地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ドイツ観光名所特集!人気のスポットやおすすめの見どころも!

ドイツは美しい街並みで、観光地としても人気のある国です。そんなドイツの人気の観光名所をご紹介いたします。行ったことのある方も、行ったことのない方も参考にしてみてください。ドイツの観光名所のおすすめの見どころもお届けいたします。

ドイツの観光名所をご紹介!見出し

Photo byderwiki

ドイツへ旅行に行かれたことのある方は多いかと思います。美しい街並みに惚れ惚れするのではないでしょうか。そんなドイツの人気でおすすめの観光名所をご紹介いたします。ドイツへ行く際には、ぜひチェックしてみてください!それぞれの観光名所の見どころもお届けいたします。それでは、ドイツの人気観光名所8ヶ所をご覧ください。

ドイツの人気観光名所その1:ブランデンブルク門見出し

圧倒される!

ドイツのブランデンブルク門は有名な観光名所ですが、こちらのブランデンブルク門は2つあるのをご存知でしたか?1つはポッダムにあり、古代ローマの凱旋門風に建てていて、ドイツのベルリンにあるブランデンブルク門よりも古いんです。ドイツのブランデンブルク門は、そのポッダムの門をモデルにしているそうです。高さ26m、幅65.5m、奥行き11mとなっています。

夜になるとライトアップもされて、昼間とはまた違った表情を見ることができます。とても幻想的でしょう。現在のブランでブルク門は、自由とドイツ統一ののシンボルです。ですが、30年間もの間、ベルリン分断の象徴だったんです。こういった歴史を頭に入れながら観光すると、また違った観点で見ることができるのではないでしょうか。

ドイツの人気観光名所その2:レジデンツ博物館見出し

内装を見ると圧巻!

レジデンツ博物館は、一見とてもシンプルな外観なのですが、それでも日本に比べたらとてもおしゃれで豪勢です。中に入ると外観とは全く違うような内装になっていて、驚くかと思います。レジデンツ博物館は、かつて王宮がそのまま博物館となっているんです。とても凄いことだと思いませんか?

室内は写真撮影NGかと思いきや、フラッシュ撮影をしなければ、撮影OKなんです!内装は、とてもゴージャスで王宮そのものといった感じが伝わってくるでしょう。素敵な展示品がずらっと並んでいて、思わずあいた口が塞がらなくなってしまうと思います。それくらい高価で貴重な物ばかりです。

もちろん、展示品をゆっくりと1つ1つ見ていくのも良いと思いますが、壁や天井といったところもぜひ注目してください。王宮がどのようなものなのか、きっと身に染みると思います。朝一番で行くと、ほとんど人もいないので、貸し切り状態で楽しめるそうです。貸し切り状態なので、ゆっくりと効率的に回ることができると思います!人気のスポットなので、そういった場所は尚更ゆっくりと見たいものでしょう。

ドイツの人気観光名所その3:ハイデルベルク城見出し

世界遺産の街並み

ハイデルベルク城も人気の観光スポットですが、必ず見てほしい見どころがあります。それは、ハイデルベルク以外の地域には山・川・お城・古い街並みが揃っていることはないので、その部分がとても貴重だということです。古い街並みがとても美しいうえに、ハイデルベルク城へのぼって見る街並みは、まさに絶景です!

城下町では、美味しいものもいただけるし、古い街並みに古い橋…そういったものも体験できます。ハイデルベルクの象徴である、ハイデルベルク城へぜひのぼってみてください。中に入るには少し高い料金を払わなくて花井らないのですが、せっかく来たならば中まで見てみたいと思いませんか?日本語で丁寧にガイドしてくれるので、安心です。中もまた見どころがたくさんあります!

ドイツの人気観光名所その4:ヴィースの巡礼教会見出し

一度は行きたい!

1983年にユネスコの世界遺産にも登録されたのが、ヴィースの巡礼教会です。死ぬまでに一度は行きたいという方も多いおすすめスポットです。ヴィースとは、ドイツ語で草原という意味で、名前の通り、草原の中にぽつんと建っている教会です。教会の周りは、本当にのどかな風景が広がっています。外観は素朴でシンプルなので、これが教会だと知らなければ素通りしてしまうでしょう。

年間100万人もの方々が訪れる観光名所ですが、観光客が入れない時間帯もあるのでご注意ください。中に入ると、もうその雰囲気に圧倒されます。素晴らしい内装は、ロココ様式の最高傑作と高い評価を得ているんです。実際に見たら、ずっと見ていられるほど素晴らしいものなのだろうというのが、伝わってきませんか?教会は日本では馴染みのないものですが、見る価値ある素敵なスポットです。

ドイツの人気観光名所その5:新市庁舎見出し

おしゃれな建物

こちらはドイツ・ミュンヘンの新市庁舎です。多くの人が訪れるマリエン広場に面して建っていて、ネオゴシック様式の美しい建物が、新市庁舎です。この新市庁舎には、見どころがあり、それがドイツ最大の仕掛け時計といわれている、グロッケンシュピールです。そのグロッケンシュピールは、聖金曜日・諸聖人の日を除いた毎日11時・12時からの約10分間、32体の人形が動き出すんです。

32体の人形が、踊ったり演奏をする大がかりな仕掛け時計です。ここまでも凄いのですが、その踊っている人形の大きさが実は等身大の人間と同じ大きさなんです!驚きませんか?1体が私たちと同じ大きさなので、その壮大な仕掛け時計に目が離せないと思います。新市庁舎とは思えないほどの、素敵な外観なので、見に行くべきおすすめの名所です。

ドイツの人気観光名所その6: レーマー広場見出し

おしゃれな雰囲

Photo by mattk1979

こちらのレーマー広場は、フランクフルトにある街のシンボルになります。こちらの広場には、出店なども出ていて常に賑やかで活気ある広場となっています。また、レーマー広場を囲む歴史的建造物も、見どころでしょう。レーマー広場の中心に建つ、女神の像の噴水がありますが、こちらは公正を表す天秤を持った正義の女神なんです。知っているのと知らないのとでは、見方が変わってくるのではないでしょうか。

また、クリスマスの時期になるとクリスマスマーケットも開催されるので、こちらも見どころです。フランクフルトのクリスマスマーケットは最も古く、美しいものなので、年間300万人もの方々が訪れるほどおすすめで人気なんです!広場いっぱいにお店が出るので、見ているだけでも幸せな気持ちになること間違いないでしょう。ぜひ一度は行ってみたいスポットです。

ドイツの人気観光名所その7:ケルン大聖堂見出し

昼も夜も行きたい!

Photo by picccus

1996年にユネスコの世界遺産に登録されたのが、ケルン大聖堂です。とにかくまず最初に思うことは、大きい・大迫力といった圧倒されるほどのものだと思います。ドイツ・ケルン市のシンボルなのも有名でしょう。なんと1248年に建築が開始され、完成したのが1880年とのことです。途中200年ほど、建築を中断した時期があったものの、632年もの歳月をかけて完成した、素晴らしい建物です。

ケルン大聖堂は、昼間に見に行くことをおすすめしますが、夜もまた夜景スポットとして人気があります。ライトアップされたケルン大聖堂は、美しくため息がでてしまうほどでしょう。昼間とは違った表情を見せてくれるうえに、人もまばらなので和やかな時間を過ごすことができます。一番のおすすめは、このライトアップされた橋とケルン大聖堂です。この組み合わせは、絶景です!

内部の見学は無料でできますが、展望台へあがるには有料となります。内部には、ステンドグラスが飾られていて、とても綺麗です。そのステンドグラスはとても繊細に作られていて、見どころです。とにかく大きいケルン大聖堂は、写真には収めきれないほどなので、工夫して撮影してみてください!

ケルン大聖堂はドイツが誇る世界遺産!気になる拝観時間や行き方は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ケルン大聖堂はドイツが誇る世界遺産!気になる拝観時間や行き方は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ドイツの観光名所である世界遺産・ケルン大聖堂。約600年という長い年月を経て完成した、ゴシック様式建築の最高峰と言われる荘厳な大聖堂です。ドイツに行くなら、ケルン大聖堂を見ずして帰ることはできません。その歴史や見どころを詳しく見てみましょう。

ドイツの人気観光名所その8:ノイシュバンシュタイン城見出し

定番スポット

Photo by Dmitry Dzhus

こちらのノイシュバンシュタイン城は、定番の観光スポットなんです。このお城、実はディズニーランドのシンデレラ城のモデルとなっているのをご存知でしたか?ミュンヘン・フランクフルトから行ける、日帰りの観光スポットとして圧倒的に人気です。個人的に行くと少し大変なので、行く際はツアーに参加されると良いと思います!

お城は高台にあるので、歩くかシャトルバスか馬車で向かうのですが、お城へ向かうのに馬車に乗れるなんて女性にとって憧れのシチュエーションではないでしょうか!まさにシンデレラ気分になれます。お城の外観だけでも素敵なものですが、内部を見るとまた感動が違います。ガイドも日本語音声があるので、安心して楽しめると思います。

ノイシュバンシュタイン城はシンデレラの世界!気になる内部や行き方など紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ノイシュバンシュタイン城はシンデレラの世界!気になる内部や行き方など紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京ディズニーランドのシンデレラ城やカリフォルニアにあるオリジナルのディズニーランドの眠れる森の美女の城モデルの一つと言われるノイシュバンシュタイン城。美しいお城はまさにシンデレラの世界。そんなノイシュバンシュタイン城への行き方や見どころなどをご紹介します!

ドイツの観光名所を巡ろう!見出し

Photo by jimderda

いかがでしたか?ドイツへまだ一度も行ったことのない方は、行きたくなりましたか?ドイツの観光名所はたくさんありますが、人気でおすすめな観光名所をピックアップいたしました。まずは定番の人気スポットへ訪れてみてください。それぞれのスポットに見どころが満載です。ドイツへ行く際は、ぜひ参考にしてみてください。

関連キーワード

投稿日: 2017年7月5日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote