多治見の観光スポット紹介!焼き物の街ならではの楽しみ方あり!

2017年3月3日 (2019年9月9日最終更新)

多治見の観光スポットをご紹介します。多治見は「焼き物の町・美濃焼」として有名ですので、ほかの町とは違う観光スポットがたくさんあります。見たり買い物をするだけでなく、陶芸を体験する所もあります。もちろん、普通の観光スポットもありますので、ご覧ください。

目次

  1. 多治見とはどんなところ?
  2. 焼き物の町「多治見」について
  3. 美濃焼ミュージアム:美濃焼の勉強と観光
  4. 多治見美濃焼卸センター:見学と買い物
  5. 多治見市モザイクタイルミュージアム
  6. 本町オリベストリート:町並み観光
  7. たかた・おなだオリベストリート:町並み観光
  8. 市之倉オリベストリート・さかずき美術館
  9. 幸兵衛窯(こうべいがま):見学と陶芸体験
  10. 虎渓窯(こけいがま):陶芸道場
  11. 小田井(おたい)窯:見学
  12. 織部うつわ邸:買い物と休息
  13. 虎渓山永保寺(こけいさんえいほじ):観光の名所
  14. 虎渓公園:高台の観光スポット
  15. 多治見修道院:観光もできるスポット
  16. JR古虎渓駅周辺:廃線跡の観光も
  17. 多治見には焼き物の町の魅力がいっぱい

多治見とはどんなところ?

13298004 225699677817246 622112425 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kappe38

この記事では、多治見市の観光スポットをご紹介します。ここは焼き物の町として有名で、このエリアの焼き物は「美濃焼」といわれます。その窯元や展示館を巡り、見たり、買い物をしたりするほかに、陶芸体験もできますので、それらをご紹介します。また、普通の観光スポットもご案内します。まずは予備知識として「多治見とは?」、「美濃焼とは?」などをご説明します。

多治見はどこにある?

11176168 858452417562080 2007032540 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
okachico

多治見市は岐阜県の南東部にあり、人口11万人あまりの都市です。このエリアを東濃(とうのう、東美濃のこと)と呼びますが、多治見市は東濃の中核となっています。JR中央線や中央自動車道が通っていて、交通も便利な所です。1990年代に首都機能移転が話題になったときには、多治見を含む東濃も一つの候補といわれたこともあり、地元では盛り上がったようです。「首都機能を東濃へ」という看板もありましたが、現在はどうでしょうか。

多治見の特徴:観光は?

17077745 1579071922133462 6627817794010349568 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bunataro

多治見の特徴はなんといっても焼き物ですが、詳しくは次項でご紹介します。多治見市はJR多治見駅のあたりを中心とした盆地の町で、周りを300m~500mくらいの山に囲まれています。このような地形のためか、近年は猛暑の町と知られるようになっています。

2007年8月には40.9℃を記録し、埼玉県の熊谷市とともに日本一暑い町となりました。その後四万十市が記録を更新していますが、多治見が暑いことは事実で、これをPR材料ともしています。もちろん普通の観光スポットもあります。例えば、名刹の虎渓山永保寺、虎渓公園、古虎渓など何故か「虎渓」という言葉が多いですが、その他のスポットも含めてご紹介します。

焼き物の町「多治見」について

美濃焼きなどの歴史

12230990 1025329960865846 1310308091 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
__sasamiikii__

多治見を観光するとき、焼き物に関係するスポットを見学したり、買い物したりすることもありますが、このエリアの焼き物の歴史、概要を大まかにでも知っておくと分かりやすいと思われます。古くからこの地方、つまり岐阜県の多治見市、土岐市、可児市、瑞浪市と愛知県の瀬戸市などは陶器に適した土が採れるために陶器作りが盛んでした。

14540396 572950632902662 4216686427494154240 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
maqui_kado

これらの陶器は、江戸時代に尾張藩が「瀬戸焼」として流通させたために、現在でも「セトモノ」という名前が一般的に使われています。明治になってからは、岐阜県東濃エリアの焼き物を「美濃焼」呼ぶようになりましたが、もとは瀬戸焼と同じグループということです。またこのエリアの陶器・磁器は日用品も含めて多種にわたり、全国の過半数を占めているといわれています。

多治見の焼き物について

14659459 1809670252610064 643280393205710848 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nyanshiba

多治見の陶磁器の生産は主に次の地区で行われています。地区によって作るものに特徴がありますので、窯元を訪ねる場合は参考にしてください。一例として挙げると「市之倉地区」では盃など、「高田地区」では徳利ほか酒器、「滝呂地区」ではコーヒーカップなど、「笠原地区」ではタイル作りなどです。

15625074 969307369842015 6983134446929051648 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kobeigama

なお、多治見の焼き物については、生産だけでなく、美濃焼きの集積地(流通)として大いに栄えてきましたので、そういう目でもご覧ください。また、美濃焼の種類は使う釉薬などによって、志野焼、織部、黄瀬戸などがあり、芸術性の高いものも作られています。代表的なものを次項でご説明します。

志野焼

14533671 336988429992652 1029578530721103872 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
dr.y.yumi

志野焼は室町時代から美濃地方で作られているもので、バリエーションがありますが、白い釉薬を使うものが多く、焼きあがった肌に小さな孔があるのが特徴です。細かくは無地志野、赤志野、鼠志野などがあります。

織部焼

12142560 939656569440177 1086166880 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kimiguma.guma

戦国時代から江戸初期の茶人・大名の古田織部が指導した作風を織部焼と呼びます。使う釉薬の色によってさまざまですが、代表的なものは青織部といわれています。そのほか黒織部、織部黒、赤織部などがあり、形は全般に整ったものが多いようです。

美濃焼ミュージアム:美濃焼の勉強と観光

このミュージアムは、岐阜県の資料館を多治見市が引き継いだ施設です。美濃焼きについて理解を深めるため魅力的な展示スペースになっていますので、美濃焼き全般を知るのにおすすめの施設です。無料で学芸員の説明を聞くこともできます。また陶芸作家の茶碗で抹茶(有料)を楽しんだり、陶器などを買うこともできます。

13712229 1636260670022433 1640169071 n
shoefotter

【基本情報】
所在地:岐阜県多治見市東町1-9-27
TEL:0572-23-1191
観覧料:大人300円

多治見美濃焼卸センター:見学と買い物

12132861 1691352794412279 920637232 n
hazy_me

美濃焼卸センターは、多治見の陶器・磁器に関係する業者の協同組合が流通の拠点として作ったもです。美濃焼を全国に配送するとともに、組合直営の「美濃焼ギャラリー」では豊富な商品の展示、販売が行われています。そのほかにも販売コーナーや、各社の展示コーナーもありますので、どうぞご覧ください。また、毎年10月にはここで「たじみ茶碗まつり」が開催され(上の写真)、市価の3日から5割り引きで購入できますので、大勢の人出で賑わいます。

10723748 526906117457966 1603455140 n
kanaeo724

【基本情報】
所在地:岐阜県多治見市旭ヶ丘10-6-33
TEL:0572-27-7111

多治見市モザイクタイルミュージアム

14723490 315750428808600 2026988696993005568 n
nattsu0328

モザイクタイルミュージアムは2016年に誕生したばかりの観光スポットです。ユニークな外観(上の写真)は陶器作りに使う粘土の山をイメージしていて、話題となっています。なお、ミュージアムのある笠原町は施釉磁器モザイクタイルが生まれた所で、生産量も国内トップです。なお、モザイクタイルを使った作品作りの体験もできます。下の写真は内部の様子です。

14716525 1042999845822323 8313696992899366912 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
eimixxx

【基本情報】
所在地:岐阜県多治見市笠原町2082-5
TEL:0572-43-5101
入館料:展示室は大人300円

本町オリベストリート:町並み観光

14099333 293212404382460 1964045235 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ryoko.1022

織部焼のルーツである古田織部の自由な発想で現代の町作りをしたものが、3カ所のオリベストリートとなっています。その一つがこの本町オリベストリートで、町の中心部にあってレトロな街を散策できます。陶磁器関係の店をはじめ、雑貨、カフェなど楽しいエリアですので、おすすめします。

14033721 563070593878735 434296502 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ryoko.1022

【基本情報】
所在地:多治見市本町5丁目周辺
TEL:0572-23-5444(多治見市PRセンター)

たかた・おなだオリベストリート:町並み観光

市の中心部から少し北の山あいにある高田町と小名田町に「たかた・おなだオリベストリート」があります。このエリアでは徳利や土瓶などが作られています。市街地とは違う陶器の里の風景を辿ることができます。カフェなどもありますので、ゆっくり散策するのに向いています。

12080586 534282850059588 1661476722 n
conugi

【基本情報】
所在地:岐阜県多治見市高田町・小名田町周辺
TEL:0572-26-7031(はしやよきとき)

市之倉オリベストリート・さかずき美術館

14156449 1131511713582726 486945147 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
itajiman104

多治見市の南部に市之倉町があり、そこに市之倉オリベストリートがあります。陶磁器生産者の集まるエリアとして風情があり、その中心になるのが共同で設立した「市之倉さかずき美術館」です。明治時代は全国のさかずきの大部分を生産した所であり、この施設では盃を主体に展示しています。館内にはショップや石窯ピッツァが楽しめるレストランがあります。また、陶芸体験もできます。

11281981 1457951007848349 1904513444 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
plumbook1

【基本情報】
所在地:岐阜県多治見市市之倉町6-30-1
TEL:0572-24-5911
入館料:大人400円

幸兵衛窯(こうべいがま):見学と陶芸体験

17077653 706306339530888 1663268983509352448 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bunataro

幸兵衛窯は1804年に始められた美濃焼きを代表する名窯です。現在は7代目が当主ですが、6代目は人間国宝の故加藤卓男氏です。古民家風の建屋と貴重な展示品を見ることができますので、ぜひお訪ねください。ただし、工房そのものは見学できません。なお、作陶体験はここから300mほど離れたさかずき美術館にある「幸兵衛窯作陶館」でトライできますので、興味ある人はどうぞお試しください。

16908300 496926534030428 2300352099684188160 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bunataro

【基本情報】
所在地:岐阜県多治見市市之倉町4-124
TEL:0572-22-3821
入館料:大人300円、さかずき美術館と共通券は600円

虎渓窯(こけいがま):陶芸道場

16465732 244300116016992 2901963261349986304 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
haaappyyy0530

名刹の永保寺のある虎渓山の一角にある虎渓窯です。各種美濃焼きを制作販売するとともに、見学や陶芸教室を行っています。ロクロや絵付けなどを初心者からベテランまで親切にしてくれると人気です。高台にあるため、休憩所から市街の眺望も楽しめます。

14099310 1796066947333141 1489255128 n
t_0530

【基本情報】
所在地:岐阜県多治見市住吉町2-29
TEL:0572-22-0129

小田井(おたい)窯:見学

11187040 871833679547674 629602275 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
m.y.c.m

小田井窯の特徴は南欧風の食器類(上の写真)で、愛好者も多い窯元です。一方では伝統的な徳利やさかずきも作っており、美濃焼きの伝統とモダンの融合が魅力ですので、楽しく見学できます。

11249797 673013366164444 622499629 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
konatu

【基本情報】
所在地:岐阜県多治見市三笠町2-10
TEL:0572-22-2161

織部うつわ邸:買い物と休息

13671236 286160665073968 1637807793 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yoshi.84.mail.15

株式会社織部は多治見美濃焼卸センターに本社があり、展示販売を行っていますが、この織部うつわ邸も直営の旗艦店です。場所は本町オリベストリートにあり、便利に立ち寄ることができます。風情ある建物と豊富な展示品があり、さらに庭を眺めながら抹茶をいただけますので、休息にもおすすめのスポットです。

21227318 116659502301976 394085578942971904 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
toshiworth

【基本情報】
所在地:岐阜県多治見市小路町3番2
TEL:0572-25-3583

虎渓山永保寺(こけいさんえいほじ):観光の名所

14583427 1776439549289934 5186157664001851392 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
keighta.bach

永保寺は1313年に夢想国師によって開かれた名刹で、多治見を代表する観光スポットです。美しい庭園(上の写真)も有名で、四季を通して訪れる人が多い所です。また、開山堂と観音堂(下の写真)が国宝であり、ほかにも貴重な文化財が数多くあります。なお、地名にもなっている「虎渓」は中国の虎渓という川からきています。

13597780 1036529703067812 1852606828 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
combat08

【基本情報】
所在地:岐阜県多治見市虎渓山町1丁目40
TEL:0572-22-0351

虎渓公園:高台の観光スポット

12599208 1614325092121457 1479483024 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chikako_aoyama

虎渓山永保寺につながる丘陵地に多治見市の「虎渓公園」があります。約400本のソメイヨシノが植えられ、桜の名所となっています。また、秋の紅葉も見事です。このあたりは高台になっていて公園から市街地の展望が楽しめます。また、夜景を見るスポットともなっています。

14624335 625246630988364 2244817137459789824 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
akihiro_inukai

【基本情報】
所在地:多治見市虎渓山町
TEL:0572-24-6460(観光協会)

多治見修道院:観光もできるスポット

12144312 767791413347830 864053211 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yassan500

神言会多治見修道院はカトリックの修道院であり、修道生の修養の場ですが、大聖堂や庭が観光客にも公開されています。焼き物の町とは違った雰囲気を味わってはいかがでしょうか?ここの特徴は、日本の修道院で唯一ワインを製造していることで、買い求めることもできます。また11月3日にはワインフェスタ(下の写真)が行われますので、タイミングが合えば、お出掛けください。

11950714 1475709382737490 1473536669 n
mahalonoe

【基本情報】
所在地:岐阜県多治見市緑ヶ丘38
TEL:0572-22-1583

JR古虎渓駅周辺:廃線跡の観光も

15538578 1769777296621273 4317327724671664128 n
kkm3288

多治見市の南西部、愛知県との県境付近では土岐川が美しい渓谷を造っています。川に沿ってJR中央本線が走り、古虎渓駅付近が風情あるスポットとなっています。特に春の桜と秋の紅葉の時期がおすすめです。また、古虎渓駅の南側にはJRの廃線があり、そこを巡るハイキングも人気を呼んでいます。さらにこから陶芸の里の市之倉や瀬戸市の定光寺へ進むのもおすすめです。

15057359 1444986922197763 865870152812462080 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
isami.g_ta

【基本情報】
所在地:岐阜県多治見市諏訪町
TEL:0572-24-6460(観光協会)

多治見には焼き物の町の魅力がいっぱい

12930878 1553345581631507 1987029876 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yaneko115

多治見の観光スポットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?焼き物の町といわれるだけあって美濃焼きに関するさまざまな見どころがありますね。美術館などで見るだけでなく買い物から陶芸体験など、ここでしか味わえないものがたくさんあります。もちろん、永保寺などの観光スポットもありますので、どうぞお出掛けください。(上の写真は多治見陶器まつりの様子)

S 003l多治見のおすすめフレンチを紹介!ランチやデートなどに是非! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
多治見にあるおすすめのフレンチレストランをご紹介いたします。ランチやデートにも最適な、雰囲気...

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
drifter
知らない所を訪ねるのが大好きです。日本国内はかなり広範囲に足を運んでいますので、できるだけ興味ありそうな記事をお伝えしたいと思います。

岐阜県の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

岐阜県の新着のまとめ