タイのリゾートおすすめ17選!人気ビーチから穴場まで!高級感を楽しもう!

2017年7月17日 (2020年6月10日最終更新)

タイのリゾートと言ったら、やはり思い浮かぶのはビーチリゾートになるでしょう。タイには、数え切れないくらいのビーチリゾートが存在します。そして、タイの海は東南アジまでも屈指の透明度を誇ります。そこで、タイのビーチリゾートのおすすめから穴場までご紹介していきます。

目次

  1. タイは東南アジア屈指のビーチリゾート
  2. タイのビーチリゾートの魅力
  3. タイのおすすめのビーチリゾート1:パタヤビーチ
  4. タイのおすすめのビーチリゾート2:ラン島
  5. タイのおすすめのビーチリゾート3:ホアヒン
  6. タイのおすすめのビーチリゾート4:クラビ
  7. タイのおすすめのビーチリゾート5:チャーン島
  8. タイのおすすめのビーチリゾート6:ランタ島
  9. タイのおすすめのビーチリゾート7:サムイ島
  10. タイのおすすめのビーチリゾート8:パンガン島
  11. タイのおすすめのビーチリゾート9:ピピ島
  12. タイのおすすめのビーチリゾート10:タオ島
  13. タイのおすすめのビーチリゾート11:サメット島
  14. タイのおすすめのビーチリゾート12:リペ島
  15. タイのおすすめのビーチリゾート13:ラチャ島
  16. タイのおすすめのビーチリゾート14:プーケット
  17. タイのおすすめのビーチリゾート15(穴場編):チャアムビーチ
  18. タイのおすすめのビーチリゾート16(穴場編):シーチャン島
  19. タイのおすすめのビーチリゾート17(穴場編):ジョムティエンビーチ
  20. タイのお気に入りリゾートビーチを見つけよう

タイは東南アジア屈指のビーチリゾート

20067462 177228136149969 8465428356286906368 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
flora.5_5

タイは、世界からたくさんの旅行者がビーチリゾートを目指してやってきます。タイのビーチリゾートは、高級リゾートもあればローカルチックなリゾートもあり、ありとあらゆる旅行者の望みを叶えてくれるのが、タイのビーチリゾートです。そこで、タイのおすすめのビーチリゾートをご紹介します。

タイのビーチリゾートの魅力

20065998 279819232424698 5173701021892870144 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
waiwaithailand

タイのビーチリゾートの魅力は、世界中の旅行者を虜にするほど綺麗な海やアクティビティ、ナイトライフのすべてがあるところです。ここまですべてが揃っているビーチリゾートは、他にはなかなかないのではないでしょうか。また、宿泊施設も高級リゾートからローカルチックなリゾートまで旅行者の希望で選ぶことができます。

タイのビーチリゾートは、ビーチだけでなく離島が数多く点在しています。その離島に行けば、びっくりするくらい透明度の高い海に出会うことができます。そして、ダイバーは超大物からマクロな魚、熱帯魚の乱舞などを堪能することができます。どのビーチリゾートもアクティビティが大変充実しているのもタイのビーチリゾートの魅力です。

タイのおすすめのビーチリゾート1:パタヤビーチ

19379643 302893676804348 6496783701928574976 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shozotakahashi

パタヤビーチは、バンコクからも車でわずか2時間ほどで到着できるビーチリゾートです。ビーチ沿いには、高級リゾートホテルが点在しています。また、マリンアクティビティの充実も素晴らしいものがあります。ナイトライフもまた充実していて、朝から晩まで遊び尽くすことのできるビーチリゾートです。世界中のリゾーターが、愛してやまないパタヤに一度来られてはいかがでしょうか。

タイのおすすめのビーチリゾート2:ラン島

17596777 454069534924386 7450868664774950912 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
torres9999999

ラン島は、パタヤの海で満足できない旅行者が毎日訪れるビーチリゾートです。実は、パタヤは海はそれほど綺麗ではないのです。そのため、綺麗な海を求めてラン島へ旅行者はやってくるのです。定期船で、パタヤから片道40分ほどで到着できるビーチリゾートです。パタヤと比べると比べものにならないほど海は綺麗です。

タイのおすすめのビーチリゾート3:ホアヒン

19985300 1354416371293460 4718793869905362944 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
masa_in_bkk

ホアヒンは、王室のリゾート地として古くから開発が進められてきた地域です。そのため、他のビーチリゾートのような華やかさはないものの静かにビーチリゾートを楽しみたい旅行者の心を掴んでいるビーチリゾートです。高級リゾートホテルも数多く点在しているので、ゆっくりまったりとビーチで過ごしたい方にはおすすめです。

タイのおすすめのビーチリゾート4:クラビ

19533693 1920375288201040 4327479300782555136 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
takahiro.aoi

クラビは、プーケットの対岸にあるタイ南部のビーチリゾートです。クラビの特徴は、その地形にあるでしょう。荒々しい石灰岩の岩がいくつも点在しています。また、ジェットスキーなどのモーターの使用が禁止されているため、とても静かなビーチリゾートです。神がかったその風景は、一度見る価値のあるビーチリゾートです。

タイのおすすめのビーチリゾート5:チャーン島

「タイ最後の秘境」と呼ばれているチャーン島は、バンコクからトラートまで飛行機で行き、トラートの港からフェリーで30分ほどのところにある島です。島の形がぞうに似ているので、チャーン(タイ語で像)と呼ばれています。海洋国立公園のため、大自然が残されているので、旅行者にも喜ばれています。

タイのおすすめのビーチリゾート6:ランタ島

ランタ島は、クラビの南部にある島になります。ランタ島周辺は、海洋国立公園にも指定されていて大自然がしっかりと保護されています。のんびりと大自然を楽しみたい旅行者のリピーターも多い島です。ランタ島周辺は、ダイビングポイントも数多く点在していて、ダイビング目的の旅行者にも人気の高いリゾートです。

タイのおすすめのビーチリゾート7:サムイ島

サムイ島は、タイ南部スラータニー県の沖合に浮かぶ島になります。ヤシの木が多く茂っており、ヤシの木より高い建物は立てないリゾート作りが他のビーチリゾートとは一線を画するリゾートになります。お洒落なリゾートホテルも多く、ゆっくりとリゾートライフを過ごしたい旅行者には穴場かもしれません。

タイのおすすめのビーチリゾート8:パンガン島

18512765 1367430603343836 6559111537183686656 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
asamisuzuki620

バンガン島は、月に一度満月の夜に開かれるフルムーンパーティーが人気です。このフルムーンパーティーは、世界三大レイブの中でも一番盛り上がるとされています。満月の光に明るく照らされたビーチで、一晩中踊り明かしたい旅行者には穴場中の穴場です。ぜひ一度、このフルムーンパーティーに参加してはいかがでしょうか。

タイのおすすめのビーチリゾート9:ピピ島

ピピ島は、レオナルドデカプリオ主演の「ビーチ」という映画のロケ地にもなった島です。特にマヤベイの海の美しさは格別で、エメラルドグリーンとターコイズブルーのコンビネーションの海は、世界のリゾーターを魅了し続けています。タイの海の美しさを体感したいのであれば、穴場中の穴場です。シュノーケルやダイビングを楽しむために世界中から旅行者が訪れるビーチリゾートです。

タイのおすすめのビーチリゾート10:タオ島

タオ島は、その海の美しさでは、どこにも負けない美しさのある島です。また、世界中のダイバーが恋をする海でもあります。ジンベイザメのような大物から美しい熱帯魚の乱舞まで、ダイバーを飽きさせることはありません。素敵なリゾートホテルも多くありますので、リゾートライフを楽しみたい旅行者にも人気が高いです。

タイのおすすめのビーチリゾート11:サメット島

19985841 129489547649311 292362211999875072 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sirokuma83

サメット島は、タイ南部ラヨーン県の沖合に浮かぶ島になります。サメット島へは、エカマイのバスターミナルから3時間30分ほどかけてバーンペー行きのバスに乗り込み、船で40分の沖合にサメット島はあります。バンコクからは比較的近いですが、高級リゾートホテルも点在しているので、1泊してサメット島を楽しんではいかがでしょうか。

タイのおすすめのビーチリゾート12:リペ島

17932613 811753005650314 5514952382766645248 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chiemi1212

リペ島は、タイ最南端のサトゥーン県のマレーシア寄りに浮かぶ島です。アンダマン海に浮かぶ島ということもあり、その海の透明度には目をみはるものがあります。なにせ、ここリペ島はタイのモルディブとヒュ押されるほど、美しい海が広がります。ぜひともコバルトブルーの海を体感してみて下さい。

タイのおすすめのビーチリゾート13:ラチャ島

18580356 426501464400056 3231617742373126144 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
blanc_kanon

プーケットの沖合に浮かぶラチャ島は、美しく真っ白なビーチが印象的なビーチリゾートです。砂浜もきめが細かいビーチになります。また、このラチャ島は、プーケットからも日帰りで遊びに行けますがぜひとも宿泊して、日帰り観光客が帰った後のビーチでゆっくりと過ごしてほしいそんな島です。

タイのおすすめのビーチリゾート14:プーケット

19955415 306876846390455 1811986942007443456 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
oreorekano

プーケットは、タイを代表するビーチリゾートのひとつですね。アンダマン海に抱かれたターコイズブルーの美しい海です。高級リゾートホテルも点在しているので、リゾートライフを十二分に楽しむことができます。また、プーケットは、ピピ島を始めとしたリゾート島に日帰りで行くことができる最高なロケーションも人気の秘密です。

タイのおすすめのビーチリゾート15(穴場編):チャアムビーチ

チャアムビーチは、バンコクからバスや車で3時間ほどで到着することができるビーチリゾートです。ローカル色が強いですが、その分、ゆっくりと過ごすことのできる穴場的なビーチリゾートです。お洒落なプチリゾートホテルも多くリピーターも多いです。バンコクからもそう遠くないこのビーチは、日帰りでも楽しむことができます。

タイのおすすめのビーチリゾート16(穴場編):シーチャン島

シーチャン島は、チョンブリーシーラチャーの沖に浮かぶ島になります。シーラチャの港から45分ほどで到着できる島です。バンコクからシーラチャーまでは車でおよそ1時間30分ほどの沖合に、美しい海が広がっています。ここは、日本人観光客もほとんどこない穴場的な島になります。こんなにバンコクからも近いと言うのに、透明度も抜群の海になります。

タイのおすすめのビーチリゾート17(穴場編):ジョムティエンビーチ

16230268 2423645124529613 6252276509461970944 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tomoyaaaaaa

パタヤをさらに南に下ると、ジョムティエンビーチへと行くことができます。パタヤの喧騒に嫌気が差した旅行者には癒やし的なビーチになるでしょう。パタヤのように人が多くもなく、ゆっくりとローカルの海を楽しむリピーターに人気のあるビーチです。ローカル色も強くアクティビティはあまりありませんが、その分、食事なども安くローカルを楽しむには最高なビーチです。

タイのお気に入りリゾートビーチを見つけよう

19954840 1840526625960732 2900808662471671808 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nasichan

タイのおすすめのリゾートビーチをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。タイのビーチは、ビーチに寄って趣も全く違って、ご希望に合った楽しみ方をすることができます。アンダマン海に抱かれた南部の海は、エメラルドグリーンともターコイズブルーとも言えない何とも言えない海の色をしています。ぜひ、あなたもタイのビーチリゾートを訪れてみては、いかがでしょうか。

もっとタイの情報を知りたいあなたへ!

61658c30パタヤの夜遊び特集!おすすめの遊び方は?バービアで飲むのも楽しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
タイのパタヤは、ビーチリゾートとしてとても人気が高いですが、夜遊びも毎晩大変な盛り上がりを見...
Main53パタヤビーチの楽しみ方!南国リゾート地でマリンスポーツもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
タイのパタヤは、タイのビーチリゾートから世界のビーチリゾートに変貌しつつあります。街そのもの...
Shutterstock 129916532 1000x641ピピ島を観光!行き方は?ダイビングスポットとしても有名! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ピピ島と聞いて、思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか。そうです。レオナルド・ディカプ...

関連記事

834.thumb
この記事のライター
川島 剛
タイの田舎町で、タイ嫁と自給自足の生活を目指しています。五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を執筆中

バンコクの人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

バンコクの新着のまとめ