474477070 6505676762427424768 n
helo__san

日本の真夏より暑いです。当然、怖い病気を運ぶ蚊も多いです。咬まれないよう、熱中症にならないようにしましょう。虫除けスプレー、蚊取り線香、帽子、水筒、消毒用アルコール、整腸剤は必需品です。トイレは、ホテル以外は紙がありません。携帯ウォシュエットと水に溶けるティッシュも必要です。ゴータマブッダの聖地のお寺にお参りするのですから、服装、食事は、質素にし、不殺生、非暴力は、当たり前です。

ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑪

ブッダガヤで瞑想

せっかくブッダガヤに来たのですから瞑想に興味のある人は、体験してみるのも勉強ですね。普通、瞑想は、ひとりでしない方がいいです。リラックスできればそれで、okです。別にしなくたって問題ありません。ブッダガヤを訪れただけで十分です。無理しないのがゴータマブッダの教えですから。

ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑫

ブッダガヤ

仏教四大聖地(ルンビニ、ブッダガヤ、サールナート、クシナガル)のひとつでもあるブッダガヤは、ネーランジャヤー(尼蓮禅)川の畔にあり、仏教徒巡礼の街には、世界各国の仏教寺院が点在し、色々な言葉のお経が聞こえます。この聖地の見どころに辿り着くには、やっぱり信用できるガイドが必要です。訪れた人は、間違いなくリクシャーのオヤジさんとか、物売りのオバサンとかに、もみくちゃの洗礼に遭います。

ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑬

世界遺産大菩提寺(マハーボディ寺院)・見どころ

お釈迦様(ゴータマブッダ)は、4つの苦しみ「生、老、病、死」の答えを求めて旅を続け、6年目の疲れ切ったある日。尼蓮禅川の畔でスジャータという娘から乳粥をご馳走になり、苦行が悟りの道でないと理解し、大きな菩提樹の下で深い瞑想の後、悟りを開き仏陀となったそうです。世界遺産の寺院は、52メートルの大塔と、ゴータマブッダの悟りの時、座っていた金剛宝座と菩提樹とゴータマブッダ沐浴の蓮池があります。

ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑭

52メートルの大塔・見どころ

18381729 1804370609891096 8362400934193528832 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
youheikawa

3世紀にアショーカ王がここに、に小さな舎を建てたことが始まりと言われています。7世紀に大寺院の姿となりました。現在あるものは19世紀にイギリスが発掘、改修したもので、その後、永く荒廃したままでした。美しいレリーフの大菩提寺でひときわ目を惹くのは、高さ52メートルの大塔です。紀元前一世紀の仏足石やさらに奥にはお釈迦さんが沐浴をしたとされる蓮池があります。本殿にある黄金の仏像も、見どころです。

ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑮

菩提樹と金剛宝座・見どころ

凡人が悟りを開く事は無理でしょう。でも、人はそれぞれの物語に生きてると思います。そして、この物語は何処から始まったのでしょう?。もし、そのHeartが愛に満たされていたならば、何処に行っても寂しくないでしょう。心は、今も菩提樹の葉陰で居眠りしながら、ゴータマブッダの教えてくれた「Love story」の事を考えています。見どころは、そう、言い遅れましたが、ここは、世界でも有数のパワースポットです!。

ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑯

ブッダガヤ印度山日本寺/見どころ

インド政府は仏教紀元2500年を祝いブッダガヤを仏教による世界平和の本拠地とする宣言をし、これに呼応して、日本の仏教会がブッダガヤ印度山日本寺と日本寺の社会福祉事業を始めました。また、邦人旅行者の保護活動や保健室的な処置、日本語の図書館もあります。座禅に興味がある方にも良いと思います。ブッダガヤを訪れたら必ずお参りしましょう。

ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑰

ブッダガヤ 宿泊

16229005 245721752505261 5880071843271933952 n
ryosho1013

安すぎるゲストハウスは、セキュリティが不安です。ブッダガヤでおすすめの宿泊施設は、ホテル ボッド ヴィラス(hotel bodh vilas)、ビューティーゲストハウス(beauty guest house)、サクラ ハウス(sakura house)、tara guest house、suma guest house、kundanbazar guest house、hotel r.k internationalなどです。

ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑱

ブッダガヤでカレー

19761664 109308822967803 598863954554388480 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
doncurrydon

カレーは日本人にとっても大好物のひとつですが、本場のカレーは、どうでしょうか。激辛から甘口まで沢山のカレーがあります。パサパサのご飯がカレーによく合います。maya rooftop restaurant、mohammed's restaurant、nirvana the veg cafeなどです。とても美味しいです。あとフルーツの味が甘くて濃いのにびっくりしました。

ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑲

サールナート

仏陀が初めて説法をした(初転法輪)所として有名です。最初の5人の弟子と共に教えを世界に広げて行きます。現在は巨大なダメークストゥーパ、戦前に日本人画家、野生司香雪が仏伝図を仕上げたムルガンダ・クティ寺院やサールナート法輪精舎やアショーカ王の石柱等を見学することができます。

ブッダガヤ観光/見どころと行き方⑳

ラジギール

インド最初の統一王朝マガダ王国の首都ラージャグリハ(王舎城)があった所です。シッダールタが修行した所で、ビンビサーラ王が寄進した竹林精舎跡があります。グリッドラクータ山(霊鷲山)の頂上でのご来光がおすすめです。

ブッダガヤ観光/見どころと行き方㉑

クシナガル

クシナガラの沙羅双樹の下でついに涅槃に入りました。現在の涅槃堂に、大きな涅槃仏があり、多くの人々が祈りを捧げています。人生は、死ぬまで勉強ですね。世界にある仏舎利塔の大元(おおもと)ですね。

ここは行っておきたいブッダガヤ

いかがでしたか?ブッダガヤを巡る旅もこれで終わりです。母なる大河ガンガーの畔にあるインド最大の聖地バナラシィーです。インド人なら一生に一度は、巡礼する聖地です。「ガンジス川に陽は昇り」、夏は赤茶に濁っています。流れ清ければ大魚なし、人は、清濁併せ呑む事によって成長するのですか?。今朝も捧げられた花が沐浴する人の傍から流れに乗って消えて行きます。それでは、また、ニシュタニルヴァーナハです。

もっとインドの情報が知りたいアナタへ!

Ja0 1000x666 ジャイプール(インド)おすすめ観光地10選!人気の象タクシーに乗ってみる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
インドのジャイプールは、インドの歴史を色濃く残すおすすめの観光地です。壮大なお城から、寺院、...
Ga tohiruバラナシ(ベナレス)観光!インドヒンドゥー 教の聖地!見どころは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
インドのバラナシ(ベナレス)は「インドのなかのインド」とも呼ばれているほど、濃厚なインドを体...

関連記事

Missing
この記事のライター
R.Haguro