ハワイでのチップの渡し方や相場は?レストランやホテルでの支払い方法!

2017年7月12日 (2020年9月6日最終更新)

日本人に親しみのあるハワイ。旅行でハワイに観光する方が多いかと思いますが、チップについてはご存知ですか?今回は、ハワイへ行った時に困ることのないよう、チップの渡し方や相場など、場面ごとの情報をご紹介させていただきます。参考にしてくださいね。

目次

  1. ハワイでのチップについて学ぼう!
  2. そもそもハワイでのチップの意味とは?
  3. ハワイのレストランでのチップについて
  4. ハワイのホテルでのチップについて
  5. ハワイのタクシーでのチップについて
  6. ハワイのファストフードでのチップについて
  7. ハワイでのチップ計算方法を伝授!
  8. ハワイのチップのマナーを知ろう
  9. チップは払わないでもOK?
  10. これでハワイのチップについて完璧!

ハワイでのチップについて学ぼう!

12822506 1158211217552319 1136935670 n
i_am_rimi329

日本人に人気のハワイ。温暖な気温に明るい街並み、美しい自然にビーチ、観光スポットとして世界中の方が訪れる場所です。そんなハワイで気になるのが、チップについて。レストランやホテルなど、場面ごとによって相場や渡し方が違うので、不安になったりしていませんか?今回は、ハワイのチップについて一挙ご紹介させていただきます。

そもそもハワイでのチップの意味とは?

13584025 1284867138190941 296534066 n
avantageux_co

よく海外旅行で耳にするチップ。日本ではチップの習慣がないため、あまりピンときませんが、そもそもチップは何のためにあるのでしょうか。また何の意味があるのでしょうか。チップの習慣がある国は同じような感じですが、チップは、ホテルのドアマンやポーター、レストランのウェイターなど、サービスをしてくれた人に対して払います。

日本人が言うチップとは、お気持ちや、心付けなどと解釈しがちですが、ハワイではそれだけではありません。ハワイやアメリカ本土のサービス業では、チップをもらうことを前提にして給料を低く決められているため、チップを貰わないと生活が出来ないと言っても過言ではありません。チップとは、人々にとって生活するための大切な収入源なのです。

ハワイのレストランでのチップについて

19121570 516368305360769 240357949115990016 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hanae_gh

ハワイのレストランでのチップについてご紹介させていただきます。一般的なカジュアルレストランのチップの相場は、合計金額の15パーセントから20パーセント、高級レストランのチップの相場は、合計金額の20パーセントから25パーセンのチップになります。いずれも、ウェイター、ウェイトレスさんに対して直接支払うかたちになります。

ハワイのレストランでのチップの渡し方をご紹介させていただきます。現金でチップを払う際の渡し方は、お食事が済んだら、ウェイターに手渡しでチップの分を含めて食事代金を支払うか、お勘定皿にチップを置いて、そのまま席を立つという方法があります。チップを忘れて帰ろうとすると、追いかけて来る店員さんもいるので、忘れないように!

18161769 1211570362298233 1552478227639828480 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
risahawaii

またクレジットカードでチップを支払う場合、まずはお食事終了後、ウェイターに伝票を持ってきてもらいます。通常伝票には、チップ(Tip)の欄と、チップを入れた合計金額(Total)の欄があるので、そちらに必要金額を記入するか、もしくは伝票に、お食事の合計金額と、チップの額を別々に記入をします。そして署名の欄にサインをして終了です。

レストランによっては、もともとチップ込みの料金で表記している場合があります。日本人観光客が多いので、チップ込みのお店も多いのだとか。その際は、基本レストランのメニューにも記載がされているので、注意深く見ておきましょう。気付かずにチップも支払ってしまったら、それはそれでウェイターさんも喜ぶだろうと心を広く持ちましょう。

ハワイのホテルでのチップについて

14712352 282457108814551 5684554147295133696 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
gekokujyo_neko

ハワイのホテルやモーテルなどの宿泊先で、チップが必要な場面があります。ホテルのフロントからお部屋まで荷物を運んでくれたベルボーイ、お部屋を掃除してくれるハウスキーピングの方、ルームサービスでお食事などを運んできてくれたスタッフなど、チップを渡す場面が多くあります。それらのチップの相場は1ドルから2ドル程度になります。

ホテル内でのチップの渡し方は、ベルボーイやルームサービスの方々に対しては、直接「Thankyou!」と手渡しをしてください。ハウスキーピングの方に対しては、有名ですが、枕元に分かるよう、チップを置いておきましょう。ホテル内でチップを渡す場面が多くあり、払わないと失礼にあたりますので、小額紙幣は多めに用意しておいた方が賢明。

ハワイのタクシーでのチップについて

19932458 1826069844375990 2674909428699889664 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
attussy2012

ハワイのタクシーに乗車した際のチップについてご紹介します。タクシーのチップの相場は、メーター料金の15パーセントから20パーセントの料金と、レストランの相場と同じ位と考えておけば良いでしょう。タクシードライバーの中には、英語が苦手な日本人に対して、ぼったくりの価格を要求してくる酷く悪質な人も多いので、十分注意しましょう。

またハワイではタクシー以外にも、ツアーなどで送迎をしてくれたドライバーさんには1ドルから2ドル、リムジンバスなどの専属ドライバーさんなどには5ドルから10ドルほどが一般的です。一般道路を走っているバスの運転手さんにはチップは不要なのでご安心ください。チップの渡し方は、下車する時に手渡しで運転手さんに渡しましょう。

ハワイのファストフードでのチップについて

19227733 673129142888536 7583528217294667776 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
thais_nishime

同じ飲食店でも、チップがいる場合といらない場合があります。マクドナルドやケンタッキーなどの、ファストフードやフードコートのような場面では、チップは不要です。カウンターで注文をし、自分で食べ物を席まで運んで、自分でトレーを片付けるという流れのため、お店側のサービスは付いていないからです。

19955276 673187062867444 8916625399560011776 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
north_pole_gmt

しかしカフェやブッフェのように、フルサービスは付かないけれど、席までデリバリーサービスが付いているお店や、テーブルを片付けてくれたり、拭いてくれるようなお店に対しては、チップが必要です。見分け方が少し難しいですが、何かサービスをしてくれたら払いましょう。チップの相場は10パーセントから15パーセントくらいが一般的です。

ハワイでのチップ計算方法を伝授!

19984256 1429880980461117 9142263675413856256 n
mtgsja

ハワイでチップを渡す時、瞬時の計算が必要な場合があると思います。電卓やスマートフォンの計算機を使用すると便利なので、おすすめします。チップを入れた料金の合計金額を出したい時の計算方法は、チップ分を10パーセントとして計算するのであれば、合計金額X1.1=チップを含めた合計金額になります。覚えれば簡単ですね。

またチップ分を15パーセントとして計算するのであれば、合計金額X1.15=チップを含めた合計金額になります。チップを20%にするなら合計金額X1.2と計算します。これらの計算式さえ一度覚えてしまえば、電卓でちゃちゃっと計算できますし、簡単にチップを含めた合計が出せるので安心ですね。

ハワイのチップのマナーを知ろう

19764860 809363942559193 6637420026624212992 n
cb1ryosuke

ハワイでチップの渡し方の基本、マナーとして、チップは最低1ドルからが基本などで、コインではなく、お札で渡しましょう。コインでもNGではありませんが、余り物のコインをジャラジャラとあげたら失礼ですし良い顔はされないでしょう。そのため事前に1ドル札を多めに用意しておくことをおすすめします。空港の両替所で崩してもらえますよ。

16465355 161737647656809 5814412406180282368 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
aromatherapy_eluahawaii

チップを支払う際、1ドル札などの小額紙幣がない場合がありますよね。その時にお釣りをもらうことはマナー違反ではありません。確かにお釣りはいらないよ!と去っていくのはスマートで好かれますが、高額紙幣の場合はそうもいきませんよね。例えば1ドル支払いたいのに10ドル札しかない場合は9ドルのお釣りを下さいと伝えましょう。

チップは払わないでもOK?

18645622 444990452531770 8482759292355608576 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
s.kado0605

ファストフードのお店や、もともとチップ代金が含まれているお店などではチップは払わないでOKですが、その他のお店などでは、チップを払わないことは失礼にあたります。例えば定員さんにとても失礼な態度を取られたという場合や、料理が美味しくない場合、チップは払わらないでもいいのではないかと思いますが、答えはNOです。

16908041 1258912794178550 8993470254340374528 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
erisa0503

嫌な気分にさせられると、チップを払わないで帰りたくなりますが、基本的にはそれでも払うことが常識です。その場合は、「あなたのここが悪かったよ」「こうした方が良いよ」と優しく注意をしてあげることが、ハワイでは悪いことではないようです。なかなか勇気がいりますが、スッキリすると思うので、英語ができる方は伝えてあげましょう。

33200240 246464082569088 3002027963462975488 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mipopo0122

不機嫌な顔をしてむすっとしてチップを払わないで帰るよりも、何か一言伝えてチップを渡して帰った方が、自分のためにも、お店の方のためにも、お互いのためになるはずです。ハワイでは、ファストフードなどのサービスがついていないお店か、チップ代金が含まれているお店以外は、チップを払わないで帰ることは基本NGと覚えておきましょう。

これでハワイのチップについて完璧!

19984830 1602966689721852 1954194443049369600 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
k.nayu_

いかがでしたか?今回は、ハワイのチップの渡し方や相場、場面ごとのチップの渡し方、チップが払わないでOKのところなど、チップのマナーについてご紹介させていただきました。日本には馴染みのないチップの習慣、避けて通りたいところですが、ハワイへ旅行に行く際は、覚えておかないといけません。これを読めば、チップについて完璧です!

もっとハワイの情報を知りたいアナタへ!

Cimg7551ハワイでの服装に注意しよう!女性はNGコーディネートもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本人に馴染みのあるハワイ。ハワイへ旅行に行く時、服装は何にしようか迷いますよね。おしゃれに...
001ハワイに移住する方法!条件や費用はどのくらいかかる?現実は厳しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
昔から日本人はハワイが好きな方が多く、皆さんも、一度はハワイに移住してみたい!と思ったことが...

関連記事

関連するキーワード

16.thumb
この記事のライター
neko master
猫と旅行を愛するnekomasterです。皆さんに行きたい!と思って頂ける記事を書いていけるよう日々頑張ります!

ハワイの人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

ハワイの新着のまとめ