地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

グアムの日本との時差・飛行時間は?時差ボケは?行く前に知っておく事!

グアムはハワイよりも時差が短いため、手軽に行ける海外ということで学生にも大人気です。海外旅行初心者にもおすすめで、シーズンオフでは国内旅行と同じくらいの価格で行けます。そんな人気のグアムの時差や飛行時間、サマータイムについてご紹介します。

日本人に大人気のグアム見出し

グアムは常夏の島でハワイのように天気が良く、一年中海水浴ができる島です。美しい海が人気のリゾート地で、日本でも主要な空港から直通で行ける便も多く、海外旅行初心者に行きやすい場所ともいわれています。これから行こうかなと考えている人に、グアムと日本の時差やサマータイム、飛行機の飛行時間についてご紹介します。

グアムと日本の時差見出し

グアムと日本の時差は1時間です。日本で見ている時計の1時間先がグアムの時間になります。今が朝の8時なら、グアムは朝の9時。今が夜の12時なら、グアムは夜の1時。ハワイは時差が19時間なので、朝日本に電話しようとすると相手は深夜ですが、グアムは日本とほぼ同じ時間を過ごしていると思っても差しさわりはありません。

時差が短いので気軽に連絡できるグアム

時差が開いていると中々連絡しづらいもの。日本にいる家族や友達にLINEやメールをするときに、相手が寝ていたり、仕事中だと返事が遅くなります。「お土産物こんなのどう?」「頼まれてたものがなかったんだけど、どうする?」と旅行中はちょっとしたことで連絡したくなったとき、グアムなら気軽に連絡できます。

サマータイムのないグアムの時差見出し

サマータイムというのをご存知でしょうか?海外には夏の日の出の時間が早い時にはサマータイムという時間を焦らす習慣があります。飛行機の乗り継ぎ、バスや電車の利用にはサマータイムが関わると2時間早く進んでいる、なんてところもありますがグアムにはサマータイム制度はありません。日本時間に1時間足して行動するだけで充分です。

グアムやハワイのように常夏の場所では、特別日照時間が大きくずれることがないのでサマータイムを導入していいません。日本との連絡のやり取り以外は時差も気にする必要がなく快適に過ごすことができます。スマートフォンのアプリ機能を使って日本とグアムの時間を確認するので、時計は調節しない人も多いです。

日本から最も近いアメリカ!グアム見出し

アメリカに行くには日付変更線を超えていかないといけません。しかし、グアムはアメリカの国土の一部ですが、東南アジアに近く、飛行機での飛行時間は3時間半でついてしまいます。仮眠をとっている間や映画を一本観ている間に着いてしまうため、仕事帰りに渡航するツアーもあるほど手軽に行くことができます。

ヨーロッパやハワイは8時間以上の飛行時間が当たり前で、成田空港以外は直通便がないところも多いですが、グアムは飛行時間の短さから日本の主要な空港から直通便がいくつも出ています。海外に行きたいけど、東京を経由しないと行けないというのが東京以外の人にはネックになっていましたが、グアムはその心配がありません。

グアムで注意したい時差ボケ見出し

時差ボケ。それは海外旅行と切って離すことができない問題。これがなかなか大きな問題で、新婚旅行先に海外が流行していた時には時差ボケで海外旅行中に軋轢が起きてしまったカップルが成田空港に着くやいなや離婚してしまう「成田離婚」に発展してしまうほど。グアムでももちろん時差ボケになってしまう人はいます。

時差ボケとは

時差ボケは長時間の飛行時間や日本と現地時間の時間のずれから生じる倦怠感、頭痛等の身体の症状です。飛行時間の短いグアムでも、気を付けないと時差ボケになってしまうので注意が必要です。せっかくの海外旅行を楽しむために、飛行機内での過ごし方や搭乗時間に注意しなくてはいけません。

グアムでの時差ボケを防ぐために

グアムは時差が短いので、飛行時間の疲れを身体に残したり現地の到着が深夜になった時にだけ注意が必要です。飛行機の中ではなるべくゆったりとした格好で過ごし、深夜についてしまった時も極端に起きる時間をづらしたりせず、現地の時間に合わせて規則正しい行動をとるのがおすすめです。

仮眠をとる人は寝違えないようにネッククッションがあったほうがおすすめです。寝違えて気分が悪くなったり、姿勢が悪くて逆に疲れてしまったりと、飛行機の中での過ごしかたで時差ボケは防げます。また、体力に自信がない人は深夜便を利用しないのがおすすめです。疲れが取れずにグアム一日目を楽しむことができません。

時差ボケになってしまった時

時差ボケになってしまったときは、軽度の時はウォーキングやヨガなど運動をして、その日の夜はぐっすり眠れるようにします。天気が良ければ日光を浴びて体内時計を現地に合せるのも良いです。時差ボケがひどいときは三時間ほど眠るのもおすすめですが、長く眠ってしまうと逆効果になってしまいます。

グアムにはマッサージやスパも多いので、女性の場合はスパに行く人も多いです。男性ももちろん、マッサージがあるので利用する人も多いです。中にはホテルの部屋に直接来てくれるものもあり、JTB等のツアーデスクにお願いすると代わりに頼んでくれるサービスもあります。

要注意!グアムの天気予報見出し

グアムは11月から5月頃が雨の少ない乾期、6月から10月頃までが雨期です。この時期に天気予報は常に雨の表示になったりします。しかしよく見ると、天気予報が雨のところと雨ではないところがあったり、ホームページによって天気予報にばらつきが出ます。グアムの雨期は日本の天気のように一日中長々と雨が降り続くことがありません。

グアムの乾期

グアムでもっとも過ごしやすい乾期はスコールも少なく雨が降り続く日もほとんどありません。特に1月から4月にかけてが最も雨量が少なく、グアムになれている人はこの時期に行くことが多いです。日本はまだまだ寒い季節ですが、湿気が少なく過ごしやすいグアムは飛行時間も短いので、春休みや冬休みに行く人が多いと言われます。

グアムの雨期

グアムの雨期は日本の梅雨に似ていて、何日も雨がしとしと降ることもあります。8月から10月にかけては350mmも雨が降ることもあります。雨が降るとせっかくのオーシャンビューは台無し、楽しみにしていた夕焼けも見れなくなってしまいますが、雨が止んだ後は虹が見れる確率がぐっと上がります。

時差より要注意!スコール見出し

サマータイムや時差ボケよりも注意が必要なのがスコールです。グアムの雨はにわか雨か、スコールと呼ばれる激しい雨が一瞬降ることが多いです。この雨は部分的に降る日本のゲリラ豪雨に似た特徴があり、反対車線の車がずぶ濡れでこっちは乾いているということも多いです。

朝天気が良くても、昼には急に曇ってスコールが降り注ぐことがあります。スコールは突発的に降り注ぎ、全身がずぶ濡れになってしまうので、長時間外に出ることがあるときは傘を持って行った方がおすすめです。海水浴中はスコールもまたすぐ止むため楽しむ人もいますが、ショッピング中にスコールに当たってしまうと悲惨です。

グアムに行くのにおすすめの時期見出し

グアムで雨は長く降りませんが、天気の良い時期や台風などが少ない時期がおすすめです。降雨量が少ないのは日本の冬から春頃。この時期に行くと傘が必要ない日が多く、雨が降らない確率が高いです。海水浴や外でのレジャーを楽しみたい人はこの時期に行くのがおすすめです。

しかし日本の梅雨の時期がずれることがあるように、グアムもあくまで目安。ずれてしまうことがあります。雨が降ってもグアムにはいろいろな楽しみ方ができるので、雨期や乾期を気にするよりも、台風のように飛行機が飛ばないような災害にだけ注意したほうが良いかもしれません。

雨でも楽しめるグアムのスポット見出し

グアム中心部にある水族館「アンダーウォーターワールド」はと海底の中を歩いているような海中トンネル式の水槽と、巨大なサメの歯の模型があるグアム一の水族館です。ディズニー映画で人気になったカクレクマノミもいてお子さんにも楽しめます。写真撮影ができる場所もあるので、グアム旅行の記念写真にもおすすめの場所です。

グアムの「ハードロックカフェ」はダイナミックな内装で映画のセットのようです。食事だけでなく雰囲気もまるごと楽しめます。雨が降ったら屋内のショッピングや水族館を楽しんだりと、天候によってあらかじめ融通の利くスケジュールを組んでおいた方がいざという時にも旅行を楽しむことができます。

初心者にもおすすめのグアム見出し

いかがでしたでしょうか?グアムは日本との距離も近く、時差も大きくずれていないので、初めて行く人にもおすすめの渡航先かと思います。気候も温暖で治安も比較的よく、学生さんの卒業旅行から新婚旅行にと人気のグアム。海外旅行の計画を立てるときの参考になると、嬉しいです。

もっとグアムの情報を知りたいアナタへ!

グアムのお土産人気おすすめランキングTOP15!雑貨・コスメ・お菓子まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
グアムのお土産人気おすすめランキングTOP15!雑貨・コスメ・お菓子まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本からわずか数時間の常夏ビーチリゾート、グアム。女子旅からファミリー旅行に人気のグアムには欲しいお土産がいっぱい。ここでは、グアムに来たら買っておきたいお土産TOP15をランキング形式でご紹介します。定番ものから自分用まで!早速ご覧ください。
グアム観光!おすすめスポットランキングBEST17!人気はココだ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
グアム観光!おすすめスポットランキングBEST17!人気はココだ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本人の観光先として人気ある南国の国「グアム」。美しい海や自然の景色はもちろん、歴史や子連れに人気のスポットなどグアムにはおすすめ観光スポットが点在しています。今回はそんなグアムのおすすめ観光スポットを厳選したランキングベスト17として紹介していきます。

関連キーワード

投稿日: 2017年7月13日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote